鼻ピアス | ヒルズ美容ステーション
2013年05月24日(金)

鼻ピアス

テーマ:ピアス・ボディピアス

今回はピアスのお話です。


ヒルズ美容ステーション

 

それも・・・鼻のピアスのお話です。

 

基本的ピアス処置は医療機関での施術をオススメしています。

 

 

それは・・・

 

自分で開けてしまってトラブルになることが多いからです。

 

“化膿した”、

 

“ピアスで耳たぶが裂けた”、

 

“ケロイドになった”、

 

“金属アレルギーがわからなかった”

 

・・・などなど

 

 

ヒルズでは、

 

耳のピアスだけでなく、

 

ボディピアスとして、

 

鼻やおへそなど様々なピアス処置を行っています。

 

そして、

 

患者様にご好評なのが、

 

それぞれのピアス処置の手順が、

 

写真付きでしっかり解説されていることで、

 

自分がクリニックに行く前に、

 

ピアスを開けるときのイメージになるようで、

 

かなりご好評を頂いております。

 

 

今回は、、、

 

鼻のピアスの開け方です。


それでは・・・その手順を見てみましょう!


ヒルズ美容ステーション

➀開けたい位置をデザイン。

 

②局所麻酔を行い針を通します。

 

 

③~④針を抜き、内筒だけにします。

 

 

⑤内筒に鼻のピアスを挿入しガイドにします。

 

 

⑥内筒を鼻の中の方に引っ張り抜くと、ピアスだけが残ります。


ヒルズ美容ステーション

 

 

 

完成です!

 

 

 

出血もなく、綺麗にピアスが装着されました。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

鼻のピアスも簡単そうに見え、

 

自分でも出来そうですが、

 

医療機関で開けましょうね。

 

 

                丸山成一

 

※before & afterの画像についてのご注意

写真はあくまで参考画像であり、症例により効果や満足度は異なりますのでご了承下さい。

 

※リスク・副作用・合併症

発赤、疼痛、ピアス排出、ピアス埋め込まれる、感染、ケロイド形成、自分が想像していた結果(ピアスの位置など)と異なるなどが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒルズ美容ステーションさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス