海外地震だったのね

かなり大きめ。



だからのめまい

昨日なんかめまいする

と、娘と寝たり起きたり動けない。

まあ、こんな時はなんかある

と、用事ひたすらしてました。


余波が心配ね。

津波より地殻変動が心配

まだ耳鳴りがひどい朝なので

きをつけたし

わたしは、9月頃見たカレンダーは

10月から暗くなり

一旦末あたりグレーになり

11月も後半グレーから黒になり

12月は黒にみえちゃうから

みなさん、注意です。

あとで、夢見さんの大事な夢を

載せますが

注意してお過ごしくださいね。


視えたことは現実になってますから

早めに知らせます。

鹿児島も南側と伝えたら

やはり、昨日種子島などゆれましたし

注意して欲しいです。

また、視えたら知らせますね。








ひむかの風にさそわれて

https://ameblo.jp/himuka-no-kaze

あなたが変わる ヒプノセラピスト

マリア 癒しの小道

https://ameblo.jp/iyashinokomichi/

ヒプノセラピールーム・マリアHP

http://hypnotherapyroom-maria.com/index.html 





あちこちの揺れ心配ですが

今日の私の感覚は

北海道あたりが

心配です。

東北から北海道あたりも含まれます。

最近

深い場所でゆれてます。





十勝沖地震など

おきませんように


私はこども時分 十勝沖地震で

とても怖い思いをしました。

校庭に逃げましたが足がぷるぷる震えました。

注意とにかく注意しましょうね

耳鳴り強烈です。

よろしくお願いします。





マリア拝





たぶん7年前くらいに思う。

仲間で旦那様が

尼子に関連ある血筋の方がいらした。

毛利氏が尼子を滅ぼしたのだが

なぜか厳島に縁があるという。

ある日夢でどうしても清盛さんに

祈らないと行けないから

厳島神社に行かねばならない。

清盛神社があるからぜひ行きたい

しかし、自分は浄化は出来ないから

私に一緒に来て欲しいという。

予定をあけ、日にちを決め出かけた。

行く日の朝 仲間が夢を見た。

紅葉が🍁地面におちている場所を歩き

ある古い日本家屋にいくと建物内に

頭巾を被った像があり

こんなとこに居たくないから

出してくれ!という。

なんだろう?

とにかく厳島神社に行った。

行ってびっくり‼️

いつのまにか、道路のアスファルトに

紅葉が🍁🍁🍁🍁


写真お借りしました。

マンホールにまで紅葉が。。。
道にも。。。


さらに道をすすむと

古い日本家屋のような

宮島民族資料館がありました。

これも、夢通り!



さあ中に入り頭巾の像を探します、

いらした!『二位尼』の像が!



祈りました。安徳天皇を抱いて

壇ノ浦の藻屑となった二位尼

祈りました。

この御霊を持って、清盛神社に行かなくては

そして清盛神社に参拝。。。



二位尼は夫である清盛神社の中に

吸い込まれてゆきました。

それが視えました。

夫婦ともにいたかったんだな

と思いました。

よく。像などに御霊入れとかしますが

あれは放置されてると

御霊さまたち、いやみたいなんです。

今回はお寺にあったこの像。

御霊入れしてありますが、寺がなくなり

資料館に運ばれた経緯がありました。

その時に御霊を抜き忘れたのですね。

それで、なにか縁ある方に降りて

私を呼んだのだとわかりました。

なるほど、祀られもせず

型ばかりそこにいるのは

辛かったでしょうね。

今回はご主人の清盛さんの場所に

お戻りになり、喜んでました。

まあ、二位尼こと平時子さまは

藤原の出。同じ藤原の血筋をもつ

わたしに声かけたのも当然かもしれません。

これで、ご納得くださったなら

私も本望。


視えない世界の方は

視えない世界なりの方法で呼びますね。

できることは精一杯やらせていただく。


私のモットーです。

 

マリア拝





ひむかの風にさそわれて

https://ameblo.jp/himuka-no-kaze

あなたが変わる ヒプノセラピスト

マリア 癒しの小道

https://ameblo.jp/iyashinokomichi/

ヒプノセラピールーム・マリアHP

http://hypnotherapyroom-maria.com/index.html 

















一昨日 講座最後締めくくりの

ヒプノセッション

トップバッターは

リエコさん

たまにヒプノセッションすると

みえません!わかりません!

って方がいますが

大丈夫。

私が視えてますから。

それにしても、透明に近い

綺麗な龍でした。

何故、ひとなのに龍?と思いますよね?

わりとよくありますが

魂の古い方は龍になられるみたい

古い古い先祖

霞のように地球をただよいます。

意思を持って。

いまは、講座生ヒプノで精一杯なんで

みなさまの個人ヒプノはおまたせしています。

いま日程調整中

また、決まったらブログ書きますね。

さて、リエコさんは

ステキなマクラメ編みしますよ。

よかったら覗いてみてくださいね^_^



ここ何年か、白山市に関連する方の
ご相談をうけていた。 
夫との関係や家族などの事で
苦しまれていたから
レイキ入れ、ヒプノセラピーなども
お勧めして学んでいただいき
ヒプノセッションを繰り返しやって
いただいた。
ヒプノセッションをするのは
魂の傷を取りのぞく事が出来るから。
ヒプノセッションはやればやるほど
古い前世に、またアカシックに向かう
ものだからです。

何年か越しでその方から
沢山の前世を出し
苦しむ前世の方を解放してきた。

簡単な話ではなく
その方を通して土地にまつわる因縁の
解消を図るわけだから
なかなかに大変だし、その方も
色んな思いや辛い事もあった。

『呪い』をかけられているのかな
と、思う事が多々あった。

十重二十重に呪いは巧妙に仕組まれていて
がんじがらめにその一族に
及ぶことすらあると理解したことがあった。
昔は普通に呪術があり→日本発祥じゃなく
日本人は貶められて来た。
元の民族たちは、海外から日本を
侵略しようとする他国の方々との
争いがあり、それを融合し
事向け和すを貫こうとした
民族なのだと知って欲しい。

たとえば、私の先祖たちも
朝廷で結構な地位にあったのに
讒言で国を追われ青森の辺地に流された
藤原の一族だ。

怨霊と言われる大津皇子しかり
井上内親王しかり
それらの悲しみを慰め鎮め
御陵や土地の悲しみ苦しみに
祈りを捧げて来たのが
この34年。私が自分に課した『仕事』だった。
全国津々浦々歩いた。
たとえば
北海道はアイヌ民族の苦しみに
東北は、アテルイ達先住民の苦しみに
奈良では土蜘蛛と呼ばれる方々の苦しみに
和歌山では紀氏族や名草戸畔などの
史実から消された方々の悲しみに
祈りを捧げて来た。
越には越後も越前にもあり
九州は隼人族の悲しみ
そして、
国譲りをした出雲族の元の民族たちに
双方の苦しみ悲しみの想いが
土地のオーラを曇らせていて
事故、災害などを起こしていると
わかったからなのだ。

いつも私のもとには
先祖神たちの悲しみが集まった。
そんな出来事をふと書きたくなった。
もう書いても良いだろうと思えた。

今回は白山比咩神社だった。

白山比咩神は白山市にあり

加賀一の宮としても著名な神社だ。

2007年あたり白山には初めて参拝した。
以後何度か参拝したが、
なにかの違和感が感じとれた。
ここにはなにか違う流れが動いていると。。。
その違和感は今につながる。

神事は、人を通してやってくる。
何度もその白山市に縁ある方を通して
怨念を解消し、意義のある抵抗を
少しでもする様に促して来た。
蓋をされた様に生きてきた人は
己の苦しみにすら気付かないもの。

少しずつこんがらがった紐を
ほどきながら
彼女の中から感情が溢れ出してきた。

悔しいとか
悲しいとか
辛いとか

やっと、彼女から怒りが出てきた時は
ほっとした。
人として、怒りは必要な感情だから
怒りとして放出することで
解放になる場合は多々ある。

白山市はかつて一向一揆の激戦地であったが
その怨念は白山比咩神社の
神の力を曇らせていた。

それを彼女を通して解放したり
現場に祈りにゆき、見えない世界側からの
浄化を促進してきた。


一年経ってしまった。

本来行かなくてはならないばしょに
行きたかったのだけど
簡単に行ける場所じゃなかったのですが

昨日、その方が行ってくださいました。




済んだなあと感じました。

先日、一向一揆について浄化せねば

平泉寺白山神社にも参って来ました。

いま、九州にも仕事に行きつつ
神社を回っていますが

昨晩、揺れると視えたからブログに
書きましたが

鹿児島の南側。揺れました。



今朝、仲間から連絡が来た。



ちなみに玉の井はここ



九州の仕事あいまに

指宿にもいかなくちゃ。


白山ひめさまも
豊玉姫さまも
木花咲耶姫さまも
同じと言われていたり
系列が同じ古代の神たち

白山菊理姫は神様と人との間を
取りもたれる神で
シャーマンの象徴という。

シャーマンであった神さまたちは
歴史の狭間で、力を利用される事も
多かった。

その方々の悲しみを味わって
共感して来た今回の旅が
終わったのだなと感じた。

こうやって仲間たちに知らせが来たり
空に虹が出たり
お知らせが来るから
有り難いなと思う。

人を通して、日本に根深く残るものを
浄化に導くのも、仕事だと思う。
レイキを入れたり学んだ仲間に
降りるメッセージも神様からの伝達。

ありがたく受け取り
また、私は今日もコツコツやっていくしかない
そう思っています。

三次元のこの地球で
やるべきをやらないと

私たち人間はとてもスピリチュアルなもの。
人として三次元に生きながら
五次元以上の無意識を併せ持つ。
だからこそ
切り替わる流れになる。
人を通して治すということ。
大事なんです。

だから、紐解きとこころ講座や
ヒプノ講座頑張っていくのです。
そして神社に行く事も。

一向一揆の激戦地跡に咲いていた
都忘れ一輪。

忘れませんよ。。。
たくさんの人が生きた歴史
その中に煌く人の生があったのを
大切に大切に思います。









ひむかの風にさそわれて

https://ameblo.jp/himuka-no-kaze

あなたが変わる ヒプノセラピスト

マリア 癒しの小道

https://ameblo.jp/iyashinokomichi/

ヒプノセラピールーム・マリアHP

http://hypnotherapyroom-maria.com/index.html