• 13 Dec
    • 現場プロ修了しました 〜決断と行動〜

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、沖縄の子育てや家事、お仕事をがんばっている女性達にここからHappyをはじめるお片づけをご提案する整理収納アドバイザー 大平ひとみです。森門鮎美さんのアシスタント養成&現場プロ育成講座、とうとう修了いたしました!数多くの現場に入らせていただき、資格取得だけでは得られないことを、たくさん学ばせていただきました。2014年に「整理収納アドバイザー1級」を取得して、私は何ができるのか模索をしていた3年間。人の役に立つためには、なにかが足りない、このままだと自信がない、と色々な資格を取得したり、セミナーを受講したり、自分のお家、家族のお家のお片づけ、また友人のお家へお片づけをさせてもらいに行ったりと右往左往しておりました。でも、一番私に足りていなかったのは「決断と行動」でした。鮎美さんの現場プロ育成講座を受けて、現場経験はもちろんのことサービスはどうするのか、どうやってやっていくのか、「全部、決めるのは自分!」ということを、ようやく府に落とせました。お客様にも、「答えは自分の中にしかないですよ」と言っているのに・・・ここまで時間がかかりました(^^;)これからは、仕事や子育て、家事やいろいろがんばっている沖縄の女性の皆様が、日々のことに追われるのではなく”理想の暮らし”や”私の人生”を見つけるお手伝いとして、お片づけを全力でサポートさせていただきます!ただいま、モニター様を募集しております。ご興味のある方は、一度お問い合わせ下さい(^^)初回ご相談は無料です。★お問い合わせはこちらから★今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

      8
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 【2018年】来年の手帳はお決まりですか?

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけをご提案する整理収納アドバイザー 大平ひとみです。ただいま、2018年の手帳を物色中。ここ数年手帳は使わず、私や家族の予定管理はiphoneのカレンダー機能で成り立っていたため久しぶりの手帳です。手帳に求める機能は何ですか?皆さんは、手帳で何をしたいですか?スケジュールの管理?やりたいことを叶えるため?私は、後者(^^)主に行動の目標と達成の管理をしたいと思っています。欲しい機能は、□ 夢リスト100□毎月の目標の設定と振り返り□ プロジェクト管理シート□ 月間スケジュール(予定の一括管理のため、大きめがいい・A5希望)□ 週間タスク管理(週間レフト形式が希望)□ 思いついたこと、やりたいと思ったことをメモできるスペース(週で欲しい)□ 日々得られた情報をメモできるスペース(巻末にたくさんほしい)□ 六曜、月の満ち欠け、日本のイベント・祝日記載□ シンプルに!カバーは皮っぽく□ 今からすぐ使える!2018年の手帳候補はコレ!全てを網羅している手帳、なかなかないですが、候補はいくつか。。【第1候補】長岡書店 bizGRID 全ページ方眼 A5方眼 週間レフト 2018年1月始まり A5方眼週間レフト プラチナネイビー (永岡書店のシンプル手帳 Biz ... Amazon 今からすぐに始められる!しかも、大好きな方眼でスペースが豊富♡自分でカスタマイズしたら希望を満たせそう!六曜・月の満ち欠けばっちりです。でも紙がすこし黄色っぽく、薄めなのが気になっている。。【第2候補】Discoverビジネスプロフェッショナルダイアリー Discover Business Professionals’ Diary〈2018〉 Amazon 紙質もカバーの色も好み!第1候補と同様、スペースが豊富なので少しカスタマイズしたら希望クリアできそう。六曜等の記載がないのが残念。巻末の方眼ページ2種類、プロジェクトキックオフシート、ミーティングシート、プレゼンストーリーシート、フレームワーク集、がシンプルな方眼ページだとよかったなぁ。【第3希望」ほぼ日手帳 weeks ほぼ日手帳 2018 weeks カラーズ/コーラルピンク 1月始まり ウィークリー 1,944円 Amazon ほぼ日手帳でウィークリーがあるのをはじめて知りました。シンプルで、メモページはやっぱり方眼♡すこしサイズが小さめです。【第4候補】デルフォニックス ホリゾンタルタイプ(週間レフト) デルフォニックス A5キトリ (2018年版:2018年1月はじまり) ブルーグレー 2,592円 Amazon こちらもシンプル。結局、欲しい機能を取り入れている手帳はもう売切ればかりで、シンプルで週間レフトなものばかり。笑週間レフトであれば、なんでもいいように感じてきてしまいますね(^^;)候補が、すべて週間レフト(ホリゾンタル)タイプなのは、理由があります。私、バーチカル形式は、結局使いこなせなくて打合せ・会議以外の予定は、すべて記録として1週間振り返る際に書き込んでおりました。。。(意味ないですよね^^;)過去使っていた手帳たち以前使っていた手帳は、すべて時間軸が縦にならぶバーチカル。学生時代は、スケジュール管理とあわせて、夢を叶えたい!との思いから、「夢をかなえる人の手帳」 夢をかなえる人の手帳 2018 red (赤) Amazon 自分でできるワーク等が入っていて、とてもわくわくできる手帳でした。会社員なりたての頃は、スケジュール管理のためバーチカル形式定番の「QuoVadis(クオバディス)」 クオバディス ビジネスプレステージ クラブ 2018年 手帳 ウィークリー コーラルピンク q... 3,024円 Amazon 慣れてきた頃からは、もっぱらスケジュール管理・タスク管理のため、またお客様の前で使うことも多かったのでシンプルでできる人イメージの「モレスキン」(笑) モレスキン 手帳 2018年 1月始まり デイリー ハード ラージ スカーレットレッド DHF... 4,104円 Amazon ほぼ日手帳と同じ1日1ページタイプ。ページ左側に時間軸が並び、打合せや会議などの予定を書き入れて、他スペースに、TODOを書いた付箋をはってタスクを管理。ただ、仕事の慌ただしさに追われ、また毎日増えるお客様対応は、付箋管理では難しく結局、タスクはメールで管理しておりましたので、空白が残りまくりました(笑)来年の手帳が何に落ち着くのか。。。決めたら、また紹介しますね(*^^*)素敵な週末をお過ごし下さい♪

      21
      テーマ:
  • 02 Nov
    • 季節の飾りは、1ボックスで収納!

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、沖縄の子育てや家事、お仕事をがんばっている女性達にここからHappyをはじめるお片づけをご提案する整理収納アドバイザー 大平ひとみです。11月になりましたね!ブログの更新が久しぶりとなってしまいました〜。10月末は、娘の誕生日、ハロウィンの準備、お客様の収納用品の買い出し、実家のカフェのお手伝いと、バタバタしておりました。皆さん、ハロウィンはいかがお過ごしでしたか?ハロウィンが終わったと思ったら、すぐにクリスマスの飾りがお店に並んでいて、どんどん季節は変わっていきますね。これからの時期は、季節の飾りも1ヶ月単位で変わっていくので「出しやすく・しまいやすい」が一番ですよね。私の場合は、季節の飾りは1ボックスにおさめています。無印良品の「ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・フタ式・L」に入れています。柔らかいので、ちょっと大きめのものも柔軟にいれらてお気に入りです。ラベルはテープではなく、手作りカード式でつけましたが、意外に見やすく気に入ってます^^中身はごちゃごちゃですが、、1アイテムずつ、箱やジップロックや、ビニール袋に入れて収納。(袋たちは、家にあった入れやすいもので)ここにハロウィンの飾りもしまいます。飾りを買い足したりするときは、なるべく、こちらに入るもの、入る量、と決めています。クリスマスの飾りはかわいくて、年々増えちゃいますが・・・(#^v^#)皆さんは、季節やイベントごとの飾りはどのように収納していますか?+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+実は、今年のハロウィンは、こども達のリクエストで、カボチャまるごとプリンをつくってみましたが、な・・・なんと!!「これいらなーい」「かぼちゃプリン、きらーい」と、、、(○_○)一口も食べることなく、ふられました(笑)

      6
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 片づけができないのは○○のせい!

      ご訪問ありがとうございます。整理収納を通して、沖縄の女性の暮らしを楽に、楽しくしたい、大平ひとみです。皆さん収納王子コジマジックさんはご存知ですか?お笑いタレントであり、整理収納アドバイザーでもあり、テレビで、100均グッズを使ったお手軽収納術を披露していたりするあのコジマジックさん。10月22日、沖縄トータルリビングショウで収納王子コジマジックこと小島弘章さんの講演会があり、行ってきました!その名も、「収納王子コジマジック超簡単!目からウロコの収納術」出だしから終わりまでとってもおもしろく、「一生続くお片づけ、やるなら楽しくやろう!」と言っていたように、本当に楽しくお片づけが学べる講演会でした!(最後に、アドバイザー仲間の森門鮎美さん、渡名喜かずみさんと、コジマジックさんと写真撮らせていただきました〜♡)今日は、その中から、少しご紹介させてください。片づけができない原因コジマジックさんの講演会やセミナーに来る方の約9割は、片づけが苦手だそうです!当日の会場でも、ほぼほぼの方が手を挙げていました。(昔の私もきっと挙げていたはず!^^)片づけが苦手な方はたいがい片づけられない理由を、”両親もできないから・・・”の「遺伝説」や、”私おーざっぱなO型だから・・・”の「血液型説」を言われるそうですが、実は「環境」がとても大きな影響を与えているんです!今まで、学校や家で片づけの方法を学んだことがなく、教えてくれる人もいなかったから、お片づけができないのです。学んだことがないことが、上手にできなくて当たり前ですよね。子どもならなおさら。周りの大人が教えてあげないといけないけれど、その大人も、苦手な人が多いのが現実。私たち大人から、まずはお片づけを学びましょう!というわけです。3ステップで片づけ上手になれる!じゃあ、片づけってどうしたらいいの?と思いますよね。片づけで一番大事なのは、「順番」です。1.出す ⇒ 2.分ける ⇒ 3.しまうこれが間違っていると、片づけてもなぜかすっきりしない、すぐにリバウンドしてしまうので、要注意ですよ!たいてい、片づけが苦手な方は「3.しまう」から始めてます。私もこのパターンで、全部しまえば片づく!と思っていた一人です(^^;)お客様のお宅で整理収納するときも、必ずこの3ステップですよ。3ステップのポイントかんたんそうに見える3ステップですが、慣れるまでは少々大変です。なので、ポイントをご紹介します♪1.出すとにかく全部出す!迷わず出す!いらないものだけ出せばいいやん!なんて考えず、まずはどばーっとひっくり返す感じで出してください。2.分ける「いる、いらない」ではなく、「今、使っているか、使っていないか」で分けましょう。ここで捨てる必要はありませんよ〜。3.しまうようやく収納ですが、使っているものを使うところにしまいましょう。2で分けた使っていないものは、箱に入れて目立つ場所においておくと忘れません。まずは、毎日使う引き出しや、棚の1段分からはじめてみてください(^^)親子でお片づけを学びたいなら「こども収検」コジマジックさんは、実は2014年から日本収納検定協会を立ち上げ、「収育」を広める取り組みをされています。→詳しくはコチラ☆収育とは、片づけの力で大人も子どもも「幸せに生きる力と知恵」を学び育むこと。お片づけすることでいいことがいっぱいある!人生が変わる!もう当たり前となっている「食育」と同じくらい大事な「収育」、コジマジックさんは義務教育化したい!と語っていました。親子で手軽にお片づけが学べる”こども収検”が沖縄でも受けられますよ♡気になる方は、森門鮎美さんへ♪最後は紹介になってしまいましたが、3ステップぜひお試し下さい!(^^)つまづいたり、こまったときは、サポートしますよ〜!ここから家族が幸せになるお片づけ、はじめましょう♪♪

      12
      テーマ:
  • 21 Oct
    • クローゼットには何を収納しますか?

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけや暮らし方をご提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。近頃、お客様への提案コンペのため、提案書の作成に夜な夜ないそしんでいました。今回の提案は、主にクローゼットです。提案では、1カ所のクローゼットで、こども達の衣類を一括管理できるよう収納計画をしましたが、クローゼットの使い方、ご家庭によって様々だと思います。クローゼット=洋服収納が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、クローゼットがある部屋の使い方や位置、大きさによって、収納するものは様々ですよね。私の家では、クローゼットが各部屋に1つずつ、廊下に1つで、計4つありますが、衣類や身支度品のみが収納されているのは私たち夫婦のクローゼットのみ。その他は、日用品や消耗品等 だったり、衣類+日用品 だったり、おもちゃのみ! だったり(>_<)本当に使い方はいろいろです。なので、後々、暮らしの変化に合わせて使い方を変えることも想定して、収納用品は使い回し、組み替えができるものを選んでいます。引き出し収納は、1個1個積み重ねられるもの。スチールラック、シェルフも段数が変えられたり高さが調整できたりするもの。カラーボックスも縦・横で置き方を変えることで使い回せるので好きです。皆さんのお家では、クローゼットをどんな風に使っていますか?では、また〜(*^v^*)

      7
      テーマ:
  • 17 Oct
    • 現場プロ 〜キッチンのお片づけ〜

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけや暮らし方をご提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。現場プロ育成では、さまざまなお客様のお宅へサポートに入らせていただいております。なかでも、キッチンのお片づけは、小さいものも多いですが、毎日使う場所なので、片づけると達成感も大きく、また、期限がわかりやすいものが多いので、はじめに取りかかるところに最適だと私は思っています。2カ所ほどの現場でも、キッチンは真っ先にやりました(^^)お客様から掲載許可をいただいたので、少しだけ、ご紹介いたします。>>>before前日にたくさんの方が集まって食事会があったということで、仕事と準備でクタクタな奥様がリラックスできるように、まずはキッチン周りからスタート!お客様がすべて判断していくので、一番大変なのはお客様ですが、迷ったときや、わからなくて困ったとき、また収納の方法は、しっかり私たちアドバイザーでサポートさせていただきます。>>>after4名での分担しながらの作業だったので、スピードが早く、あっという間にキッチンがキレイになりました。戸棚の中も、どのように使っているのかを伺いながら、目的に応じて、セットをつくっていくと使いやすい収納が出来上がります。食品も、目的や用途に合わせて、かごなどでしっかり分けて収納。そうすることで、次から、ここに入る量で管理ができるので、収納の外にモノがあふれる出ることが防げます。お片づけ途中、お客様が「すごーい!!どんどんきれいになっていくーー!!」と目を輝かせて、おっしゃっていたのが、とても嬉しくて嬉しくて(*^^*)また、奥様の笑顔がとてもチャーミングでかわいらしんです!家が整うと、もっと笑顔が増えますよ〜!(^^)

      6
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 【整理・整頓・収納】の違い、ご存知ですか?

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけや暮らし方をご提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。セミナーを開催するときに、必ず、皆さんに質問することがあります。それは、「皆さんは、整理、整頓、収納の違いはご存知ですか?」この意味をきちんと知っておかないと、私のように、全部隠して収納すれば、家はキレイになる!と勘違いして、リバウンドすることになります(T_T)実は、「整理」=必要なもの・不必要なものを区別すること「整頓」=見た目よくキレイに整えること「収納」=必要なものが必要なときにすぐ取れるようにおさめることなのです。「整理」をせずに、「整頓」や「収納」から始める方、いませんか??昔の私も、そのパターン。片づけるぞ!と意気込んで、雑誌でみた便利そうな収納用品を買いにいったり、まだ収納に入りきらないから、カラーボックスを買ってきたり・・・。してました(^^;)自分や家族に必要ないもののために、わざわざ新しく収納を買って、おさめる理由はなんでしょう?実は意外なことに、サポートに入らせていただいたお宅では、結局、その「収納用品」たちが、要らないものになることも多いのです。片づける決意をしたら、まずは、収納用品は買わない、と決めてみましょう!案外、整理して不要なモノを取り除くと、今で充分こと足りることもあるかもしれません。一緒にここからお片づけ、はじめましょう♪♪

      8
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 自己紹介 〜整理収納アドバイザーになった理由〜

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけや暮らし方をご提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。前回からの続きです。「なんでこんなにいつもモノが溜まるんだろう?」それは、本を読んでも、ネットでもわからず、プロに話を聞くしかない!と思い、ネットで沖縄のお片づけのプロを探し始めました。3年前、まだ今ほど整理収納アドバイザーという仕事が広まっていなかった頃、お片づけを身につけたい一心で見つけたのは、【整理収納アドバイザー2級認定講座】でした。これを学べば、きっと今後、家以外にも役立つはず!と思い、受講を決意。お片づけ = 部屋をスッキリさせるために、隠す収納をする!と思い込んでいた私には、衝撃の内容でした。「お片づけの方法、全然違ったーー!!わたし、やり方間違えてたんだーーー!!」と、あからさまには出さず、、心で叫びました(笑)そう、私、収納は大好き。上手に、うまーく、きっちり納めることは得意。でも、【整理】ができてなかったんです。自分で管理するものが少なかった実家暮らし。しかも、私の部屋は4.5畳。そこにベッド、タンス、学習机の大物家具がずらり。椅子に座れば、なんでも手が届く。今思えば、めんどくさがりな私には、実家の部屋が一番、便利なカタチだったのかも(笑)講座を受けて、家を少しずつ片づけていくと、徐々に、家族にとって、必要がないものが減っていき、暮らしやすさがわかり、こども達が楽しそうに遊べる空間も広くなり、家事もスピードアップできるようになりました。お片づけで、さらに家族や自分が幸せになれる。それを私のように、悩んでいたりするママたちや、お仕事している女性たちに知ってもらいたくて、整理収納アドバイザーのお仕事をしたいと思いました。私も、またこれからチャレンジしていきたいことがいっぱいなので、家族と笑顔で、楽しく両立できるように日々、お片づけしていきます(^^)一緒に、ここから、はじめましょう♪

      7
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 自己紹介 〜私、実は家事音痴でした〜

      ご訪問いただきありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくをモットーに、ここからHappyをはじめるお片づけや暮らし方をご提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。まずは私のことを知ってもらいたく、自己紹介させていただきます沖縄県那覇市在住の、整理収納アドバイザーです。夫、小学生の息子、4歳の娘と、一緒に暮らしています。今は、食事のことや、健康のこと、環境のこと、いろいろ勉強しながら家族に優しく、環境に優しくを、家事に取り入れ、もっと色々な方に、楽になる暮らしを伝えたいと思っておりますが・・・実は、私は結婚するまでは実家暮らしで、一人で生活したこともなければ、一人で家事をしたこともなく、仕事と遊びが一番!の毎日を過ごしておりました。当時は、洗濯機の使い方さえも知らず、「洗濯機って、意味がわからない!」といって、主人にも驚かれました。お料理は、休日に2〜3時間もかけて1品をつくっておりました。結婚して、はじめて「私って家事が全然できないんだ!」と気づいたのであります。。(昔からの友達にはなんとなーく隠してましたが・・・笑)結婚当初は、主人から家事を教わりながら、(いや、大抵まかせていましたが・・・)見よう見まねでスタート(^^;)「わからない」からこそ、「知りたい!」という気持ちも強く、テレビやネット、本等で色々調べまくることが習慣化しました。当時、妊娠も重なり、つわりで寝たきり状態でもあったので生活に密着した雑誌類を読みあさったことも、今の私の基礎なのかもしれません。そんな家事音痴な私、でも、そのころは、私はお片づけは得意!と思っていました。実家暮らしでは、自分の部屋はいつも整っていたし、キレイを保てていたから。しかし、子供がうまれ、家族が増え、また、仕事も復帰して、と慌ただしい毎日が始まると、片付けることも面倒で、テーブルや机、棚の上には書類や色々なものがどんどん山のようになり。。友達が来る前に、一生懸命片づけたり、時間がある時に片付けたり。でも、いつのまにか増えるものたちに、「なんでこんなにいつもモノが溜まるんだろう?」と、不思議さを感じていました。実家暮らしのときは、こんなことなかったのにお片づけの本や雑誌も読んで、真似しているはずなのになんでスッキリしないんだろう?そんな疑問が、私が「整理収納アドバイザー」に出会うきっかけになりました。長くなったので、また次回、続きを書きたいと思います。最後まで、読んでいただきありがとうございます(^^)

      4
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 現場プロ、実働中です

      ご訪問いただきましてありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくするお片づけを提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。整理収納アドバイザーとしてのスキルアップのため、現場プロ育成講座で、アシスタントとしてお客様のお片づけのサポートをしております。前回、サポートさせていただいたお宅は、とてもパワフルで、感性豊かなママさんのお宅。明るく広々としたお宅は、ブラウンでまとめられたインテリアでとても素敵!造り付け収納も多いのですが、お片づけがうまくできず、長年悩んでいたとのことです。1000着ほどあったのではないかという洋服も、一つ一つ、じっくりと向き合い、素敵なファミリークローゼットが完成しました。>>After今回、この大型家具を組み立てる大仕事も。私たちも体力勝負という場面も多かったのですが、一番大変だったのは、大量のモノと自分自身と向き合ったお客さまだったと思います。「人生が変わったと言っても過言じゃありません!」とご連絡いただいたときは、少しでもお役に立つことができたことが嬉しくて仕方ありませんでした。私たちの方こそ、本当にありがとうございます!!これから、もっともっとプロとして家族みんなが笑顔になれる、暮らしづくりのお手伝いができればと思っています(^^)

      3
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 実家のお片づけは難しい!

      ご訪問いただきましてありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくするお片づけを提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです。先日、テレビで息子さんが御用聞きの方に、実家のお片づけを依頼されている特集がありました。なぜ息子さんが自分で片づけをせずに、御用聞きに依頼をしたのか、その理由は、お母さんがあれもこれもとっておくことに、イライラして怒ってしまうでした。実家のお片づけって、実は整理の技術や方法論を学んでもとても難しいのです。なぜって、家族だからこそ、思い込みがあったり、感情的になってしまったり、主観的になってしまったりするから。他人事ではないと思うから、そうなってしまうんですよね。私も実際、2回ほど、実家のお片づけをしました。(これは1回目のafter)お片づけをするとき、とっておくか、手放すか、どこにどう置くか、を決めるのは、その持ち主であったりその家に住む方々(実家では両親ですね)。整理収納アドバイザーは、それらを判断する際の手助けをし、それぞれの暮らしに合った整え方を、提案をするだけ。無理に手放したり、変えたりしなくてもいいのです。実家でも、そのように進めていたつもりですが、私の声かけの仕方が、「私の言う通りにしないとダメ!」と感じさせてしまったようです。そう言われて、はじめて、家族だからこそ、細かく伝えることもできておらず、また、自分が客観的になれていなかったんだ、とわかり、深く反省しました。実家のお片づけは家族でやるものだと思う方も多いと思いますが、家族で悩んで、片づけが辛くなってしまう場合は、一度、整理収納アドバイザーや、代行サービスをされている会社へ相談するだけでも、とても楽になると思います。お片づけが「苦」ではなく、「みんなが笑顔になれるためのもの」であってほしいと思います。家族みんなが笑顔になるためのお片づけ、はじめてみませんか?

      2
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 洗濯物を今すぐに乾かしたい!ときの小技

      ご訪問いただきましてありがとうございます。暮らしを楽に、楽しくするお片づけを提案する楽々生活アドバイザー 大平ひとみです昨日までは沖縄は、台風の影響で風も雨も強かったですが、皆さんお家周りやベランダは、変わりありませんでしたか?この台風の影響もありつつも、息子の小学校は、予定通り、次の日曜に運動会です。そのため、この頃は毎日体操服の洗濯が必須予備も含めて、体操服は2セット持っているのですが、息子は、前日に使った体操服を学校に置き忘れ、昨日は2セットもって帰ってきました。なので、夜に体操服洗濯だーと思っていたのに、そんな時に限って、娘が眠れないとぐずぐず。。結局、一緒に寝落ちしてしまい、目覚めたら朝!!Oh!No!!6時から慌てて洗濯機をまわしましたが、何と!家を出る7時半には、乾燥までして、体操服を無事に持たせることができましたコインランドリーは使っていませんよ^^わが家の洗濯機は、乾燥機能付きドラム式洗濯機普通なら、乾燥はどんなに少量で急いでも2時間程かかります。しかし、乾燥をかけるときに、【乾いたバスタオル】を2枚ほど入れると想像以上に早く乾燥させることができるのです。今日は乾燥をはじめて1時間もたたないうちに、一時停止して取り出しました。※体操服の素材にもよるかと思いますが、綿・ポリエステルなら短時間でも乾きました。 縮みやほつれが出る可能性もあると思いますので、 そのあたりは自己責任の元でお願い致します。乾いたバスタオルが、うまく水分を吸ってくれるようです。今日は焦りましたが、家事のカバー力がうまく引き出せましたこんな状況になったときには、ぜひみなさんもお試し下さい〜♪(あまりいないですかね・・・)

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • こどもたちの洋服の整理、どんな声かけしますか?

      ご訪問いただきましてありがとうございます。ここからHappyがはじまるお片づけを提案する沖縄の整理収納アドバイザー hitomiです。旧盆がようやく終わりましたね。準備やご親戚へのごあいさつで大忙しだったみなさま、お疲れさまです。主人の実家は内地なので、旧盆中は実家のお手伝いが少々なのですが、今年はなかびに、子供達の洋服の整理をしました。小さくなってきたものがあったり、お下がりもいただいたので気に入らないものを処分です。こちらは娘の洋服。サイズが小さめでも、「これは大好きだからまだ着る!」というものは娘の価値観を大事にし、意見せず残します。(保育園にはつけていけないですが・・・)娘は好きなもの、好きじゃないものがはっきりしていて、サイズは大きめだしかわいいし使える!と思ったお下がりの洋服でも「これは娘ちゃんは好きじゃなーい」とあっさり処分行きにしてました息子は反対で、大抵残そうとするので「好き?着たい?」だけではなく、「これは小さくて脱ぎにくいって言ってたけど、どう?」など細かいことも話しながら進めると、お気に入りを選ぶことができるようす。少し時間はかかるけど、こどもたち本人に選ばせることで、これ好きだから大事にしよ〜って気持ちも学べるかなーと思っていますまた、選ぶときに、「どんなところが好きじゃないの?」「どんなところが好き?」と聞いていくと、子供たちの好みがわかって、今後の買い物に活かせるのでお財布にも優しくなっちゃいます衣替えの季節以外にも、サイズが小さくなった洋服が出てきたなーっていう時も整理のチャンスですぜひ試してみてください!

      2
      2
      テーマ:
  • 31 Aug
    • キッチンから水切りかごをなくしてみました

      ご訪問いただきましてありがとうございます。沖縄の整理収納アドバイザー hitomiです。最近、キッチンの水切りかごの撤去を試みております。数年前から水切りかごをなくしたいと考えていましたが、都度、食器を拭くことが私に続けられるかな、、と思い実行できずでした。しかし、最近、何かで「東大生はできるだけ楽をするために頭を使う」という情報を目にし、私の場合、「水切りかごを撤去できるようにどうするかを考えることが面倒くさい」と思い込んで、「水切りかごを清潔に保つように、毎日水切りを洗って拭くのは面倒くさいし、やりたくない」という私の本心を見ないフリしていたのだと気づきました。(しかもお手入れは汚れが見えてきたときにしかやらないというずぼら…)実際に、水切りかごを撤去して約3週間。水切りかごのお手入れストレスから解放されました!大抵の食器は食洗機に頼り、入れられないものは洗ってすぐに拭いています。意外に拭くことって時間がかからず、ちゃちゃっとできています。実は、お手入れのしにくい水切りかごのかわりに、システムキッチンに元々ついていた水切りプレートを引っ張りだしてきて使ってますこれも少なからずお手入れは必要ですが、でもでも!前よりずいぶん楽!細かい部分がないので、最後に食器と同じようにささっと洗って、拭いて終わり。のせられる量も前よりぐんと減るので、食器洗いをこまめにやるようになっています。この水切りプレートもいつかなくせそうですが、もう少し様子見します。「めんどくさい」の視点を変えること。整理収納にも通じてますよね(^^)「片付けたいとは思うけど、正直面倒くさくない?」「いえいえ、毎日の家事や暮らしを楽にするために、整理収納するのよ。」

      2
      テーマ:
  • 30 Aug
    • 初めまして

      ご訪問いただきありがとうございます。沖縄の整理収納アドバイザー 大平ひとみです。私自身、以前はお片づけの意味をはき違え、うまく家が片づかず、いつも家事と子育てに追われる日々を送っておりました。しかし、きちんと整理収納の手順や理論がわかると私の思っていたことと全然違うことにとてもビックリし以前よりもより暮らしやすいカタチを見つけることができました。余裕を生み出してくれる整理収納を通して、みなさまの生活をより楽に、また、みなさま自身やご家族がより幸せに楽しくなる暮らしの整え方を伝えていきたいと思っています。そのため、今、みなさまのお役に立てる技術を磨くべく整理収納現場プロ養成講座を通して、素敵な仲間と日々勉強しております。このブログでは、お片づけのこと、これからのアドバイザーのお仕事のこと、お家のことなど、色々綴っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします(o^-^o)

      2
      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。