平柳のマンション管理士・管理業務主任者弾き語り

元LECの講師で、現在TAC、日建学院、ユーキャン、実務教育出版、中央経済社、Seep、わたべ塾等から依頼を受け、講義や執筆を行う平柳の日記です。マンション管理士、管理業務主任者を中心とした資格取得のナビゲートをしていきます。

新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑

マンション管理士・管理業務主任者試験絶対合格したい皆さん!
合格とその先の景色のために、一緒に頑張りましょう!!   

新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑

ブログランキングに参加
しています。
是非一押しずつお願いします!
下ポチ     下ポチ 
人気ブログランキングへにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

昨日、賃貸不動産経営管理士試験を受験された皆さんは、本当にお疲れ様でした。

 

基本的な知識の「正確性」がモノを言う問題が多かったことに加え、出題形式・内容を含め、過去問と比べて大分難しくなった感じですね。他の試験で慣れていない方には余計に厳しかったかもしれません。

 

合格発表があるまではわかりませんが、合格率を昨年ベースと仮定した場合には、間違いなく合格点は下がると思います。


さて、不動産系の試験はなぜか「年の後半」に集中していますが、この後はマンション管理士、管理業務主任者と続きます。

 

直前期を迎え、平柳もお決まりの(?)朝9時~夜22時まで、場所や企業や資格を「ハシゴ」しながら正味10時間講義の日々です。

 

そんな中、毎年恒例となりましたマンション管理士・管理業務主任者本試験に向けて頑張っている皆さんへの「直前応援ブログ」を今日から期間限定でアップします。

お伝えしたいことが多すぎて、とても「長く」なっています。頭休めに軽い気持ちでお読み下さい(笑)。

 

なお、マンション管理士・管理業務主任者試験向けの直前対策として、下記講座をリリースしています。

 

・区分所有法 逐条解析講座

・マンション管理士 直前講座

・管理業務主任者 直前講座

 

ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

 

では本題です。

皆さん、マンション管理士本試験・管理業務主任者本試験までの残り少ない時間、
合格するために最も大切なことは何だと思いますか?

過去問の再確認?

模試の徹底復習?

テキストの総ざらい?


どれも大切なことではありますが、最も大切なこと…それは、
「心の余裕を持つこと」です。

気持ちでも空間でも「ゆとり」は大切ですよね。切羽詰まった状態では、何事にも的確な判断ができなくなってしまいます。

 

ここで「心の余裕を持つ」というのは、「直前期ですが、皆さん落ち着いていきましょう!」などという「スローガン」として言っているわけではありません。

 

「具体的な作業・行動」によって、「意識的に心の余裕を作り出すこと」を意味しています。

受験生の皆さん、受験票はもう届いていますね?

 

会場が決まったわけですから、「当日の本試験までの行動」については、皆さんがすべてコントロールできるわけです。

 

そうであるなら、まず当たり前の話として、会場を確認し、自宅からの交通経路を複数調べておきましょう。所要時間や遅延等が生じた場合の対応も事前に確認しておく必要があります。

 

また、受験票や筆記用具、時計等の当日の持ち物、特に、当日持っていく勉強道具」を早めに決めておきましょう。

 

勉強をやっていくと、テキストやら過去問集やら模擬試験やら…と色々な勉強道具が増えていきます。

 

そうなると、いざ当日になって「何をもっていけばいいんだろう?」となり、「不安だからあれもこれも持っていこう」ということになりがちです。

 

しかし、当日に全部見直すことなどできませんので、重い思いをして全部持って行っても体力を消耗するだけです。

 

ですから、「どのみち全部は確認できないのだから」と腹をくくりつつ、当日持参する勉強道具を早めに決め、そこに可能な限り情報の集約をする方がよいです。

次に、これから数日にまたがって、事前準備以外の「心の余裕を作り出す意識的な行動」について書いていこうと思います。

1.本試験中に「心の余裕」を作り出す意識的な行動

本試験中に「心の余裕」を作り出すには、

(1)問題・肢へのこだわりを捨てる。

(2)見直しの時間を作る。


ということが重要です。

まず、(1)の「問題・肢へのこだわりを捨てる」という点について。

皆さんが本試験を受験するに当たり、出題者から要求されているのは、


2時間(免除の方は1時間50分)で合格点以上の得点になるようマークすること

 

だけ

ここでのポイントは、

①全ての問題・肢を「順番に」検討することは求められていない
②全ての肢を「残さず」検討することも求められていない


ということを意識することにあります。

そもそもマンション管理士や管理業務主任者の本試験は、「全ての問題の全ての肢を真正面から検討したら、多くの受験生は時間が間に合わなくなる」ように作られています。


「どうも時間が足りないんだよなぁ…」という方の話を伺うと、難しい問題なのに立ち止まって時間をかけてしまったり、答えが判明したのに他の選択肢が「答えではないこと」を検討するのに時間をかけてしまったり…という方が圧倒的に多いです。


ですから、

①問題を解くときには、4つの肢全体を素早くざっと見て、自分のなじみのある言葉が書いてある肢、自分が勝負できそうな肢から検討する(必ずしも肢1から順番に検討しなくてもよい)。

②1問の中の4つの肢について、
わからない肢はすばやく飛ばして次の肢を検討する。

確実にこれが答えだと自信をもっていえる肢を見つけたら、そこでその問題の検討を終了して(マークシートにマークして)次の問題へ進む。

4つの肢全てが難しい場合は、その問題自体を飛ばし、次の問題で勝負する。

といった姿勢で解答に臨むことがとても大切になります。

「飛ばす」というと、「そんなのは怖くてとても…」という方がいらっしゃいますが、ここで「飛ばす」といっているのは、「捨てる」ということではなく、「後回しにする」というだけ


一つ一つの問題、一つ一つの肢に絶対にこだわらない、という姿勢が大切です。


このような意識で解けば、「時間が足りなくて後ろの問題が解けなかった」ということはほとんどなくなるはずです。

 

大切なことは、「難しい問題・肢では勝負せず、自分にとって解きやすい問題・肢で勝負する」というルールに則って、淡々と問題を解いていくこと

合否は、難しい問題を解けるかどうかではなく、難しい問題の「前後」にある基本的な問題を取れるかどうかで決まるということを決して忘れないでください。

なお、この点で特に注意して欲しいのは、「計算問題」「個数問題」です。

「計算問題」は、区分所有法や標準管理規約における集会決議の成否等で出題されますね。

計算問題というのは、事実整理をするだけでもそれなりの時間がかかります。

 

ですから、「時間がかかりそうだな…」と思ったら、即座に飛ばして後回しにしましょう。

 

もちろん、それほど時間がかからなそうだなと思ったら解ききっても構いませんが、「順番に出てきた問題だから解く」のではなく、「解くか飛ばすかの判断をする」ことが大切です。

また、「個数問題」というのは、「次のうち、正しいもの(or誤っているもの)は『いくつあるか』」という問題です。

管理業務主任者試験では、過去にこの個数問題が12問も出題された年もあります(通常は5~7問程度です)。

個数問題は「全ての記述の正誤を判断しなければならない」ために、当然時間がかかります。

 

また、判断に迷うものがだいたい1つ2つ含まれていて、受験生全体の正解率が下がるため、合否の勝負問題にはなりづらいという特徴があります。

ですから、他の勝負できる問題をきちんとやり終えたという「心の余裕」のある状態で、問題を解くのがベストだといえます。

このように、計算問題や個数問題は、とかく「気が付いたら想像以上の時間が過ぎていた」ということが起きやすいタイプの問題なので、特に注意をして下さい。


次に、(2)の「見直しの時間を作る」という点について。

これは単純な話です。

50箇所(免除の方は45箇所)もマークをするのですから、本試験のあの緊張状態のもとでは、マークミスをする可能性は模試以上に高くなります。

ですから、最後の5分くらいは見直しの時間が欲しい。

「見直し」といっても、最後の5分程度で50問全部の「内容」についての見直しなどできません。

ですから、最後の見直しでやるべきことは、「形式的」な見直し、つまり、

①マークミスがないか
②問題の要求と自分の選んだ答えが合致しているか
③マーク飛ばしをしていないか


の3点です。

①の「マークミス」というのは、「問題冊子では3に印をつけてあるのに、マークシートではなぜか4にマークしちゃた!」というやつですね。

ただ、こうした一見「典型的」と思われるマークミスは、実はそれほど多いわけではありません。

 

むしろそれ以上に注意していただきたいのが②についてです。

 

これは、例えば、 「正しいものはどれか」という問題なのに「誤っているもの」をマークしたりするものです。

 

本試験ではこれが実は非常に多く見受けられる一番怖いマークミスなので、細心の注意を払って確認してください。

または、問題を飛ばした場合に、飛ばした部分を詰めてマークしていないか(問題番号とマークがずれていないか)の確認です。

一応考えられる対策としては、


①5問~10問程度ごとにマークする方法
②飛ばす問題はとりあえず適当にマークしておくという方法


があります。

①は、数問まとめてマークすることで「マークすることだけに集中できる(問題内容に引きずられない)」という性質を利用するものです。

 

この方法でやれば、問題番号とマーク箇所が合っているか、また、「正しいもの」をマークするのか「誤っているもの」をマークするのか、といったことを確認しながらマークできますし、万一ミスが起きた場合も、数問ごとにマークしていますから軌道修正しやすいというメリットがあります。

②については、飛ばす問題もひとまず適当にマークしておけば、「ズレ」はなくなりますよね。

本試験では、模試とは違う緊張の中で50箇所もマークするのですから、少ない方でも1~2問程度はマークミスをしてしまうことが多いものなんです。

でも、
それを「多くても」1~2問程度に留められるか。

ボーダーライン付近に多くの受験生が集中する本試験では、
このようなマークミスを減らそうという意識で臨んでいるかどうかが合否に直結してきます。

今日のお話はここまでです。また明日なんとか頑張ってブログを更新する予定ですので、是非見に来てくださいね。

 

受験生の皆さん、あと少しです。最後まで悔いのないように頑張りましょう!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

【マンション管理士・管理業務主任者 学習ガイダンス】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

模擬試験を受験してみると、問題文の長さに慣れていなかったり、点数が思うように伸びなかったり、時間不足で最後までいかなかったり…今までの学習では意識していなかった色々な問題点が見えてきたことと思います。

 

でも、それでいいんです。

 

本試験と同じ時間帯、時間制限、緊張感の下でやってみて初めて見えてくる課題もあります。

 

そして、やはり気にしてご相談くださる方々も多いので繰り返しておきましょう。

 

たかが模試なんですから、点数なんてどーでもいい!のです。

 

模試の点数なんかで凹んでるヒマがあったら、図表1つ覚える!過去問1問解く!という時間に使わなきゃダメですよ!

 

ひとまず、模試を受けてみて必ず確認して欲しいのは、

 

時間配分にミスはなかったか

 

時間短縮の工夫を実践できたか

 

問題のひっかけにきちんと気が付けたか

 

「誤っているものを選べ」という問題なのに「正しいもの」をマークしてしまうなど、問題の要求と異なるものをマークしてしまうようなケアレスミスをしなかったか

 

の4点です。

 

この点に問題が生じたのであれば、ちょっと立ち止まって、

 

時間配分で何を気をつければいいのか

時間短縮のため『答えが確実に出た問題の検討はそれ以上しない』というルールを貫徹できたか

どんな内容(表現)にひっかかり、どうすれば次からそれに対応できるようになるのか

マークミスを防ぐ具体的な方策として何をすればよいのか

 

ということを「具体的な作業レベルで」検討・確認し、本試験に向けて対策を立てることが大切です。

 

さて、前回は、模擬試験の復習は「2段階で復習を!」という記事を書きました。

 

前回の内容はコチラ→「模試の効率的な復習方法1」


これ踏まえて、今回は、模擬試験の成績表が帰ってきてからの「2段階目」の復習についてです。

 

成績表が手元に戻ってきてからの「2段階目の復習」は、本試験合格に向けて非常に重要な意味を持ちます。

 

なぜなら、模擬試験の成績表は、

 

「『今年の』全国の受験生がどの問題について得点していて、どの問題について得点できていないのか」ということを把握できる唯一のツールだからです。

 

この情報だけは、

 

過去問集をいくらやっても、

 

市販の模試形式の予想問題集をいくらやっても、

 

わかりません。

 

ここに、「模試を受ける意味」があるといっても過言ではないわけです。

 

その意味で、

 

ときどき、成績表そのものを「お蔵入り」にしてしまう方がいらっしゃいますが(笑)、

 

点数がどんなにひどくても、決して「成績表」から目をそむけないでください。

 

成績表は、限られた残り時間を最大限活用するための「最良の道しるべ」なのですから。

さて、いよいよその成績表の活用の仕方です。

 

まずは、具体的な復習に入る「前」の「準備作業」を行います。

 

すなわち、成績表に記載されている各問題の「正解率」を見て、問題を

 

①正解率70%以上の問題

②正解率60%以上70%未満の問題

③正解率45%以上60%未満の問題

④正解率45%未満の問題

 

の「4つ」に振り分けます。

 

問題文に正解率を書き込んでもいいですし、別の紙に上記グループごとに問題番号を書き出しても構いません。問題番号の色分けをしたりしてもいいでしょう。

 

とにかく、各問題がこの①~④のどれに分類されるかわかるようにしてください。

 

もし、既に複数の模試を受験し、それらの成績表が手元にあるのであれば、先に「全ての模試について」この作業をやって下さい。

 

そこまで終わりましたら、いよいよ「2段階目の復習」の実践です。

 

この「2段階目の復習」は、「3回に分けて」行います。

 

具体的には、まず全ての模試について、①に該当する問題だけを通して」行います(1回目)。

 

次にそれが終わったら、

 

また①に該当する問題を最初から」やり、「途中で②に該当する問題が出てきたらそれも」やります(2回目)。

 

そして、それも終わったら、

 

また①に該当する問題を最初からやり」、同じく「途中で②に該当する問題が出てきたらそれも」やり、さらに加えて「途中で③に該当する問題が出てきたらそれも」やります(3回目)。

 

要するに、

 

1回目①(正解率70%以上の問題)のみやる。

 

2回目①(正解率70%以上)②(正解率60%以上70%未満)をやる。

 

3回目①(正解率70%以上)②(正解率60%以上70%未満)③(正解率45%以上60%未満)をやる。

 

という形でやるわけです。


なぜこの方法でやるのかというと、このようなやり方でやれば、

 

・試験直前になっても今年の受験生が共通して持つ重要な基本的知識に触れる機会を確保できる。

・正解率の高い問題に触れる機会を強制的に増やせる。

 

からです。

模試の復習は、とかく「『自分が』わからなかったところ」ばかりに目が行きがちですよね。

そうすると、勢い、正解率の高低なんて気にせず、「自分が」間違ったところ『だけ』をひたすら復習するなんていう方も出てきます。

でもそれでは、本試験で出るのかどうかもわからないのに、ほとんどの方ができなかったような「問題の方が悪い」ような問題についてまで、無駄に復習してしまう可能性があります。

そうではないんです。

確かに、
自分の弱点を埋めていくことも模試の重要な目的ではあります。

でも
本当に埋めるべきは、
「『みんなができているのに』自分だけできていない弱点」なのです。

なぜなら、


「みんなが得点できているもの」≒「その年の受験生の基礎知識」

ということを意味しますので、そこがまさに補うべきところだからです。

「みんなが得点できていないもの」を頑張って得点できるようにする必要なんてないんですよ。

さっきも書きましたが、だいたい、
皆さんが受験生として一生懸命勉強しているのに正解率が低い問題っていうのは、


問題の方がどうかしているんです。

加えて、予備校等の本試験のデータリサーチ上でも、
正解率45~50%以上の問題の数を合計すると、だいたい合格点の前後にきます。

つまり、合格率7~8%台のマンション管理士試験でも、
それなりに勉強した受験生の半分以上の方が得点できる問題をきちんと得点できれば、合格ライン付近に到達するということです。

だから、
「正解率45%未満の問題」は、思い切って復習の対象からも外してください。

「でも、正解率45%未満の問題といっても、全く復習しないのは不安で…」

そう思う方もいらっしゃるでしょう。

でも、よく考えてみてください。


過去問の全ての肢はもちろんのこと、これに加えて模試の全問・全肢を全部完璧に使いこなせる知識にするだけの時間的余裕はありますか?

復習しても、「なんとなく見たことある」程度の知識にしかならないのなら、はっきりいって迷うだけの邪魔な知識になります。

「1000の曖昧な知識よりも、100の確実な過去問レベルの基本知識」です。

択一試験である以上、本試験では全ての肢の全ての内容を知って問題を解くことが要求されているわけではありません。

基本的な知識を「もとに」考えて答えを導く。

これこそが本試験で求められていることです。

もし、どうしても気になるってしまうという方は、

上記のやり方に従って、

1回目:①
2回目:①+②
3回目:①+②+③

…と「
おわった後」で、

4回目:①+②+③+正解率30%以上45%未満の問題
5回目:…

とやるようにしましょう。

さて、具体的な2段階目の復習方法は上記で述べたとおりですが、実はこの方法で復習をやると、
2回目、3回目といくにしたがって、1度やったことのある問題についての処理が速くなりますので、
処理速度&基本知識の定着率も格段にUPします。

 

そういう効果もこの方法の良いところです。

ちなみに、上記①~の順番での復習をする際には、是非、
「正解率が高いのに間違った問題の分野に関連する過去問(必要であればテキストについても)をついでに確認する」という作業を入れて下さい。

最後はやはり「過去問」につきますので、上記の模試復習の過程で関連過去問をこなすと、「本試験に直結する最も効率の高い復習」を自然としていることになるからです。

以上が模試の効率的な復習方法の全体像です。

効果的な模試の復習をして、是非今年の本試験で合格を勝ち取ってくださいね!

 

なお、模試で感じた弱点を何とか補強したいという方は、こちら↓もどうぞ!
 

1.「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」

 

ひらめき電球講座概要

区分所有法のほぼすべての重要条文について、条文の文言に着目しながら、基本~ハイレベルな内容まで確認します。

 

テキストには数多くの「問いかけ」や「事例」を載せてありますので、それらの問題を考えながら条文を検討していきます。

 

ひらめき電球講義時間

約18時間

 

ひらめき電球説明・お申込み

「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」の説明・お申込みはコチラ

 

2.「マンション管理士試験 直前講座」について

 

ひらめき電球講座概要
過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

 

ひらめき電球講義時間(分野別受講可)

①法令編 約6時間

②実務会計・設備編 約6時間

 

ひらめき電球説明・お申込み

「マンション管理士試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

 

3.「管理業務主任者 直前講座」について

 

ひらめき電球講座概要

過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

 

ひらめき電球講義時間(分野別受講可)

①法令編 約4時間

②実務会計・設備編 約3時間


ひらめき電球説明・お申込み
「管理業務主任者試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

 

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ        ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

 

【マンション管理士・管理業務主任者 学習ガイダンス】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

マンション管理士・管理業務主任者・賃貸不動産経営管理士の各本試験まであとわずかとなってきました。

各社の模試も行われていますが、皆さん「出来」はいかがでしたか?

模試を受験しての感想は色々あるかと思いますが、直前期は時間がないからこそ、
貴重な時間を割いて受験した模試をどう活かすかが合否を左右するといっても過言ではありません。

点数の受け止め方、復習の仕方、それを踏まえた今後の勉強の方向性…全てが「合格」という目的につながってきます。

まず受験生の皆さん全員に声を大にして言いたいことは

「点数なんて『まったく』気にする必要はないですよ!」

 

ということ。

ただの模試であって、本試験じゃないのですから。

もちろん、模試の点数次第で
一喜一憂するのは受験生ですから仕方ありません。経験上もよくわかります(笑)。

しかし、極論すると
「模試の点数そのもの」はどうでもよい話で、「その結果を本試験までの勉強にどう生かすか」ということの方がよほど重要なのです。

そこで、今回は平柳が推奨する模試の復習方法
「時間差2段階復習」をご紹介します。

まず、復習時期を

①模試を受けた
当日及びその後数日の復習

 



成績表返却後の復習

とに分けます。

①の復習は、
「解いていて気になったところ『だけ』の復習」に留めます。

具体的には、


「あ、これやったことがあるけど『忘れちゃってた』」というものと、

「解説ざっと見たら『あ、あの話か!』ってわかったけど、『問題解いてたときには気がつかなかった』」

という問題(あるいは選択肢)の復習「だけ」を行います。

ここでは、
「こんな話、全然『知らなかった』(初見知識)」とか「この内容勉強した記憶がない(完全忘却知識)」に関する問題や選択肢については、完全に無視すること。

「『勉強した記憶のある』気になるもの」だけを「軽く」復習するというのがポイントです。

何日もかけてはいけません。せいぜい
当日~2日くらいで「ささっと」復習です。

間違っても「『全ての問題(問1~問50)』の解説をじっくり全てを読み込んで…」はやめましょう。

「もしかしたら本試験で出るかもしれないし…」という受験生の皆さんの気持ちは良くわかります。

そうですよね。確かにその可能性はあります。

でも、模試の問題には、
復習の必要性の高い問題と、そうではないどうでもいい問題があります。

その区別は、
「今年の受験生の多くが得点できている問題(正解率の高い問題)」か「そうではない問題(正解率が低い問題)」かで区別をする必要がありますが、受験してすぐは「成績表」がない段階なので、それがわかりません。

そのため、成績表もない段階で復習を「じっくり」してしまうと、ただでさえ時間の貴重なこの直前期に、
「無駄な学習(どうでもよい問題の復習)に時間をかけてしまう可能性」が高くなるのです。

この時期に、「合格に不要な知識」を勉強しているヒマはありません。
復習にもメリハリが必要です。

ですから、上記の点に注意するだけでも、本試験合格に向けての復習効率はぐっと上がります。

しばらくは細かく復習したい気持ちをグッとガマンして、
「気になるところに関する過去問やテキストの再確認」にとどめておきましょう。

どうしてもガマンのきかない(?)方は、
「時間ありきの復習」とするとよいと思います。

つまり、時間を決めずにただ「復習するぞ!」となると、どうでもよいことまで復習してしまうことになるので、

「2時間なら2時間、4時間なら4時間」あるいは「今日1日夜寝るまで」

最初からトータルの復習時間・期限を決めて、「その時間・期限内に終わる範囲で復習」をするわけです。

こうすれば、比較的ダラダラとした復習になるのを防げます。

そうこうしているうちに、しばらくすると模試の成績表が返ってくるはずですので、次の②の復習に移ります。

この点は、また明日にでも
。そろそろ「季節ブログ」の更新頻度が上がる時期です(笑)。

 

なお、模試で感じた弱点を何とか補強したいという方は、こちら↓もどうぞ!
 

1.「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」

 

ひらめき電球講座概要

区分所有法のほぼすべての重要条文について、条文の文言に着目しながら、基本~ハイレベルな内容まで確認します。

 

テキストには数多くの「問いかけ」や「事例」を載せてありますので、それらの問題を考えながら条文を検討していきます。

 

ひらめき電球講義時間

約18時間

 

ひらめき電球説明・お申込み

「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」の説明・お申込みはコチラ

 

2.「マンション管理士試験 直前講座」について

 

ひらめき電球講座概要
過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

 

ひらめき電球講義時間(分野別受講可)

①法令編 約6時間

②実務会計・設備編 約6時間

 

ひらめき電球説明・お申込み

「マンション管理士試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

 

3.「管理業務主任者 直前講座」について

 

ひらめき電球講座概要

過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

 

ひらめき電球講義時間(分野別受講可)

①法令編 約4時間

②実務会計・設備編 約3時間


ひらめき電球説明・お申込み
「管理業務主任者試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

 

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

 

【マンション管理士・管理業務主任者 学習ガイダンス】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

いよいよマンション管理士本試験まであとひと月ちょっと管理業務主任者本試験までひと月半ほどとなりましたが、追い込みの学習頑張っていらっしゃると思います。

 

平柳も、過去に記憶にないほど仕事が重なり、それでもどれも投げ出すわけにもいかず、試験が終わるのが先か、自分が倒れるのが先かと、日々薄氷を踏む思いをしながら頑張っております(笑)。

 

そんな中、今回は、いよいよ大詰めを迎えるマンション管理士・管理業務主任者の両本試験を控え、

 

区分所有法 逐条解析講座

マンション管理士試験 直前講座生講義あり)」

管理業務主任者試験 直前講座音声講義)」

第9回(最終回)マンション管理士試験学習会

 

のお知らせです。

 

なお、既に収録が終了し、マンション管理士・管理業務主任者本試験よりも先に本試験がくる「賃貸不動産経営管理士 合格基礎講座」については、こちらをご覧下さい。

 

1.「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」について

マンション管理士・管理業務主任者本試験の合否に大きく影響する区分所有法の逐条解説講座です。

 

条文を知り、その意図するところを整理し、その使い方を学ぶと、かなりの本試験問題に対処できるようになることがわかります。

 

直前期に区分所有法の条文を総ざらいし、ポイントを確認したいという多くの受験生の方々からのご要望を受けて実現した講座です。
 

ひらめき電球講座概要

区分所有法のほぼすべての重要条文について、条文の文言に着目しながら、基本~ハイレベルな内容まで確認します。

 

テキストには数多くの「問いかけ」や「事例」を載せてありますので、それらの問題を考えながら条文を検討していきます。

 

ひらめき電球講義時間

約18時間

 

ひらめき電球説明・お申込み

「合格講義!区分所有法 逐条解説講座」の説明・お申込みはコチラ

 

2.「マンション管理士試験 直前講座」について

過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

生講義受講」と「音声ファイル受講(生講義の収録)」があります。

 

ひらめき電球日時(生講義)
①法令分野(区分所有法・標準管理規約・民法・その他)

 平成29年11月4日(土) 9時半~16時(講義5.5時間)
 ※テキスト印刷の都合上「生講義」申込み期限は11月1日(水)いっぱいです(音声講義はいつでもお申し込みいただけます)。

 

②実務会計・設備系分野

 平成29年11月12日(日) 9時半~16時(講義5.5時間)
 ※テキスト印刷の都合上「生講義」申込み期限は11月8日(水)いっぱいです(音声講義はいつでもお申し込みいただけます)。


ひらめき電球場所
 ハロー貸会議室「ハロー貸会議室渋谷Ⅲ 3階RoomA(予定)」
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル
入室は15分前からです(9時15分~)。


ひらめき電球アクセス 

 JR山手線 渋谷駅 南改札 西口 徒歩2分
 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分
 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分
 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分

 

ひらめき電球説明・お申込み

「マンション管理士試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

※収容人数の関係で、生講義は先着順(25名程度)となります。

 

3.「管理業務主任者 直前講座」について

過去問の分析から、出題可能性が高い内容を中心に、重要項目を「語句選択方式」で確認する講座です。

「音声ファイル受講」のみです(生講義はありません)。

 

ひらめき電球講座概要
①法令分野(区分所有法・標準管理規約・民法・その他)

 ※リリース開始時期 11月6日(月)【予定】

 ※講義約4時間

②実務会計・設備系分野

 ※リリース開始時期 11月10日(金)【予定】

 ※講義約3時間


ひらめき電球説明・お申込み
「管理業務主任者試験 直前講座」の説明・お申し込みはコチラ

 

4.「第9回(最終回)マンション管理士試験学習会」について

マンション管理士の「過去問『で』学習する」を実践する会です。

 

ひらめき電球日時
平成29年10月28日(土) 12時~15時(3時間)

※生講義のお申込み期限は、10月27日(金)いっぱいです。
音声講義のお申込みは、いつでも可能です。


ひらめき電球場所 
 ハロー貸会議室「ハロー貸会議室渋谷Ⅲ 3階Room『A』
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル

入室は15分前からです(11時45分~)。

ひらめき電球アクセス
 JR山手線 渋谷駅 南改札 西口 徒歩2分
 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分
 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分
 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分


ひらめき電球宿題(当日までにやってくること)
下記のマンション管理士本試験の過去問を解いて、予習レジュメ(お申込み後にメールでダウンロードURLが届きます)をもとに各肢に関する正誤や理由等を十分に検討してくること(今回は16問です)。

①H23-7 区分所有者の責任(区分法)
②H27-11 団地
③H28-11 団地
④H24-43 給水設備
⑤H28-22 水道法
⑥H26-44 排水設備
⑦H27-44 排水設備
⑧H23-45 設備全般
⑨H27-45 電気設備等
⑩H23-38 長期修繕計画
⑪H26-39 修繕積立金ガイドライン
⑫H24-36 劣化現象
⑬H25-36 調査項目と使用する機器等
⑭H27-40 遮音
⑮H23-41 建築構造
⑯H26-40 耐震


ひらめき電球お申込み
こちらのフォームからお申し込みください。

 

最後の1ヵ月ちょっとの学習は、宅建士等を終えて「これから参戦!」という方を除き

 

既に学習した過去問レベルの内容を肢レベルで繰り返し、知識の精度を極限まで高める

 

ことが大切です(宅建後参戦の方は、区分所有法・標準管理規約・適正化法に学習を絞り、設備は基本のみ確認しましょう)。

 

「わかりきっていること」だからこそ、繰り返すのは退屈ですし、苦痛でもあります。

 

でも、平柳がずっと言い続け、過去の合格者も口を揃えて言う「合格の秘訣」は、とても単純です。


「手を広げ過ぎず、過去問レベルの『基本的』な知識を『正確』に押さえること」
 

受験生の皆さん、体調に気を付けながら引き続き一緒に頑張りましょうね!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

【マンション管理士・管理業務主任者 学習ガイダンス】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

10月に入り、今年も早やあと3ヵ月となりました。今朝などは大分冷え込んで冬の足音が聞こえてきた気もしますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

宅建士の受験生の方はもうすぐ本試験ですね。最後の追い込み、頑張っていらっしゃると思います。

 

直前期はやり切れていないことの多さに気ばかり焦って、「本当に合格できるんだろうか」と不安で押しつぶされそうになっている方も多いでしょう。

 

でも大丈夫。

 

過去の合格者の方々も、みんなその不安な気持ちを抱えながら、逃げずに立ち向かって合格を勝ち取っています。

 

不安に思う時間は、目の前にある問題・選択肢の「核心」を一つ、本試験で使いこなせる血肉にすることに費やしていきましょう。

 

一歩一歩の積み重ねが最後まで大切です。最後まで頑張って下さいね。

 

さて、今年は色々と新しい試みを大々的に行ったために、例年以上に自分の首を絞めている感がありますが(苦笑)、どうにか

 

・賃貸不動産経営管理士 合格基礎講座

 

 

・区分所有法 逐条解析講座(音声講座)

 

のリリースを開始することができました。

 

早速受講して下さった方々からは、高いご評価を頂きました。講師冥利に尽きます。有難うございました。

 

講座の詳細等はHPに掲載(⇒こちら)していますので、そちらをご覧下さい。

 

今後は、

 

・マンション管理士直前講座

・管理業務主任者直前講座

 

のリリースに向けて頑張っていきたいと思います。

 

なお、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である

 

マンション管理士試験学習会

 

について、「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

また、下記動画がアップされている「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」も、参考になりましたら幸いです。

 

マンション管理士・管理業務主任者の受験生の皆さんも、いよいよ本試験が具体的に感じられる時期になってきましたね。

 

法令系の学習は終わり、学習の中心が「設備系」になっている方も多いと思います。

 

ただ、注意して頂きたいことがあります。それは、

 

合格するために不可欠なのはやはり何を置いても「法令系」

 

だということ。

どんなに設備系を頑張っても、区分所有法や標準管理規約や民法といった分野で得点すべき問題を落としてしまっては、合格することができません。

ですから、日々の学習の中で必ず「法令系」に接する時間を作って下さい。
 

時間の割り振りのコツは、1日で確保できる学習時間をあらかじめ概算で把握し、「このうち○割の時間は法令系に充てる」と割合を決め、強制的に法令系に接する時間を作り出すことです。

学習の早い方は既に過去問も答えを覚えてしまうほどになり、
書店に並ぶ予想問題集や、各予備校の模擬試験等、色々なものに手を出したくなってくると思います。

 

しかし、結局合格するためにやらなければならないことは、いつもきわめてシンプルです。

「手を広げ過ぎず、過去問レベルの『基本的』な知識を『正確』に押さえること」

これを常に頭の隅において忘れないようにしつつ、日々の学習を頑張って下さい。

 

それでは受験生の皆さん、体調に気を付けながら引き続き一緒に頑張りましょうね!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

【合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

早くも9月下旬となり、宅地建物取引士試験、賃貸不動産経営管理士試験、マンション管理士試験、管理業務主任者試験…と、一年の終わりに向かって目白押しな不動産系資格試験も近づいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、遅くなりましたが、第8回マンション管理士試験学習会(過去問解析講座)の指定問題の確定及び予習レジュメが完成しましたので、お知らせいたします。

 

ひらめき電球日時
平成29年9月30日(土) 12時~15時(3時間)

※生講義のお申込み期限は、9月29日(金)いっぱいです。
音声講義のお申込みは、いつでも可能です。


ひらめき電球場所 
 ハロー貸会議室「ハロー貸会議室渋谷Ⅲ 3階Room『A』
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル

入室は15分前からです(11時45分~)。

ひらめき電球アクセス
 JR山手線 渋谷駅 南改札 西口 徒歩2分
 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分
 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分
 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分

ひらめき電球宿題(当日までにやってくること)
下記のマンション管理士本試験の過去問を解いて、予習レジュメ(お申込み後にメールでダウンロードURLが届きます)をもとに各肢に関する正誤や理由等を十分に検討してくること(今回は14問です)。

①H26-17 宅建業法
②H24-6 区分所有法(管理所有)
③H27-3 区分所有法・標準管理規約の比較
④H22-21 都市計画法
⑤H23-21 都市計画法
⑥H25-21 都市計画法
⑦H27-21 都市計画法
⑧H22-20 建築基準法
⑨H27-20 建築基準法
⑩H25-20 建築基準法
⑪H24-20 建築基準法
⑫H22-23 消防法
⑬H27-23 消防法
⑭H25-23 消防法


ひらめき電球お申込み
こちらのフォームからお申し込みください。

 

なお、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である

 

マンション管理士試験学習会

 

について、「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

また、下記動画がアップされている「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」も、参考になりましたら幸いです。

 

お陰様で、マンション管理士・管理業務主任者合格基礎講座について「全分野」の収録が終わり、各分野ごとのサンプルもアップできました。

 

今は、今後の直前講座の制作等とともに、「賃貸不動産経営管理士 合格基礎講座」のテキスト制作・収録等を並行して行っています。

 

また順次ご案内いたしますので、お待ちください。

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

【合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 その他法令編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 管理実務・会計編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 建築設備・設備系法令編1回目前半(の一部)】

 

 

【合格基礎講座 マンション管理適正化法編1回目前半(の一部)】

 

 

マンション管理士本試験、管理業務主任者本試験まで、あと2か月ちょっととなりました。

 

受験生の皆さん、もう願書は提出しましたよね?

 

申込期限までまだもう少し時間があるから…」と思っている方!

 

そんな「勉強以外」のことを気にしている時間こそもったいないですよ!!

 

どのみち受験するなら申し込みをしなければいけないのですから、そういうものは手早く済ませて、本来時間を割くべき勉強の方に本腰を入れましょう。

 

それでは受験生の皆さん、体調に気を付けながら引き続き一緒に頑張りましょうね!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

【平柳が代表のM&K Innovative EducationのHPは⇒こちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

夏なのにちょっと夏らしくないお天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、仕事の重複具合が日増しに色濃くなり、遅くなりまして申し訳ありませんでしたが、第7回マンション管理士試験学習会(過去問解析講座)の指定問題の確定及び予習レジュメが完成しましたので、お知らせいたします。

 

ひらめき電球日時
平成29年8月26日(土) 12時~15時(3時間)

※生講義のお申込み期限は、8月25日(金)いっぱいです。
音声講義のお申込みは、いつでも可能です。


ひらめき電球場所 
 ハロー貸会議室「ハロー貸会議室渋谷Ⅲ 3階Room『A』
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル

入室は15分前からです(11時45分~)。

ひらめき電球アクセス
 JR山手線 渋谷駅 南改札 西口 徒歩2分
 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分
 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分
 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分

ひらめき電球宿題(当日までにやってくること)
下記のマンション管理士本試験の過去問を解いて、予習レジュメ(お申込み後にメールでダウンロードURLが届きます)をもとに各肢に関する正誤や理由等を十分に検討してくること(今回は10問です)。

①H26-11 被災マンション法
②H23-19 建替え等円滑化法
③H26-18 不動産登記法
④H25‐17 品確法
⑤H24‐35 仕訳
⑥H28-34 仕訳
⑦H26‐35 仕訳
⑧H25-35 修正仕訳
⑨H27-34 貸借対照表
⑩H26‐34 比較貸借対照表


ひらめき電球お申込み
こちらのフォームからお申し込みください。

 

なお、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である

 

マンション管理士試験学習会

 

について、「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

また、下記動画がアップされている「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」も、参考になりましたら幸いです。

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

【合格基礎講座 民法編2回目前半(の一部)】

 

 

 

本試験まであと3か月ちょっととなりました。

 

受験生の皆さんは、もうすでに願書を手にした方もいらっしゃるかもしれません。

 

そろそろ「受験」という名のジェットコースターは、頂点にたどり着きます。

 

9月に入ると、本試験までは「あっ!」という間です。

 

焦ったところで時間が戻るわけでも増えるわけでもありませんから、焦る必要はないですが、

 

「今自分が費やしている貴重な時間が、本試験での1点につながる学習になっているか?」

 

という冷静かつ戦略的な視点を持って、日々の学習を継続することが大切です。

 

合格は、そうした日々の「意識的な学習時間」の積み重ねの上にしか存在しないのですから。

 

それでは受験生の皆さん、暑い日が続きますが、体調に気を付けながら引き続き一緒に頑張りましょう!!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

お陰様で先日公開したHP(http://www.mkined.jp/)については、多くの皆様にご覧頂いておりますようで、本当に有難うございます。

 

日増しに忙しくなっていき、こんな時間まで捌いても捌いても仕事が終わらず、「もうこれ以上はムリ!」と自分の仕事上の器の限界が見えてきたと思っていたのですが、

 

「器の大きさは固定されたものじゃない。拡げていくの。」

 

と、ブルゾンちえみさんの声(?)がどこからともなく聞こえてくるようになってきました(深夜の幻聴?)。

 

器を拡げていくのはいいのですが、引き延ばされて薄くなり、いずれ破れそうな気がするのは、平柳の気のせいでしょうか…。

 

とまあ、それはさておきまして(笑)、第6回マンション管理士試験学習会(過去問解析講座)の指定問題の確定及び予習レジュメが完成しましたので、お知らせいたします。

 

ひらめき電球日時
平成29年7月29日(土) 12時~15時(3時間)

※生講義のお申込み期限は、7月28日(金)いっぱいです。
音声講義のお申込みは、いつでも可能です。


ひらめき電球場所 
 ハロー貸会議室「ハロー貸会議室渋谷Ⅲ 6階Room『C』
 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル

これまでと「教室(階)」が異なります。ご注意ください!

入室は15分前からです(11時45分~)。

ひらめき電球アクセス
 JR山手線 渋谷駅 南改札 西口 徒歩2分
 JR埼京線 渋谷駅 新南口 徒歩5分
 東急田園都市線 渋谷駅 8番出口 徒歩4分
 京王井の頭線 渋谷駅 徒歩6分

ひらめき電球宿題(当日までにやってくること)
下記のマンション管理士本試験の過去問を解いて、予習レジュメ(お申込み後にメールでダウンロードURLが届きます)をもとに各肢に関する正誤や理由等を十分に検討してくること(今回は9問です)。

① H27-30 理事会の運営等(標準管理規約)
② H22-14 請負(民法)
③ H22-15 請負(民法)
④ H24-17 相続(民法)
⑤ H28-17 相続(民法)
⑥ H23-15 相続(民法)
⑦ H27-12 贈与(民法)
⑧ H26-15 賃貸借(民法)
⑨ H24-15 賃貸借(民法)


ひらめき電球お申込み
こちらのフォームからお申し込みください。

 

なお、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である、

 

マンション管理士試験学習会「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)と、

 

第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

また、下記の動画が配信されている「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」でも、またこれから少しずつ動画をアップして行く予定です。

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

本試験まであと4か月半ほどとなりました。

 

8月になると、願書の配布も開始されます。

 

「もうそんな時期」になってきました。

 

まだまだ焦る必要はありませんが、日々やるべきことを地道に淡々とこなしていきましょう!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

長らくお待たせいたしましたが、ようやくHPの公開に漕ぎつけました。

 

URLは、http://www.mkined.jp/です。

 

「マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座」を始め、各講座のスケジュール関係もある程度固まってきましたので、ご覧いただければと思います(スケジュールが後ろ倒しになったものもあります…スミマセン)。

 

HPも始めたばかりで、色々粗削りですし、不具合もあるかもしれませんが、「合格したい!」という受験生の熱い想いに応えられるように、これからいろいろとコンテンツも充実させていきたいと思っております。

 

これからもどうぞよろしくお願い致します!

 

下記の動画が配信されている「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」でも、またこれから少しずつ動画をアップして行く予定です。

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

それから、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である、

 

マンション管理士試験学習会「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)と、

 

第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

それでは、「梅雨ニモマケズ(?)」で、引き続き合格目指して頑張っていきましょう!!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

今日から7月ですね。

 

梅雨傘2の中、これからますます暑い日が多くなりそうな感じですけれども、いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、既に告知しておりましたマンション管理士・管理業務主任者試験向け約60時間程度の本格的インプット講座

 

「マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座」

 

ですが、お申し込みを受け付けるためのHPの作成が最終調整の段階にありまして、ちょっとだけ遅れています。

 

HP公開は7月3日(月)午前中に行う予定ですので、個人の方向けのマンション管理士・管理業務主任者合格基礎講座については、それに合わせてお申込みの受付開始とさせて頂きます。

 

「YouTubeのチャンネル(→コチラ)」にもアップしてありますが、下記の「マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座『区分所有法編第1回目前半』」は、その一部ですので、まずはそちらをご覧下さい。

 

【学習ガイダンス】

 

 

【合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

あとついでに、標準管理規約編の第1回目前半の一部もアップしてみました!

 

【合格基礎講座 標準管理規約編1回目前半(の一部)】

 

e-leaning(オンデマンド)版については、①区分所有法編、②標準管理規約編既に配信可能な状態にあり、お申し込み後数日で受講できます。

 

一方、急きょご用意することとなったDVD版については、映像会社の方が「①区分所有法編、②標準管理規約編、③民法編」をまとめて発送するため、発送時期が現状だと7月下旬になる予定です。(ただ、早めにお申込みいただいた方に①・②だけでも先に発送できないか検討してもらっています)。

 

お待たせして申し訳ありませんが、まずはHP公開までもう少しお待ちくださいね。

 

それから、引き続き、「過去問『で』学習する」を実践する会である、マンション管理士試験学習会「第2回目学習会用レジュメ」(⇒コチラ)及び、

 

第2回目学習会の1コマ分(1時間程度)の音声ファイルをサンプルとしてご提供(無料)しています。

 

ご希望の方は、こちらからお申し込みください。

 

自動返信メールで、折り返しダウンロードURLをお送りいたします。

 

それでは、「梅雨ニモマケズ(?)」で、引き続き合格目指して頑張っていきましょう!!

 

ここまで読んで下さった皆さん、

是非一押しずつお願いします!

  ↓ポチ           ↓ポチ

人気ブログランキングにほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!


◆お陰様でAmazonランキング1位を頂きました!「らくらくわかる!マンション管理士 速習テキスト2017年度版」はコチラ↓へ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)