ねこままん
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-14 12:11:34

知床サケ釣行記!!(その1 出発編)(・∀・)ノ

テーマ:フィッシング

■ブログランキング参加しています!!下のバナーのクリックをお願いします(゚∀゚)ノ!!
応援してくれると「ねこマシーン」が激しく喜びますぞ!!
(゚∀゚)ノ

 

現在、休暇を取得し道東遠征中!!久しぶりのサケを頑張ってます!

紳士がんばれ!!とぽちっと応援!!
(`・ω・´)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

 

↓知床休暇後半はヒグマ撮影に入ります!!

あの記事の続編が読みたい!!と紳士をぽちっと応援!!

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



------------------------------------------------------------------


注)紳士のサケ(サケに限らず釣り)記事は、「釣り人以外」「サケ釣りをしたことのない人」「全国の釣り人」目線で書かれているため、北海道のサケ釣り人にとっては当たり前の記載が多くある点をご了承願います。

(`・ω・´)






週末、久しぶりに入ったモフ地(モフモフ生物撮影地)は、台風の影響による倒木で、目を覆う惨状となっていた。
(´;ω;`)

想像以上に酷い。



今年の台風と地震。それら天災が北海道にもたらした影響は、本当に甚大である。
(´・ω・`)

紳士が大好きなエゾフクロウ営巣木は無事。だが、エゾモモンガの営巣木は、紳士の見間違いを願うものの、倒れていたように思う。
(´・ω・`)

ももんの無事を願う紳士だが、来年のモモンガ撮影への影響は避けられまい。


そうした地震などの影響もあってか、今年の紳士は、この時期毎年狂ったように行っていた「サケ釣り」に行く気がどうしてもおきなかった。
(´・ω・`)



今年、北海道における最狂釣り場「止別(やんべつ)」は、事実上サケ釣りが禁止となった。
(編集部注:止別とは、釣果も凄いが密漁者も横行し、ケンカや罵声、不要なオスサケの死体遺棄なども絶えない地獄の釣り場だった。写真は混んでいない時間帯の状況。初めて見る人は驚く人が多い)。




しかし、この影響により、オホーツク海沿岸各地の釣り場全域に「止別組」と言われる粗暴な釣り人が拡散し、雰囲気を乱しているという。
(´・ω・`)



紳士にとってサケ釣りは、「特別な」釣りであることは間違いない。
(`・ω・´)

しかし、一方で「強いストレスを感じる」釣りでもある。


写真のように人と人との距離が1メートル以上空いているのは、「空いている」状況であり、紳士自身も現在は、人の隙間が1メートルあれば、そこに躊躇なく入り込む。

サケ釣り人は、紳士を含め大半が、「割り込みたい」衝動を抑えることができない。

(´・ω・`)


余談だが、グランドキャニオンは、かつてサケ釣り人が僅かな山の隙間に割り込んだことにより形成されたとも言われている。そのくらい隙間に割り込む。

(`・ω・´)



だが、釣り人一人ひとりの技術や腕力、傾向、考え方や、リールを巻く速度、道具も異なる中、ラインを絡めないのは至難の技である。

(´・ω・`)

実際、釣り人とのトラブルを目の当たりにする事も多い。


サケ釣り場には、ケンカや暴行、反社会的勢力(暴力団)、争い、盗難、ゴミ放棄、密漁など、日本一低俗な要素が多数渦巻いている。



それでも釣っていたのは、当然コレがあるからである。




そう、イクラだ!!
(`・ω・´)

人の心を狂わせ、魅了してやまない至高の宝石。
サケ釣りとは、いわば「イクラ狩り」だ。

オスも最高という釣り人もいるが(紳士自身もかつてそう言っていた)現在の紳士にとってオスサケは、「良い」でしかない。

最高はメスサケのみ!!
(`・ω・´)


しかし、イクラの生み出すモチベーションも、今年の紳士に火はつけなかった。

(´・ω・`)


食べたいなら買えばいいやという、釣り人にあるまじき考えに囚われてしまっていたのだ。



だが、お金で買えないものもある

(´・ω・`)



知床のうんこサケ釣り人「館長」は、今年もサケ・ハラスメントを行なうべく、虎視眈々と紳士の来訪を心待ちにしているに違いない。


かつて、紳士にサケ釣りを教えてくれた、釣れない老人「父マシーン」も、最近は96歳の祖母の介護に疲弊し、更に腰痛の悪化で、あまり釣りに行けていないらしい。
(´・ω・`)
なんとか1匹だけでもサケを釣らせてあげたい。




潮回りが最高な10月11〜15日まで、超早い冬休みを取得して、再び知床へ向かう紳士だ。
(`・ω・´)

今回はこれが最初で最期のサケ釣行になるかもしれない。


父マシーンと共に、一路知床に向かう紳士だ。

しかし、走行ちゅ上にやおらスマホが鳴る。
館長からだ。奴は今朝も釣りに行っているはずだ。得意のダメだぁーかね?
(´・ω・`)

しかし画面を見た紳士は戦慄した
(((( ;゚д゚))))


(((( ;゚д゚))))
なんと!!!
今釣ったのか!!!
ふざけんなーーー!


資源を枯渇させるつもりか!!!こいつは
(((( ;゚д゚))))早速のサケ・ハラスメントに奮える。


慌ててアクセルを踏み込む紳士!!
あと5時間はかかるが、なんとかそれまで群れが止まっていてくれ!
(`・ω・´)


さあ、ついに紳士のサケ釣行が始まります!
(・∀・)ノ

■あとがき
さて、ついに釣行が始まりました!
紳士は釣れるのか?父マシーンは?館長はどうなのか?
お楽しみにです!

パソコンを持って来なかったため、初のスマホ編集です!
死ぬほど書きづらいです〜
(((( ;゚д゚))))もう無理

ヒグマあまり出てないです
(´・ω・`)
いいことのような残念なような




■ブログランキング参加しています!!下のバナーのクリックをお願いします(゚∀゚)ノ!!
応援してくれると「ねこマシーン」が激しく喜びますぞ!!
(゚∀゚)ノ

 

現在、休暇を取得し道東遠征中!!久しぶりのサケを頑張ってます!

紳士がんばれ!!とぽちっと応援!!
(`・ω・´)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

にほんブログ村

 

↓知床休暇後半はヒグマ撮影に入ります!!

あの記事の続編が読みたい!!と紳士をぽちっと応援!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス