「人に迷惑だけはかけちゃダメ」

 

 

僕も親からそう言われて育ったし

 

それが当たり前だと思って生きてきた。

 

 

でもほんとかな?

 

 

多分、迷惑って言葉の印象が

 

 

「他人に嫌な思いをさせる」

 

 

っていうイメージがあるんじゃないかな?

 

 

 

例えば、ゴミの不法投棄とか

 

タバコのポイ捨てとか

 

ネット上での誹謗中傷とか?

 

 

 

まあそういうのって、自分勝手。

 

誰かが困ったり、尻ぬぐいをすることが分かっていても

知らん顔してやることだからね。

 

 

こういうのを迷惑だっていうのは分かる。

 

 

 

迷惑をかけてもいい!って

 

 

僕は心屋を学んだから、それがいいと思っているんだけど

 

 

その迷惑の内容っていうのが

 

 

 

人に嫌がらせをする、ということではなく

 

 

 

①間違えたり、ミスしてしまうことや

 

 

②自分が出来なくて助けて欲しい事や手伝って欲しい事

 

 

 

この二つかなと。

 

 

 

①なんて日常茶飯事でしょ。

 

 

コンサート本番なのに忘れ物をする

誰かがそれを買いにいったりして走る

 

 

 

②何日までにって言われた締切を守れなかった・・・

演奏者がその分頑張らないといけない

 

 

③合宿費を持っていくのを忘れて、生徒さんからお金を借りて支払う

これ、うちの奥さん

 

 

④いろいろな支払いが遅れているので、相手の方々には迷惑かけてます

これ、僕。奨学金の支払いとかね。

 

 

 

もう迷惑かけまくり!

 

 

 

あと②に関して・・・

 

「人に迷惑かけずに自分でなんとかする」ってさ~

 

 

無理よね~

 

 

いや、頑張れば誰にも頼らないで生きられるかもしれないが・・・

 

 

そう思ってること自体・・・傲慢でしょ!

 

 

どんだけ自分すごいの?!

 

 

すごい能力だよね~

 

 

 

ここまで大きくなるのに、どれだけの人に応援してもらったかね~。

 

 

 

1人で抱え込むから自殺とかにつながるんじゃない?

 

 

 

助けてもらおうよ~!

 

 

 

基本、お金は自分でなんとかしないといけないと思っているけど

 

 

これまでに

 

 

①親

 

②義母

 

③奥さん

 

そして

 

④社長さん方!

 

※お金を助けていただいのは、8/5の上田のコンサートでもそうだし、

去年のCDだって社長さんから現金をいただきましたね。

「僕のトライ~社長さんに現金をいただいた話」

 

 

さらに

 

うちは子ども手当が3人いるので、年3回いただくけれど

この前は15万円だからね。

 

 

そりゃもうありがたいですよ。

 

 

これって税金だよね?

 

 

お金もそうだし、

 

 

子どもを見てくれる保育園の先生や、コンサートで困った時、

 

友人に頼んで子ども見てもらったり・・・

 

 

困った時に助けてもらえると、本当にありがたいから

 

 

「いつか絶対に恩返ししたい」って思う。

 

 

子ども手当もそうだから、

 

 

今度は僕がたくさん税金払って、誰かの助けになればいいって

本当に思うよね(だから早くいっぱい稼ぎたい)

 

 

親にも、義母にも、そして特に

 

 

僕の活動をずっと応援してくれた奥さんにも

 

 

たくさん恩返ししたい。

 

 

これは本当に困って助けられた、そういう経験があればこそ

 

 

余計に思うこと。

 

 

 

だから、そういう迷惑だと思われるかもしれないけど

 

 

実は「助けて~」っていうことって全然迷惑じゃない。

 

 

お互い様!

 

 

「こんなこと言ったら、相手が迷惑だよね」って

 

 

昔は僕は結構思ってた。だからなるべく頼まないようにするのがいいと思ってた。

 

 

でも違う!

 

 

困ったら助けてもらう。

 

 

そしてそれは相手にとっては「喜び」であったりするから。

 

 

こっちで勝手に「迷惑だ」って決めつけちゃいけない。

 

 

相手の役に立つことが「嬉しい」って思う事がきっと多いから。

 

 

そうだよね?

 

 

誰かに喜んでもらえたら嬉しいよね。

 

 

 

一人では生きていけない。

 

 

そしてこうやって助け合うのがいいんじゃないの?

 

 

 

僕が社長さんに20万円いただいた話、上のブログ内だけど

 

 

その社長さんも言ってた。

 

 

「昔、仕事に困って『「ここでしばらく働かせ下さい』ってアルバイトで入れてもらったの。

 

住み込みでね。そこがあったから今がある。拾ってもらって本当に感謝してる。」

 

 

 

だから今でもその拾ってくれた会社に対しては資金援助したりしているらしい。

 

 

 

そういう事だよ。

 

 

 

では最後にもういっこ。

 

どこかで見た文章だけど

 

 

「人に迷惑をかけちゃいけない」って強く言っている人ほど

他人のちょっとした行為に怒るよね?

 

(ベビーカーが電車に乗ると迷惑とか)

 

 

そういうの、もっと許せるというか

 

お互い様って思える優しい日本がいいな~。

 

 

ほんと、お互い様だよ。

 

 

 

コンサートも出演者がいて

 

 

 

受付、控え室、舞台などの裏方がいてはじめて成り立つ!

 

 

 

 

そしてなんといってもお客様ね。

 

 

 

 

「裏方手伝って~」ってお願いする(薄謝で申し訳ない)

※今度おごるからね~友人よ

 

 

「お客さま、来て下さ~い」

 

 

宣伝するのが迷惑だと思ってたら出来ないね。

 

 

 

終わり

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れるね!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

誰が登録してくれたのかは、こちらでは分かりませんが

 

1:1のトークをして下さる方は誰だかは分かります。

※ラインで会話ができますね。

 

 

主に

・ブログの更新情報

・FBに書かない日常

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどADHDの記事書いて

 

ふと見たらナリ君も書いてあって

 

とてもいい記事だったからリブログ。

 

 

だよなぁああ!

そりゃそうだわ!

発達障害て!

まじ育てんの難っ!w

 

以下

 

 

 

上の記事で救われる人、いっぱいいるんじゃないかな?

 

 

子どもに手を出してしまう事もそう。

 

 

いけない事って分かってる。

 

でも、どうしようもなくてやってしまうこともある。

 

それを誰も責められない。

 

本人が一番つらいからね、きっと。

 

 

はい、僕もだって手を出してしまったことあるし、

 

そのあとはもちろん凹む。悪かったって思う。

 

 

とにかく自分で自分を罰しなくていいって事。

 

 

僕も子育てシリーズ書いてるけど

よかったら読んでみてね。

 

 

「子育てイライラ①~責めることで何も解決しない~」

 

「子育てイライラ②~正論、アドヴァイスよりも共感やフォロー~」

 

「子育てイライラ③~親ができること~」

 

「子育てイライラ④~それでも子どもは育つ~」

 

 

 

 

さてさて、我が家は子どもが3人いますが

 

 

一番下はまだまだ赤ちゃん。

 

 

当然可愛いですよ~!

 

 

 

 

肌がぷにぷにでね~

 

 

しゃべれなくても可愛い!ほんと今だけだから貴重!

 

 

なので、奥さんの仕事の時の子守は全然大丈夫なんだけど・・・

 

 

でもそうは言ったってね~

 

 

僕も家で仕事してるから、やりたい事(ブログ書いたり)や

 

急ぎのメールとか

 

どんどん出てくるわけ。

 

作曲もやばいし~

 

 

で、うまく寝てくれたらいいんだけどね。

 

 

すぐ起きちゃったりすると

 

 

 

「え~もう起きたの?はぁ。。。」

 

 

 

って思うよ。

 

 

 

また抱っこして、しばらく遊んで

 

 

奥さんが合間に母乳あげて

 

 

それで寝たかな?と思って

 

 

 

さてさて、仕事って思ってやり始めたら

 

 

「オギャ~!」

 

 

・・・

 

 

もう起きたか・・・

 

 

 

 

で、顔を見ると「可愛い~」ってなるけどね。

 

 

 

可愛い~!

 

 

もう起きたか~

 

 

疲れた~

 

 

やりたい事がいっぱい・・・

 

 

可愛い~!

 

 

 

それの繰り返し・・・

 

 

 

で、ふと思うわけよ。

 

 

今日はずっと子守していてやりたことが出来ないな~って。

 

 

それでちょっとイライラすることもあるし

 

 

奥さんに対して「もう代って~」って思う。

 

 

 

そう思う事はもちろん全然OK.

 

 

 

で、ここで想像力を働かせると・・・

 

 

 

 

今日も朝から子どもの習い事の送り迎え、保育園の送りなど

 

 

赤ちゃんと一緒にやっているので

 

 

バタバタして疲れるんだけど

 

 

 

その間奥さんは

 

 

9時から12時までレッスンやって、30分休憩して

 

 

また午後もレッスン。休憩してまだ夜も続く。。。

 

 

 

僕も大変だけど、奥さんもずっと仕事で頑張ってるからね。

(しかも合間に夕飯の仕込みしてたしね)

 

 

 

奥さんも仕事頑張ってんな~

 

 

って思うと、僕のイライラもす~っとなくなります。

 

 

 

 

そうそう

 

 

 

僕はどの子どもたちも、夢や希望をもって

 

 

楽しく人生送って欲しいと心から願っているよ。

 

 

 

 

それには全然嘘はないんだけど

 

 

 

きっとみんなそうだと思うけど

 

 

 

やっぱり我が子が断然可愛いよね~!

 

 

 

 

 

可愛くて仕方ない。

 

 

だから保育園や幼稚園の先生方ってすごいと思う。

 

 

どの子にも平等に(平等に見えるように)可愛がってくださっているもんね。

 

 

 

本当に感謝しています。

 

 

 

そう、子ども達は

 

 

親以外のたくさんの人に可愛がってもらい

 

 

良い所を見つけてもらって

 

 

育っていくからね~

 

 

 

 

親一人で抱え込まなくていいよ~

 

 

 

終わり

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

誰が登録してくれたのかは、こちらでは分かりませんが

 

1:1のトークをして下さる方は誰だかは分かります。

※ラインで会話ができますね。

 

 

主に

・ブログの更新情報

・FBに書かない日常

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います

うわ~最後まで書いて、なぜかバグって消えた・・・

 

書き直し。

 

 

今日は上のタイトルの記事がFBで流れていたのでシェア。

 

https://selectaus.com/adhd-is-gift/?fbclid=IwAR27Rq02EuhVic79AxLL3Dg6iRBqeA_tG_dx5qlSdCwsDykKDUE6dE2axQo

 

上の記事のポイントだけ書いておくと

 

・ADHDの子どもは思考回路が超人的

 

・ADHDの子どもは疲れ知らずで回復力が高い

 

・ADHDの子どには壁にぶつかっても乗り越える力がある

 

・その才能はあなたからの遺伝かもしれない

 

 

 

さてさてADHD・・・発達障害

 

 

この言葉を聞くようになったのは最近だね。

 

 

発達障害っていうと病気だと思って

 

 

治そうとする親もいるみたいね。

 

 

発達障害・・・注意欠陥、多動性

 

 

 

実際にどんな感じなのか、分からないけど

 

 

まあ僕と奥さんで話しているのは

 

 

うちの息子もちょっとそっちよりって思ってます。

 

 

 

 

↑息子が半年くらいかな~

 

 

今8歳だけど

 

・すぐ忘れる

 

・忘れ物が多い

 

・「やりたい」と思ったらすぐにやりたくなってやり始める(後回し出来ない)

 

 

 

まあ、そういうところがそうかなって。

 

 

この前なんて、ランチョンマットの中にトカゲを入れて、

 

入れっぱなしで、クライメイトから臭いって言われてたらしいよ。

 

 

中からトカゲの死骸が・・・

 

 

 

 

でも、僕はあんまり気にしてない。

 

 

というか、むしろ、息子のいいところを伸ばしたいと思ってる。

 

 

勘違いでもいいから

 

 

「俺はこれが得意だ」とか

 

 

「俺はこれがすごく出来るんだ」って思っている方が

 

 

絶対にいいと思うから。

 

 

なにせ僕が「作曲家になれる」と根拠なく信じてやってきたからね。

 

 

とくに資格もなにもないし、他に能力もないけど。

 

 

 

 

息子はね~

 

・作り物が得意

 

・手先が器用で発想豊かに作れる

 

・動物や昆虫が好き

 

 

 

この前は恐竜のクラフトだったかな?

 

 

すごい集中力で、ずっと作りづつけてたよ。

 

 

で、もっとやりたいってママに言ってた。

 

 

見事な集中力だったね。

 

 

あと、動物や昆虫の名前、生態、

仮面ライダーの名前など

 

 

好きなものに対する記憶力がハンパなくすごい!

 

 

 

手先が器用なのも、記憶力がいいのも

 

 

ママの遺伝かね。

 

 

まあママもそっち系の頭だと思う。

 

 

 

 

で、息子が苦手なことや、不得意なことを

 

治そうとしたりすることも考えられるし

 

奥さんは「将来一人でも生きていけるように」って

 

 

治すっていうか、いろいろ教えている。

 

 

それはそれで否定しない。

 

 

 

ただ、僕の考えは

 

 

とことん、自分の得意な事を伸ばせばいいと思う。

 

 

そして自分が出来ないところは大いに人に助けてもらえばいい。

 

 

僕は心屋に出会って、その考え方に共感している。

 

 

つまり

 

 

人に迷惑をかけていい、という事!

 

 

で、それは迷惑だと思うかもしれないけど

 

 

実は頼まれた方にとっては

 

 

得意な事であったり、「楽しい事」「やりたい事」

 

 

あるかもしれないのだ。

 

 

だから自分が何でもかんでも一人でやるということは

 

 

その人達の活躍の場がなくなってしまうということ。

 

 

 

それに、つまらなくない?

 

 

 

みんなが自分の得意だったり好きな事を

 

 

パズルのように合わせていって

 

 

一つの素晴らしい絵ができるわけだから。

 

 

そして人と何かを協力して成し遂げることって

 

 

とっても楽しいし、感動するよ。

 

 

 

だから僕は息子の「いいところ」を見て

 

 

 

そこをどんどん褒めていきたいと思っているよ。

 

 

将来どうなるかな~

 

 

 

 

 

チェロが大好きになって音楽やってもいいし

 

生き物が大好きで「池の水全部抜く」に出てくるような博士になってもいいし

 

仮面ライダーが好きだったら作る側、もしくは俳優になってもいいし。

 

 

 

もう無限大!

 

 

で、それはすでに小さい頃からその芽はあるんだよね。

 

 

だから僕は「どんどん好きなことやれ~」って思う!

 

 

うまく生きるより

 

 

楽しく生きたほうがいい!

 

 

※何でもかんでも「天才」って伝えていたら調子に乗ってチェロの練習をしなくて

 ママに怒られ、俺も怒られ・・・っていうこともありますのでそこらへんはほどほどに!

 

 

終わり

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

誰が登録してくれたのかは、こちらでは分かりませんが

 

1:1のトークをして下さる方は誰だかは分かります。

※ラインで会話ができますね。

 

 

主に

・ブログの更新情報

・FBに書かない日常

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います

昨日、2017年に新しくオープンした

 

三代目日本青年館ホールのこけら落としで演奏された曲が

 

CD3枚組となって届きました。

 

 

 

 

2日間に渡ったこけら落とし公演。

 

僕の曲は初日に「アーススペクトル」と

「グランフロー」が演奏されたので

 

その2曲と、

 

なんといってもこちらのホールの開演ベルは

 

僕が担当しましたので

 

その音源も入っています。

 

 

よかったら日本青年館のHPに紹介されていますので

見て下さいね。

https://seinenkan-hall.com/organizer

 

 

 

 

どうして、僕の曲が演奏されたり

 

開演ベルを担当することができたかというと

 

 

以前書きましたが、

 

 

僕にとっての人生をかえてくれた出会いがあったのです。

 

「人生かえてくれた出会い①」

 

 

 

その出会いのおかげで

 

 

この日本青年館が主催で行っていた

 

山中湖国際音楽祭に出演することができました。

 

 

それが2010年の事。

 

 

 

僕にとっては自分の作品を素晴らしい演奏者が演奏してくれる初の機会。

 

海外のアーティストとの共演はもちろん、日本の邦楽器の作品も書いたのも初めて。

 

何から何まで、初めての経験!

 

 

不安とプレッシャーと、嬉しさと、感動と・・・

 

 

もういろいろな体験をさせてもらって、「また来年も呼ばれたい!」って

 

 

強く思ったことを覚えています。

 

 

僕はこのチャンスを逃すまいと思って

 

 

世界のクロトヴァッツ兄弟のために

 

2台ピアノ作品「88 in the Night sky」って曲を書きあげていって

 

 

音楽監督のヨハネスに渡したんだよね~。

 

 

「よかったら弾いて下さいって」

 

 

「ボクらはいっぱい弾きたい曲があるから無理」って言ってたような気もするけど

 

渡しちゃった(笑)

 

 

「相澤さん、よく渡したよね~」って

 

 

通訳の人が。

 

普通なかなか出来ないって。

 

 

いや~逃すまいという思いと、まだ凄さを良く知らないから

 

怖いもの知らずだったのもあるけどね。

 

 

 

で、翌年の2011年は震災のため中止。

 

 

 

2012年の山中湖国際音楽祭では

 

 

ピアノデュオのデュエットゥが参加していて

 

 

「彼女たちに相澤さんの曲を弾いてもらうね」って。

 

 

僕らは弾けないけどごめんね。って感じだだったけど

 

 

でも、僕は自分の書いた曲がデュエットゥに演奏していただいて

 

 

とてもよかったです。

 

 

 

 

そして嬉しいことに2013年は

 

日本の邦楽器チームが

 

 

僕が夏に委嘱を受けて書いた尺八と津軽三味線のための「龍生」

 

 

これを演奏して下さって、曲が終わったあと、

 

 

ヨハネスが僕のところに来て「ブラボー素晴らしい!」って

 

 

言って下さった事は本当に嬉しくて忘れられません。

 

 

 

更にこの年はヨハネスより「この編成で新曲書いてね」って言われ、

 

 

後にこけら落とし公演でも演奏され、CDにも入り、

 

 

海外弦楽器チームとの距離感がぐっと縮まったと思われる(信用されるようになった?)曲

 

 

ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、尺八、20絃箏、津軽三味線のための

「アーススペクトル」が世界初演でした!

 

 

 

 

 

僕にとっても重要な作品!

 

きっとこの曲が演奏者、そしてお客さんにも好評だったのでしょう!

 

 

2014年はさらに新曲を依頼されまして

 

 

・ヴィオラと津軽三味線のための「双龍」

 

・ヴァイオリン、尺八、20絃箏、津軽三味線のための「一霊四魂」

 

 

再演は

・チェロ、尺八、20絃箏のための組曲「カレイドスコープ」

 

・アーススペクトルも再演!

 

※はい、これらは全部CDに入っています!

 

 

そして、こけら落とし公演の初日最後を飾った曲

 

 

「全員で演奏する曲を書いて」って言われて、すご~く大変だったこの曲

 

 

2台ピアノ+ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、尺八、20絃箏、津軽三味線(計8人による)

 

グランフロー(世界初演)

 

 

 

 

こけら落とし公演の最後も飾りました。

 

 

 

これは主催者である日本青年館の希望で、最後に演奏されました。

 

 

これ、なかなか再演する機会がないのですよ。

 

僕もまだ生で聞いたのは2回しかない!

 

 

 

 

そうそう、2013年の音楽祭が終わった頃に

 

 

「このメンバーでシェライニング音楽祭に行こう」って言われて

 

予定をあけとくように言われたました。

 

 

それが、僕にとって初の海外の音楽祭!

 

 

このメンバーで!

 

 

それが2015年5月。

 

 

 

 

2015年の山中湖国際音楽祭は

 

再演で

 

・舞文様(尺八&20絃箏)

 

・鬼魂(尺八、20絃箏、津軽三味線)

 

・またもや「アーススペクトル!」(嬉しいです)

 

・グランフロー5重奏版(弦楽器なし)

 

 

 

 

で、2016年は僕の曲はなかったんだけど

 

2015年に「CD作ろう」って話が演奏者から出て

 

 

日本青年館の多大なるバックアップのもと、

 

 

2016年は音楽祭の前後でレコーディング!

 

 

 

 

打ち上げ~

 

 

 

 

そして2017年にCD完成&こけら落とし公演!

 

 

 

 

 

 

 

 

この山中湖国際音楽祭があったおかげで

 

 

僕は全く予想も出来ない

 

本当に素敵な体験をたくさんさせてもらいました。

 

 

今の僕があるのは、この山中湖国際音楽祭に参加できたらからです。

 

 

この音楽祭のおかげで想像以上の未来がやってきました。

 

 

はっきりいって、想像できません。

 

 

未来って「自分の予想をはるかに越えて行く」ってことを

 

身を持って体験したので、僕はこれをすっかり信用しています。

 

 

だからそれを楽しむようになりました。

 

 

それもこれも僕が音楽祭へ参加するきっかけを作って下さった

 

奥さんの元生徒であり、日本青年館の幹部であり、

 

日本青年館ホールの会社の社長である

 

佐々木さんのおかげです!

 

 

 

 

 

この山中湖国際音楽祭ですが

 

 

こけら落とし公演を一つの区切りとして

 

 

しばらくは開催しないとの事で連絡がきました。

 

 

こけら落とし公演がちょうど10回目ということだったので

 

 

はじまったのが2007年か2008年ですね。

 

 

 

きっともう音楽祭は開催されないかもしれません。

 

 

その10回開催された音楽祭の半分以上、

 

 

僕は参加することができたわけで

 

 

 

なんと運がよかったというか、

 

 

奇跡的な巡り合わせとでもいおうか、

 

 

 

僕は本当にラッキーで幸せ者だと思います。

 

 

ただただ、感謝です。

 

 

 

これが僕と山中湖国際音楽祭のストーリー。

 

 

 

ここが終わったので、きっと今度は僕の新しいストーリーが始まっていく・・・

 

 

 

2018年からの10年はどんな流れが起きるかな~

 

 

 

本当に本当にありがとうございました!

 

 

 

では最後に

 

 

2010年、最初に参加した時のオフショット。

 

 

 

 

今は8歳の息子です!

 

 

ありがとう!山中湖国際音楽祭!

 

 

 

終わり

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れると思います。

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

IDは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

誰が登録してくれたのかは、こちらでは分かりませんが

 

1:1のトークをして下さる方は誰だかは分かります。

※ラインで会話ができますね。

 

 

主に

・ブログの更新情報

・FBに書かない日常

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います

 

 

 

 

2017年に初のCDを作ったんだけど・・・

 

 

 

これは、演奏者やたくさんの応援して下さる方がいて

 

 

そのおかげで出来たんだよね。

 

 

まず、山中湖国際音楽祭に合わせて来日中の海外メンバーと

スケジュール合わせて山中湖で録音。

 

 

演奏者の飛行機や滞在費は、音楽祭主催の日本青年館が費用をもってくれました。

 

もうそれだけでもとってもありがたい!

 

 

僕が個人で負担するのはCD制作費の50万と、演奏者の謝礼。

 

 

もちろんこれを用意するのも大変なんだけど、

 

 

この機会をつぶすわけにはいかないので話を進めました。

 

 

 

お金に関しては基本、ストックがないので集めないといけないんだけど

 

 

だから、親に甘えたりしたよね。

 

 

 

で、僕が一つひらめいたのは

 

 

この山中湖国際音楽祭で毎年お会いする社長さんがいて

 

 

よく打ち上げでご一緒させてもらったりしていた方なんだけど

 

 

「何か困ったことがあったら連絡してきてね」って

 

 

言われて名刺も以前にもらっていたので

 

 

このCD制作の時にふと、思い出したわけです。

 

 

 

「そうだ、この山中湖国際音楽祭メンバーで作るCDだから

制作費を応援していただきたいって伝えて応援してもらう」って。

 

 

 

名刺の携帯番号に勇気を出してかけました。

 

 

 

僕はきっと大丈夫だろうって思っていたんだけど・・・

 

 

 

「ごめんなさい、使うお金は使途がもう決まっているから無理です」と!

 

 

 

 

なに~!

 

 

うっそ~!

 

 

ダメなの~?

 

 

 

 

かなり期待していただけに、ショックでした・・・

 

 

 

まあ無理なものは仕方ない・・・

 

 

 

 

で、2016年の山中湖国際音楽祭の時に

 

(ちょうどこの期間で録音してます)

 

 

僕はお客さんとして参加していて

 

 

最後のパーティーの席で

 

 

演奏者や役員の方が一言ずつ、挨拶をしていきましたが

 

 

なぜか、僕も呼ばれたんですよ!

 

 

「ちょうど今、山中湖国際音楽祭のメンバーで、ここで生まれた曲を中心に

相澤さんがCDを作っています。一言お願いします」って。

 

 

 

僕がこの場で挨拶なんてしたことないからね~

 

 

 

びっくりしたけれど

 

 

CDの話と、僕が今あるのは、この山中湖国際音楽祭のおかげということを

 

 

伝えました。

 

 

 

 

で、そのパーティーの後の2次会で

 

 

 

お電話した社長さんとも会ったんですね。

 

 

僕はもうお金の話はするつもりは全くなかったのですが

 

 

 

パーティーでCDの話があったからかな?

 

 

 

「あなた、CD作ってるのね、お金どのくらい必要なの?」

(あ、女性の社長さんです)

 

 

って、聞いてきて下さったんですよ~!

 

 

 

僕は嬉しくて素直に伝えました(30万くらいって)

 

 

 

そしたらね~

 

 

 

なんと社長さん!

 

 

 

その場で財布を開いて・・・

 

 

 

「今手持ちでお渡しできるのはこれだけ。いい?」って。

 

 

 

なんと現金で20万円!

 

 

 

いや~もう本当にありがたかったです!

 

 

 

「あの時の電話はよく分からなかったのよ。ダメよ~いきなり

電話で言われてもね~。そういう話は会いに来なさい」って。

 

 

 

そうですよね~その通りです、すみません!

 

 

 

でもでも

 

 

 

僕は自分の勇気を称えたい!

 

 

 

やっぱり電話でもいきなりお願いするのってものすごく勇気が必要だったからね。

 

 

 

で、その時はダメだったんだよ。

 

 

 

でも、

 

 

まさかの展開で

 

 

援助してもらえた!

 

 

おかげで無事にCDが出来ました!

 

 

 

 

 

この御恩は一生忘れませんね。

 

 

で、自分が社長に対して何ができるってわけでもないけれど

 

 

やっぱりどんどんCDが売れて、自分が売れることだね。

 

 

それがきっと恩返し。

 

 

 

ということで、

 

 

お金は勇気を出していただく、ということも選択肢にあり。

 

それが今年の上田公演の協賛金を集める、という発想に繋がりましたから。

 

「8/5上田コンサートのトライ」

https://ameblo.jp/hiromasaaizawa/entry-12412179091.html

 

僕の忘れられないトライでした。

 

 

終わり

 

もっとたくさんの人に読んでもらいたいから

下のブログ村っていうのに参加してみました。

 

ポチっと押して下さい。

 

人生はやっぱり何を信じているか、で、

自分の見たい人生が現れるね!

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

 

 

友だち追加

 

Dは@aln5173e

 

※友だち追加、お待ちしています!

 

誰が登録してくれたのかは、こちらでは分かりませんが

 

1:1のトークをして下さる方は誰だかは分かります。

※ラインで会話ができますね。

 

 

主に

・ブログの更新情報

・FBに書かない日常

・コンサート情報のいち早い告知

 

などを載せていきたいと思います