平柳のマンション管理士・管理業務主任者弾き語り

平柳のマンション管理士・管理業務主任者弾き語り

元LECの講師で、現在TAC、日建学院、ユーキャン、実務教育出版、中央経済社、Seep、わたべ塾等から依頼を受け、講義や執筆を行う平柳の日記です。マンション管理士、管理業務主任者を中心とした資格取得のナビゲートをしていきます。

新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑

マンション管理士・管理業務主任者試験絶対合格したい皆さん!
合格とその先の景色のために、一緒に頑張りましょう!!   

新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑新緑

ブログランキングに参加
しています。
是非一押しずつお願いします!
下ポチ     下ポチ 
にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へ
にほんブログ村

テーマ:

【株式会社M&Kイノベイティブ・エデュケーションのHPはこちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

管理業務主任者試験受験生の皆さん、本試験、本当にお疲れさまでした!

持てる力を最大限出し切れましたでしょうか。

 

「いろいろあったけど、なんとか最後まであきらめずに頑張った!」と言える状態であることを願うばかりです。

平柳は、JR中央線の武蔵境駅ということころから行く「亜細亜大学」というところで受験してきました。

 

マンション管理士試験同様、今回も、回収する際の試験官の「2時間なにしてたの?」という好奇の目を気にせず(笑)、マークシートは白紙での提出です。

 

もちろん、マークシートは白紙でも、実際には2時間を目いっぱい使って、本試験中に全問・全肢を分析して、受験生目線での回答のしやすさの観点からの「ランク付け」をしていました。


その結果、今年の管理業務主任者本試験の分析ランクの結果は、昨年の問題でランク付けをしたものと比較すると、「難化」の傾向を示す状況になっています。


例年どおり、宅建の学習経験者が有利な問題が散見されたことに加え、設備系も通常の受験生が正解を導くのが難しい問題が一定数ありました。

 

ただ、だからこそ、それ以外の「基本的な問題」での取りこぼしが命取りになります。
 

全体としては、いつも講義で話しているとおり、過去問「を」勉強するのではなく、過去問「で」勉強していれば、選択肢を絞れたり、考えるヒントがわかったりする問題・選択肢は相当数あります。

 

「難しかった!」という感想をお持ちの受験生も多かったと思いますし、その感覚は間違っていませんが、それは、「合格点が昨年よりもやや下がる」という方向で作用するだけです。

 

難しくても、やるべき学習をきちんとして、上位20%程度に入り込めば合格することは変わりません。


ともあれ、まだ受験生データも何もない状態ではありますけれど、昨年の合格点が36点であったこと、本試験中の分析結果と昨年の分析結果との比較だけからすれば、個人的には今のところ34点前後あたりが一つの目安になるかなと思います。

何はともあれ、本試験は終わりました。


マンション管理士の合格予想ラインも、管理業務主任者の合格予想ラインも、今年担当させて頂いた企業研修の受講生データや、各予備校の受講生のデータが集まってくれば色々変動もあるでしょう。

 

しかし、本当の結果はふたを開けてみなければわかりませんし、皆さんが様々な環境の中で時間を割き、努力を重ね、ここまでたどり着いたことは事実です。


受験生の皆さん、皆さんは本当によく頑張りました。

まずはここまで頑張ったご自身を褒めてあげて、周りの協力して下さった方々に感謝しつつ、心身ともにゆっくりとした時間を過ごしてください。

なお、今年度の「マンション管理士・管理業務主任者 本試験分析会」は、来年1月下旬のマンション管理士・管理業務主任者の両本試験合格発表後(1/26(土)あたり)を予定しております。

 

今回頑張った方にとっては総括として、来年受験を考えている方にとっては学習の指針として、今年の問題の分析を含めたお話を致しますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。


僕自身も、今日までなんとか倒れずに(?)走り続けられましたので、「ブログ上では」冬眠状態に入ります(相変わらず、多岐にわたる仕事は山積みですが…苦笑)。

 

本試験分析会のお知らせはまたいずれブログで告知いたしますので、ときどきブログを見に来てくださいね。


お陰様で、今年度は、M&K Innovative Educationを株式会社イノベイティブ・エデュケーションとして法人化し(⇒HPはコチラ)企業研修、企業向け及び個人向けWEB講座生講義とのハイブリッド講義等、「幅を広げる活動」を行うことができました。

 

資格取得の講義は、見せかけではなく、「合格」という結果につながる「中身のある講義」でなければ意味はないと考えています。

 

今後も「一人でも多くの受験生の皆さんの合格」につながるものをご提供できるように頑張っていきますので、よろしくお願い致します。

 

いつも講義で強調してきた「過去問『で』の勉強」、「合格への強い意欲」をもって努力を積み重ねてこられた受講生の皆さん、

 

僕の執筆したTAC出版のテキストをご利用くださった皆さん、

 

そして、このブログを読んでくださっている受験生の皆さん、

 

皆さんの努力が実を結び、見事に合格していることを心から祈っております。


改めまして、受験された皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

平成30年12月2日
平柳 将人

 

ここまで読んで下さった皆さん

是非ひと押しずつお願いします!

 ↓ポチ   ↓ポチ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

【マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【その他の動画は⇒こちらへ!】

 

 

◆2018年版「マンション管理士速習テキスト」は、お陰様でAmazonでカテゴリーベストセラーを頂戴しました。ありがとうございます!

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!

 


テーマ:

【株式会社M&Kイノベイティブ・エデュケーションのHPはこちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

いよいよ平成30年度 管理業務主任者本試験の日がやってきました。

調子はいかがでしょうか。

緊張のあまりよく眠れなかった…という方もいらっしゃるかもしれません。

色々やりたいことがあったのに、十分にやりきれなかった…という方もいらっしゃるでしょう。

体調だけは万全でいきたいと思っていたのに、実は風邪気味だったり頭痛がしたりで体調が思わしくない…という方もいらっしゃるかもしれません。

でも、

緊張していたって、眠れていなくたって、勉強が終わっていなくたって、風邪等で体調が思わしくなくたって大丈夫。

あなたがそれを気にしていること自体、管理業務主任者試験にまっすぐ向き合っている証拠です。

 

大切なこと、それは

どんなコンディションでも、気持ちだけは絶対に負けない!!

という強い想いです。

最後の最後は、「絶対に合格したい!」という合格に対する強い気持ちだけが自分の背中を押してくれます。


最後まで強い気持ちを持ち続けましょう!

 

さて、詳細は金曜日のブログ(➡コチラ)で書きましたが、改めて、今日の管理業務主任者本試験で気をつけて頂きたいことを軽く述べておきます。


一番大切なのは、

 

難しい問題・細かい問題でペースを乱されず、テンポよく問題を解く!

 

ということ。

特に問1から解き始める方は、民法でペースを崩されやすいですから、注意して下さい。

へんに考えすぎたりこだわり過ぎたりすることなく、
「過去問レベルの基本知識」を武器に、「素直に」「淡々と」考えていきましょう。

見たこともない問題や肢は、今日の本試験でも間違いなくたくさん出ます。


個数問題が数多く出題されることもあるかもしれません。

でも、どんな難しい問題でも条件はみんな同じです。


わからないものは立ち止まらずに素直に「わからない」と保留して、次の選択肢、次の問題にどんどん進みましょう。

特に、計算問題や個数問題は「受験生のペースを乱すために」意図的に配置されていますから、決してそこで時間をかけ過ぎないようにして下さい。

見慣れない内容の問題・選択肢はスルーして、自分が勝負できる問題・選択肢で勝負するという姿勢が大切です。

あとは、
「本試験では、予想外の何かが必ず起きる」という心構えを忘れずに。

交通機関が乱れたり、救急車のサイレンが鳴り響いたり、隣の人がブツブツ言ったり、試験中に誰かのスマホが鳴りだしたり…いろいろな
「何か」が起きます。

もし今日の本試験で、「よりによってこの本試験のときに…」と思うようなことが起きたら、先ほどの言葉を思い出してください。

これまで皆さんが経験してきたとおり、人生いつだって色々なことが起きます。

人間ですから動揺もして当然です。

でもそんなときでも、「ああ、やっぱり起きたか。これぞ人生!」と一笑に付すことができさえすれば、それだけで動揺の影響は最大限抑えられます。


さあ、時はきました。

深呼吸をして、目を閉じながら、これまで自分がやってきたことを思い返してみて下さい。

仕事や学生生活、家事や育児、介護や人付き合いなど、
勉強以外の色々なことがある「大人の環境」の中、皆さんはここまで本当によく頑張ってきました。

あと少し。あともう少しだけです。


もう一度、「絶対に合格する!」と心で強く念じて、今のご自身の持っている力をすべて本試験にぶつけてきて下さい。

皆さんのご健闘、そして合格を心から祈っています。

自分を信じ、最後の終了の合図まで絶対にあきらめずに駆け抜けましょう!!

それでは、また本試験後に。
 

2018年12月2日
平柳 将人

 

ここまで読んで下さった皆さん

是非ひと押しずつお願いします!

 ↓ポチ   ↓ポチ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【その他の動画は⇒こちらへ!】

 

 

◆2018年版「マンション管理士速習テキスト」は、お陰様でAmazonでカテゴリーベストセラーを頂戴しました。ありがとうございます!

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!

 


テーマ:

 

【株式会社M&Kイノベイティブ・エデュケーションのHPはこちら】

 

皆さん、こんにちは。平柳です。

 

いよいよ管理業務主任者本試験も明後日に迫ってきました。

 

本日のブログは、「管理業務主任者試験に特化した注意ポイント」の記事です。

これまで繰り返し書いてきたことではありますが、改めて確認してみて下さい。

 

 

1.民法でペースを崩されないように!

 

管理業務主任者試験は、問1~問6が民法関連の問題です。

 

例年、民法では、過去問に出題されたことのない論点も含め、受験生のペースを乱すような問題が出題されています。

 

ですから、「最初の6問で時間をかけすぎない!」ということを忘れずに。

 

目安は6問で15分~20分です。

 

民法分野は、わかるものをテンポ良く処理して、早めに通り抜けましょう。

あ、「登場人物が2人以上でてきたら、簡単な図を書く」というのも大丈夫ですよね。

 

本試験は、頭の中で考えるだけでは混乱してきますから、何度も問題文を読み返すなどというムダを省くために、必ず「(簡単で良いので)目に見える図」にして、それをもとに検討してください。


2.「計算問題」「個数問題」への対処の仕方を忘れずに!

過去問では、議決権等をもとに集会決議の成否を検討させる「計算問題」や、「適切なもの(不適切なもの)は『いくつあるか』」という形で数をかぞえさせる「個数問題」も出題されており、本試験で多くの受験生がこうした問題に時間を取られ、ペースを乱されています。


なんと、個数問題が異例の12問も出題された年もあります。

個数問題の数自体は例年6~8問程度ですが、今年も計算問題や個数問題を出題することで、受験生に心理的な揺さぶりをかける手法が使われる可能性は大いにあります。

計算問題は、そもそも事例の整理に一定の時間がかかる上、本試験の緊張のさなかで計算を正確にしなければなりませんから、ミスが起きやすい問題です。

また、個数問題は、全ての記述を検討しないと正解にたどり着かないため、答えを出すのに非常に時間がかかる反面、受験生データを見ると「正解率が下がる傾向にある」ということが判明しています。

つまり、
計算問題や個数問題は基本的に「時間対効果(得点効率)が悪い問題」なのです。

 

意識しておいていただきたいのは、本試験では、

 

検討に5分かけて間違えるくらいなら、

5秒で適当にマークして間違える方がマシ
 

ということ。

 

そこで、これらの問題に対する自分なりの処理手順をあらかじめ決めておきましょう。

考えられる対応策は下記のようなものです。

①計算問題、個数問題については、解かずに飛ばして後回しにする!

とりあえず適当に何番かをマークして次の問題に行き、後回しにする!

見切りのための検討時間をあらかじめ決めて(「2分」など)、そのまま解けそうなら検討を継続し、そうでないなら次の問題に行く!

計算問題や個数問題で怖いのは、その問題を間違えることだけでなく、時間不足に陥って、時間があれば正解できるはずの他の問題まで得点できなくなってしまうことです。

計算問題や個数問題への対応は非常に重要な戦略ですので、是非意識しておいて下さい。

もちろん、「飛ばす」といっても、それは「捨てる」ということではありません。

あくまで、「後回しにする」、つまり、「他の時間をかけるべき問題をきちんと解いた上で、残った時間で解けばいい」という意味ですから、飛ばすこと自体を躊躇する必要はありません。

要は、限られた時間の中でのタイムマネジメントです。

 

持てる力で最高の得点を!ということを意識して下さい。



3.管理業務主任者試験は、知識レベルではマンション管理士試験以上に細かい知識を聞いてくるということを認識しておく!

管理業務主任者試験は、毎年、ある意味「重箱の隅」とでもいえるような、本当に細かいことを聞いてくる問題が散見されます。

特に、建築設備系の問題は、半分前後の肢は、これまで見たことも聞いたこともない問題が出ると心づもりしておいてください。

多くの受験生の方は、こういう「知識問題」で足止めされ、思考停止になり、時間がとられてしまいます。

ですが、細かいことを聞く問題は、往々にして、個数問題同様、「細かい知識、知らない知識の問題を出すことで、受験生を動揺させて時間をかけさせ、点数を下げさせよう」という意図で出題されていることもあります。

ですから、「過去問レベルの基本的な知識で選択肢を絞って勝負するんだ!」という気持ちでいて下さい。

その意味で、
まもなく本試験というこの時期であっても(むしろ、この時期だからこそ)、「過去問」を意識した学習をすることが大切です。

 

具体的なやり方や注意点については、今週の下記ブログをご覧ください。

 

マンション管理士・管理業務主任者 続・受験生の皆さんへ1

 

マンション管理士・管理業務主任者 続・受験生の皆さんへ2


本試験まで残り時間も少なくなってきましたが、まだまだやれることはあります。


本当にあともう少し。

 

やりきれていなくて泣きそうな状態はみんな同じです。

そんな中でも、最後まで投げ出さずに1歩でも前に進めるか。


泣きながらでも前に進む!今はそれしかありません。
 

次は、本試験当日(日曜日)の朝7時~8時頃に、本試験前最後の応援ブログをアップする予定です。また見に来てくださいね。

 

それでは皆さん、最後まで精一杯駆け抜けましょう!!

 

ここまで読んで下さった皆さん

是非ひと押しずつお願いします!

 ↓ポチ   ↓ポチ

にほんブログ村 資格ブログ 不動産・建築系資格へにほんブログ村

 

 

マンション管理士・管理業務主任者 合格基礎講座 区分所有法編1回目前半】

 

 

【その他の動画は⇒こちらへ!】

 

 

◆2018年版「マンション管理士速習テキスト」は、お陰様でAmazonでカテゴリーベストセラーを頂戴しました。ありがとうございます!

 

◆合格ノウハウを詰め込んだ「マンション管理士・管理業務主任者 最速W合格法」はコチラ↓へ!