お金のブロックパズルを見てみよう(その3) | 従業員30人年商10億くらいまでの2代目40代社長のお手伝い、経営者のタッグパートナー 内山タカユキのブログ

従業員30人年商10億くらいまでの2代目40代社長のお手伝い、経営者のタッグパートナー 内山タカユキのブログ

言えない、分からない、聞いてもらえない
そんな悩みを持つ2代目40代社長が
自分の理想の会社を作ることをサポートしています。

おはようございます。

 

日々一歩ずつでも

 

着実に成長したい経営者の

タッグパートナー

内山タカユキです。

 

 

初の試み、

ブログ上での

「お金のブロックパズル」

説明会!

 

3日目、いよいよ最終回

 

参考までに
初日はこちら

2日目はこちら

 

 

 

 

昨日は

利益まで書きました。

↓↓

 

 

さて、これが

会社に残る

お金でしょうか?

 

会社として

まだ出ていく

お金は無いでしょうか?

 

 

 

 

 

まだありますね。

利益が残ったら

必ず発生するのが

税金です。

↓↓

(注)

見やすくするため、

利益の幅を

広げています。

ご了承ください。

 

 

 

そして、

利益から税を

引いたものを

税引後利益と言います。

↓↓

 

 

次はちょっと

難しい話です。

 

 

固定費の中に

お金の支出を

伴わない費用があるので、

 

それを今残っている

税引後利益に

足し戻します。

↓↓

 

これを

減価償却費の繰戻

言います。

 

ここは難しいので、

足すんだなと思うだけで

進めても良いです。

(気になった方は

 ご質問ください

 個別に説明します)

 

 

さて、

あと一息。

 

まだ出ていく

お金があります。

 

 

大体の会社が

払っているのが

銀行への返済です。

↓↓

 

 

そして次に

発生するのが

設備投資

 

会社で使う

機械や車を

買ったりします。

↓↓

 

 

最後に残ったのが

繰越金

↓↓

 

これが

会社に残ったお金ですね。

 

以上が

会社のお金の流れを

見えやすくした

「お金のブロックパズル」

です。

 

 

この図の中に

自分のビジネスの

お金を当てはめて行けば

 

自分のビジネスの

お金の流れが

見える化できますね。

 

 

数字を当てはめてみて

こんな風になってしまったら

赤字ですね(注意!)。

↓↓

 

 

こんな風になってたら

黒字だけど

返済額は稼げてないので

苦しいですね(これも注意!)

↓↓

 

 

こんな風に

表したら

分かりやすいですね。

 

 

これだけでも

十分なのですが、

更にこの図を

使いこなしたい方。

 

 

この図を使って

根拠のある売上高を

立てる方法や、

 

会社も従業員も

ハッピーになる方法が

知りたい方は

 

3月15日19時から

海老名で

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」

開催しますので、

 

気軽に足を

運んでみて下さいね。

 

 

3日間にわたって

説明してきました。

いかがでしたか?

 

 

繰り返し見て、

自分のビジネスでも

使ってみて

 

自分の会社の

お金の流れを

理解して、

 

 

利益が出せて、

人件費も十分に出して

会社にもお金が

残せるように、

チャレンジしてみましょう。

 

 

「お金のブロックパズルを見てみよう

(その3)」

 

でした。

 

 

最後まで

お付き合い頂き

ありがとうございました。

 

今日も一日頑張りましょう。

 

ではっ!

 

経営者のタッグパートナー

内山タカユキ

 

URL   :http://himawari-consul.link/

メール:uchiyama@himawari-consul.link

電話  :090-1790-3077