やっぱりね

 

直接会う、会場へ行く、っていう

実際の体験というかな。

 

 

そういうのがすごい大きいし大切だと思う。

(語彙力がない表現だけど)


 

 

ウィーンを中心に活躍する

ヴァイオリニストの高瀬さん(一番右です)とは

出会って7年になります。

 

 

 

どういう経緯で知り合い、曲を依頼されるようになったかというと

 

 

僕が作曲家として大きな転機となった山中湖国際音楽祭で

通訳をやっていた方が

 

高瀬さんが組んでいるカルテットのメンバーの一人と知り合いだった。

 

そして高瀬さんのカルテットがウィーンのレオポルト美術館でのコンサート用に

日本人の作曲した作品をやりたいので、誰かいない?と通訳の方に相談していたと。

 

ちょうど美術館は日本の作品が展示されていたので。

(一番最初の写真ですね)

 

で、通訳の方が僕に声をかけてくれて

高瀬さんを紹介して下さり、

それから僕の音源や楽譜を送って、

 

まず相澤という人間がどんな曲を書いて、どんな作風なのかを

伝えました。

 

もちろん、弦楽四重奏は書いた事ないけど、書きたいと。

 

 

 

それでしばらくして「曲を書いて欲しい」と連絡がありました。

でも謝礼は出ないという事でした。

 

 

でも僕はその頃、まだまだ依頼されることが少なかったので

とっても嬉しかったので

喜んで書きましたよ。

 

 

書ける事も嬉しいし

 

僕の曲がウィーンの地で初演されるなんて

それこそ夢のよう!

 

だから絶対に聞きに行こうと思って

 

 

アルバイトで稼いだお金、

親、お義母さん

 

いろんな人にヘルプでお金いただいて

ウィーンへ行きました。

 

 

 

作曲料もないし

渡航費だって自費です!

 

 

でも聞きたかったし会いたかった!

 

 

ただそれだけ。

 

 

弦楽四重奏「夢宵桜」っていう曲です。

 

 

まさに夢の中・・・

 

 

 

素晴らしい演奏で感動しました。

 

 

皆さん忙しいということで

コンサートの時に会ってお話しただけです。

 

 

でも僕はこうして会って話したことが

本当によかったと思っています。

 

やっぱ会うと違うよね。

 

会えば「この人いいな」とか

「また会いたいな」

 

「なんか話やすいな」

 

 

いろいろ感じる。

 

 

 

以後

 

 

高瀬さんからは依頼が来るようになりました。

 

 

 

 

物語と音楽の「一寸法師」(さぬき市公演)

 

 

 

 

 

 

瀬戸内国際芸術祭2016「島の音楽会」にて

 2台のヴァイオリンのための組曲「IBUKI」

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年は

 

ヴァイオリン、ピアノ、大正琴のための愛歌

 組曲「海女の玉取り伝説」

 

 

 

 

 

 

最初以外は作曲料もいただいています。

 

 

 

 

この前お会いした時に

 

 

「こうしてご縁が続いて嬉しい。最初の出会いはウィーンでしたね。

やっぱりあの時に聞きにいってよかった」

 

 

って高瀬さんに伝えたら

 

 

「びっくりしました。作曲家がわざわざ聞きに来るなんて

思いもしなかったので」と。

 

 

 

そうなんだ~高瀬さんもびっくりだったんだ~って。

 

 

 

 

こうして今も高瀬さんと音楽で繋がっているなんて

その時には想像出来てないよ、もちろん。

 

 

僕はただただ

 

 

自分の曲が演奏されるのが嬉しいし

 

それが音楽の都ウィーンとあれば

 

もちろん初めての事だし

嬉しすぎたので

 

 

聞きに行きたい、という

自分の願望、思いを叶えてあげたんです。

 

 

いろんな人(奥さんもそうです、まだ2歳の息子を置いて5日間くらい行っていたので)に

助けてもらって。

 

 

 

 

どこでどんな風に仕事につながるかは分からない。

 

 

でも自分の思いを叶えてあげることも大事だし

 

直接会う事

 

 

これも大きいと思う。

 

 

 

動けばなんかあるよ、やっぱり。

 

 

動いた分、経験値積むよ。

 

 

 

最初は一人でいくなんて絶対嫌だった。

だって英語話せないし。

 

だからいろんな人に「一緒に行こう!」て誘ったけど

まあ無理だったよね。

 

 

でお義母さんが

 

「同じ人間だからジェスチャーでなんとかなるわよ」っていう言葉に

すごく救われて

 

 

勇気出して一人で行ったんだよね~!

 

 

もうその経験だけでもすごく僕にとっては大きい!

 

 

 

ちょ~勇気出したもん!

 

 

 

 

なので、むこうで困った時はジェスチャー

 

 

 

 

「あれ」って欲しいソーセージ指さして

 

「カットカット」って包丁で切るジェスチャーして

これ↓

 

 

 

 

 

ほんと一人で行く決断した自分、超えらい、と今思う。

 

 

あれだけ怖がってたのに

やってしまえばもう大丈夫って思えるし

なんとかなるもんだよね。

 

 

 

これ読んで勇気出た人や

仕事の繋がり方に興味を持ってもらえたら嬉しい!

 

 

 

 

終わり

 

 

ツイッターとインスタやってるよ!お気軽にフォローしてね。

 

ツイッターは言葉が思いつくからどんどん発信してくよ!

 

Twitter

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

インスタ

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa

 

 

リブログ、シェア、いいね、大歓迎!

とっても嬉しいです!

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

主に

・ブログの更新情報

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

3/17はさぬき市の志度音楽ホールで

 

日欧文化交流コンサートがありました。

 

 

2012年からご縁のあるヴァイオリニスト

高瀬さんから、また依頼していただき、

 

 

地元に残る逸話「海女の玉取り伝説」をもとに

3楽章からなる

 

ヴァイオリン、ピアノ、大正琴のための愛歌

組曲「海女の玉取り伝説」を作曲。その初演でした。

 

リハ

 

 

 

 

 

この曲の大きなテーマは母の愛。

 

 

ストーリーはこれ

https://blog.goo.ne.jp/tomotubby/e/408c44bcf60e1cfe35a2a4ee22231505

 

 

 

1楽章「契り」では身分を偽って結婚し、子どもができた後

 

奪われた玉の話をして、奥さんである海女に息子の将来を約束することを条件に

玉の奪還を依頼。

 

2楽章「命にかえても」

海女である母親が龍と闘いながら、最後は自分の乳房の下を切って

その中に玉を隠して、なんとか逃げ帰った。そして玉を渡して死んでしまうのである。

 

3楽章「母」

不自由なく育った息子が、実の母のことを知る。

この身分になれたのも命をかけて息子の幸せを願った母がいたから。

 

きっとその事実を知って、母の愛の大きさを知ったでしょう。

 

 

 

こんな感じにストーリーがあるので

曲のイメージはしやすかったけど

 

なにせ編成がね~

 

 

この世にはない編成だし

大正琴書いた事ないし・・・

 

 

でも自分で書いた曲だけど

本当に綺麗なメロディーだった。

 

 

だから僕も泣きそうになったし

また生で聞きたい!って凄く思った。

 

 

「今日の曲のCDが欲しい」って

声かけられたので

 

うん、いつか作りたいなと思います。

 

 

でね

 

ふと思った。

 

 

 

僕が大学を出て作曲家になりたかったのは

久石譲さんの音楽が大好きだったから

映画音楽の作曲家になりたかったのがきっかけ。

 

 

でもいつしかそれは遠い夢ということで

封印してたというか

 

僕は楽譜を書くことがいいんだ!って

思いこもうとしてたというか・・・

 

 

 

でも昨日の海女の玉取り伝説の音楽って

 

まさに映画音楽のようだったよ。

 

自分で言うのもあれだけど

お客さんが

 

「音楽だけで場面が想像出来て凄かった」とか

 

「感動した」

 

「泣きそうになった」

 

 

そう言ってたくさん声をかけて下さいました。

 

 

僕も1楽章の始まりでうるうるきたもんな。

 

 

 

映画とは違うけど

 

場面を想像して、音楽を書いてるわけだから

映画音楽みたいなもんじゃんって。

 

 

 

だから映画音楽を自分で封印する必要なくて

 

 

絵本音楽もそうだし

 

 

物語に壮大な音楽をつけて

一番伝えたいことを音楽で表現していく

 

 

今回だったら「大きな母の愛」ね。

 

 

 

そんな作家もいいんじゃないか?

 

 

 

久石さんと形は違えど

 

 

お話に音楽をつけるのは同じ!

 

つまり映画音楽の夢も持ったままでいいし

叶っているといってもいい。

 

 

 

へんに封印しなくていいやって昨日思ったんだよね。

 

 

 

僕は音楽がメインで、お話は写真だったり絵だったり

文字で情報を与えて、あとは想像してもらったり。

 

 

コンサートが主だからね。

 

 

そんな物語音楽作家もいいね!

 

 

 

ここからは

さぬき市の皆さんへ

 

 

昨日は本当にありがとうございました。

 

 

たくさんの方に声をかけてもらって嬉しかったです!

 

 

初演となった「海女の玉取り伝説」

 

 

僕もまた聞きたい!

 

 

なので、数年後に再演しましょうね。

 

その時にはCDも出来上がっていて

お渡しできるようにします。

 

 

そしてさぬき市と提携都市である

アイゼンシュタットでもこの曲を披露しよう!

 

そしたらそれは文化交流コンサートになりますものね。

 

さぬき市の皆さんと一緒にアイゼンシュタットへ行く!

 

僕や高瀬さんや大正琴の藤谷さんも。

 

 

それ、願望を宇宙に投げておきますね。

 

 

 

必ずやりましょうね!

 

 

 

終わり

 

 

 

ツイッターとインスタやってるよ!お気軽にフォローしてね。

 

ツイッターは言葉が思いつくからどんどん発信してくよ!

 

Twitter

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

インスタ

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa

 

 

リブログ、シェア、いいね、大歓迎!

とっても嬉しいです!

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

主に

・ブログの更新情報

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います。

 

 

Happyちゃん経由で知ったAiちゃん。

 

気づけばブログを読むようになって

いつもたくさんの勇気とパワーをもらってきた。

 

 

だから僕はブログ書くんだ!

 

 

そしてますますやりたいことを実現しているAIちゃん

 

その彼女の夢がすごいよ~

 

AIちゃんみたいに5年後に契約金12億とかさ~

 

 

いや、ほんとになったらすごいと思うけど、

書くことによって、近づくことは確かだと思う。

 

 

で、こうやって書くのって勇気がいると思うんだ~。

 

 

しかもどんどんその内容が大きくなっていく。

 

 

 

でもこうして書いてくれることによって

少なからず僕はたくさんの勇気をもらい

 

よし、自分も無制限に書こうって

 

夢を再度設定する機会もいただいているので

本当にありがたいです。

 

 

それに、こうやって夢を書いてさ~

 

 

それを「そんなの無理無理」とか

 

「は~何言っちゃってんの?」とか

 

 

そういう側の人間にはなりたくない。

 

 

 

僕は笑う側の人間じゃなくて

書いて自分の夢を叶えていく側の人間がいいから。

 

 

そして前から言っているように

 

 

大人が大いに夢を語って、ドタバタいろいろありつつも

 

夢を叶えていくのって

 

楽しいし、

 

そんな姿見て、子ども達もどんどん大人に憧れたらいいよね。

 

 

 

特別な人じゃなくて誰もが出来る事だからさ。

 

 

そうやって大人がキラキラ輝いてたら

もうそれで勝手に子どもに勇気や希望を与えていることになるからね。

 

 

 

ということで、AIちゃんの無制限の夢を見させてもらったからには

 

僕も書いて残しておきますよ。

 

 

 

 

そうそう、本日3/18は一流万倍日&虎の日という

とてもいい日なので

 

今日中に絶対にやろうと思ってました。

 

 

 

そして年末は

 

 

 

なんと元旦からハワイに行く予定(笑)

 

 

さあこうして残しておくぞよ。

 

 

宇宙に願望を届けるには

具体的に、ということらしいので。

 

 

イメージ大事!

 

 

 

 

そうそう

 

 

今朝ちょうどHappyちゃんのインスタライブをたまたま聞いたんだけど

 

 

 

この地球は、思ったことがスッと叶う世界じゃない。

そしたら全然面白くない。

 

わざわざドタバタしたり、不安になったり

じたばたしないといけないような事が起きる。

 

だってその方が断然面白いから。

 

 

 

っていうような事言ってた。

 

 

HappyちゃんがLAから帰り、

牡蠣があたって、フルフラット状態で帰る事ができたと。

 

もう二度と嫌だけど、

そういうことは印象に残るし、笑えるって。

 

 

全てはいい方向に行くために起きている。

 

 

 

 

ということで

 

夢を叶えるのも

 

 

すっといっちゃったら感動がないじゃん!

 

 

 

予想外の事も起きる!

 

 

でもそれが結果的に最短だったりしてね。

 

 

 

そうやって叶える過程も楽しもう。

 

それこそ神の采配。

 

どうして?っていう出会いに繋がったりね。

 

それが面白い。

 

 

さあさあ

 

 

大人が夢、語ろう!

 

 

終わり

 

 

ツイッターとインスタやってるよ!お気軽にフォローしてね。

 

ツイッターは言葉が思いつくからどんどん発信してくよ!

 

Twitter

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

インスタ

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa

 

 

リブログ、シェア、いいね、大歓迎!

とっても嬉しいです!

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

主に

・ブログの更新情報

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います。

 

 

 

コンサートのために高松市に来るのは4年ぶり。

商店街を歩きながら
以前泊まったビジネスホテルを発見。


あの頃と今を比べて

すごいお金が増えた、とか

貯金がいっぱいあるとか


そういう違いはあまりない気がするんだけど
(今も貯金はないけど)


自分の曲が演奏されるなら聞きに行きたいから


そしてメンバーに会いたいから
自費でも高松来たんだよね。


ホテルはとにかく安いとこ選んで。


まぁやっぱり居心地悪かった。


部屋が狭いし、朝食会場も狭いし、


とてもゆったりした気分になれなかった。


居酒屋も安いとこ探して、
ほんのちょい飲んで終わり。


現金がなかったからねぇ。




その後2016年間に香川来た時は


そういう気分になりたくないから
ホテルは値段が多少高くても
評価の高いところを選んだ。


綺麗だし、サービスもいいし、

それだけで過ごす時間が居心地よくなるよね。



当然今回も
新しく出来たばかり、というホテルを選んだ。


大浴場もあって最高だし
部屋もいい!

朝ご飯会場も広いし、メニュー多いし

ぶっかけうどんと天ぷらもあって
とっても美味しい。

うどんだけでお腹いっぱいになる。



夜も美味しいものを食べたいし
落ち着いて食べたいから

自分が気分よくなりそうなとこ選んだよ。



靴脱いであがるんだけど、

カウンターの足元にある床?台?


が暖かいの!


お刺身も旬なものを盛り合わせてもらったし。


椅子が狭いとか、居心地悪い居酒屋
うるさいとか

そういうとこは行きたくない。


今回は自分を喜ばせることが出来て
とっても試合な気分!


4年前は落ち込んだし、惨めだったけど、


少しずつ少しずつ


やる事は


「自分のやりたい!」を優先する事


お金じゃなくて


どうしたら自分が喜ぶか


何を選んだら嬉しいか


を、しっかり自分に聞いて
できる限りそれを叶えてあげる。



だってさ


嬉しいとか、楽しいとか


そういう感情は


生きている今、この瞬間にしか
感じることができないもの。


だから今それを感じるために
叶えてあげなかったら
どうするの?


限られた人生の時間なのに


わざわざ気分が悪い事や気乗りしない事を
選ぶって

それこそ無駄じゃないか?


経験してわかる事があるから
全部無駄とは言わないけどね。

僕の4年前みたいに。




4年前はお金ない、という現実を作っていた。


でも自費で高松までコンサートを聞きにいって
会いたい人に会う、は叶えた。

で、ホテルやご飯代は我慢した。



2年前




初演だから聞きに行った。


作曲料がいくらとか
わからなかったけど自分の曲は聞きたいからね。


ホテルも居心地よさそうなとこ選んだよ。
気分よかった。


この時も現金はほとんどなくて
近くに住んでる友人と飲む約束してたけど
お金なくてとりあえず借りた。
(ホテルまでのタクシー代も)


それでも会いたい、や、素敵な所に泊まる
思いは叶えたよ。


で、コンサート終わって10万作曲料いただいて
友人に返したんだよな。



そうやって少しずつやりたい事は
なんとかなる!の気持ちでやってきた。





それからまた2年後の香川訪問。


今回はなぜかお金に余裕もあって


美味しいもの食べて、綺麗なホテル泊まって
とっても幸せ。


できる限り


自分を喜ばせる。


それは


お金がたくさんになってからやるのではなく


今の状態から


少しずつやってみる。



支払いが遅れていたり

人に迷惑かけてる部分もあるよ。


それは申し訳ないし
ちゃんとやろうと思ってるけど、


まぁ、ちょっと遅れる事もありながら


優先順位として


今やりたい事、行きたい場所


そういう事も同時に、今の状態からやっていく。



そしてお金にはちゃんと向き合うって決めたのが
2019年なんだ。


なくならない、と分かったというか
必要な分は入ってくると信じられるようになった。


今、
予想外のところから入るのもたくさん
あるんだけど、


そうじゃなくてビジネスとして
きちんと毎月入ってくるお金を作る事。


それが今年の課題!


なんて記事書いてたら




今回の作曲料をいただきました。


金額気になる?



今回の曲は10万円です。
ありがたいです。




さて、お金と向き合う



僕の持っているものを売っていきますよ。




売る事、買う事


それはとても楽しい事


欲しい人が買う


それは喜び。



そして売ったほうもお金をいただいて嬉しい。


喜びの循環。



僕の音楽を届ける事


僕はそれできちんとお金をいただいていく事。



やりますよ〜!


終わり


 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/11 石巻市 かなまち交流センター 「祈りコンサート」

 

次の日に新聞に掲載されました。

 

 

 

 

コンサートは僕の曲「あなたのふるさと」でスタート。

 

 

 

この曲は震災から2年が過ぎた頃

 

 

出会った歌詞がとても素敵だったので

少し僕の言葉を加えて完成しました。

 

 

歌詞全文載せますね。

 

 

 

あなたのふるさと

 

作詞:村井里也子 作曲:相澤洋正

 

1.    あなたにとってふるさとは 川面にうつる 桜花

舞い散る花びら 手に受けて 眺めていたよ 寄り添って

 

2.    あなたにとってふるさとは 湧きたちのぼる 白い雲

土かおる草むら 寝転んで 憧れていた あの空に

 

3.    あなたにとってふるさとは いろづく木の葉 細い道

重なる落ち葉を踏みしめて 気づけば涙が 溢れていた

 

4.    わたしにとってふるさとは まだ雪残る 山なみよ

どんなに離れて暮らしても かわらぬ景色 思い出す

 

 

 

この曲を書いている時は、ふるさとに帰れない人の事を考えていた。

 

 

いつもそこにあるふるさと

 

 

いつでも帰れるはずのふるさと

 

 

 

自分のふるさとである長野県上田市から見える雪山を思い浮かべながら・・・

 

 

 

 

この曲がご縁があって

東北の地で初めて歌われた。

 

 

 

しかも3.11のイベントの冒頭で。

 

 

 

歌詞が沁みた・・・

 

 

 

この歌が少しでも届いてくれたらいいなと思いながら・・・

 

 

 

なんともいえない感情が溢れて来て

 

 

 

僕が涙していた・・・

 

 

 

でもなんか

 

 

ようやくこの歌が歌われるべき場所で歌われたような気がして

 

 

嬉しかった。

 

 

 

コンサートが終わって

 

 

「あなたの曲、すごくよかった!」って

 

 

言ってもらえたので。

 

 

 

終わり

 

 

ツイッターとインスタやってるよ!お気軽にフォローしてね。

 

ツイッターは言葉が思いつくからどんどん発信してくよ!

 

Twitter

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

インスタ

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa

 

 

リブログ、シェア、いいね、大歓迎!

とっても嬉しいです!

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

主に

・ブログの更新情報

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います。