徒然なるままに

何気ない日常でのつぶやきです。
PC&音楽ネタが多いかも?


テーマ:

ふいに車を買い替えることになった。

経緯はどうであれ、家族からも

「好きなの買ってもいいよ」

という嬉しいお言葉を頂いたので

資金いっぱい使うつもりで新車を探すことに。

 

現在の車は友人がいい値で買い取ってくれるので

それと貯金を合わせて無理してみることにしました。

 

以前は、

RX-8 Type S(6MT/マツスピフルアエロ)

を乗っていたので、またスポーツタイプ乗りたく

そっちで探すことにしました。

 

が!

世の中の流れというか、激減してるんですよね。

MT/FRってすると

86/BRZ/スカイライン

くらいしか選択肢がない叫び

 

さすがに家族ある身としては

86/BRZは後部座席使えないからな~

スカイラインは予算Over

っていう感じでいきなり暗礁に乗り上げました。

 

 

そんな中、家族から

レクサスなんかいいんじゃない?」

と軽い気持ちで声が出ました。

高級車の代名詞レクサスなので

乗ってると見栄が張れるという安易な感覚ですね。

 

レクサスな~と何気にサイトを見ると

たくさんの種類があってビックリ目

いままでレクサスなんて考えてなかったので

種類の違いが分かりませんでした。

一つ一つ調べて、僕としては

GS F Sport

IS F Sport

のいずれかかな?と何となくなりました。

どっちもFRやし、それなりにレーシーな仕上がり。

でも気になるのが「8AT」の文字。

 

MTがいいなぁ~と思ってたので

これが一番引っ掛かりました。

それ以外は予想に反してよさそうなので

試乗しにレクサス店へ行ってみました。

 

9月17日(日)10:30

自宅から2番目に近いレクサス店に来ました。

1番近い店舗にGSの試乗車がなくて。

門前払い覚悟で店に入ると

一人の男性が対応してくれました。

 

今考えると

この人との出会いが運命であったのかもしれません。

 

「GSかISで迷ってます」

と使えるとさっそく展示車のところへ案内してくれました。

IS 200t F Sport

僕が検討していた車種があったので

コックピットに座ってみると

「?しっくりくる!」

 

担当の男性はご自分でもレースをやっているらしく

その辺の話がすんなり通じる方でしたので

僕の希望をストレートにぶつけてみました。

すると的確な返答がきて、納得することばかりでした。

「ISは運転手の方にすべてが向いている。

運転手がメインの作りです。

走ることをメインに考えられています。」

確かにシフトノブの位置・向き、ハンドルの径、

純正と思えないほどしっくりきます。

 

そのあと、GSのコックピットにも乗りましたが

大きめの座面で装備品が助手席メインという感じでした。

マークXに乗ってるような感じかな。

 

担当の男性が

「GSはラグジュアリー感を出している車で

ISは走りを追求した車。

価格差も140万ほどあるので、

その価格差でISにいろいろ装備付けた方が

お客様の場合はいいと思います。」

 

そのあと、実際に

IS 200t F Sportの試乗もさせてもらいました。

乗った感想は

「静か」

「すんなりと(高域まで)回る」

「旋回性能がいい」

とかなり予想を裏切るものでした。

特に一番気になっていた、8ATですが

「昔のATのイメージは完全にありません。

つながりもスムーズですよ」

と言われ、Mモードにすると

シフトアップ・シフトダウンともにつながりがよく

タイムラグが非常に少ないビックリマーク

Dモードでもそれは似ていてかなり使えるという印象に。

「下手なMTよりいいんじゃない?」

という感じになるほどでした。

 

店舗の周辺を一周して戻ってきたあと

また店内でお話をすることに。

「シャーシの剛性もよく、車がちゃんとついてくる」

という感じがしたことを担当に使えると

レースでの経験をそのままつぎ込んでいるらしく

そのお陰で僕が体感したとおりの性能になっているそうです。

 

この時点で店に来て2時間・・・

PCで見積もり出してもらいながら

装備品なども選んでいると

頭の中で完成形がどんどん出来上がりました。

見積もりを見た段階で

「買います」

と言ってしまいましたメラメラ

「え?いいんですか?

大抵このまま帰られてまた来るという感じなんですが」

と担当も困惑してました汗

 

という訳でいきなりですが

買ってしまいましたレクサスクラッカークラッカー

 

 

これが購入内容の見積もりです。

 

人生で最大の買い物になりました。

9月17日注文で納車予定日が12月20日汗汗汗

3ヶ月もかかるのねドクロ

 

頭金も含めて総額の300万を残して

約358万を支払ってきました。

ものすごい怖かったですショック!

 

あとは

レクサスカードの勧誘

レクサス保険の勧誘

などありましたが

それはまだ猶予があるので

しばらく考えることにしました。

 

 

完全に身の丈に合っていない買い物ですが

一度は乗ってみたかったのでよかったと思っています。

大金払っているんやから、しっかり楽しまないとね!

12月か~まだまだやけど、今から楽しみですグッド!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

Surface Laptopを買ってから

使わなくなったSurface Pro4を手放しました。

なんとか買い取り手も見つかり一安心。

 

こうなると代わりのペンタブが欲しくなるのが

世の常ですよね!?

 

ここ2年ほどはペンタブとして

Surface Pro4を使っていたのですが

Surfaceを使う前は

iPad Air/Air2を使ってる時期もありました。

(過去のブログにそのときのことが書いてます)

 

正直、よくできてると思うんですよ、iPadって。

ただペン入力がずっとできなくて

スタイラスで書く程度のお粗末なものでした。

デジタイザ(専用ペン)の書き心地には勝てず

Surfaceに移った経緯がありました。

 

 

 

それから月日は流れ発売された

iPad Pro

 

やっと

Apple Pencil

という専用ペンが使えるものが出ました。

発売当時から気にはなってたのですが

そのころにはすでにSurfaceがあったので

知らんふりしてました。

 

 

それで今回、今更ではありますが

iPad Proに興味を持ったという訳です。

それも2世代目が6月に発売になったばかりだとか。

かなり改善されているようなので

「買うなら2世代目だよなぁ~」

と勝手に思うようになりました。

 

 

ヤフオクや中古市場もここ数日、調査したのですが

・2世代目があまり市場に出ていない

・出てるものはほぼ定価

という感じで期待していたほど

価格の旨味がありませんでした。ダウン

 

 

ペンを使いたいので画面サイズは

 やっぱり12.9インチでしょ~

と思っていて、さらに

 iPadならSIMフリーでしょ~

という勝手な価値観で選択肢がないのも

中古で見つけられない理由ですあせるあせるあせる

 

 

「新品しかないかな~」

とAppleサイトからオンラインで注文しようとすると

欲しいタイプの納期が2週間・・・

さすがに待てないと思い断念しました。

 

ダメ元で行ける範囲にあるApple StoreにTELスマホ

在庫確認してもらうと・・・

 

GOLDだけが在庫ありましたクラッカー

 

欲しかったのがGOLDなので

もう物欲モード全開ですメラメラ

 

という訳で、車に乗ってすぐにApple Storeへ車

 

 

実は初めてなんですよね~Apple Storeに入るの叫び

店舗の前を車で通過は何度もあるんですが汗

Apple信者でもないので怯えながら店舗へ入りました。

1階の展示機のフロアには人がいっぱいいて

店員さんも対応に追われてました。

 

まずはお目当てのiPad Proのところへ音譜

ちゃんとApple Pencilが各機種に1本ずつ配置されてました合格

12.9インチの前に立ち、おもむろにペンを手にしました。

書いた感想は、

Surface Penよりペン先が立つ感じかなはてなマーク

Surface Penは軟質ゴムで画面に書いている

ような感触が個人的にはあり、

これがいい感じで書きやすかったのです。

それに比べると硬質ゴムで書くような感触に思えました。

それでも悪くないんですよね~これがラブラブ!

 

Word、Excelも使ってみたのですが

ペンで書きだすと自動的にペン入力モードになるので

切り替えの手間がありません。

パームリジェクションが効いてるので

手を置いてもペンで書けるし、

指で触ると、ちゃんと指を認識してタップやドラッグできるビックリマーク

この切り替えにラグがなく快適でしたクラッカー

 

12.9インチを角をつまんで持ち上げてみると

想像よりも軽く感じました。

重量バランスがよいのでしょうか。

隣の10.5インチを同じように持っても軽いのですが

数値ほどの差を感じませんでした。

(脳内ドーパミンのせいで麻痺してるのかもしれませんがあせる

 

そこで意を決して店員に声をかけると

10分程度で対応可能とのこと。

それで待つと2分くらいで担当店員がきました。

気さくに話せる男性でしたので、

相談をした結果

iPad Pro 12.9/256GB/SIMフリー

を購入しましたクラッカークラッカークラッカークラッカー

もちろん、Apple PencilとApple Care+も。

 

 

商品を用意してる間、担当店員と雑談をしてたのですが

僕がSurfaceを使ってたというと、興味を示して

いろいろ聞かれましたあせるあせる

「僕たちも量販店にいって触らないとダメなんですけどね~」

とも。

でもWindowsにシェアを持っていかれてるので

もっとMacを浸透させたいビックリマーク

と熱く語ってました。

なんとなく勢いでMacまで買わされそうな勢いで怖かったです。

 

 

そうしてる間に商品が用意され、その場で決済!!

端末に暗証番号入れるとき気づいたのですが

在庫調べたり決済したりする端末が

iPhoneにクレジットカード読み取り機を装着したような

端末でした。

明らかにタッチパネルの部分はiPhoneでした。

なんか徹底してるな~と感心しましたニコニコ

 

手早く処理を済ませてもらい、気分良く店舗をでました。

 

最近、ネットでの購入が増えてますが

実店舗での購入も店員との対話もあっていいものですね。

 

 

という訳で購入してしまいました。

これを衝動買いというのですねあせるあせるあせる

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Surface Laptopはペンも利用できるのですが

本体の色に合わせてゴールドのペンが欲しくなったので

またまた米Amazonから購入してみました。

 

かなり簡易包装です。

このビニル袋のまま薄い段ボール箱に入れて

送られてきました。

送料が安いのでいいのですが、

緩衝材もなかったです。

 

 

ペン本体です。

ゴールドは日本で売ってないので

所有欲が満たされますラブラブ!

 

スペアの電池が1本付属します。

この辺りは親切で好感持てます。

電池がAmazonオリジナルのようなので

Amazonからのおまけかもしれません。

 

 

因みに日本ではこの電池(LR61)を

個人で購入する方法がないと思います。

以前使っていたVAIO Tap、VAIO Zなどのデジタイザも

同じ電池を使用しているので調べたのですが

日本では9V電池(集合電池)に利用されています。

詳細はブログにありますので、ご覧ください。

http://ameblo.jp/hiro25hiro07/entry-11746277530.html

 

 

Pro4用のペンなので電池交換の方法は同じです。

 

ペンの頭をねじって

 

ひっぱると

 

抜けます。

 

結構固いので交換するのも面倒に感じますが

電池がなくなったときは仕方ないですね。

 

 

Pro4付属のペンと比較しました。

 

当然ですが同じですあせるあせる

ペン軸がシルバーとゴールドで違うだけでなく

頭の樹脂の部分も色が違います。

 

 

Pro4ではペンが側面にマグネットでくっつくのですが

Surface Laptopでは側面にはくっつきません

では、どこにくっつくかというと

天板の周にくっつきます。

それもくっつく場所が2か所しかありません。

 

1つ目は左奥です。

かなりヒンジに近い部分です。

反対の右側にはくっつきません。

 

2つ目はヒンジのところです。

 

これ以外ではくっつきません。

動画の方にいろいろ試しているので

詳しくは動画をご覧くださいグッド!

 

 

 

最後にSurface Laptopとのペアリングをしてみます。

Bluetoothの設定画面から行います。

 

「Surface Pen」が検出されるので

これをクリックビックリマーク

 

接続完了しましたビックリマーク

 

 

Pro4と同様にボタンのクリックアクションを設定できます。

この動作も動画にありますのでご覧ください。

 

 

 

ゴールドのペンも手に入り

これで満足してSurface Laptopを使えます合格

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。