もともと教育学部の音楽科で

学校の音楽の先生になるつもりが

 

いろいろな刺激を受けて自問しているうちに

 

作曲家になりたいという気持ちが大きくなって

 

「しばらくはフリーターでいいから作曲家を目指そう。

いつでも教員にはなれるだろうし」

 

 

そんな気持ちでフリーター生活をスタートしました。

(教員採用試験の問題が難しすぎて逃げたという面もある)

 

 

作曲家といっても資格や試験があるわけではないので

そもそもどうやったらなれるのか分かりませんでした。

 

 

誘われるままに

合唱団に入ってテノールとして歌い、

おばさまたちの合唱団のピアノ伴奏もやったりしました。

 

 

それから知り合いに誘われて

ジャズバーでアルバイト。

お酒や食事を作りながら

毎日プロのライブを聞いて刺激を受けていました。

(ここではジャズの音をかなり浴びたし、自分でもコードを

ひたすら勉強しました。ジャズピアニストにめっちゃ憧れた)

 

 

並行して友人に誘われて音楽教室を立ち上げて

子どもの歌の教室を開講。

 

毎月1冊、僕は絵本に音楽をつけて子ども達に披露していました。

(映画音楽の勉強のつもりでたくさんの絵本音楽を作曲したことが今に繋がっています)

 

 

同じ頃知り合いの先生に誘われて今度は保育専門学校の講師になりました。

ピアノと音楽理論を教えていましたが

まあ当時は生意気だったので2年で契約が切れました(笑)

 

 

26歳、失恋をしまして音楽系のアルバイトや仕事は辞めていきます。

 

 

もう一度作曲家を目指して頑張ろうと思っているところ

一番最初の合唱団で出会ったご縁で

ソプラノ、テノール、ピアノ(僕)の3人でグループを組んで活動を始めました。

 

ピアノはすっごい緊張してほんとに弾くのが毎回怖かったけれど

この時に編曲や作曲もたくさんして披露する機会がありました。

 

 

そしてまた知り合った人に促されて

弦楽器3人と僕の4人グループを結成。

 

僕は久石譲さんに憧れていたから

弦楽器やインストの曲を書ける機会をもらって

たくさん書きました。

 

 

 

もうこの頃は30歳ですね~

 

音楽活動はしていますが作曲家としての仕事は特にないです。

 

時給が高くシフトの融通がきくテレアポをやってましたが

今でも思い出すと辛くなる仕事でした・・・今でいうブラック・・・

 

 

 

まあ、いろいろ上手くいかない時期がずっと続いていました。

 

歌のグループも解散し、

弦楽器のグループも人間関係がうまくいかず解散。

 

 

唯一、未来の奥さんと出会った事かな、良い事は(笑)

チェロ奏者だった彼女。

 

一応お付き合いを開始しましたが稼ぎもないし、先は見えないし

結婚なんて無理だと思っていましたし、自分に自信がない時です。

 

 

あっ、そうだ、

レコード会社に勤めている方(歌の教室時代の保護者さんです)から

「パソコン使って音楽出来ないとなかなか仕事にはならないよ」って言われて

僕もそれが一番のコンプレックスだったから

(機会とか苦手で、パソコンとか興味もなかったので)

 

1年だけ、親にお金出してもらって専門学校へ行きました。

 

でもやっぱり合わないから後半はほとんど行かなかったです。

 

それでもMacを授業で触れたので

のちに自分でMacを買って楽譜制作をするときに役立ちました。

 

 

 

ざっと振り返ると

 

 

22歳~30歳の間

 

 

作曲の仕事はなく

 

音楽系アルバイトや

全く関係ない仕事もしながら

(テレアポ以外には定食屋、深夜の野菜カットなど)

 

 

誘われるままに来たものをやり、

 

 

だいたい飽きるのが早いし人間関係がうまくいかないから

2年くらいでやめるし

 

 

作曲家になる方法が分からないからいつも不安と焦りでいっぱいで

 

周りの輝く友人が羨ましく

 

スーツ姿のサラリーマンに嫉妬して

(だいたい結婚していく人はそうだから)

 

夢を追わないなんてカッコ悪いよって

サラリーマンを見下すことで自分をなんとか保ち

 

タバコなんてやめないって思ってたし

 

応援してくれる人を裏切った形になって

30万円請求された事もあるし

 

女性と付き合いたいけどフリーターだと無理だし

(奥さんはキセキです)

 

 

同級会などで「お前何やってるの」って

言われるのが嫌だった。

(だからあまり行きたくない)

 

 

たくさんの出会いの中でいっぱい応援してもらいましたが

 

自信がない自分

作曲家になりたいけどなれない自分がいて

 

結局期待には応えられないまま、離れてしまいました。

 

 

コンサートを企画しお客さんを集めてもらった事

 

僕のためにホールを借りて音源を残してくれた事

 

練習が終わるたびに美味しい夕飯を作ってくれた当時の仲間のお母さん

 

「素敵な曲」「感動した」

 

 

そういって僕の事を応援してくれた多くの皆さん

 

 

 

ちゃんとお礼はできていないのですが

その時その時で

たくさんの人にお世話になり、本当に感謝しています。

 

 

 

こんなに不安で不器用で

流されて生きてきて

 

30代でアルバイトもしてて

親にも心配ばかりかけていたけれど

 

全ての経験が無駄ではなかったと

僕ははっきりと断言できます。

 

 

もがいていたけど

楽しい事、やりたいと思った事、ご縁でいただいた仕事など

 

 

それら目の前の事をやるしかなかったから。

 

 

でもそれが全部今に繋がっています。

 

 

 

 

 

 

 

何でも器用に出来なくたっていい

 

自分のやりたい事がはっきりしてなくていい

 

役に立たない事だってやっていい

 

分からない時は流されたっていい

 

人とうまくやれなくたっていい

 

仕事もそんなに完璧にできなくたっていい

 

人より遅くてもいい

 

 

あなたにはあなただけの人生がある

誰一人同じ人生なんてない

 

 

あなたは自分のペースで

あなたらしく進めばいい

 

 

目の前の事をあなたらしく一生懸命に取り組んでいたら

 

きっと想像以上の未来に出会えるよ!

 

 

 

 

終わり

=============

 

 

相澤洋正のメルマガです。

ブログの内容を中心に

人生を楽しくわくわく生きるヒントとなるメッセージをあなたのメールに配信します。

 

登録はこちら↓

http://www.hiromasaaizawa.com/contact.html

 

 

ご用件=その他

お名前(本名もしくはニックネーム)

メールアドレス

 

上のサイトからお名前とメールアドレスを送って下されば完了です。

(お名前はニックネームや匿名でもOKです)

 

ご縁ができることを楽しみにしています!

 

 

相澤のFacebook

https://www.facebook.com/HiromasaAizawa1976

 

お気軽にフォローして下さい。

知り合いだったら友達申請OKです。

 

 

相澤のTwitter

誰かの勇気になればと思って発信しています

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

 

 

 

相澤のInstagram

写真で切り取れる日々をアップしています。

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

フォロー、シェア大歓迎!

 

読んで下さる方がいる

それだけでとても励みになります。

いつもありがとうございます!

 

相澤洋正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作曲家になりたい

 

そう思って日々勉強。

 

でもいざ依頼がきた時は、嬉しい反面、

不安の気持ちもすごいです。

 

 

あなたもありませんか?

 

 

・デザインの仕事をしたい

・絵の仕事をしたい

・カウンセラーの仕事をしたい

・演奏の仕事をしたい

・整体の仕事をしたい

 

 

そう思って勉強していますよね。

 

でも名乗るのも自信がないから

 

「まだまだ勉強中なのですが・・・」って

 

 

聞かれてもいないのに自分から言ってしまう。

 

 

その気持ち、よ~く分かります。

 

 

奥さんが僕を紹介する時に

「作曲家の夫です」って紹介してくれます。

 

そのあとに僕は

「まだまだ作曲の勉強をしている途中ですが・・・」とか

 

「そんなに大きな仕事はしていませんが・・・」

 

 

って、

聞かれてもいないのに自信のなさから

そう言ってしまいました。

 

 

 

客観的にみてどう思いますか?

 

 

 

紹介された側は

返答に困りませんか?

 

 

奥さんだって自分の旦那には堂々として欲しいと思うし

せっかく作曲家って紹介してるのに

自分で自分を否定していたら

せっかくの援護射撃も無駄になってしまいますね。

 

 

奥さんが「作曲家の」って紹介してくれることは

とても大きな事で

 

まだまだ自分では、と思っていても

奥さんが言ってくれることで

少しずつ自分でも「作曲家の相澤です」って

言えるようになりました。

 

 

口に出すというのは本当に大きくて

名乗ることがまず先だと思います。

 

その言葉を自分の脳が聞いて

「自分は作曲家なんだ」って

 

だんだんと当たり前というか、普通になっていきます。

(慣れてきます)

 

それで少しずつ依頼がくるようになるわけですが

 

 

僕は音大も行っていないので

いろんな楽器を書いたり、

または書いて演奏してもらったりした経験がほとんどなかったので

 

 

多くの依頼が初めてのケースだし、はじめての楽器でした。

 

 

だから

 

「いや~一度も書いたことないので無理です」って断りますか?

 

 

気持ちとしては引き受けるのは怖いです

 

 

でも全部の楽器を一度練習で書いて

実際に音にしてもらって、また研究して・・・

 

 

なんてやっている時間も労力もないし

 

それを一通り全ての楽器をやったら完璧になるのでしょうか?

 

 

完璧な状態になる、なんて不可能だと思っていて

 

一生勉強しつづけてもきっと分からないと

僕は思っています。

 

だからこそ毎回反省もあるし、毎回発見もあるし

毎回チャレンジがある。

 

 

 

 

 

デビューの音楽祭。

 

いきなり海外の人とのやりとりは本当に緊張しました。

 

 

 

 

日本の楽器も依頼がきたものは全て初めて!

 

だから勉強しながら書いて、練習時にいろいろ教わっていました。

僕は勉強のつもりだったので謝礼はいただかなくてもいいと思っていましたが

皆さん作曲料を支払って下さいました。

 

 

 

毎回毎回、その時その時のベストを尽くして

「いい曲出来た~」って思うけど(笑)

 

後からみたら

 

「もっとこうしておけばよかった」

 

「なんでこうしちゃったんだろう」って

 

反省することばかり。

 

 

でもそうやって経験を積ませていただいた事が

もっとも勉強になったし

本では学べない事

(書いた楽譜に対して演奏者がどう感じるのか、とかどう書けば伝わるのかなど)

現場でたくさん学べました。

 

 

 

だからあなたも

 

 

完璧な状態になってからスタートするのではなくて

 

未熟な状態から

自分は○○ですって名乗って

やりながら勉強もしてお金もいただいていこう。

 

自分で勉強、つまりインプットよりも

 

実際にやりとりしたり

相手の意見をきいたりしながら

実際に作品やサービスを提供するほうが

 

結局ははるかに勉強になるし

 

実績を積む事(例え無料だとしても)が

 

自分のプロフィールになるからね。

 

 

 

 

無料で作ったけど、僕にとってはそれが大きなプロフィールになる。

 

保育園の園歌を作ったという事実!

 

それが結局は信頼となり、

そして数をこなすことによって自分の自信にもなります。

 

 

 

 

尺八だって「この音が出しやすくてこの音が鳴らない」と

演奏者から直接聞いて分かったことだし

 

逆に本には「この音は出すのが難しい」と書いてあったから

書かないようにしていたけど

 

実際には書いてもそれほど問題なかったり。

 

 

 

ということで

 

 

完璧になることよりも

今の状態でスタートすること!

さあ勇気を出してやってみましょう!

 

 

 

終わり

=============

 

 

相澤洋正のメルマガです。

ブログの内容を中心に

人生を楽しくわくわく生きるヒントとなるメッセージをあなたのメールに配信します。

 

登録はこちら↓

http://www.hiromasaaizawa.com/contact.html

 

 

ご用件=その他

お名前(本名もしくはニックネーム)

メールアドレス

 

上のサイトからお名前とメールアドレスを送って下されば完了です。

(お名前はニックネームや匿名でもOKです)

 

ご縁ができることを楽しみにしています!

 

 

相澤のFacebook

https://www.facebook.com/HiromasaAizawa1976

 

お気軽にフォローして下さい。

知り合いだったら友達申請OKです。

 

 

相澤のTwitter

誰かの勇気になればと思って発信しています

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

 

 

 

相澤のInstagram

写真で切り取れる日々をアップしています。

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

フォロー、シェア大歓迎!

 

読んで下さる方がいる

それだけでとても励みになります。

いつもありがとうございます!

 

相澤洋正

 

 

 

 

 

 

 

 

マヤ暦は260周期、つまり260日でひとまわり。

誰もがkin1からkin260のどれかの数字に当てはまります。

 

僕はkin40 黄色い太陽

 

自分のkinは生年月日で調べられますよ↓

 

http://mayareki.biz/evryday-happy/your-kin/

 

僕の場合はkin40でそこから13日間が

僕の「黄色い太陽」のエネルギーが流れていて

この期間は感謝するといいと

 

マヤ暦の師匠からは教わっています。

 

 

今回の13日間は

5/8~5/20まで。

 

 

毎回来るたびに良い事があったり

楽しみな予定が入っていたりしてわくわくします。

 

 

今回の期間は特別わくわくする予定もなくて(コロナの自粛も重なり)

何が起きるんだろう~って思っていましたが

 

いざ終わってみると

やっぱりたくさんの素敵な事がありましたので

記録しておきます。

 

 

マヤ暦を知ると、僕にとってはわくわくが増えた、という事が

一番ですし、何かを決断する時の手助けになりますので

おススメです。できたら詳しい人に習った方がいいです。

 

では僕の13日間ですが

 

5/8 kin40黄色い太陽 音1 普遍的な火の力スタート

前日にyoutubeにアップした「グランフロー」の評判がいい!

特にTwitterの仲間から嬉しい言葉をたくさん聞きました。

 

 

 

5/9 kin41 赤い竜 音2

FMみやこ電話収録。僕の曲も流してもらえます!

 

5/10 kin42 白い風 音3 母の日 

奥さんにケーキとお寿司を買いました。感謝の気持ちを伝えられて良かった~。

 

5/11 kin43 青い夜 音4

なんと高校の同級生がいきなり応援企画に応募してくれました!(5/31までやってます)

https://lattrait.thebase.in/categories/2372702

 

 

5/12 kin44 黄色い種 音5

応援企画、サポートにも入金!

去年のプロジュクトの入金もありました。

https://note.com/hiromasa_aizawa/n/nd0e53786e898

 

 

5/13 kin45 赤い蛇 音6

noteのサポート、さらに応援企画になんと1万円も寄付していただきました!

あとビックニュース!来年にある曲をホールで録音するという連絡!

 

5/14 kin46 白い世界の橋渡し 音7

・オンラインレッスンの依頼がくる(僕にとって臨時収入)

・来年2月に僕の曲が演奏される連絡!

・ZOOM会議でCD作りたいねという話(こういうのは小さな種です!

・依頼していたところからたくさんの物資が届く

 

 

5/15 kin47 青い手 音8

東京アーティスト支援事業「アートにエールを!」無事に登録完了!

 

なんと想定より4倍近い申込みがあり、1日で受付終了!

先延ばしせずに初日に登録して本当によかった。

(作品提出して10万円が支給されます)

 

5/16 kin48 黄色い星 音9

応援企画にCD注文が入る!

 

5/17 kin49 赤い月 音10

・初めてコインランドリー使ってふとんを洗った(気持ちいい~!)

・実家から野菜が届いた!

・応援企画にCDの注文が入った!

 

5/18 kin50 白い犬 音11 黒キン カメの日

・CD15000円分の入金あり

・税務署の予約無事に完了

・息子とランボー見れた!

 

5/19 kin51 青い猿 音12 黒キン

・noteにサポート入る!

・注文した野菜届く

・虹色コンパスアップ(評判よい)

・電話機の音声が悪くみてもらったらNTT側の問題で無料で直った!

 

5/20 kin52 黄色い人 音13

目立って何もないけど、予想以上に良い事がいっぱいあった13日間だったので

嬉しい気持ちでいっぱい!

 

 

どうですか?

 

予定はなかったけど、毎日のように新しい事があって

本当に予想外の嬉しい出来事でいっぱいでした。

 

やっぱり最高の13日間!

 

 

しかしマヤ暦はそれだけではありません。

 

エネルギーの強い日(黒キン)や柱(一覧の真ん中)、

拡張キン、などなど

 

260日を通してワクワクする日が多いのでとっても楽しいです。

 

それだけで運気がよくなりそうだと思いませんか?

 

 

さあいよいよ、僕の黄色い太陽が終わると

マヤ暦は第2の城へ

 

5/21~7/11は「チャレンジ」の期間!

 

僕はまさに曲作りになると思う。

 

あなたはどんなチャレンジしますか?

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

終わり

=============

 

 

相澤洋正のメルマガです。

ブログの内容を中心に

人生を楽しくわくわく生きるヒントとなるメッセージをあなたのメールに配信します。

 

登録はこちら↓

http://www.hiromasaaizawa.com/contact.html

 

 

ご用件=その他

お名前(本名もしくはニックネーム)

メールアドレス

 

上のサイトからお名前とメールアドレスを送って下されば完了です。

(お名前はニックネームや匿名でもOKです)

 

ご縁ができることを楽しみにしています!

 

 

相澤のFacebook

https://www.facebook.com/HiromasaAizawa1976

 

お気軽にフォローして下さい。

知り合いだったら友達申請OKです。

 

 

相澤のTwitter

誰かの勇気になればと思って発信しています

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

 

 

 

相澤のInstagram

写真で切り取れる日々をアップしています。

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

フォロー、シェア大歓迎!

 

読んで下さる方がいる

それだけでとても励みになります。

いつもありがとうございます!

 

相澤洋正

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナの影響でコンサートがなくなり、

予定していた収入も入らなくなりました。

 

そこで応援企画を立ち上げたのが4/27です。


 

この企画を

こちらのアメブロ、Facebook、Twitterに載せて

応援をお願いしました。

 

実際にどのくらい応援があったか

 

 

現状をお伝えしますと、5/18時点で

 

集まった金額の合計はなんと!

 

 

¥47000円です!

 

 

ありがとうございます。

 

 

ただただ寄付の方もいますし

CDを購入して下さった方もいます。

 

 

お一人一人のそのお気持ちが本当に嬉しいです。

 

ご協力して下さった皆様、本当にありがとうございます。

 

 

お金について書くとアクセス増えるのですが

それだけ皆さんお金に興味があるのだなと

思っています。

なので書いてみますが

 

 

お金をいただいたり

お金をくださいって言う事に

抵抗はありませんか?

 

 

もちろん僕は抵抗がありました。

 

 

恥ずかしい

 

情けない

 

自分でなんとかするものだ

 

何もしていないのにいただいてはいけない

 

 

 

そんな風に思っていました。

 

 

比較的親には素直に言えた方ですが

それ以外の人にお金をいただくなんて

 

そんな事はしてはいけないと思っていたし

まずしようとは思いませんでした。

 

 

でも少しずつお金の考え方を学んだり(主にメンタル)

体験を通して

 

お金をいただくことは悪い事ではない、と分かりました。

(すんなりいただけた事もあるし、怖い顔をされたこともあります。

断られたことももちろんあります)

 

 

今自粛中なので、困っているお店を助ける意味で

テイクアウトや通販を利用している人も多いと思いますが

 

助ける意味合いもあるし、かつ自分達も美味しいものを食べられるので

お金を出す事で自分にも恩恵が形としてありますよね。

 

 

でも見返りのようなものがなくても

 

 

感謝の気持ちを伝えるため

 

ただただ応援したいから

 

 

そういう気持ちでお金を喜んで出して下さる方はいるのです。

 

 

 

お金を受け取る側はもちろん嬉しいけど

 

お金を出す側も喜んで出している。

 

 

そして喜びのお金は同じように喜びの連鎖となる。

 

ちょっとここらへんはスピが入ってるけど

 

でも僕は実際に喜んで応援して下さった方に何人も出会っています。

 

 

 

やりたい事を実現するためにはお金が必要です。

 

お金がないと言ってあきらめるのではなく

 

そのやりたい事のためにどうやってお金を集めるか?という考え方。

 

 

 

忘れもしない2015年

オーストリアのシェライニング音楽祭に初めて招待され、

僕の曲も7曲も演奏されたのですが

 

ある晩に曲を演奏してくれたメンバーがこう言ってくれたのです

 

「相澤さんのCD作ろうよ!」

 

 

ホテルの中庭で飲んでる時ですね!

 

すごく嬉しかったのですが

それをきっかけに動き出します。

 

その話を聞いた日本のスタッフが全面的なバックアップをして下さり

帰国してから計画。

そして実際にレコーディング出来たのが2016年

 

 

お金が足りなくて、僕は以前名刺をもらった時に

「何かあればいつでも連絡してね」と言われていた社長に

思い切って電話。

 

「30万資金として下さい」って。

 

はい、あっさり断られました。

 

でもまた音楽祭で出会った時に、たくさんの人が応援して下さっている事が

伝わったのか、

社長から話しかけてきてくれてその場で現金〇十万円、いただきました。

 

本当に嬉しかったですね。

 

そしてCDは2017年に完成!

 

 

 

この経験を得て、夢を実現するためにはお金をいただいてもいいし、

 

そしてお金をいただく事は悪い事でも迷惑なことでもなく、

相手にとっても喜びなんだって気づきました。

 

 

それ以降

 

2枚目のCDではクラウドファンディングもして集めましたし

 

 

 

 

僕が主催のコンサートでも

企業様に協賛金のお願いをするのですが

 

快く応援して下さる方がいて、本当にありがたいのです。

 

 

そうはいっても、その企業様にとって

僕が何かできるわけではありません。

プログラムに協賛企業として名前を載せる事しかできないし、

今までも何かお役にたったこともありません。

 

それなのになぜ応援して下さるのか?

 

お話する中で分かりました。

 

 

「相澤君、僕も同じように若い頃、イベントを立ち上げてお金が大変だったけれど

資金を応援してもらってここまでやってきた。何かを始めて続けることは大変な事。

でも僕は応援して下さった方がいたからやってこれた。だから相澤君の事も応援するよ」

 

また別の方は

 

「頑張って欲しい。だから応援するよ。どんどん活躍してくれたら嬉しいから」

 

また別の社長さんは

「仕事がなくなりお金に困った時に、私はある社長に拾われて仕事をいただいたし、起業するために

部屋も安く貸してもらった。あの時助けてもらえたから今がある。そういう経験してるから」

 

 

 

こうして助けていただいた事は一生忘れませんし

その方達のおかげで今があると本当に思います。

 

だからその気持ちに応えられるよう頑張りたいと思うし、

 

こうして助けてもらえた経験ができたからこそ

 

いつか今度は、自分が助ける番になろうと思います。

 

 

助けてもらえたからこそ分かるありがたみ。

 

 

お金を介して回るのは愛と優しさの循環!

 

 

 

だからもしあなたが本当に困っているのなら

 

あなたが助けて欲しいと思っているのなら

 

お金がなくて困っているのなら

 

 

勇気を出して

遠慮せずに「助けて欲しい」と伝えよう。

 

 

そして人の優しさ、温かさをたくさん受け取ろう。

 

 

たくさんの愛を受け取ったら

 

いつか今度は自分が返したくてたまらなくなるだろうから。

 

 

もちろん、これって応援出来る人がすればいいわけで

今自分に余裕がなかったり

自分の事で精一杯の人は

 

応援出来ない事を情けないと思ったり悪い事だと

思う必要はない。

 

そんなにいつも他人のために生きる必要はない。

 

そんな事してたら、助けなんて世界を見渡せば

永遠に終わらないほど

必要としている人はいると思う。

 

そこまで自分が抱え込むことは不可能なので

 

 

出来る人がやる

 

出来るようになったらやる

 

出来ない時は安心して、他の人に任せればいい。

 

 

 

ということで

相澤の応援企画も5/31までやっていますので

 

余裕のある方はぜひ!

 

 

終わり

 

 

=============

 

相澤洋正のメルマガです。

ブログの内容を中心に

人生を楽しくわくわく生きるヒントとなるメッセージをあなたのメールに配信します。

 

登録はこちら↓

http://www.hiromasaaizawa.com/contact.html

 

 

ご用件=その他

お名前(本名もしくはニックネーム)

メールアドレス

 

上のサイトからお名前とメールアドレスを送って下されば完了です。

(お名前はニックネームや匿名でもOKです)

 

ご縁ができることを楽しみにしています!

 

 

相澤のFacebook

https://www.facebook.com/HiromasaAizawa1976

 

お気軽にフォローして下さい。

知り合いだったら友達申請OKです。

 

 

相澤のTwitter

誰かの勇気になればと思って発信しています

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

 

 

 

相澤のInstagram

写真で切り取れる日々をアップしています。

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

フォロー、シェア大歓迎!

 

読んで下さる方がいる

それだけでとても励みになります。

いつもありがとうございます!

 

相澤洋正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりリブログはしないんだけど

 

これはいいなと思ったのでリブログ。

 

 

 

楽しさから発信すると、楽しみを感じる発信になるし、

苦しみから発信すると、苦しみを感じる発信になる。




心地良さから発信すると心地良さを感じる発信になるし、

焦りを感じながら発信すると焦りを感じる発信になるものです。






受け手は想像以上に、書いている内容よりも多くの情報を「感覚」で察知しています。

 

以下

 

僕が必ず読んでいるブログは上の椎原さんのブログとメルマガです。

 

いつも内容が素晴らしいのです。

 

 

ブログもそうだし

TwitterやFacebookなど

 

自分の言葉を文章にする場面って

今はたくさんあるし

 

見る機会も多いと思いますが

 

 

読みやすい以外に

 

そこから感じる楽しそうなエネルギーってあると思うし

 

 

逆にネガティブな感じ

 

淡々とした感じ

 

堅苦しい感じ

 

 

などもなんとなく伝わってくる気がします。

 

 

Twitterなんかは

 

絵文字も使って華やか感じだと

「本人が楽しんでいるエネルギー」をすごく感じるので

 

親しみやすいし

 

友達になりたいって思う。

 

 

椎原さんの文章はとても淡々としているけれど

 

それは毎日書いているというのもあるし

 

 

素晴らしい内容をいつも安定して生み出されている

 

 

という印象です。

 

 

毎日だからね!

 

 

でも頑張って、苦労して書いているという印象も全くない。

 

 

それは本人もそう言ってる。

 

 

頑張ってるのではない。

 

以下本人のお言葉↓

 

 

自分が大事だと思って始めたことを中途半端に裏切りたくない!

 

「自分が大事だと思っていることを大事にしたいし、蔑ろにはしたくない。」

 

 

自分が大事だと思ったことは、自分の為に諦めないのです(笑)



結果や成果よりも「自分」にフォーカスしている。

 

 

 

あ~

とってもかっこいい!

 

 

ブログやTwitterも

 

フォロワー数、PV数など

 

数が多いと凄いとか

数が多いからえらいとか

 

Facebookも友達いっぱいいるからスゴイとか

 

 

数が大事で、それに意識がいってしまいがちだけど

 

 

椎原さんのように

 

 

自分が決めた事を自分のためにやり続ける!

 

 

う~ん、やっぱりかっこいい!

 

 

 

嫌な事はすぐにやめてもいいと思うけれど

 

「これはやる!」って決めた事があれば

 

ぜひ自分のためにやってみよう。

 

 

僕は作曲家だけど

 

こうして文章を書く事は

自分がやりたいと思ったことだし

 

たとえフォロワーやPVが少なくても

 

 

一人でも心の支えや励みになってくれたら嬉しいから

 

数は気にせずやり続けようと思えました。

 

 

もちろんPVがアフィリエイト?(よく知らないけど)とかで

収入につながるのであれば

そのためにPVを増やす努力は必要なんでしょうね。

 

 

アメブロもフォロワー増やすために

「いいね」をつけたり

自分からフォローにいったほうがいいよって

アドバイスをもらったことがありますが

 

僕はやる気にはなれなかった。

 

 

フォロワー増やすために

読みたくもない記事が目に見えるところに溢れたら

疲れちゃうし

 

自分が読みたい人の記事だけが見えててほしいから

 

 

やっぱり自分の心に従ってよかったって思ってます。

 

 

上の記事を読んで

 

ますますこれまで以上に

 

 

ただただ自分に集中して記事を書いていこうと思います。

 

もちろん書いた記事は必要な人に届くように

 

シェアはしますよ。

 

 

何事も自分を整える事が大事ですね!

 

 

初めて書いたピアノソロ。

結婚する友人のために「For two」

 

 

 

終わり

 

=============

 

相澤洋正のメルマガです。

ブログの内容を中心に

人生を楽しくわくわく生きるヒントとなるメッセージをあなたのメールに配信します。

 

登録はこちら↓

http://www.hiromasaaizawa.com/contact.html

 

 

ご用件=その他

お名前(本名もしくはニックネーム)

メールアドレス

 

上のサイトからお名前とメールアドレスを送って下されば完了です。

(お名前はニックネームや匿名でもOKです)

 

ご縁ができることを楽しみにしています!

 

 

相澤のFacebook

https://www.facebook.com/HiromasaAizawa1976

 

お気軽にフォローして下さい。

知り合いだったら友達申請OKです。

 

 

相澤のTwitter

誰かの勇気になればと思って発信しています

https://twitter.com/Hiromasa_Aizawa

 

 

 

相澤のInstagram

写真で切り取れる日々をアップしています。

https://www.instagram.com/hiromasa_aizawa/?hl=ja

 

 

 

 

 

 

 

フォロー、シェア大歓迎!

 

読んで下さる方がいる

それだけでとても励みになります。

いつもありがとうございます!

 

相澤洋正