広澤草オフィシャルブログ「Soul of Sugary Toxic」 Powered by Ameba

*舞台*

NEW赤鬼 」 作・演出 野田秀樹

  @東京芸術劇場 シアターイースト

  Ateam 7/24(金)~7/28(火)

  Bteam 7/30(木)~8/3(月)

  チケット発売日 芸劇メンバーズ先行 7/4(土)~7/7(火)

            一般発売 7/11(土)10:00~

  ★チケット詳細は公式サイト よりご確認ください

 

*映画*

NEW카오산 탱고 (On the Road) 」 キム・ボムサム監督 ミホ役

 7月韓国にて公開
 

*ショートムービー*

KEEP THE ISLAND YORON 」 大形美佑葵監督

●「気づかなくてごめんね 」 犬童一利監督

●「時を超える絆 」 全5話 上村奈帆監督


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

あのときのコント☆

1日1日、無事に公演が迎えられていることに、今まで以上に感謝しながら過ごす毎日です。

明日がいよいよBteamの千秋楽。

私たちにとっては千秋楽だけど、全体でいうとちょうど折り返しです。

どうにか無事に続いていきますように。

そう願いながら、Bteam千秋楽の前日の夜を過ごしております。

 

舞台とは離れ、映像のお知らせを1つ。

去年初めて挑戦させてもらったコント。

そこでやらせてもらった1つ、「文通」という作品が、まさかの映像になりました!

もともとそれぞれの自宅から書いている手紙のやりとりだけで完結する脚本だったので、リモートどうこうに関係なく、それぞれで撮影が済んでしまう物語だったので生まれた短編映画です。

 

コントの時と同じく、作・演出の西条みつとしさんとのほぼ2人芝居に、映画オリジナルのストーリーが加わってバージョンアップしてます。

あの話が、こんな話になりました。

短いのでサクッと観れます!

良かったらご覧ください☆

 

赤鬼初日☆

20200723_214801.jpg

赤鬼

 

ついに公演初日を迎えることができました。

今まで、稽古が始まったら、初日は必ずやってくるものだと思い、当たり前に千秋楽を迎えられるものだと思っていました。

とにかく、無事に初日までたどり着いた。

それでもまだ、千秋楽まで、そして私たちのチームが千秋楽を迎えた後も、C,Dチームの初日を迎え、千秋楽を迎えるまで、祈り続ける日は続きます。

そしてその後のたくさんの演劇の舞台にも。

 

演出の野田さんの言葉をお借りして、「運悪くタイムリーになってしまった」この作品。私たちの「精神の暴発」は今、世界中の「精神の暴発」なのではと思っています。

それぞれの環境や思考で、劇場に観に来られない方もいると思いますが、そんな人たちにも届け、というくらいの気持ちで臨みたいと思っています。

もし、ふと、今日なら整った、という方がいらっしゃったら、抽選による当日券の販売もするそうです。

詳しくは公式サイトにて☆

 

 

「赤鬼」いってきます。

카오산 탱고☆カオサンタンゴ☆

国内のことではないのですが・・

出演した韓国映画が、7/30に韓国で公開されます。

カオサンタンゴ」 キム・ボムサム監督

 

本来なら自由に行き来できて、旅行のついでにぜひ、なんて言えたのに残念ですが。。

 

以前、撮影時にちらっと写真を載せたやつ、です。

タイのバンコクで撮影しました。

これは本編のスチールカット。

私はバンコクのゲストハウスに滞在している日本人旅行者の役。

このシーンは特別に異国的な、あらゆる国の人たちが集う現場でした。

20160412_003458.jpg

こんな感じに。

とても熱量のある楽しい現場でした。

20200719_120656.jpg

余裕のある日はホテルの1Fで宴会。

キャストもスタッフもみんな一緒に映画の話やタイの話や、なんてことないくだらない話も。。

 

この作品で全州映画祭に行ったのももう2年前。

20180503_221848.jpg

私の隣が監督。

この時もsuzukitakayukiさんの素敵な衣装を着させていただきまして。

現地の方に、衣装もとてつもなく人気でした☆

1525416673207.JPEG

そんな思い出の詰まった「カオサンタンゴ」

長い時を経て、ようやく韓国で公開です。

私も行けなくて残念ですが、韓国にお友達のいる方、ぜひ劇場へとお声がけくださいー!

日本公開もできるよう、監督たちが頑張ってくれているそうなので、吉報を待ちましょう。。

우리 "카오산 탱고" 많이 응원해 주세요 ^^

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>