9名の劇団EXILE 総出演、SUBU監督最新作
「jam 」
12/1初日 を迎え、新宿バルト9から舞台挨拶がスタート。

バルトで二回舞台挨拶を終え、チームに分かれ
わたしはこのメンバーで、
調布、大泉、浦和の劇場3カ所まわり、舞台挨拶6回終了。



毎回、違うエピソードを話してくださる 青柳翔 さん、言葉遊びがうまい 野替愁平 さんはさすがアーティスト!とっちらかりながらも盛り上げ上手な 小野塚勇人 さん、ボソッと面白いのは相変わらずのSUBU監督。
毎回わらわせていただきました。

小野塚さんは、名古屋いれたら通算14回、ご一緒しましたね笑

これは、名古屋の舞台挨拶の時、109シネマズのみなさんと記念撮影




新宿でご一緒した、
佐藤寛太さんは、DTC湯けむりでも先月お会いしたばかり。


劇団EXILEの俳優さんは
みなさん、楽しい!

足を運んで下さったみなさんありがとうございました😊

EXILE HIROさんから
重大発表!
jamプロジェクト
jam2も楽しみです。

この、ウォホールのようなjamの絵は
SUBU監督が描いたもの。

それを劇場の方がうまく真似ておもてなしくださいました。



#jam公開中
#劇団EXILE
#八木将康 
#町田啓太 
#鈴木伸之
#佐藤寛太
#秋山真太郎 
#小澤雄太

堤幸彦演出

日本テレビ開局60周年「魔界転生」

昨夜、行ってきました!



堤監督から、「今回の舞台も(真田十勇士)名古屋なしなんだよ、、

東京においでよ。」


と、ありがたきお誘いを受けましたので、初明治座へ。


監督は、「人魚の眠る家」舞台挨拶を終えて、明治座へ。



松岡、4時間あるからトイレに行っといれ、とオヤジギャグいただきました😆😆🤣


魔界転生、

映画は、真田広之ファンだったのでみに行きましたよ!ジュリーの天草四郎版、千葉真一が柳生十兵衛でした。

ラストに炎に包まれたジュリーが美しかった。

いまは、違う意味で「炎上」してますが、、、🥺


平山監督の魔界転生は、

窪塚洋介が天草四郎で佐藤浩市が柳生十兵衛


前に見た舞台は成宮寛貴さんが天草四郎でした。



なんども観ている魔界転生ですが、

堤版は、ハイテク画像をふんだんに使い役者の動きとシンクロするという演出が面白かった。


柳生十兵衛の父、柳生宗矩役の松平健の圧が凄い。殺陣も美しく見惚れます。十兵衛は、上川隆也さん。

テレ朝ドラマ、遺留捜査ネタもちらほらでて、テレビ局ちがう!と一人突っ込みしてました。


劇中には、オヤジギャグ連発で、クドイとおもいながらも、

期待してしまう笑


天草四郎役の溝端淳平さんもすごくよかった。

この世に未練を残した魔界の

人たちのまとめ役。

現代でいえば、中間管理職ですね


親と子、出世欲、人生の理不尽、自分の使命と誇りと欲望を描いた

山田風太郎原作の魔界転生は、これからも映画化、舞台化されるとおもいますが、まずは、

堤幸彦版をぜひご覧ください。


40、50代の男性にささるとおもいます。


帰りは、

最終新幹線で冷たいお弁当をたべながら、

この世に未練を残さないよう

やりたいことをやろうと思いました。


魔界転生


http://makaitensho.jp



今日は都内で、舞台挨拶ラッシュでしたね。


私は東京国際映画祭のワールドプレミアでも司会を担当した「鈴木家の嘘」の公開記念舞台挨拶を新宿ピカデリーと銀座シネスイッチで司会をしてきました。

鈴木家のみなさんに、またお会いできてうれしかった。

チームワークバッチリで、ほんとにみなさん仲が良く、劇中で家族みんなで、着る

チェゲバラのTシャツをきて登場。



突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』。

笑いと涙のさじ加減が素晴らしく、悲しみをバラバラな家族がこえていく再生物語ですが、

観客に家族の絆を媚びることはなく、

親戚が集まる

葬式あるあるは、笑いがいっぱい。




大森南朋さんはおとぼけ担当なので、舞台挨拶でもTシャツは二枚重ねで、岸本加世子さんに

なんで、二枚なの!とつっこまれると、

明日開催する

ご自身のバンドのライブのPR Tシャツでした笑

岸本加世子さんは、

愛知で葬儀屋を営んでいる派手な女社長設定。

名古屋弁をたくみにはなし、その葬儀屋のテレビCMは、オカザエモンも登場。


本物の親子のようになかよしだった、原日出子さん、木竜麻生ちゃん。

原日出子さんから麻生さんに書いた手紙をわたしが代読することになり、

ベテラン俳優の前でど緊張しながら、噛まずにミッション成功、

木竜ちゃんには内緒だったので、原さんの心のこもった手紙に、号泣でした。



心で芝居ができる素晴らしい女優というくだりで、麻生さんの涙腺は決壊してました。


そんな二人をみていた

岸部さんに感想を一言ふると、

俳優に一番大切なのは

人柄。彼女はそれがある。テレビや派手な場所に染まらない映画女優として、大成してほしいと、期待を寄せていました。あったかい言葉に、会場内、ほっこり。


岸部さんは、
以前、水谷豊さんの舞台挨拶に出演してませんが飛び入り参加してくださったことがあります。覚えていてくださって、うれしかったな。

木竜さん、「菊とギロチン」の女力士もすごくよかった。これからが楽しみな女優さんです。



ステキな鈴木家のみなさんに会えてよかった。

また、会いに劇場にいきますね。


打ち上げでは、原日出子さん、加瀬亮さんのバースデーが近いのでケーキでお祝い🎂しました。




加瀬亮さん、大森さんとも、久しぶりにお話できた!


原さんも大好きな女優さんです。(TIFFにて)




鈴木家の嘘

絶賛公開中です。

#鈴木家の嘘

#野尻克己

#岸部一徳

#原日出子

#岸本加世子

#加瀬亮

#大森南朋

#木竜麻生

#映画好きな人と繋がりたい 

#映画

#シネマ

#新人監督

#舞台挨拶

#司会

View this post on Instagram

今日は都内で、舞台挨拶ラッシュでしたね。 私は東京国際映画祭のワールドプレミアでも司会を担当した「鈴木家の嘘」の公開記念舞台挨拶を新宿ピカデリーと銀座シネスイッチで司会をしてきました。 鈴木家のみなさんに、またお会いできてうれしかった。 チームワークバッチリで、ほんとにみなさん仲が良く、劇中で家族みんなで、着る チェゲバラのTシャツをきて登場。 突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』。 笑いと涙のさじ加減が素晴らしく、悲しみをバラバラな家族がこえていく再生物語ですが、 観客に家族の絆を媚びることはなく、 親戚が集まる 葬式あるあるは、笑いがいっぱい。 大森南朋さんはおとぼけ担当なので、舞台挨拶でもTシャツは二枚重ねで、岸本加世子さんに なんで、二枚なの!とつっこまれると、明日開催する ご自身のバンドのライブ のPRでした笑 岸本加世子さんは、 愛知で葬儀屋を営んでいる派手な女社長設定。 名古屋弁をたくみにはなし、その葬儀屋のテレビCMは、オカザエモンも登場。 本物の親子のようになかよしだった、原日出子さん、木竜麻生ちゃん。 原日出子さんから麻生さんに書いた手紙をわたしが代読することになり、 ベテラン俳優の前でど緊張しながら、噛まずにミッション成功、 木竜ちゃんには内緒だったので、原さんの心のこもった手紙に、号泣でした。 心で芝居ができる素晴らしい女優というくだりで、麻生さんの涙腺は決壊してました。 そんな二人をみていた 岸部さんに感想を一言ふると、 俳優に一番大切なのは 人柄。彼女はそれがある。テレビや派手な場所に染まらない映画女優として、大成してほしいと、期待を寄せていました。あったかい言葉に、会場内、ほっこり。 木竜さん、「菊とギロチン」の女力士もすごくよかった。これからが楽しみな女優さんです。 ステキな鈴木家のみなさんに会えてよかった。 また、会いに劇場にいきますね。 打ち上げでは、原日出子さん、加瀬亮さんのバースデーが近いのでケーキでお祝い🎂しました。 加瀬亮さん、大森さんとも、久しぶりにお話できた! 鈴木家の嘘 絶賛公開中です。 #鈴木家の嘘 #野尻克己 #岸部一徳 #原日出子 #岸本加世子 #加瀬亮 #おおもりなお #木竜麻生 #映画好きな人と繋がりたい #映画 #シネマ #新人監督 #舞台挨拶 #司会

松岡ひとみさん(@hitomimatsuoka1103)がシェアした投稿 -