●貴方が起こした交通事故が霊障偶然か判断する方法。

 

 


今日は何を書こうかと、テレビを見てみると、

 

 

交通事故で4人死亡事故があったという。

 

 

逮捕されたのは、高杉祐弥容疑者(32)

 

 

自宅でバーベキューの食事会をして酒を飲んだ。

 

 

その後、さらに酒を飲もうと友人2人を乗せて乗用車を運転。

 

 

制限速度の時速50kmの所を、時速130kmの猛スピードで走行し、

 

 

前方の軽乗用車に追突し、対向車線にはみ出し、正面衝突。

 

 

この事故で、軽乗用車の夫婦と、対向の軽乗用車の男女の計4人が死亡し、

 

 

1人に重傷を負わせ、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)で逮捕された。

 

 

ニュースによると、高杉祐弥容疑者のアルコールは基準を大幅に上回って検出された。

 

 

つまり、酒酔い運転である。

 

 

まず、100%一発実刑は確実として。それは多分、懲役20年になるだろう。(最高30年)

 

 

彼は今32歳だから、次に世の中に出てくるのは52歳となる。

 

 

ただ、52歳で出て来てから、今度は損害賠償を払わないといけない。

 

 

ざっと計算すると、死亡慰謝料が3000万とすると、4人+重傷1人で、

 

 

約1億3千万円になる見込みだそうだ。

 

 

 

 


多分、これを読んでいる方は、こんな無謀な運転や飲酒運転はしないと思うが、

 

 

私を含め、皆さんが気になるのは、ここからだと思う。

 

 


つまり、今回の事故で、高杉祐弥容疑者の車に同乗していた友人も逮捕されたのだ。

 

 

罪は、飲酒運転同乗(道路交通法 第65条 第4項)である。

 

 

簡単に言うと、運転者が酒気を帯びていることを知りながら、

 

 

運転することを要求したり、運転する事を依頼して同乗した罪である。

 

 

つまり、貴方が運転していなくても、同乗していても捕まるのである。

 

 

そのその罪は、今回の場合で言うなら、

 

 

3年以下の懲役又は、50万円以下の罰金である。

 

 

しかも、それだけでは無い。

 

 

もし、同乗者が運転免許を持っていれば、一発免許取り消しだ。欠格期間3年。

 

 

それだけは無い。

 

 

被害者遺族への損害賠償も払う事になるだろう。

 

 

同乗者の場合、自動車保険はおりないだろうからとても厳しい支払いとなるだろう。

 

 

 

 


更に、彼は自宅でバーベキューの食事会をして酒を飲んだと言う。

 

 

この場合、彼の車に乗っていなくても、

 

 

このバーベキュー会に参加した人も逮捕される可能性があるという。

 

 

道路交通法 第65条 第3項 である。

 

 

つまり、車を運転する事となるおそれがある者に対し、酒類を提供した者

 

 

又は飲酒を勧めた者を逮捕する法律である。

 

 

つまり、彼に飲酒を勧めたのが妻や娘なら妻子も逮捕される可能性があるのだ。

 

 

今回は自宅のバーベキュー会だったが、これが店で飲んだという事になれば、

 

 

その飲食店の経営者もしくは、店を任されている責任者が逮捕される。

 

 

その罪は、今回の場合で言えば、

 

 

3年以下の懲役又は、50万円以下の罰金。

 

 

しかも、それだけでは無い。

 

 

もし、店の経営者や責任者が運転免許を持っていれば、一発免許取り消しだ。欠格期間3年。

 

 

 

 

 

 

さて、占いの仕事をしていると、

 

 

上の事故ほどでも無いけど、交通事故を何回か連続して起こすと、

 

 

これは霊障でしょうか? と不安になった方から相談を受ける事があります。

 

 

 

 


そこで今日は、貴方が起こした何回かの交通事故が、

 

 

霊障だったのか、偶然だったのか。を判断する方法を書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、アメリカの霊能者の方が、友人と一緒に食事する事になったそうです。

 

 

友人は自家用車で、霊能者の家に迎えに来ました。

 

 

霊能者の方は、さっそく助手席のドアを開けて、助手席に座ろうとした時でした。

 

 

ふと、後部座席を見ると、

 

 

そこに、5・6歳の女の子の霊が居たそうです。

 

 

そこで霊視すると、

 

 

 

 

その女の子は、この車に轢かれて亡くなったという事が分かったそうです。

 

 

しかも、その女の子いわく、この車がバックして来て壁と車に挟まれて死んだと言います。

 

 

つまり、友人はそんな事故を起こした車だとは知らず、

 

 

1年前に中古車として買っていたのでした。

 

 

すぐに霊能者の方は、女の子の浄霊を行なったのですが、

 

 

その後、その友人は食事している間、こんな事があったと話してくれたそうです。

 

 

それはこの中古車を買ってから、彼女と夫で運転していたのですが、

 

 

何故か夫婦合わせて7回も事故ったと言います。

 

 

それも全部、車をバックさせる時だったそうです。

 

 

家の壁に3回バックで追突。町の駐車場の壁に4回バックで追突。

 

 

それまでは、バックで事故った事など無かったのに、この中古車を買ってから、

 

 

何故かバックで事故るのだと、夫婦で不思議がっていたのだといいます。

 

 


霊能者いわく、

 

 

何かしらの霊が関与した霊障の場合、事故に共通点があるのだと言う。

 

 

今回の場合で言えば、この子が車がバックして壁に挟まれて亡くなった事から、

 

 

霊が自分が亡くなった苦しみを分かって欲しいと思い、

 

 

同じ様な事故になるようにするのだと言うのです。

 

 


だから、もし、貴方が何回も事故を起こすという場合、

 

 

何か全部に共通する事が無いか、考えてみて下さい。

 

 

例えば、

 

■事故る時は、決まって車の前方右ばかりだ。(事故る個所

 

■事故るのは、決まって月曜日だ。とか決まって6日だ。(事故る日

 

■事故るのは、決まって、あの神社の前だ。(事故る場所

 

■事故るのは、決まって、雨の日だ。(事故る環境

 

■事故る直前に、決まって、誰からの携帯が鳴る(事故る状況

 

 


そういう共通点が無いのであれば、事故は偶然の可能性が高いと言います。

 

 

しかし、もし、上のどれかに当てはまっていて不安だという場合、

 

 

下記を参照にして、貴方の車を供養してみて下さい。(下を見れば自分で出来ますから)

 

●中古車の真実 https://ameblo.jp/hirosu/entry-12161740973.html

 

END