体温低下が招くよくない影響 | 慢性疲労. めまい. むくみ. 不眠症. 頭痛. 腰痛.ヘルニア・ほほえみ鍼灸院・練馬/池袋/新宿

慢性疲労. めまい. むくみ. 不眠症. 頭痛. 腰痛.ヘルニア・ほほえみ鍼灸院・練馬/池袋/新宿

服の上からできる温灸治療です。原因不明の体調不良を徹底的に治します。
ヘルニア 狭窄症 慢性腰痛など病院に行っても治らなかったという方を多く治療改善してきました。
臨床歴30年の経験を基にお力になれたらと考えております。お悩みの方はお気軽にご相談下さい。


テーマ:
 

 

体温が低下すると免疫力が下がります。

免疫反応を担っている白血球は、平常状態では36.5~37.0度のときに活発に働きますが、体温が1度下がると免疫力が30%以上下がります。
 
体温低下は免疫力の低下を招き、病気になりやすいです。
それだけではなく、血液循環も悪くなり体内の代謝が低下します。
 
代謝が下がると体の中で老廃物が発生して、浮腫みや体のだるさという症状が現れます。
 
代謝は血液を介して行われます。
血液循環がよくないと、細胞のすみずみまで血液が十分送られず、体外への排出がうまくできなくなり、血液が汚れてしまいます
 
健康な毎日を送るためにも、平熱を36.5~37.0度に維持することが大切です。
 
シャワー入浴ではなく、湯船に入りましょう。
また下半身を鍛える運動、1日30分程度歩くのも、効果があります。
頭痛薬、痛み止め、解熱鎮痛薬は長期間服用していると体をどんどん冷やすことになりますので、根本から治すことが必要です。

最後まで読んで下さりありがとうございますクローバー
 
記事を読んで「よかったな」と思われましたら、
こちらのバナーをクリックして応援いただけたら幸いです。
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 健康ブログ 虚弱体質へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 疲労・倦怠感へ にほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 温熱療法へ にほんブログ村

 

鍼灸ランキング

 

 

■facebookはこちらから

http://www.facebook.com/hohoemi.kaizen

 

■Twitterはこちらから

http://twitter.com/hohoemi_kaizen 

 

慢性疲労.めまい.むくみ.頭痛/ほほえみ鍼灸院/練馬/池袋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス