子どもがテレビを見ている間、

 

 

家族の幸せ、とか

 

結婚してよかったこととか・・・

 

今後のブログに書きたい内容とか・・・

 

 

ぼんやりと考えていて・・・

 

 

 

 

 

突如「パパ~っ」て抱きついてくる娘

 

 

「抱っこ~」って未だに甘える息子

 

 

 

「公文やったの~!」

 

 

 

「早く用意しなさい」

 

 

 

「朝からケンカしないで!」

 

 

「いってらっしゃい!」

(我が家は小2の息子が一番早いのでパパママ娘でお見送り」

 

 

「約束ね~」・・・「やくそく」(娘)

 

 

なんの?

 

 

 

「ご飯食べなさい!」

 

 

 

「ええ~ん」

 

 

「ご飯食べなかったから果物ないよ」

 

 

「うえ~ん!」

 

 

 

・・・

 

 

 

 

僕は毎日穏やかに暮らしたい、といつも思っている。

 

 

でも、ふと思ったのです。

 

 

ふと、考えていたのは奥さんのこと。

 

 

 

今年は結婚10年目になるからね~。

 

 

 

もし、この家にいなくなったら・・・

 

 

それは太陽がなくなるのと同じくらい大変なこと!

 

 

 

子ども達が大好きなママ

 

 

 

もし、いなかったら・・・

 

 

一緒に喜ぶ人がいなかったら・・・

 

 

 

 

なんか暗くなってきちゃったけど

 

 

 

つまりは

 

 

こんな毎日

 

 

怒っても泣いても

 

 

大声出してもケンカしても

 

 

むすっとしても

 

 

手を出しても

 

 

 

 

こんな毎日が最高なんだと!

 

 

 

昔のブログで、奥さんに対して

 

 

いちいち文句を言っていて

 

 

でもそれは奥さんを信用していなかったと気付き、

 

 

「何が起きても大丈夫」という意見を採用したため

 

 

どんなに子どもに怒っても

 

 

どんなに子どもが泣いても

 

 

それは完璧に大丈夫だと、

 

 

信用することができるようになりましたが、

 

(その記事はこちら→「そんなに怒るなよ」

 

 

 

「信用して見守る事」

 

 

それでも、やっぱりたまには

 

 

「そんなに子供に言うなよ」って思って言ってしまう事もあるけど、

 

 

以前よりは全然言わなくなったつもり。

 

 

自分が言わなくなれば、周りも言わなくなるから。

 

(なんか奥さんがすごい怖い、みたいな文章になってるけど、

喜怒哀楽がはっきりしていて、愛情が深い人です)

 

 

 

そう、愛情が深いの。

 

 

 

今日はそれのさらに進化系?

 

 

 

喜怒哀楽どんどん出していこうよ!

 

 

 

特に怒ったり、泣いたりも

 

 

全然いいよ~!

 

 

このドタバタが

 

 

この賑やかさが

 

 

お互いに言いたい事を言い合う事が

 

 

伝わらなくて悲しいことが

 

 

ママに怒られたからって「パパ~」って甘えてくることが

 

 

「僕の方が少ない」って

 

おやつで2歳と張り合うことが

 

 

 

「聞いてるの?」って言われてイラっとすることが・・・

 

 

 

全部全部

 

 

すごい幸せじゃないか!

 

 

 

太陽のもとで、ガヤガヤ生きてる

 

 

 

 

なんかそう思えて

 

 

 

家族の事が

 

 

 

愛おしく思えた

 

 

 

 

そんな夕飯時でした!

 

 

 

 

※それでもまだまだ

奥さんの「怒」をうまく受け止められない、器の小ささよ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

2008年に結婚して、

2009年にラトレ音楽事務所を立ち上げました。

 

 

 

 

奥さんと二人でパーティーもしましたよ。懐かしい・・・

 

 

奥様はチェロとリトミック専門。

 

 

僕が作曲。

 

 

で、最初は経営とか勉強しないと・・・って

 

思って、事務所っぽいこと?

 

なんかいろいろ勉強したけど、やっぱり興味がないので

 

無理でした。

 

 

で、8年経ってようやく黒字!

 

その記事は過去に書いてます(こちら

 

 

 

事業計画とか、経営者としてやるべきこと?

 

(本によくある○○をすべき、とか、そういうの)は

 

 

 

ま~ったく頭に入ってこないしやる気もでない・・・

 

 

 

そして心屋を知ってからは

 

 

好きな事をして、力を抜いている方がうまくいくし、

 

なおかつ、自分の想像以上のところにもいける、ということが

 

 

分かった、というか、

 

 

 

その意見を僕が採用して、ここまできています。

 

 

劇的に収入は増えてはいない気がしますが、

 

 

貯金はありませんが、

 

 

なんとかなってきました。

 

 

2016年、2017年、と、どれだけのお金が回ったか、

 

 

また後で考えてみようと思います。

 

 

 

2018年は、僕の大きな課題である奨学金などの借金返済!

(現時点でたいだい150万くらい)

 

 

これのために、今までやってこなかったこと、

 

 

それはないだろう、ということにも

 

トライして

 

 

「やった~全部返し終わった~」という

 

 

すっきり感を味わうために

 

 

2018年は頑張ろうと思います。

 

 

 

 

昨日は2011年からずっと呼んでいただいている子ども園でコンサート!

 

 

 

 

本当にご縁が全て!

 

ここは知り合いの園長先生からの紹介で、

 

以来ずっと演奏させていただいています。

 

 

僕の作曲も、全てがご縁!

 

20代、全く仕事がない時から、どのようにして仕事が広がっていったのか、

 

 

参考になるか分かりませんが、書いていきたいと思います。

 

 

で、ラトレという音楽事務所で、

ラトレという名前で活動していますが

(ラトレの意味は、ラ・アトレ、で魅力的なという意味で、それをくっつけました)

 

 

今月はラトレ主宰のコンサートが、2回!

 

親子向けです。

 

 

こちらも毎回、会場を抽選でお借りして、

 

知り合いの演奏者に出演してもらって、

 

チラシを作って、会場や、知り合いの小児病院や、

通っている保育園とかに置かせてもらって

 

コンサートのたびに配ったりして

 

少しずつ広めてきました。

 

昔は人が集まらなくてすごく焦ってました(笑)

 

だから妹家族に来てもらったりして・・・

 

 

今は、やるだけの事をやって、あとはお客さんが

多くても少なくても

 

自分達のコンサートは素晴らしい!と思っているので

 

来て下さった方と一緒に楽しんでいます。

 

 

すご~く力は抜けましたよ。

 

で、1月は、今までのお客さんにメールで一斉に案内もできるようになっているので

 

 

はい、1/10に一斉メールを送って・・・

 

 

1/23のコンサートは残り2組、

 

1/31は残り6組となりました。

 

あっという間に増えました!

 

 

全てはご縁のおかげ、

 

たくさん来てくれたら嬉しいし、

 

例え少なくても、来てくれた人に感謝!

 

そんな感じです!

 

 

最後にそのコンサートの詳細です。ご希望の方はご連絡下さい!

 

 

●「1~3歳さんのためのあいうえおんがくかい」 
うた+チェロ+ピアノ

日時:1月23日(火) 
時間:10:30~11:30(10:15受付) 
場所:エセナおおた 3階音楽室 
参加費:親子で1800円(10組程度 残り2組)

お申込み:info2009☆lattrait-music.com (@にかえて)
または 03-3775-2545(平日9:00~19:00) 
※1/21までにお申込み下さい。

●「0~1歳さんのためのゆったりコンサート」 
うた+チェロ+ピアノ

日時:1月31日(水) 
時間:10:30~11:30(10:15受付) 
場所:エセナおおた 3階音楽室 
参加費:親子で1800円(10組程度 残り6組)

お申込み:info2009☆lattrait-music.com (@にかえて)
または 03-3775-2545(平日9:00~19:00) 
※1/29までにお申込み下さい。

AD

思い切って飛び込むしかない

 

 

勇気出して言ってみるしかない

 

 

未熟なままいくしかない

 

 

そんなんでもOK

 

 

ぢんさんのこの記事読んで思いました。


 

 

「ちゃんとしないと(正社員じゃないと)結婚できない」

 

 

「痩せてからじゃないと無理」

 

 

「今の自分ではダメ」

 

 

「結果出さないと戻れない」

 

 

そういう考え、すごく分かります。

 

 

20代の頃、作曲家として生きていきたい、という思いがあったけど

 

 

何より、

 

 

「作曲してお金を稼いで、自分に自信を持って、女性に接したい」

 

というのが強かったと思います。

 

 

いくら作曲家を目指しているとはいえ、

 

 

ほぼフリーターだから

 

 

とてもじゃないけど、

 

 

無理だったな~。

 

 

だからちゃんとお仕事して、自分で車持っている同級の男性とか

 

 

羨ましかったし、悔しかったし、

 

 

「好きな事をしないで働くなんて、人生から逃げてる」とか思って

 

自分を正当化しようと思ってました。

(そう思わないとやっていられないしね)

 

 

 

だから、早く結果を出したかったけど・・・

 

 

 

 

で、僕は32歳で結婚したわけだけど

 

 

その時だって、はっきりいって音楽の仕事はほとんどなし。

 

 

結婚資金も奥さんと二人で、アルバイトたくさんやって作りました。

 

 

 

結婚式に呼ぶべき上司とか、僕にはいないしね・・・

 

 

音楽で生きてる風に装ってました。

 

 

 

そんな状態でも

 

 

僕が一番勇気がいったのが

 

 

奥さんの親に、結婚したい、と伝える事!

 

 

 

これは、相当勇気がいりました。

 

 

 

だって、実質フリーターだし。

 

 

 

いや、もう今でもはっきり覚えています。

 

 

有楽町の交通会館の上のレストランでお会いして、

 

 

絞り出すように、思いを伝えて・・・

 

 

あ~思い出すだけでドキドキ・・・

 

 

でも、反対されるでもなく、

 

 

苦言を言われるでもなく・・・

 

 

 

無事に話をすすめることができたのです。

 

 

 

 

ちなみにうちの母親に伝えた時は

 

最初反対されたのにはびっくりしたけど。

 

 

でも押し通しました。

 

 

今は奥さんも仲良くやってますが、

 

 

しかしお母さんったら

 

 

「そんな事言ったっけ?」

 

 

って感じで覚えてないし・・・

 

 

もうほんと適当・・・

 

 

 

でも、僕が結婚を決意したのは

 

 

同じく音楽をやっている仲のいい先輩が結婚したことが大きいです。

 

 

音楽家でも結婚していいんだ~って

 

 

とっても勇気をもらいましたから。

 

 

 

そして何より、僕の音楽、僕自身を信頼して

 

 

結婚してくれた奥さんに感謝です。

 

 

ダイジョブ!

 

 

必ずしも自分が思っている理想に届いていなくても

 

 

そのままで

 

 

愛していいし

 

 

愛されてもいい!

 

 

 

一緒に住み始めて1年後の奥さんの一言・・・

 

 

 

 

「結婚するか、出ていくか、どっちかに決めて」

 

 

 

 

はい、まあ勇気がないので

 

 

 

奥さんの押しのおかげで覚悟を決めることができましたとさ・・・

 

 

 

 

 

 

 

AD

2018年、明けましておめでとうございます。

 

どれだけブログを書けるか分かりませんが・・・

 

しかもどんな内容を書くか、自分でもいまいち分かっていませんが・・・

 

 

とにかく、これを偶然でも、読んで下さった方が

 

 

「なんか面白かった」とか

 

「元気になった~」でも嬉しいし、

 

僕のやっているやり方をみて

 

「あ~こんなやり方でもいいんだ~」とか

 

 

そんな風にして、「なんか大丈夫じゃん」って思っていただけたら

 

嬉しいです。

 

 

それで本田晃一さんのブログに2018年を振返るというのがありましたので、

 

 

早速それをやってみたいと思います!(初リブログ機能使ってみた)

 

 

 

 

・たくさんの保育園や幼稚園でコンサートが出来て、楽しかったな~。

 

・とってもかわいい赤ちゃんが無事に生まれて、奥さんも元気で、最高に幸せだな~。

 

・毎日おだやかで、子ども達も怪我や病気もなく、元気で嬉しいな~。

 

・弦楽四重奏のアレンジ気に入ってもらって嬉しいな。そこから新しい仕事もいただけてさらに幸せ。

 

・松崎町の歌が、子ども達と一緒に作れて、なおかつCDも作成することが出来て幸せだ~。

 

・気づけばアメブロの読者が100名になった~!嬉しい、ありがとう!

 

・子ども園の歌が完成し、子ども達や保育園の先生に喜んでもらえて、本当によかった~。

 

・横浜&上田ツアー、本当にたくさんのお客さんが来て下さって嬉しい!

 

・CDがたくさん売れました!ありがとう!

 

・ツアーの資金もたくさんの応援をいただいて、本当に感謝です!

 

・リトミック教室が、予想以上にたくさんの生徒が来てくれて嬉しい!

 

・ついに邦楽器の世界で、新しい出会い&ステージへ。

 

・新しい歌のCDが出来上がった!どんどん広めたい!ありがとう!

 

・絵本音楽の依頼が来て、ついに音源がHPで流れる!

 

・新作絵本のイベントがまたも大成功!ついに絵本発売!

 

・予想以上に印税も増えて、家の中を一気に整理できた!

 

・新しい車(7人乗り)を、ついに買う事が出来ました!最高です!

 

・奥さんと二人で行ったレストランは美味しくて幸せだった~!

 

・会いたい友人にはどんどん会う事が出来て、楽しい!飲むの最高!

 

・ついに借金を全額返済できたぞ~!最高に嬉しい!

 

・2019年に向けて、新しい事務所の物件が見つかり、借りるめどもたった~!

 

・大きな作曲の仕事がきた~!これで新しい県にいけるのが嬉しい!

 

・上田の新しいご縁で、保育園コンサートが出来るようになった!

 

・家族で美味しいものをいっぱい食べることが出来た~!

 

・家族でゆっくり温泉にいけた~。久しぶりの家族風呂!これは幸せだ~!

 

 

 

 

あっという間に2017年も終わりですね。

 

数年前から

 

毎年の目標というものは立てなくなりました。

 

 

その代わり、

 

 

「たくさんの予想外の事が起きる」のを

 

期待して、

 

 

今年もどんなことが起きるかな~と

 

 

楽しみにしています。

 

未来はまったく予想出来ない、

 

 

そのことが楽しいのであり、

 

 

「今年は新しい仕事がくるかな~」とか

 

 

「新しい県に行けるかな~」とか

 

 

知らない世界へ行けるのを楽しみにしています。

 

 

これは「楽しい事だけが起きる」ということではなくて

 

 

例えば、あまり嬉しくないような出来事が起きるかもしれません。

 

 

その時は悲しかったりするかもしれませんが

 

 

それも含め、人生。

 

 

全ての出来事は完璧であり、

 

 

経験したこと全てが「宝」であり、

 

 

人間万事塞翁が馬!

 

 

その出来事=不幸せではないという事だと思います。

 

 

 

前振りが長くなりましたが

 

 

僕は「予想外の事が起きる」、それをすごく楽しみにしていて、

 

 

そんな予想外の話がきたらメモしています。

 

 

ということで、

 

 

 

相澤洋正の2017年の予想外ストーリー

 

 

発表します。(自分だけがわくわくしているかもだけど笑・・・)

 

 

・CDツアーの計画はうまくいかなかったけれど、代わりに?初の邦楽七重奏の作品依頼がきた!

 

・コンサートにゲストで呼んでいただき、ピアノソロを弾くことに!

 

・ピアノ発表会の講師演奏で、相澤作品が演奏されること決定!

 

・20絃と尺八の新作、初演決定(福山リーデンローズ)

 

・島根の打ち上げに参加して新しい出会い!

 

・臨時給付金!ありがたい!

 

・ボランティア演奏のつもりが、まさかの謝礼いただいた!

 

・予想外に印税が多かった(3月)

 

・由紀さおりさんのコンサートにお誘いいただいて、コンサートを見れた!

 

・邦楽器のコンサートの招待券いただいた!

 

・アイスコーヒーをつくるものをいただいた!

 

・琵琶、箏、尺八の新作依頼きた~!

 

・ネットショップ作っちゃった!

 

・ダウンロード版の販売も出来ちゃった!

 

・オーストリアのネットニュースに家族で思いっきり映った!

 

・町の歌の作成依頼、きた~!

 

・まさかの3人目が来てくれた~!

 

・音楽絵本の音源の話がきた~(これはその後何もなく・・・)

 

・ミュージカル主題歌、応募があるなんて!(これは自信満々だったけど不採用に)

 

・沖縄でコンサートがあり、相澤曲披露!

 

・きた~2018年、CDツアーの話!

 

・子ども園の歌の依頼、きた~!

 

・まさかのブログやHPの写真を沖縄で撮れた!

 

・20絃ソロの依頼きました!

 

・相澤家の最大イベント、沖縄旅行の資金ピンチだったけど、キセキ的にお金が入ってきた~!(ありがとう)

 

・2018年、町の歌のアレンジやレコーディングの話もきた~!!!

 

・そして、年内最後の12/29に、2019年の作品、2曲の依頼がきた~!(これはまさにクリスマスプレゼント的な)

 

 

ざっとこんな感じです。

 

 

あとは予想外というか、例えば

 

・くじで2等賞、お米が当たった~!とか

 

・レンタルDVDが、新作なのに、特別な日で安く借りられた、とか。

 

まあラッキーな事や嬉しいこともいっぱいあります。

 

(お父さんからお小遣いもらったとか)

 

 

目を向ければ、ラッキーな事や嬉しいことだらけ。

 

たくさんの「嬉しい」や「ラッキー」を味わっていきたいと思います!

 

 

人生遊戯三昧!!!

 

 

 

 

では、よいお年を!