みっちゃん道道

みっちゃん道道

香港在住33年。地球に生まれること50万回。とりあえずは本人は普通のおばさん。他人には不思議ちゃん。解らないことは自然に訊こう!すべては宇宙が知っている~。日々思ったみっちゃんが綴るあれこれ。みっちゃん道道です。

$みっちゃん道道-cosimotic

2012年12月21日マヤ暦が終わり、新しい時代に入りました。地球の波動が 上昇。3次元から5次元への移行 です。
     
身と心 バンバン上昇させましょう!!
上昇するには 軽く! あ! 軽く!明るくなることですよ!!
     愛感謝移行

広東語で、イラクは 伊拉克 イーライハッ と言いますが、Bバラさんが イーライハッ と言っていた時には気がつかなかったのですが、実は前日の24日にFacebook の友だち申請があったんですね。

通常は承認しないのですが、

ちゃんと写真も載っていたし、

いくつかアップしていたので、承認しました。


するとすぐに

承認ありがとうございます😊

と。

日本人の医師で、現在はイラクで人命救助しているとのことでした。

一人娘の子育てに頑張っているところ。妻は亡くなりました。と。


みっちゃんとの会話が息抜きにでもなるといいかなと思いまして、返信をしたのだけれど、




何処の世界に

親愛なる友よ なんて言う日本人がいるか!?


これは、Dear friend 

翻訳機能を使っているだけじゃん。日本人なんて嘘じゃん。


何? 何? 何?

国際ロマンス詐欺か?


みっちゃんが騙されるわけないじゃん。

というかこの日本語では通用しないよね。

で、以後は無視。


写真は、30代前半くらいの日本人男性に見える。

って、本人ではないでしょう。


で、Bバラさんの会話を思い出した。

イラクに写真を送るだけで、2000ドル ≒ 4万円のバイト。

これか!!

多分、日本人男性引っかかってしまったんだな。

まさか自分の写真が詐欺行為に使われているとは知らずに。


で、先程見たら、


プロフィールを見る

は、


になってましたよ。

バレた と バレた。


例えば、仮に、バレないとしてこのまま進んでいたら、怪我をした とか 病気になった とかでお金を振り込んで欲しい という展開になるよねー。


まー。みっちゃんも、Bバラさんも セーフでした。

奇しくも25日に 二人に起きた イラク詐欺でした。


うわぁ。ご無沙汰!



子豚さ!子豚さ!



子豚さ!

致しました。


うーん。何処から話そうかなぁ?

と悩むところですが、まずは、B バラさんの話。

彼女は香港人ですが、ご主人はアメリカ人。みっちゃんとの会話は英語です。

久しぶりに会うことになりました。

25日土曜日に、F 駅 出口C 。

“ C for cat?” Cat の C ?


英語で会話する時は、こんな感じで確認します。

A for Apple 

B for Boy 

聞き取り難い T は、T for Teacher 

Pは P for People 


で、出口C Cat のC で、11:00 に待ち合わせて、知人のワークショップに出かけて、後で一緒にランチしましょうと。

で、みっちゃんが、

出口C の 7イレブン の前にいるね。と言ったら、

「7イレブンは C ではないよ。D だよ。」

あー。出たよ。B バラさん。みっちゃんは彼女を高血圧のモト と呼んでます。

自分で呼び出しておいて、遅刻はするし、みっちゃんの還暦パーティーには前日にもうすぐ着きます。なんて、チャットくれるし、当日は、2時間遅れで、お開きになってから到着するし。




はい。Bバラさんが、出口C には無くて、D にあると力説する7イレブンは、ここです。


思わず、猫にも犬にもあるんだよぉ〜!

C for Cat  D for Dog  同じなんだよぉ〜♪


とりあえず、7イレブン前で待ち合わせと言うことで、電話を切り、確認で、exit C 7Eleven 11:00 tomorrow とチャット。


夜に、



こんな写真を送って来て、ローズカフェでランチをしようと。


ローズカフェは、行く会場とは、反対側。以前はローズカフェの同階にサロンがあったし、今もその近くに住んでいるのかと思い、12:00 にローズカフェで待ち合わせに変更。


そして、当日、案の定遅刻して来ました。

みっちゃんの電話に

“ I am coming.” 今、向かっているから。

から、15分。

何処から、来たの? と尋ねたら、一駅前。

駅から、ここまで、10分はかかるし、会場とは全く反対側だし、意味分からない。

脚が痛いから、歩くのがイヤだなら、近所に呼んだんじゃないの?


当然これは、タクシーで、行くしかないです。なんたって、歩くのイヤなのに、遠回りしてるんだから。








久しぶりのローズカフェは、美味しかったです。はい。


で、ランチを終えて、会場に行くことに。

「タクシーが待っているから。」

と言ってたのに、全然来なくて、

「歩いて行こう!」

なんて言う始末。タクシー呼んだんでしょ?

歩くと30分だよ。

で、Bバラさんの携帯電話が鳴り、ずっと話ししている。

タクシー捕まえて、乗っても、話ししている。

広東語なんだけど、おかしい。

香港で自分の写真を撮ってイラクに送るだけで、2000ドル ≒ 4万円 くれる お話。

怪しい。辞めなよ。そんな話! 写真が悪用されるよ。


Bバラさんもさすがにおかしいと思い断りました。


で、で、で、


続く・・・



すっかり意気投合したD さんと李先生。

翌日に西貢サイクンに行くことになりました。

あー。残念。みっちゃんは仕事で行けません。


いいなぁ。いいなぁ。西貢いいなぁ。

なんて思っていたら、Dさんが、15日にしましょう。と 急遽予定変更。みっちゃんも行けることに。


彩虹のミニバス乗場は、長蛇の列。そう!15日は、佛誕 で祝日でした。









西貢は、港町。熱海みたいなものです。

みっちゃんまですっかり観光客気分です。


で、Dさんは不動産屋さんなので、香港の不動産屋を何軒か覗いてみました。




さすが!西貢!!

船の売買や賃貸までありました。


で、ここで、お昼ごはん!





D さんのリクエストで、ゴーヤ。

「ゴーヤとは何ですか?」 と李先生。

苦瓜 フークァ ですよ。

「ニガウリ ではないのですか?」

ニガウリだけど、ゴーヤって言いますね。

「漢字は?」

カタカナでゴーヤって書いてますね。

今まで疑問に思わなかったんですが、苦瓜が何故ゴーヤなのか。漢字は無いのか? もともとは何語なのか?

「調べても載ってませんね。」がっかりな李先生でした。


「 新潟では、ニガウリと言ってました。」

李先生は国立新潟大学卒業です。平成元年に香港に戻って来たんですが、新潟でゴーヤを食べていたのが驚き。

みっちゃんも平成元年に香港に来たんですが、日本にいる時にゴーヤを食べた記憶がありません。

朝日新聞の奨学生をしていた時は、新聞配達では無く、賄いをしていましたが、毎日買物に行ってましたが、ゴーヤはありませんでしたよ。


李先生は、新潟で食べていた苦瓜がゴーヤと呼ばれていることを初めて知り、

みっちゃんは、日本では食べていなかったゴーヤを新潟では食べられていたことに驚き、

D さんは、ゴーヤはゴーヤで、当たり前に食べていたと。でも、こちらのゴーヤは肉厚ですねー。って。


思いがけなく、のんびりと 西貢を楽しみました。


こんにちは! で ご財増す❣️

你好👋 ネイホ〜!

Good afternoon ! グラフタヌーン!

Magandang hapon ! マガンダンハポン!

アコアイハポン!

नमस्ते! ナマステ!




香港 今日は、何の注意報も警報も無く、30℃にもいかず、湿度も60% 台で、暑くもなく、ジメジメでもなくて、気持ち良い 天気です。


さて、今週はですねー。

面白かったですよ。


13日月曜日に、来客。日本に住む中国人の女性Dさん。友人からの紹介で、これから香港で仕事をするからよろしく とのこと。


李先生も紹介して欲しいと言われたので、Dさん、李先生、みっちゃんの3人で、ホテルで食事したんですね。




茘枝青咖喱 ライチ青カレー!?

これにしよう!








Dさんが手際良く、分けてくれました。


李先生なんて、

「きっと怪しい人だと思いますから、私は顔を見たら帰ります。とにかく警戒した方が良いです。」

なーんて言っていたのに、結局は、2時間D さんと話してました。

Dさんは、早稲田大学に奨学金で入られたとのこと。お風呂、トイレ共同のアパートに住んでいたと。家賃30000円。


東京で、今時、30000円なんてあるのぉ?

事故物件?

「違いますよ。10年前ですけど。」

私が学生時代、44年前だけど、三鷹のお風呂無しのアパートだって35000円だったよ。

「他の学生はみんな親からの仕送りだったけれど、私は、バイト3つかけ持ってました。」

「朝6時と、夕方と夜。みんな食べ物で、デパ地下とお寿司屋さんで、ご飯は助かりました。」


で、李先生とDさんは、終始日本語で会話してました。お二人とも、中国人なのに。

成都の靴屋さんの話や、亀の話で、みっちゃんは加わりませんでしたが、日本語で。


で、ホテルのレストランは美味しい!!

やっぱり洒落た味でしたね。




みっちゃんオーダーのライチカレーは、本当にライチがゴロゴロ入ってました。


「フライドポテトも食べちゃいましょう!」

とD さんが言われた時に

あー。これは、日本語ではフライドポテトって言うんだったとみっちゃん。英語ではフレンチフライ。日本ではフライドポテトだと言うことをすっかり忘れてた。

香港では、薯條 シィテュウ です。


なんて話を翌日、クライアントの Sさんにしたら、

「イギリスでは、chips チップス ですねー。」

えっ? この形でも、チップスなの?



「はい。これがチップス。」

そうかぁ。そうなんだ。

チップスと言われると 平たい感じ いわゆるポテトチップス を思い浮かべちゃうけど。


日本語のフライドポテトは 

米語でフレンチフライ で、

英語では、チップス 

と言うことを学びました。まる。


広東語では、薯條 シィテュウ です。


こんにちは! で ご財増す❣️

你好👋 ネイホ〜!

Good afternoon ! グラフタヌーン!

Magandang hapon ! マガンダンハポン!

アコアイハポン!

नमस्ते! ナマステ!


昨日のことですが、我家の下に新しいお店が出来ていました。

えっ!こんなのが出来たんだと思ったら、お店の人がニコニコ顔で、呼び込み。


で、入ってみました。





うん。美味しそう。

で、オーダーして、しばらくしたら、

「カレー汁にしますか?」と聞きに来るので、はい。それで、お願いします。と答えたんです。




みっちゃんがオーダーしたもの。

だから、カツカレーが出て来るんだと思っていましたが、




出て来たのがこれ。

文句は言わなかったんですけれど、美味しければいいかと。


が、

これが 酷い。


不味い と言うか、味が無いんです。

白菜茹でただけ。味なし。

カレーは、ココナッツミルクにカレー粉を入れただけ。辛くもないし、カレーの味もしない。

そして、茹でた豚肉が乗っている。

ご飯はべちゃべちゃで、食べる気も失せました。


第一にみっちゃん注文は、



チキンカツ ですよ。

写真を見て、食べたい!って思ったんです。自分で揚げるのは、手間がかかりますから。

この時、ちゃんとソースはあるのかな?とは思いましたが、カレー汁 にしますか? と言われたら、カツカレーだ! って思うでしょが!!


チキンはポークに化け、しかも、ただ茹でてるだけなので、味はしないし、出汁にもならず。


これは、詐欺ですよ。

結局、ほとんど残しました。

「お味 いかがでしたか?」

と聞かれたら、どう答えようと考えていたのですが、それは、聞かれず。

「またお越しください。」

と。

二度来ません。はい。




隣りの飲茶屋さんは、いつも混んでいますが、このお店がガラガラなのは、そう言うことですね。


店員さんの愛想の良さと張り切りだけでは、乗り切れないです。


みっちゃん予想は、開店早々閉店です。