ひより日和

ひより日和

もり ひよりの徒然日記♡とときどき講演会・勉強会のご案内♡

こんばんは。夜分に失礼いたします。
皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰

 

森日和のオンラインカルチャースクール、第6回目のご案内サイトをおつくりくださいましたので、シェアさせていただきます🥰

 

第6回目は、お正月のしきたりのうち、元日以降の行事についてお伝えいたします。

・お屠蘇ってなぁに? お屠蘇は誰から飲むもの?
・「お年玉」にはどんな意味があるの?
・「お節料理」をいただくのは、お正月だけではない?
・七草の正しい扱い方
・鏡餅のいただきかた。「鏡開き」鏡餅は切らずに開きます!
・正月飾りはいつまで飾る?
・年賀状、いつまで「明けましておめでとう」と書ける?
・結果的に開運してしまうお正月の過ごしかた
などをお話しさせていただきます。
ぜひお越しくださいませ🥰

 

録画受講もできます!

 

森日和のオンラインカルチャースクール(12月)第6回目

こんばんは💕
皆さま、いつも誠にありがとうございます💕


今日は兵庫県の高校の先生に、お箸のこと、正月飾りのことについてお伝えする機会をいただきました😊💕
学生の皆様に先生のお口からお伝えくださるとのことです。
お箸と正月飾りのことを学ぶ時間として、調べ学習も含め11時間も授業を割いてくださるとのことでした。国際社会に生きる学生の皆さまにとって、自国の文化を学ぶ機会はとても大切と思います。そのお時間をつくってくださる先生がいらっしゃって、とても頼もしく、ありがたく思いました😊💕

 

さて、11月にスタートさせていただきましたオンライン講座もおかげさまで明日第3回目を迎えさせていただきます。
お力添えいただいています皆さまへ心より感謝申し上げます。

 

第5回目の案内サイトをおつくりくださいましたので、ご案内申し上げます。

第5回目は、お正月にお役立ていただける話をさせていただきます。

開催当日にご出席いただけない場合は、録画受講もご選択いただけます💕

どうぞよろしくお願い申し上げます😊

 

【第5回目】12月2日(水)19時30分~21時00分
テーマ「幸多き年に✨予祝からひもとくお正月のしきたり《前編:お正月の準備の目的・準備〜大晦日まで》」https://www.kokuchpro.com/event/db1a36acc14ef3a4ebf335cd41079793/


【第6回目】12月9日(水)19時30分~21時00分
テーマ「幸多き年に✨予祝からひもとくお正月のしきたり《後編:元日〜1月中の行事》」


【第7回目】12月13日(日)10時00分~11時30分
テーマ「手軽なSNS時代に、あえて手紙?!メールにはないあたたかで繋がる《手紙の心得》」


【第8回目】12月20日(日)10時00分~11時30分
テーマ「神様に喜ばれる神社のお作法❤️」


【お問合せ・お申込み先】
いやのこと教室
iyanokoto.info@gmail.com

皆さま、こんにちは。

いつも誠にありがとうございます。

 

12月の森日和のオンラインカルチャースクールの講座テーマをお決めいただきましたので、お知らせいたします照れ
申込みサイトはまだ完成しておりませず、ご出席もしくは録画受講をご希望くださいます方は、いやのこと教室事務局(iyanokoto.info@gmail.com)までご連絡をくださいませ。
皆さまのお越しを心待ちに致しております。

 

【講座日時とテーマ】
①12月2日(水)19時30分~21時00分
幸多き年に✨予祝からひもとくお正月のしきたり《前編:お正月の準備の目的・準備〜大晦日まで》

 

②12月9日(水)19時30分~21時00分
幸多き年に✨予祝からひもとくお正月のしきたり《後編:元日〜1月中の行事》

 

③12月13日(日)10時00分~11時30分
手軽なSNS時代に、あえて手紙!?メールにはないあたたかで繋がる《手紙の心得》

 

④12月20日(日)10時00分~11時30分
神様に喜ばれる神社のお作法&森日和おすすめ❤️神社仏閣

 

【ご受講料】
1講座 3,000円(税込・1講座分)
4講座をお申込みの場合は10,000円(税込・4講座分)

 

【お申込み・お問合せ先】

いやのこと教室 事務局

iyanokoto.info@gmail.com (担当:やまさき)imageimage

おはようございます😌

皆さま、いつも誠にありがとうございます😌💕

 

今日は「比較」することについて、想うところを書かせていただきます。

 

この頃、「比較」が悪いことのように言われていますが、私は「比較」がある幸せを感じています。
なぜなら、自分以外の人やモノやコトが自分のことを教えて下さるから。

自分のことを知ることができれば、自分の良いところも良くないところにも気づけます。

 

良いところは自信をもたらしてくださって、良くないところは、どうすればもっと良くなれるかを教えて下さいます。そして、今よりもっと良くなれば、もっと人に喜んでいただけたり、もっと人のお役に立たせていただけるようになれるかもしれません。

 

「比較」さん、たくさんの気付きを与えて下さり、ありがとうございます😌💕

 

【森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第3回 ご案内サイト】


【森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第4回 ご案内サイト】

おはようございます😊

皆さま、いつも誠にありがとうございます💕

 

立冬の末候、金盞香(きんせんかさく/きんせんこうばし)の候は、令和2年は昨日(11月17日)からでした。

次の候までの約5日間は、金盞香の期間がつづきます。

 

「きんせんか」と読みますと、キク科の黄色やオレンジ色をしたお花のことかとお思いになると思いますが、ここでは「水仙」のことをさしているとのことです。

「盞」は「杯」のこと。

水仙のお花の真ん中の黄色い花弁(副花冠)は、確かに金色の杯のようです。

 

「水仙」は、可憐な花の姿と芳香がまるで仙人のようということから名前がついたとうかがいますが、透けて見えそうな可憐なたたずまいは「仙女」のほうがふさわしく思います。

 

水仙は、寒さに強く、雪のなかでも開花することから、「雪中花」ともよばれます。

厳しい環境においても美しく咲く花。

昨日の蓮の花と姿が重なります。

 

余談ですが、

私がお世話になりました礼法の流派では、師範の資格をいただきました後、斎号をいただきます。

宗家からいただきました私の斎号が、源盞斎(げんせんさい)でございました。

(現在は流派を退会いたしておりますので、誠に勝手をいたしましたが、いただいた斎号もお返ししています)

 

「氏名(しめい)」は「使命(しめい)」

名前は、命の使い方を教わる、

 

「名(な)」は「為(な)して」「成(な)る」姿を教わる、

(名前は、何を為して(行って)、どう成るかを教わる)

と教わりました。

 

お返ししてしまった名前ですが、「金盞」や「水仙」のメッセージも大切にいたしたく思います。

 

今日も皆さまにとりまして幸多き一日でありますよう、お祈り申し上げます🥰💕💕

 

【森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第3回】

こんばんは。

皆さま、いつも誠にありがとうございます。

 

今日から、「にっぽんの365日」について書かせていただきます照れ

日本の歳時記を愛おしみ、より豊かにお暮らしいただく一助になればと思っております照れ

 

では、さっそくラブラブ

 

今日(11月17日)はレンコンの日とのこと。

レンコンは「ん」がつく(ふたつも!)ので、「運がつ」き、そして、穴があいているので「先が見通せる」といわれる縁起物。

 

また、泥の中にいて美しく咲く蓮の花の根でもあるレンコン。

蓮の花さんのお姿から、美しく生きることは環境などの条件ではないことを教わります。

何かのせいにせず、今ある環境で学ばせていただき、今を懸命に生きようと思います。

そうすれば、自ずと周りも姿にともなってくることと思います。

 

                           ひより 拝

 

森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第3回の申込みサイト

こんにちは🥰
皆さま、いつも誠にありがとうございます💕
 

11月から開講いたしましたオンラインカルチャースクール🥰
おかげさまで、第1回目を無事に終えることができました💕
テーマは、日本の大切な文化のひとつである「お箸」の話を、歴史を「つなぐ」という視点でお伝えさせていただきました。
今伝わってきていることは、どなたかがつなげてきてくださったからこそ。
今に至る過程で、おひとりでも(人でない場合も)、一瞬でも、つなぐことを怠ったならば、今、私たちはその恩恵にあずかることはできていません。
畏れながら、先生方、先輩方、周りの方から、私にお教えいただきましたことを次の方へつながせていただけますればと思います。


いつも、テーマの内容を話す前に、テーマに関することではあるのですが、その日にお伝えいたしたいことをお話しさせていただきます。
11月の第1回目講座では、つないでいくべき事柄のひとつとして、「お互いさま」「おかげさま」の心を、日本特有の民主主義の姿を通してお伝えさせていただきました。
もしご興味をお持ちくださいます方は、第1回目の講座の録画受講はまだ受け付けておりますので、事務局までご連絡をくださいませ。


さて、オンラインカルチャースクール(11月)第4回目のイベントページをおつくりくださいましたので、ご案内申し上げます🥰
皆さまのご受講をお待ち申し上げます💕
森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第4回目の申込みサイト
オンライン講座開催日時:11月28日(土)10時00分~12時00分
※当日のご都合がお悪くても、録画受講(期間限定)が可能です。

おはようございます。
皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰


今週からオンラインカルチャースクールを開講させていただき、無事に第一回目を終えることができました。

話をさせていただきながら、やっぱり日本の文化はすごい!と、改めて確認をさせていただきました。
長い歴史のなかで錬磨され、今に伝わっていることなので、時代がどんなに変わろうとも、時代に即して教わることばかりと思いました。
私たちが命をいただく意味はいろいろありましょうが、その意味のうちの大切なひとつは、「つなぐ」ために生まれてきたのだろうと思います。

大切なことであっても、今の日本の価値観のなかで失われつつあるものがあることも感じます。

失ってからそのありがたみに気づくことがありますが、できますれば、失う前に気づきたいと思います。
そして、できますれば、いなくなる前に、その人やもの、事象に直接「ありがとう」と言いたいです。

日本のしきたりは、万象は「無常」であることに立ち返る機会を多く与えて下さいます。

次の瞬間にはもういないもしくはないかもしれないと想い、今日も一刻一刻を大切に過ごしたいと思います。

今日も皆さまにとりまして幸多き一日でありますよう、お祈り申し上げます🥰💕💕

なにもお世話をしていないのに、りっぱに、美しく咲いてくれている。。
ありがとう、お花さん💕

おはようございます🥰

皆さま、いつも誠にありがとうございます💕

いましがた、ラジオのオンエアが終わりました。

今週はビリーさんから「ご縁結びの奥義」を聞き出すことができましたよ😁

音源はこちらからダウンロードいただくことができます↓↓

 

 

昨日は、兵庫県の認定こども園様で保育教諭の先生方に日本の年中行事についてお伝えさせていただきました🥰

年中行事は、一年毎に、大切なことに立ち返らせてくださる原点回帰の機会をいただきます。

いろいろと理由はありましょうけれども、年中行事をやめてしまうと、ご先祖様が与えて下さっている原点回帰の機会を失ってしまうことになります。

連綿と続いてきたなにかをやめる時は、何を失うのかを深く考えて、失うものが分からないときは、まずは続けておくことが未来のために大切なのではないかと思います。

 

さて、11月3回目のオンラインカルチャースクールのイベントページを作成くださいましたので、ご案内申し上げます🥰

 

森日和のオンラインカルチャースクール(11月)第3回目の申込みサイト

 

今日も皆さまにとりまして幸多き一日でありますよう、お祈り申し上げます🥰