昨年、満を持して羅臼山に臨んだが、天気に恵まれず断念。 木下小屋の管理人さんから「山は逃げへんから、また来たらええねんw」と言われたものの知床までは遠すぎますヨ~ まず無いと思っていたが、百名山49座を終え、どうしても50座目は羅臼岳で達成したいとの気持ちが強く、1年ぶりリベンジにやって来た。

前回は、途中妻も同行して観光とセットだったが、今回は登山メインの7日間で3座登る計画。(少々天気が崩れても、羅臼岳だけは登れるように予備日も設けて・・・)  

苫小牧東港から知床までの距離は414km(7時間) 1日で走るには遠すぎるので途中で一泊。 前回は帯広~釧路経由で計画したが、今回は違うコースから。

 

その計画は以下の通り

 

1日目)千歳・・・富良野(富田ファーム、青い池、ジェット・コースターの道)・・・層  雲峡・・・黒岳石室
2日目)黒岳石室・・・北鎮岳往復・・・北見・・・浜小清水原生花園・・・木下小屋(知床)

3日目)羅臼岳登山

4日目)ウトロ・・・(知床縦断道、熊の湯)・・・羅臼・・・野付半島・・・オンネト野営場
5日目)雌阿寒岳登山

6日目)阿寒川でフライフィッシング・・・千歳に移動

7日目)樽前山と支笏湖

 

 仕事を終えて、敦賀フェリーターミナルに向かう。

 

 

 

 

 20時間の長い船旅、もっぱら読書で時間を消費。今回は「神々の山嶺」を再読。これからの登山気分を高揚させるのだ。

 

7/18  AM800に富田ファームに到着。 ラベンダーほか色とりどりの花畑はフォトジェニック

 

 


 

 

 次に目指すのは、青い池 本当にコバルトブルーだ

 

 

 

 富良野から美瑛の丘陵地帯を「北の国から」のサウンド・トラックを流しながら、ドライブ(気持ちいい!)

 

 

 

 

 

今年、田中邦衛さんがお亡くなりになり、懐かしくてドラマ「北の国から」を見なおす。 令和はこんなドラマがはやらないのか

95‘秘密  五郎さんとシュウ(宮沢りえ)のお風呂のシーンは切ないなー

 

 

ジェット・コースターの道で愛車とツーショット

 

 

7/21 知床~野付半島

 

前回は熊が出て、閉鎖になっていた熊の湯にも入れたよ

熱いけどとっても良いお湯でした

 

 (阿寒の野中温泉も大好きです)

 

 

 

北の国から「純の番屋」

 

 

残念ながら立ち枯れの木は風化してあまり無い

 

ハマナス