はじめまして。

うつを心理学で克服した、

人生大逆転のカウンセラー、ひらっちです。

 

平川 裕勝 (ひらかわ ひろかつ)

■心屋認定講師

■心屋認定リセットカウンセラー

 (心屋塾マスターコース35期卒)

 

心屋界隈では「ひらっち」と呼ばれています。

主に長崎・福岡・東京・京都・大阪で活動しています。


僕が心理学に出逢ったのは
うつ病・双極性障害で苦しくて苦しくて
もがいていた時でした。

その数年前、心の異変に気づかず
体調に異変が出て、
心療内科に辿りつきました。

当時は薬で治るだろうと安易に考え
何種類もの大量の抗欝剤・向精神薬を

飲み続けた結果・・・
精神科病院に入院するまで進行しました。

その後、休職した罪悪感から更に悪化。
苦しくて、苦しくて、暗闇のトンネルの中で
この状況は、根本的な問題があるのではないか
と考え、心理学を勉強している中で、
心屋仁之助さんの本に出会いました。

過去の自分を振り返ると小さい頃から、
自信がなく、人に馴染めず、
常にいい子・いい人でないといけない。
そうでないと認められず、価値が無い人間。

と思っていました。

そして、得体のしれない
劣等感・罪悪感に苛まれていました。

それを感じたくないために、
自分の感情に蓋をして、相手に尽くす。
相手が喜ぶことに、自分の価値を見出す。
自分より、他人優先で生きる。
という回避行動を無意識にとっていました。

うつは、そうやって生きてきた結果の
病気だったのです。

しかし、その仕組みに気づいた時は、
廃人に近い状態でした。
もうこの人生を終わりにしてしまおう。
と何回も思いました。

けれど、最後に賭けてみることにしたのです。
心理学・心屋塾をやってみて、

ダメとわかってからにしようと・・・


そこで、
「これらの問題は、すべて自分自身が作り出しているもの」
ということに気づきました。
 

劣等感・罪悪感・

認められない・愛されていない
というのは、偽物だったんだと・・・・。
他人基準・他人軸に偏りすぎて、
自分自身を見失っていたことを。
自分自身を愛せていなかったことを・・・。

そして、
子供の頃からの勘違いを書換え、
ダメな部分や醜い部分も受け入れ、
そんな自分でも愛されている。

存在していいということを
受け入れた時人生が変わり始めたのです。

あなたが、もし、
気持よく生きることができない。
自分に自信がないと

思って生きているのであれば、
そこから抜けだして、
「自分軸で生きていける。自分のことが好きになる。」
そんな、自分になるためのお手伝いをしています。

僕の周りの人達が笑顔でいることが僕の幸せ。
だって、
笑顔の人に囲まれて生きていきたいから・・・。

■2016年1月
心屋塾カウンセラー養成課程マスターコース35期修了。
「心屋塾リセットカウンセラーマスター」
■2016年10月

史上最速で心屋認定講師になる。


カウンセリング形式だけではなく、様々な角度から問題にアプローチするため、各種セミナーを開催。
生き方/目標設定/人間関係/仕事/家族/お金/性格などの問題・悩みを自らの体験・経験をもとに、解決へと導くだけでなく、人生を思いっきり楽しくする答えを導き出し、沢山の方々をサポートしています。

こちらもご覧ください。
はじめまして、ひらっちです。①
はじめまして、ひらっちです。②

[好きなこと]
・好きな仲間と楽しい場所で過ごすこと。
・人の笑顔を見ること。
・寝ること ・夜更かし。

【経歴】
25歳

 大学在学中にバイトしていたPC関係の会社に就職。

~28歳

 4社転職。毎回、知人や先輩の引き抜きがあり、在職会社の事業撤退等を運良く切り抜けていた。

29歳〜 

 地元長崎にUターン就職。インターネット構築の仕事等に携わる。数年間は自分の生き甲斐を見つけたように、楽しくガムシャラに働く。

37~39歳頃
 他人軸で動き続けた結果、心身不調、数年後うつ病と診断される。
 入院、希死願望、無力感に苛まれる。
 心屋仁之助さんの本に出逢い、心屋塾初級セミナー・オープンカウンセリングに通う。

42歳
 最後に残っている問題を解決したいと思い、心屋塾マスターコースに通う。
 自身の話で人が楽になっていくのを感じ始める。カウンセラーになろうと決意。

43歳
 心屋塾リセットカウンセリングマスター取得。カウンセラー・セミナー講師として活動開始。初回から満席となる。卒業後8ヶ月という史上最速で心屋認定講師に選ばれ、心屋塾公式セミナーの講師としても活動しています。

 

 
2016.10.31 執筆中
2019.1.23 加筆修正