ベース弾きひまもとのブログ

ベース弾きひまもとのブログ

ベース弾きひまもとのブログです。

携帯電話のメールアドレスを変更しました。
携帯電話のメールアドレスを変更しました。
一斉メールで失礼致します。
この度アドレスを以下のように変更いたします。

変更のほど宜しくお願い致します。
nakagyo-kuアットマークymobile.ne.jp
(アットマークは適宜変換お願い致します)

電話番号は変更無しです。

お手数おかけしますが、宜しくお願い致します。




現在色々と試した結果、ガット弦とシンセティック弦のミックスに落ち着きました。ガット弦はサステインはスチール弦に比べて弱いですが、輪郭のある音程と厚みがボンと出てくる感じです。

 

ただ、ガット弦は太さやテンションが楽器に合わないと、使いにくいです。ですので、まず、標準的なゲージのものを張ってみて、柔らかすぎて音がまともに出ないならより太いものを、硬すぎて弾けないのであれば、細いものを選べば良いようです。※参考までに、efranoのガット弦は標準的で値段も比較的優しいと思います。

 

少し投資が必要ですが、一度見つけてしまえば後はそれを買えばいいですし、テストしてダメだったものはメルカリなんかで売ってしまえばいいと思います。(途中まで、どこかの記事の受け売りです。)

 

ここのサイトに、各メーカーの弦のゲージが(ガット弦以外も)まとめてありますので、参考になるかと思います。

http://thebassspa.com/

 

楽器も演奏者もピックアップも部屋の響きも共演者の音量、音質も、全部が我々の音に影響を及ぼすので、何がいいという話は普遍的にはいう事ができません。

 

ですので、この記事が、これからガット弦を試したい方の参考になればと思います。

昔何が何だかよくわからない事を書き散らかしていた時期がありました・・・

 

ここ最近のコントラバスピックアップの事を書きます。

使いやすかったのは、


◼️B&CアコースティックのCP-CB01

https://www.bandcacoustic.net/cp-cb01


◼️MSPの新型

http://www.123music.jp/?pid=111478148


です。

 

Fishman、Underwood、Reralist、色々と試しましたがあくまで僕の楽器に相性が良かったものがこれらです。

B&Cは、PAの人に、「低音の出るコンデンサーマイクですか?」といわれました。

MSPは、某関西超有名店(本当に有名です)のマネージャーの方に、「今日の音なんですか?別人ですか?」と言われました。


ちなみに楽器の生音が大きい場合はCP-CB01、小さい目の時はMSPがいいと思います。MSPは磁石の数や取り付け位置で音量、音質の調整ができますので柔軟です。

いずれのピックアップも、生音増幅系の音です。

ご興味ありましたら購入してみてください。


弦もピックアップもファイナルアンサーがやっと出た、とか言いながらまた変わると思うのですが、しばらくは他に変える理由が見つからない感じです。