ひより日和

ひより日和

もり ひよりの徒然日記♡とときどき講演会・勉強会のご案内♡

こんにちは🥰
皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰

 

「森日和のDeep Japan」、4月の講座の案内をさせてくださいませ💕


4月のテーマは、
4月11日:日本の国のかたち(国柄・国体)
~なぜ日本の国(しいては企業)は長く続いてきたのか、国柄からひもとく~
4月25日:美しい日本の5月の行事やしきたり・季節のはなし
について深くお届けいたします。

 

当日のご都合がお悪い場合は、録画受講もお選びいただけます。

ぜひお越しくださいませ🥰

 

✨4月ご受講分のお申込みはこちら↓✨
https://www.kokuchpro.com/event/f5cb11abf09c3157e3960812c91b7be0/

 

✨年間受講も募集いたしております✨
https://www.kokuchpro.com/event/d9e000a57c1a73bcefc56b712883cb3a/

こんにちは🥰
皆さま、いつもありがとうございます🥰

「森日和の和作法入門講座『和男子・和女子』」、4月の講座の案内をさせてくださいませ💕


4月は、
4月14日:日本の年中行事~五節供~
4月28日:日本の年中行事~春の節気~
をテーマにお届けいたします。

 

当日のご都合がお悪い場合は、録画受講もお選びいただけます。
ぜひお越しくださいませ。

 

✨4月ご受講分のお申込みはこちら↓✨
https://www.kokuchpro.com/event/2fb2b86c6f245715bc432fc9036e0cb6/

 

✨年間受講も募集いたしております✨
https://www.kokuchpro.com/event/7c3240229071ddd69dfd439e4d9a24b3/

こんにちは🥰
皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰

 

「森日和の凛と仕事をこなすビジネスパーソンのマナー講座+ちょっと和作法『凛と』」、4月のオンライン講座の案内をさせてくださいませ💕

 

4月は、
4月7日:感じのよい言葉づかい
4月21日:顔が見えないからこそ大切!「電話応対の基本」
をテーマに、お届けいたします💕

 

当日のご都合がお悪い場合は、録画受講もお選びいただけます✨
ぜひお越しくださいませ🥰

 

✨4月ご受講分のお申込みはこちら↓✨
https://www.kokuchpro.com/event/3d1cd9a46bae8a6f5c110da151dddd44/?

 

✨年間受講も募集いたしております✨
https://www.kokuchpro.com/event/069382b1658adb7bebf64f6ea5cffda3/

こんにちは🥰

皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰

 

先週の「凛と」は、「時宜に応じた礼儀作法」についてお伝えさせていただきました。

 

「時宜」には、「その時々に応じた」という意味があります🥰

 

古文書にはこのように記されています。 

「不躾は 目に立たぬかは躾とて 目に立つならば それも不躾」 

 

「作法には反していても、周りの方が気になさらず、振る舞いが自然であれば、それは即ち礼儀作法と言えましょう。

しかし、どんなに礼儀作法に即した振る舞いをしていても、周りの方の目につけば、それは礼儀作法とは言えません。『礼儀作法ではこうだから』『こうでなければならない』と、とらわれずに、その時々に合わせて自然であることを大切にしましょう」と、古文書から教わります。

 

 明日の夜は和作法入門講座を開催いたします🥰

よろしければ、お越しくださいませ。

 

  森日和の礼儀作法入門講座「和男子・和女子」

 

 

 

【オンライン講座「Deep Japan(4)」を開催いたしました✨

こんにちは🥰

皆さま、いつも誠にありがとうございます💕

 

過日のこと、Deep Japan講座を開催させていただきました。

この度は、「美しい日本の3月の風景」というテーマで、以下の内容をお伝えさせていただきました🥰

 

(ひなまつりのこと)

・本来は、「節句」? それとも 「節供」?

・「せっく」の言葉に込められた、お先祖様からの贈りもの「すぐに幸せになることができる方法」

・「上巳のせっく」の「上巳」とは?

・「上巳のせっく」は「桃のせっく」とも言いますが、なぜ「桃」?

・おひなまつりや内裏雛の歴史

・男雛様と女雛様の飾り方の根拠(今は男雛様を向かって左に飾ることが多いですが、以前は向かって右でした。その根拠は?)

・「お内裏様」とはどなたのこと?

・上巳のせっくの床飾り。「床飾り」はなんのため? 何を飾る?

・流し雛を流させていただける神社

 

(その他の日本のうつくしい3月の風景)

・啓蟄

・春分

・春のお彼岸

・その他のおまつりと神社

・涅槃会(大涅槃図を見ることができるお寺)

・季節の食べもの なぜ春野菜は苦いのか?

・季節のお花 / 季節のお花の名所

などについてお話しさせていただきました✨

 

講座中の雑談のなかで、先日、全国唯一の連歌会所が現存する杭全神社様にお参りをさせていただきましたので、「連歌」についても少しだけふれさせていただきました🥰

杭全神社様には境内の祖霊社へのご挨拶のためにうかがいました。

3月も開催いたします✨

録画受講もお選びいただけます✨

お問合せ先:iyanokoto.info@gmail.com

こんばんは照れ

皆さま、いつも誠にありがとうございますラブラブ

 

クローズオンラインコミュニティ「恋するにっぽん」(無料)にて、より詳しい礼儀作法の話、神社やお寺の紹介などをさせていただいております。

ご興味をお持ちいただけます方は、↓「恋するにっぽん」に参加するをクリックくださいませ。

「恋するにっぽん」に参加する








おはようございます💕
皆さま、いつも誠にありがとうございます😊

昨晩は、和作法入門講座において、和室での作法をお伝えさせていただきました✨
ご多用のなか、お時間をくださいました皆さま、誠にありがとうございました😌

動作は静寂をやぶります😌
静寂ではない状況であったとしても、居た場所から動くわけですから、なんらかの変化を周りの方にもたらします😌

だけど、動かねば、入室することも、退席することも、お茶を差し上げることもできません。

動かざるはえないので、少しでも障りを小さくするために、

人から遠い方の足、下座の足から動かします😌

次の瞬間には人から近い足も前に出させていただくのですが💦

そして、見えないところも揃えておきます😌
跪座のときの足の裏も揃えておきます😌
(背中側の写真を掲載してすみません💦)

和室での作法は、和室でのみ使うものではなく、洋室での立ち居振る舞いに応用していただくことができます😊


【3月も講座を開催いたします✨】
(Deep Japan講座)
https://www.kokuchpro.com/event/97c8d2a087db2c368b3d193633eb555c/

(和作法入門講座「和男子・和女子」)
https://www.kokuchpro.com/event/9d5cebc31b73edf403e611538248c9ee/

(ビジネスパーソンのマナー講座「凛と」)
https://www.kokuchpro.com/event/d68eff25c697bb1bd12697ca32bca50c/

こんばんは😊

皆さま、いつも誠にありがとうございます😊💕

 

過日にうかがいました神社でのこと。

 

お話が終わり、少しの空白の間に、お部屋の襖が開きました。

人がお通りになって、再び襖は閉じられました。

 

襖が開いた時間はほんの一瞬。

 

一瞬だけ開いた襖の向こうにはお庭があって、「襖の向こうはお庭だったのだな」と思った次の瞬間、美しい梅の花がチラリとお顔を出してくださり、その次の瞬間には襖が閉じて梅の花は見えなくなりました。

 

その瞬間、もしうつむいていたら、もしどなたかとお話ししていたら、もし考えごとをしていたら、お目にかかることができなかったかもしれない今年初めての梅の花🌸

 

「出逢わせてくださり、ありがとうございます😌」と思わず手を合わせました🙏

 

礼法の古文書の「初物の献上」についてのくだりを思い出しました✨

「初物は、たくさんあってもそのままにたくさんを献上せずに、少しだけ献上します。

その方が、初物らしさを感じていただくことができ、感動や喜びをより一層感じていただけますでしょう😌

 

この度も祖霊社・忠魂碑へのお参りでしたが、連歌所としても有名な神社でいらっしゃいますので、また【神社探訪】で紹介させていただきます😊

 

さて、こちら↓はNIPPON憲法プロジェクト様のHISTORY TRAVELにて公開くださっています「ひよリンのステキなお作法」でございます↓

今回は「お土産の渡し方」について✨

お時間が許されます時にご覧いただけますと幸いに存じます😊💕

 

❇︎音が出ます

 

 

 

森日和のオンライン講座の詳細はこちら↓

https://www.iyanokoto.com

 

こんばんは🥰
皆さま、いつも誠にありがとうございます🥰

今日はたいへんな冷え込みでしたが、暦の上では、今日から「雨水」✨
「雪が雨に変わる頃」という意味です😊
農耕の準備は雨水を目安に始められていました。

雨水の話から、少しだけ季節のうつくしい言葉をご紹介して、講座を始めさせていただきました✨

雪がたくさん降る年は豊作になるといわれていることから、雪のことを「瑞花(ずいか)」つまり「おめでたい花」とよびました。

「瑞花」とお聞きになって雪のこととお思いになりますか?
美しい日本語はいついつまでも使い続けたく思います🥰

また、水分の多い雪を「べた雪」ともいいますが、「濡雪(ぬれゆき)」ともいうこと。

淡く溶けやすい雪は「淡雪」

水分が多く、結晶がうっついて大きくなった雪のことを「牡丹雪」「花弁雪(はなびらゆき)」

その冬最後の雪のことは「終雪」「名残雪」

名残雪が降っているときは、それが最後かどうかはわかりません。
時が過ぎて、あの時の雪が最後だったと気づくけれど、その時はもう直接「さようなら」ということはできません。

それが最後だとわかっていたら「さようなら」と言えるのですが。。😔

その後、本題へ🥰

いつも本題に入る前の最初の15分~20分はその瞬間にお話ししたいことをお話しさせていただいています🥰

--------------------------------------------------------------------------
3月の「凛と」講座のご受講生募集を開始いたしました↓
お越しいただけますと幸甚に存じます。

https://www.kokuchpro.com/event/d68eff25c697bb1bd12697ca32bca50c/