●これからは共感が時代の言葉




お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。



「鬼滅の刃」がすごい勢いで興行収入を積み上げて(3日間で342万人の観客を集め46億円の興行収入)、12月25日に「えんとつ町のプペル」が上映。12月25日に上映を設定したのはとてつもなくマーケティングに秀逸な選択だと思う。




 
例えば、12月25日はクリスマス。記念日に行動したことは人々の記憶に残りやすい。25日=クリスマス=プペル上映。
この形にすることが記憶に残りやすい。
 
そして、クリスマス、夜は自宅でパーティ、「プペル」を見てから予約していたケーキを取りに行く家族の姿が目に浮かぶ。
 
予約したイタリアンで食事をして、そのあと、彼女にプレゼントを渡す計画にドキドキしている男性がいるカップルも、その前に「プペル」を見てからお店に行こうか、、そんな景色が目に浮かぶ。 





 

「プペル」を視聴する人々の綺麗な導線が生まれている。 
  

合言葉は「プペルを見てから,,,,」
 
 
  



 

2020年は、コロナで大きく落胆した世界になったけど、
この2つの映画が落胆した人々の気持ちを書き換えてくれた。
 
それぞれの作品にはテーマがあり、、、
初動だけで言えば、ジブリや新海誠作品を超えて、
”歴代1位”を取ってしまった「鬼滅の刃」は

・家族愛
・男性性と女性性の統合
・夜明け
 
視聴した人は、どれかのテーマに心が響き、涙する人が少なくない。





 
これは、我慢していた不安や怖さにテーマが共感してくれた安心感から生まれる涙。
 
僕自身が響いたのは、 
 
煉獄が、最後、
「役目を全うした」
と自信を持って、母に語りかけることができたシーン。

何か結果を出したかどうかではなく、
「最後まで、心を燃やし続けた」
からこそ、自分の人生に誇りを持てる。

煉獄の熱い生き様を見たら、
「自分がいかに熱くない生き方をしていたか」
を思い知らされますね。
  




 
煉獄さんのシーンで腰が抜けたことは内緒ですw
映画を見て、衝撃を受けすぎると腰が抜けるんですね、、。
初めての体験でした。
 
  
 





 
そして、プペル。
 
現代社会。要は夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる現代社会は辛い。今、上を向いたらえんとつ町は煙突だらけ。
 
そこに主人公のふたりが「あの煙の向うに何かあるんじゃないか」と言って上向いたら「あるわけねえじゃん」って、叩かれて、邪魔されて。まぁ、これはだから夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれるという現代社会を表現している。 
 
 
 

 
「プペル」のテーマはお金。
 
『えんとつ町のプペル』っていうのは
実は、超、超、超、経済のお話。
 
 
 
 
ゲセルマネーっていう「腐ったお金」で創られているのが「えんとつ町」だった。
 

  
〜〜〜〜〜
もうひとつお金の話をすると、お金は汚いっていうふうにイメージを操作すると、反逆が起こりにくい。お金がなかったら何もものが準備できないから。だから、反逆されないようにするには、お金の話をさせないっていうのが一番手っ取り早いなって思ったときに、あれ、って思って。日本がそうじゃんって。
〜〜〜〜〜
 
 
1人でも多くの子供にちゃんとしたお金の話を学んでもらう。
 
プペルにも大きなテーマがあったわけです。
 
クリスマスにこれからの世界を創る子供たちに「本当のお金の話」をプレゼントする。 
 
夢がありますよね、、12月25日に子供たちにサンタさんがプレゼントで「本当のお金の話」をしてくれる。
 

 
 
 
 
鬼滅もプペルも「共感」を意識して創られています。
 
そして、不思議なくらいコロナの時代にあった作品になったのは、魔法のようなご縁でしかないかと感じています。
 
 
 
もうこれで、
12月25日は完全にインプットされましたね。 
 






 
ちなみに、、俳優の窪田正孝さんと芦田愛菜さんが
メインキャラクターのプペルとルビッチの声を担当。

「めっちゃめちゃにいい声」「芦田愛菜ちゃんで納得」「明らかに命が宿っている」「信頼しかない」「今回もすっげぇ……」

愛菜ちゃんの声が神的にマッチしている見たい、、。
 
 
 
さらに、プペルは、

「ここのニュアンスはこうした方がいいかも」、「この服装はアメリカではこう見えるかもしれない」など、日本以外で発信するときに、どのように伝えたらいいかについて、議論をしている。
 
すでに海外に向けての展開を製作段階でしっかり進めている。
 
 
 
これ、、本当に
ディズニー映画に数年後にはなりそうですね。
 
 
 
共感は人を自然に巻き込みます。
 
今の時代に必要なビジネスや生き方のヒントが
「鬼滅」や「プペル」には
たくさん隠されていることが大きな学びですよね。








自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●タモリさんから学ぶ徳の積み方




お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。


ちょうど昨日大阪で開催した
起業スクールの講座で<徳の積み方>の話をしました。

それは、、
・受け取る=徳が下がる
・与える=徳が積まれる

このバランスをうまく調整ながら
人生を歩いていくと良い、って話なんですが、
ふと、タモリさんのこんなエピソードを思い出しました。



「あぁ、タモさんはなるべくして、やはりタモさんなんだ。」

それは、、
ある時、ナイナイの岡村さんが同級生と食事に行った際にタモさんと遭遇。

「そもそも、そのお店はタモさんに教えてもらった」
そんな岡村さんが、食事をして会計に進むと店員さんが、

「タモリさんからいただいています」
って。



お店を教えて:徳を積み
お支払いをして:徳を積み 


タモリさんは、もう何十年も
自然と「徳を積む」ことが当たり前に
なっているんだろうと感じるエピソード。




じゃ、なぜタモリさんは自然とこんなことができるようになったのか?



「私もあなたの数多くの作品のひとつです」



天才バカボンで有名な赤塚不二夫さん。

これはタモリさんが赤塚不二夫さんの葬儀で読んだ弔辞の一文です。

この言葉の通り、タモリさんは、赤塚不二夫さんなくして語れません。


タモリさんと初めて出会った日にその才能に惚れ込み、
そのまま自宅に居候させた逸話はタモリファンなら誰もが知るエピソード。

当時、赤塚不二夫さんはは4LDKの高級マンションに住んでいましたが、
そこにタモリさんを住まわせ、自分は狭い事務所で生活しています。


しかも毎月小遣いを渡し、
愛車のベンツを自由に使わせるなど、その待遇は破格。
それに対し、タモリさんは恐縮するどころか
当たり前のように振る舞っていましたが、
赤塚さんはそんなタモリさんを
「堂々と居候しているのがいい!」と褒め称えていました。




2人の関係について赤塚不二夫さんと
タモリさんはこんな言葉を口にしていました。


赤塚 「タモリと赤塚不二夫、彼と俺はね、
ただ、あるときに出会ったってことだけで、
それを自分で大事にしておけばいいだけなんだよ。
俺が面倒をみたとか、みられたとかっていうことは一切関係ないんですよ。
だから、勝手に生きてりゃいいし、こっちは勝手に死にゃあいいわけよ。
だけど、死んだときは来てくれよな」

タモリ 「あんたのとこの葬式もメチャクチャだろうからなぁ。
……楽しませてもらうよ」






「私もあなたの数多くの作品のひとつです」

タモさんの「徳の積み方」は
赤塚さんから自然に教えてもらったんでしょうね。 


それをタモさんは、後輩に伝えていく。

芸能界の世界ってそんな「徳を積んでる人」しか
長年在籍することができないような気がします。





人生は誰と過ごすか。

その選択で全ての世界は創造できる。

世界は2つあり1つ目の世界が理解できた時、
もう1つの世界がスタートする。









ハワイにいくと必ずいくお店が「ワイキキビーチ」の目の前にある
ルルズ。



https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600111/60000011/









最近は、コロナで当分いくことはできないですが、
初めてハワイに行った2014年かな、、

あれから、必ずハワイにいくと顔をだすお店になります。

 
 
ロコモコの美味しいお店って、看板には書いてあるけど、、
実は、エッグベネディクトが最高に美味しい。

早朝7時からオープンしているお店なので、
ワイキキビーチが見える側のカウンター席はすぐに埋まります。






数年前のハロウィンの時は、夜に行きステーキをオーダーしましたが、
いつもいくのは、モーニングを食べにいくことが多いです。

付け合わせのタロイモがまた、抜群に美味い!









カウンターに座って見る景色がこちら。



よく鳩が飛んできます。

 
 
 
ブログを書いて気がつきましたが、、、
かなり久しぶりの投稿になっていました。


何をしていたのかって、、、

普通に、新しい事業のプロモーションなどに夢中になっていました。

コロナ禍の消費者に対応していく
色んな施作を試していて、、、


あと、システム販売も今後していくので
エンニジアとの打ち合わせやシステムの確認作業もしていました。

 
僕の予測はほぼ当たるんですが、

コロナ以前、

・コンテンツ販売

コロナ禍の現在、

・システム販売

が、サービス提供の中でもメインになっていくと思います。



システムって何かと言うと、、

・決済システム
・ダイエット管理アプリ
・教材管理サイト
・会員制メンバーズサイトシステム

などなど、、

いわゆる、、、顧客にダウンロードして使ってもらう月額課金アプリや
オンライン教材を収納できる管理サイトなどです。



以前までは、僕のノウハウを起業スクールとして販売がメイン事業でしたが

今後は、色んな経営者とコラボをしながら
色んな分野にシステム提供ができるようなシステム部門を設立。

・システム販売

にも力を入れていこうと進めています。


まぁ、、そんな感じで
気がつけば、かなり久しぶりの投稿になっていた、、、。



やっていくことは、色々ある中で
2020年までには形を作っていきたいので
あと数ヶ月しかありませんが
夢中になって走っていこうかと思います。



そんな中で、
ブログくらい書ける余裕も意識をしておかないといけないですよねw








自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●テスラのようなスピード感と路地裏のカキフライ










お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。


メルマガでいろんなオファーを読ませてもらい、
学びにもなり少し苦笑もさせてもらうことが少なくない。

昨日読ませてもらったのは、、、



<価格は安くするな!>というテーマのメルマガで、
顧客は価値のあるものには価格の安い、高いは関係ない。

あなたのマインドの問題なのです、、、
あなたが価値を提供しろ!!!

のような感じで、読ませてもらって、
最後が少し苦笑をさせてもらい、
仕事で硬くなった体を柔らかくさせてもらいました。



その最後の案内が、、
・説明会1000円です
でしたw

いや、そこは、、その価格で良いのか??

それも、仕掛けなのか??


明日もどんなものが届くのか楽しみにしておくとする。


さて、電気自動車の【テスラ】をあなたは知っていますよね。

・テスラに日本企業がついていけない決定的理由
があるのでシェアをします。


当時、テスラが成功するとは誰も思っていなかった。

もちろん今もテスラに半信半疑の人はいるが、
当時は10人中10人が「うまくいくはずがない」と答えたことだろう。


それでもパナソニックが
テスラと組んだのは、
同社のような成長のポテンシャルがある企業と組むという
外的刺激によって、
パナソニックを成長させようと考えたからだ。

ーーーー


パナソニックがテスラに感じたスピード感とは、、

【イノベーションが生まれる場所にはスピードがある】

とくに感心させられたのが、予算の配分方法。
会社が成長するためにはお金が必要だが、
テスラは限りある予算を何に費やすのか、時間軸に応じてフレキシブルに変えることができる。



それでいて、経営の軸はブレない。

つまり、、
本来のゴール設定はブレずに
様々なミッションを臨機応変に変えていきながら
スピードを加速していく。


例えばテスラは、1つの工場を作ったら、2度と同じ価格で工場を作らない。


1~2割減ではなく、もっと劇的なコストダウンをする。

こうしたクリエイティブなコストダウンを、走りながら考えて実行する。

対して、日本企業の場合は
「前回はこれだけかかりました。
なので、次の予算はこれくらいです」というやりかた。


ある意味で、前例主義。

しかも、じっくりと慎重に考えてからではないと投資に踏み切らない。

頭の良い人が多いからリスクが見えすぎる。


ーーーーー


2つポイントがあって、
・パナソニックはテスラの成長加速を身近で感じて会社を成長させようした。


これは、、
・今より成長したいなら、
<誰の身近にいるのか>のマインドセット。

今の時代なら、スピード感を重視で良い。

そして、
・リスクが見えるのは怖がりではなくて
頭が良かっただけ、、、冷静に考えていただけ。

日本人は頭が良い人が多いってこと。



ーーーー


テスラの事例を聞いていくと
やはり今はスピード感が最重要。

やっていきながら修正をしていく感じ。

よくプロスポーツの選手なんかは、
・ギアを上げていく
って表現をするので、そんな感じですね。


少なくとも、
2020年、あと3ヶ月もない期間は、
息継ぎしなくらいにスピードをあげていこうと思う。




 
そんな投稿をしながら
写真は路地裏の天ぷら屋。

日本でも海外でも
路地裏が大好きで、路地裏の時間が止まった感じが
すごく好きです。

ソウルの路地裏も、
台北の路地裏も、
いい味出してるんですよね。

以前の写真を探して
ブログにアップしておこう。

路地裏に名店ありき。
ここは天ぷらが絶品すぎます。
ヒントは築地。 

路地裏をウロウロしたら
見つけられるはず。









自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●幸せの瞬間と感じかた




お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。


「幸せ」

最近この感情について考えてます。

「このために頑張って良かった」

僕はこう思える瞬間が答えなのかなと。

人生は一回
この先も小さな事で
いいから目標を作って
たくさん「幸せ」を感じたいですね

ーーー
 

カジサックのツィートで
共感できることがあったの
シェアしますね、 
 
 
実はキンコンは
西野さんが先に大きく羽ばたいて
梶原さんはとり残され、

芸能界からは
オファーもなく
消えていくのは時間の問題、 
 
 
 
そんな中、チャレンジしたのが
YouTube。
 
僕は初回よりさらに前の
ラファエルさんとのコラボ、、
ヒカルさんとのコラボ、

そんな辺りから
すでに視聴していて、、
 

 
最初は、、
思っ切り叩かれて、

でも、今では、
200万人の登録者をもつ、、
影響力のある
YouTuberになりました。

 
 
 
そして、今やっと、
西野さんとも
肩を並べて安心して
話せるようになった、
 
 
 
 
「このために頑張って良かった」

 
達成感っていうのかな、、

正直、半端な努力じゃ、
今の景色なんて絶対見れないから、
 
少しずつ、
達成感の積み重ねなんだろうね。


 
 
これって、、
マズローは5段階の欲求階層の
最上位にある、、

「自己超越」

なんだと思う。
 
 
 
 
マズローいわく
「自己超越」の領域に
達することができるのは
全人類の2%程度らしい、、、
 
 

 
今の時代は、
どれだけ行動するか、、の
シンプルな行動量が必要な気がする
 
止まってると考えてしまう
止まっていると悩んでしまう
 
 
 
だからこそ、
これから数ヶ月は
動きまくると良い

 
 


 
日本中から叩かれ
同業者から叩かれ、
街を歩いても叩かれ、
 
それでも、自分の軸をブラさず
夢を追いかけて、

その大きな夢が
12月に実現する人もいる
 
 
 
 
今は、色んな人が
いつも以上に、行動して動いて、、
青空を見えなくさせている 
あの大きな煙をなくそうとしてる。
 
 
 
 
今の自分に何ができるか。
 
 

 
その答えを見つけた人が
1歩進める時代になったね。
 
  
 
 

 
 
ーーーーー
巣篭もり消費から生まれた
「ニューノーマル・プラネット」
ーーーーー 
 


現在のコロナ禍によって、
消費者の行動や意識が
大きく変わっています。

理由がわからないまま
売上だけが減少して、

今まで成約できていた
サービスが売れなくなる。
 
 
 

この理由は、

~~~~
現在のコロナ禍によって、
消費者の行動や意識が
大きく変わり、、

その変化で
生まれる新しい欲求と、
企業やブランドが提供する価値に
ギャップが生じてしまうと、
ビジネスは縮小方向に向かってしまう、、
~~~~

からです。
 
 
 
 

つまり、、

・顧客が求める価値

と、

・企業やブランドが提供する価値

が、コロナ以前に比べて
大きく変わってしまった。
 
 
 


これが、今の状態。
 
 


でも、人は迷いが生まれ
自然に不安が生まれてくる生き物。
 

少し、どうしていいか、、
本当にわからなくなった。 
 
 


今のままでいいの?

それとも、
大きく変わる必要があるの?


毎日、この迷いが
出たり入ったりします。
 
 
 

そんな時に、
客観的にアドバイスをすると、

まるで、
空を覆った大きな煙が
一気に晴れたような気分になる。
 
 

つまり、、
解決策はそんなに
難しいことではなかった。
 
 


で、、こんな感覚を
最近はよく感じて、、

もちろん、僕も同じで、

この大きな空を包んだ煙は
いつになったら晴れるんだろう、
 
 


ある人は、諦めて、
ある人は、晴れるのを祈って、
 
 


すると、、
頭に浮かんだのが、、

キンコン西野さんの
”えんとつ町のプペル”
だったんですね。
 
 


今の世の中の情勢が
そのままあの絵本と情景が同じ。

~~~~
煙突だらけの
「えんとつ町」では、
そこかしこから煙が上がり、
頭の上はモックモク。

黒い煙に覆われた町の住人は、
青い空を知りやしない。
輝く星を知りやしない。

そんな町に生きる親を亡くした
少年ルビッチのもとに
ハロウィンの夜に現れた
ゴミ人間プペル。

2人に起こる奇跡の物語とは…。
~~~~
 
 


仕事が一息ついて
スマホをあけると
こんな動画が飛び込んできました。


久しぶりに
心に響いたな、、
 
 


・頑張れ!
・絶対にうまくいくから
・まだまだいける

そんな声が聞こえてくる。
  
 
 
 

もし、今のコロナ禍で
少し迷いがある人は、聞いてください。
 
 

ちょっと、
泣くかもしれないです^^












自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●ランチの女王に教えてもらった”黄泉がえり”と魂の成長法則考




お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。


89歳でピザ配達の
仕事を続ける
米ユタ州のおじいちゃんにに、
思いがけないチップが届けられました、、
 
実は、おじいちゃんの仕事ぶりを撮影し、
「TikTok(ティックトック)」
で紹介している常連さんが、
フォロワーに呼び掛けて寄付を集めた。 
 
 
集まった寄付金は、
なんと、、
【127万円】
 

おじいちゃんの自宅に
常連のバルデズ一家が突然訪れ、
1万2000ドル(約127万円)
の小切手を贈りました。 
  
 
 
おじいちゃんは
週に約30時間、
ピザ配達員として働いている。
 
年金だけでは
暮らしていけないことに
気付いたからだという。
 
 

今回、プレゼントを企画した
常連のバルデズ一家は注文する時、
いつも、おじいちゃんを指名する。
 
「こんにちは、ピザをお求めですか」
というあいさつと、
親切で丁寧な態度に心を奪われ、
配達場面の動画を
TikTokに投稿するようになった。
 
 
 
 
おじいちゃんの手に渡された
小切手には
「TikTokのファミリーより」
と書かれていた。

 
もちろん、おじいちゃんは
TikTokと聞いても
何のことか分からないながら、
一家の好意に感謝の言葉を繰り返した。 
 
 
 
そして、、

小切手とともに
贈られたTシャツには
 
〜〜〜〜〜〜
「こんにちは、ピザをお求めですか」
〜〜〜〜〜〜
 
という
いつもの言葉がプリントされていた。 
 
 
  

 
この先も不安で
どうしていいか、わからない
そんな世の中になりつつ今、 
 
こんな風に、
・誰かのために何かをする
と言うことが、

世界のあちこちで
生まれてきたら、、

きっと、今の時代も
そんなに悲しくなく
毎日の目覚めが、、

あの頃のように
ワクワクしながら
目が覚めるはず。

 
 
不安を通り過ぎて、

・無機質な時代

が、色を塗り替えられるように
どんどんやってくる。
 
  

 
あの人も、、、
そして、あのドラマで
美味しそうにオムライスを
食べていた、あの人までも、、

無機質な世界から
いなくなったよね、
 
 
 
 
大切なことは、
無機質に塗り替えられる前に、

何か1つ、、
【あったかい大切なこと】を
見つけること、、だよね。








僕が思い出すのは、
「ランチの女王」で美味そうに
オムライスを食べていた姿。


自殺って、

・この世界に呆れて見切りをつけるパターン

と、

・この世界の苦しさから逃げるパターン

2つがある。



よくイメージされるのは後者の方かと思う。


でも、彼女の場合は、前者だと感じる。



まだ彼女が新人の頃、
ドラマ撮影で、エキストラが怪我をした、

そのことについて、
彼女は忿怒しながらスタッフに詰め寄ったらしい。



普通、新人なんて遠慮して
そんなことは絶対にできないのに、、、ね。




こんなエピソードを知ってるから
彼女はきっと、

・許せないものは許せない性格

だったと思う。



ほら、、人って許せないものでも、
なんとなく、「波風」が立たないように
許してしまうことって、、あるでしょ。



この行動パターンに正解、不正解はないけど、

彼女は、

・許せないものは許せない性格

だったと思う。



それは、この世界自体の「存在」さえも
彼女にとっては、ジャッジの対象だったはず。




冒頭の記事で、

・無機質な世界

という表現を僕はしました。



カラーTVを視聴していることをイメージして欲しい。

最初はカラーだったのに、、

・どんどんモノクロに左端から変わっていく

・音量も小さくなっていき

・最後は、白黒の無音の世界になる

こんな感じね。




これが、コロナで大きく変わった今の世界。

イメージは人それぞれだけど、、
僕のイメージは上記のような感覚です。





【自殺者】が増加してくる。

この流れは、間違いなく生まれる。



なぜなら、

・無機質の世界に対する存在価値

を、意識する人が増えてくるから。



なので、命を断つ、、と言う感覚ではなく、

・この世界に存在する意味はない

と、リセットする感覚になる。




コロナが生み出した大きな変化は、
コロナでの死因が増えるのではなく、、

実は、無機質の世界から生まれる
【自分の存在価値の定義】
からくる、リセットだと思います。




人は長く生き過ぎた。

そう、考える人もいる。

人は無駄に長く生き過ぎた、

そう考える人も、いる。



 



キングダムを読んでいると、、

〜〜〜〜
・数秒後には死んでいるかもしれない世界って
どんな精神状況で生きるのだろう
〜〜〜〜

と、考えさせられる事がある。



現代人の寿命は、
医療の発達で間違いなく長生きできるようになった。

でも、それは幸せな事なのか。


キングダムの登場人物はよく死ぬ。

でも、人生を全うして命をなくすので
後悔という感情はないように感じる。




そして、時間に対する感覚や感じ方が
あの当時の人たちは現代人とは全く違うかったはず。


それは、、

〜〜〜〜
・数秒後には死んでいるかもしれない世界
〜〜〜〜

で、生きているからに他ならない。



だから、一口のご飯がうまくて、
たった30分の睡眠が幸せすぎて、、、

道端に元気よく咲いている
タンポポを見て幸福感を感じる事ができたはず。




つまり、、

【幸せの感度】が圧倒的に違うかった、、、です。




となると、、、幸せとはいったいなにか、、。


ここまでの話をまとめると
長生きする事ではないことは間違いない。

自然に長生きは良い、、
でも、不自然に長く生きる必要もない。




オカルトのような話ですが、

・生まれて20年目から
魂の幸せの感度が落ちていく

という、、法則があれば、、



幸せの感度の絶頂は20年間で
それ以降は、、どんどん無機質になっていく。




今の世界に生きる事。

そして、幸せの感覚とは。

あなたの存在価値、生きている意味。




明日の命があることを
当たり前になってしまった鈍感な感情。

明日のお金の不安は
たえずあるのに、、、、

なぜ、明日の命の不安はないだろう。





竹内さんが食後、一人で二階に上がり、
変わり果てた姿で発見されるまでの
〝空白の1時間〟が一部でクローズアップされているが、
家族は「寝たのだろう」と判断し、
大ごとになっているとは夢にも思わなかったのが真相だ。

「それほど竹内さんの挙動に
不自然な点はなかったということだ」とは前出関係者。

一体ナゼ…。その言葉しか出てこない。





わからなくていいと思う。


明日の命の不安を感じなくなった
現代人には、彼女のとった行動は100年たっても
わからないはずです。







自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●ひらがな「ぬ」を廃止へ、使用率低下で決断



お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。



国語政策会議は28日、
ひらがなの「ぬ」を廃止する方針を決めた。

使用率が低下していることが要因で、
「使用しないよう呼びかけていく」という。
 
今後、「ぬるぬる」は「めるめる」、
「ぬきさしならない」は「のっぴきならない」、
「さぬきうどん」は「香川県民の主食」
または「さなぉきうどん」、、、らしい。
 
 
  
 

 
・・・
 
・・・  
 
  
 
 

と、いうのは
2016年に配信された、
 
・虚報タイムス
 
のネタ記事。
  
 
ーーーー
サイトに掲載されている記事は
すべて「嘘」であり「架空」の「虚報」です。
引用する場合は必ず嘘であることを明記してください。
ーーーーー 
 
と、、いうことらしいw
 

 
 
  
  
これって、これからの時代には
当たり前に起こりそうなこと、 
 
そんな刺激に敏感になりすぎると、
人間の脆い感情は崩壊する。
 
 
 
 

 
あの、竹内ゆうこさんが
40歳の若さで亡くなった、 
 
今年1月下旬に
都内の病院で第2子男児を出産したばかり、、
 
自分で命を絶った可能性もあるらしい。
  
 
 
普通より感受性の強い、
俳優さんなどは、、
時代の変化=生きづらい
になっているかもね。

 
 
  

 
「当たり前」が
蜃気楼のように消える時代。
 
 
 
そんな体感で
これから進むしかない。

 
 
  
・あなたのうまくいくイメージで
常に頭はいっぱいにしておく
 
このマインドセットは
すごく大切で、、
 
・脳のチューナーは
感情に左右されやすい

って特性がある。
 
 
 
脳は余計なことに
アンテナが敏感に反応して
そこばかりに周波数を合わせて
情報をひらってしまう
 
 
 
 
例えば、、

・あなたがチャレンジしている

と、横で同じようなチャレンジしている人が
すごく、うまくいっているように見える
 
 
 
気がつかなければ良いのに
気がついてしまう、、、
 
すると、、
 
・チューニングを合わせてしまう
 
 
これを、、
 
・ネガティブロックオン

と呼んでいます。

 
 
 
ネガティブロックオンで
周波数があうと、、 
 
常に、その人の行動が
気になってしようがない、、
 
その人の成果に自分を合わせてしまう。
 
  
 
 
そして、、
パニックになる。

 
 
 
他人は他人、、
自分は自分、、、
 
 
 
誰が成果をだしても
誰がどんな行動をしても、、
 
 
気にした途端、
振り回されるだけになる。
 
  
 
・脳のネガティブロックオン
 
意識をしておこう。
 
 
対策は、、

・あなたのうまくいくイメージで
常に頭はいっぱいにしておく

だけ、、、ね。

  
 
 
 
24年通ってるお店。
もうね、最高に美味いスタミナ系。

ずっと変わらない味で
20年以上続いているって、
やはり本物なんだよなぁ。

いつも、最初に飲むスープの味は
24年前のあの頃と変わらなく、
あの時の思い出が蘇るんです。

真っ直ぐ
フラフラしない
本物の味

これからも
ずっと通うお店、
 
 
お店に行くときに、、
 
 
 
 
もしかして、、まずいかも、、
なんて、1ミリとも思わない。

想像なんてするはずがない。

 
 
それは、、
まずい未来にチューニングを
合わせていないから。

 
  
 

 
常に、何を見て、何を感じるか、
 
それが、あなたにとって
プラスになるのか
ブレーキになるのか、
 
実は、自分で全て、
コントロールできる。

 
 
ヒントは、
・脳はネガティブロックオン
になりやすい、、

すぐにできる対策は
SNSを削除、、
見えないようにしていくだけ。

 
  
 

 
 
実は、SNSの進化で
・脳はネガティブロックオン
になりやすくなったわけです。

 
 
  
 
 

 
マイナスにしかならないものは見なくて良い。 
マイナスにしかならない言葉は聞かなくて良い。

たとえ、その現実があったとしても
何も知らない方が良い。
 
必要なのは、
あなたのプラスになる事象だけ見ること。
 
 
  
 

 
つまり、、
今まで以上に、、

・自分勝手な生き方

をするだけなんですね。

 

 






カウンセラー起業の落とし穴


前回はこちら
・ここから先はどうしたらいいの?



2013年の5月に
山中は起業をしたのですが、、

当時は
<カウンセラー>
で起業をしました。




2013年は、、

・アメブロブーム
・カウンセラーブーム

この2つが
すごく印象にあります。



お医者さんの
イメージが強かった
カウンセラーという職種が、、


テレビ番組の影響で、、

〜〜〜〜〜
・現在のYouTuber
〜〜〜〜〜

のような、、、

憧れの、、
人気の職業になっていく、、





今から考えると、、

メディアの影響力って
本当に強大なんだな、、と思います。



1つの職種のイメージを、、

・真逆に変換してしまう

つまり、、

人の価値観を書き換える、、





思い返せば、、山中も、、

「あの魔法の言葉を使って
たくさんの人を感動させたい、、、」

と、、全く勘違いの思考になっていましたwww





カウンセラーで売れれば
【芸能人】になれる!!

全くシンプルなバカな発想、、、、、。





まぁ、僕ほどでないにしろ

・カウンセラー

は1つの人気職業になりました。




どうせ起業をするなら、、

・コーチ

・コンサル

より、、、

花形の職業の、、

・カウンセラー

にした方が絶対に良い!





そんな感じで
山中は、、、いつか、、

テレビで芸能人に

「●●って5回言ってみて、、、」

とニヤニヤしながら伝えることを
妄想していたわけです、、、







そして、、

1年8ヶ月、、

【月収5万円】も稼げない時代に突入です。




では、カウンセラーで起業をしたのは
間違いだったのか、、、?



実はその選択は正しかった。




カウンセラーでは
鳴かず飛ばずで廃業寸前でしたが、、

当時、真面目に取り組んだ
カウンセリングの経験は、、

今の
<コンサルタント>の
仕事に多大な影響を
与えてくれています。





カウンセラーを通して
コンサルタントになった人は、、

とても素晴らしいスキルを
手にすることができます。




それが、、

・相手の気持ちがわかる

です。


もっとシンプルに伝えると、、

・できない人の気持ちがわかる

なんです。






山中はコンサルをするときに
その人の言葉に集中するわけでなく、、

表情や仕草などで
・本当に伝えたいこと
を探っていきます、、



すると、、

・ただ話したい人

・答え合わせをしたい人

・素直にアドバイスを聞きたい人

など、、いくつかのパターンにわかれます。




そして、対応をしていく。


・ただ話したい人→話を静かに聞く

・答え合わせをしたい人→欲しい答えを伝える

・素直にアドバイスを聞きたい人→コンサルをする


みたいな感じです、、




普通のコンサルタントは、、


・ただ話したい人→コンサルをする

・答え合わせをしたい人→コンサルをする

・素直にアドバイスを聞きたい人→コンサルをする


以上!!!

みたいなパターンが多いかも。

特に男性コンサルは、、





だから、そのトラウマで
女性はコンサルに恐怖を感じる、、

・怒られる
・上から目線
・決めつけてくる
・押し付けてくる

などなど、、、。




もちろん、山中も
カウンセラーを経験しなくて、、

コンサルタントをしていたら、
間違いなく、、

「俺のアドバイスは絶対じゃ!!!!」

と叫んでいたはず、、、ですwww





カウンセラーのスキルは、、

・コンサルティング
・コーチング

などにも
実はかなり有効に使えるわけです。





2013年、、
カウンセラー起業が
大ブームになり、、

記録的な
新人カウンセラーが
数千人以上生まれました。





では、起業として
成功はしたのでしょうか?




答えはNO.



実はここに
【カウンセラー起業の落とし穴】
があるわけです。





2013年のカウンセラーブーム。

火付け役の人が自分で
「これは一過性のブームだから」
と言葉にされていました。




そして、ブームの中、、
大きく売上が伸ばした職種が

【たった1つ】だけありました。






次回は
・カウンセラー起業の復活劇
になります。









自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●FB1億ドルの助成プログラムを開始




お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。



Facebookからの
【中小ビジネス助成プログラム】を
あなたはメールで確認しましたか? 

30か国以上の条件を満たす
最大3万社の中小ビジネスを対象に,
1億ドルを支援、 

日本なら、
2020年9月24日~10月7日までの期間に
対象となる約690の
中小ビジネスに向けて
約3億円相当の助成金を提供する、、です。
 

ただ、、

~~~
日本での助成金は、
Facebook社が日本拠点を置く
東京都に本店がある
中小企業を対象といたします。
~~~

なので、ご注意くださいね。
 
 

逆に、東京に本籍がある
経営者は今すぐ登録すると良いです。

簡単なシート記載だけでOK、、
あと、法人登記簿データが必要なので
お忘れなく。
 
 

本当の経営危機での閉店と
先手をうつための戦略閉店と
2つのパターンがある。
 
 

あの富裕層が多い、
港区にあるマクドナルド広尾店が
閉店をしました。

これは、マクドナルドが
先手を打っただけなんですね。
 
 

つまり、、

~~~~
・今まで通りの
収益モデルを手放し
これからの時代の
収益モデルに変換していく
~~~~

ことをセオリー通りに
進めているだけ。
 
 
 
これからの時代に対応しないでも
なんとなくうまくっている
ビジネスモデルは、
 
今までの信頼残高の
ストックを引き出しているだけ。

それが尽きれば、
反応は宇宙空間に1人ぼっち並みに
なくなります。 
 
 
 
意識するのは、
新しいものをガシガシ作ること。
 
 
今が、その大切な時期だと思う。
 
 
 
もうね、、
考えること全てを
まずは試すと良い。
 
 
今こそ、
行動=確実な成功
が、確定するはず。
  
 
 
面白いことに
そんなアンテナを貼ってると、、

従来のシステム以外にも
素敵なシステムが見つかる。
 
 
今日も2つ見つけた。

 
 

手放す時期。

覚醒の時期。

そして、
試される時期、、なんだね、きっと。

 
 
そんなことを考えながら
チキンにかける
きのこホワイトソースを作る。
 
  
きっと美味いぞ。











ここから先はどうしたらいいの?


前回はこちら
・twitter攻略!僕が見つけた成功者の定義



・年商1000万円

から上のステージを見る人には
絶対に必要な仕組み化があります。





かくゆう、、山中も、、

2017年の初頭、、

気がつけば
年商1500万円ほどになっていたが、

「ここから先はどうしたらいいの?」

と本当に素直に悩んでいたwww




明るく悩んでいました!




このままの状態で

3ヶ月プロデュース(30万円)
を販売し続けるのは、、

やはり無理があるし、、
精神的に本当によくない。




既存のサービスを
<サービスA>とします。

新しいサービスを
<サービスB>とします。




サービスAでの
コンサル型ビジネスの展開は、、

あまりにも
【集客】が不安定すぎる、、。


これは、

セッション、カウンセリング、
ヒーリングなどを販売する、、

セラピスト型ビジネスも同じ。





もちろん、年商1000万ほどで
十分の方はこの状態でもOKです、、

でも、まだ先のステージを見たい方には

・サービスAからサービスB

への転換が必要になってきます。





でも、サービスBは

「大丈夫?購入してくれるの?」

という心理も生まれる内容。



山中も最初は
本当に自信が生まれずに、、

サービスAよりも怖くて
価格を【高額】に
できなかった経緯があります。






そして、不思議と
そこを乗り越えていくと、、、

あれよ、あれよというまに
会社の売上が、、

〜〜〜〜〜
1500万→3000万→6000万
〜〜〜〜〜

と飛躍するようになりました。



感覚的には本当に
<スルスル>って感じ。




僕が運営している
マスター塾でもこのノウハウを
うまく活用しています。


少しステージが早くても
まずは、、

サービスAからサービスB

に変換をしていく。





まずは景色を体験させていく。

でも、勘違いしてはいけないのは
自分の【力】ではなく
一時的なドーピングだということ。




なぜなら、
サービスBを安定的に
継続していくには、、

<ある一定の認知度・発信力>

が必要だからです。




つまり、

・リストビルディング

が必須になるってこと。



WEB集客で安定したビジネスを
構築するためには、、、

全てが、、、

・正しい方法、順番

が必要になってきます。




ここがすごく面白いところなんですよね(^ ^)/

想像するだけでワクワクしてきます、、






次回は
・カウンセラー起業の落とし穴
になります。








自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●フロントからのサブスクビジネス



お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。


プレステ5の安さに
ファンは話題騒然です。

まぁ、10万円以上のコスパは
余裕であるので8.9万は覚悟していたはず。

でも、この戦略で
今の時代は大成功だと思う。




ハードさえ購入してもらえば、
あとは、
追加コンテンツで良質なもの、

または、追加ハードで良質なものさえ
あれば、、
『せっかくだから、コレも購入しようか、』
になりやすい。




長期的に重ねてオファーすれば、
1人あたりの購入額は
余裕で10万円は超えるはず。

全体的に購入意欲が低下した
今の時代にはナイスな販売戦略。

ひょっとして、
ハードのみの利益はほぼないかもしれない。



でも、フロント購入の分母さえ
大量に集めておけば、
その後のオファーは
いくらでも仕掛けることはできる。

サブスクビジネスも
新しい進化をさせないとね。
どれだけ、最初に損ができるか、、。
大切な課題だね。











twitter攻略!僕が見つけた成功者の定義


前回はこちら
・超富裕層が実践している「お金を増やす6つの習慣」


以前に、インスタ、ツイッターに
チャレンジした時の気づきをシェアします。

↓↓↓



2週間くらい前から
Instagram、twitterの攻略スタート。

Instagramはここまで育ちました(^ ^)/




で、、twitterは、、、、、

超苦戦!!www




ここまでで気がついた
山中なりのポイントを

これから
・Instagram
・twitter
をスタートされる方にためにシェア。





まず、なぜ
Instagramは反応がすぐに生まれたのか?

・インスタは写真メイン

のSNSだからです。



つまり、、

たまたま、山中が
写真を撮るのが好きで
綺麗な素材をたくさん持っていたから、、。

この部分は大きいです。




なので、自分の得意分野での
伸ばし方をInstagramではできた感じ。

あとは、、

・プロフィール
・投稿文章テキスト
・ハッシュタグ

などは
"うまくいっている人"の
テンプレートをオマージュ。



ここも大切なところ。



SNS攻略で大切なのは、、

・発信するテーマを決める
・ゴールはどこかを設定

この2つを最初に
決めておくと良いです。





気がついたら、、
6年になる、、

・アメブロ
・フェイスブック

も、、2つのポイントは
必ず抑えています。


・フェイスブック→アメブロ誘導

・アメブロ→メルマガ誘導

シンプルにSNS発信のゴールは決めています。





すると、、

〜〜〜〜〜〜
・余計な部分で
売り込みをしなくて良い
〜〜〜〜〜〜

という思考が手に入ります。







そして、、、

twitterです!

やはり、最大の壁ですwww



でも、情報発信して
影響力のある人たちは、、

みんな【攻略】しています。




そして、攻略したその先にある
【発信力】もtwitterは半端ないです。




Instagramは、
<綺麗な画像>でアドバンテージは
取れましたが、、

twitterは、、
<本当の発信力>が
試されているな、、、と感じています。




今の時点での
twitterの学びは、、、

フォロワー1000人までは
【異様な発信量】はやはり必要!


アメブロのことをよく、、

〜〜〜〜
・海に落ちたコンタクトレンズ
〜〜〜〜

の表現をしていますが、、



twitterは、、

〜〜〜〜
・海に落ちたごま粒
〜〜〜〜

ですwww





なぜなら、、


Instagram 2900万人
Facebook  2800万人

アメブロは、、
たった<40万人>


Twitterは?

<4500万人>






まずはひたすら、、
山中は投稿しています。

でも、数字は嘘をつかない。



インプレッションは
やはり投稿数が多いと連動する、、


そして、、
コツコツ丁寧にしていると、、

1人、2人と
フォロワーが増えていく。





実はtwitterは、、

3年くらい前に
アカウントを開設をして
自動ツールを使って
フォロワーを増やしていました。



本当に意味のない
くだらないことをしていたwww



なぜなら、、

フォロワー10000人なのに
投稿しても
・いいねが2、3つ
って、、、

わかる人が見たら、、
明らかに<違和感>ありますよね、、





特にこれからの
WEB集客は【本物】しか
残らない時代、、



【近道アイテム】
は全て、手放す。




今回はtwitterを再開するにあたり
まずは自動化ツールで増やしていた
<意味のないフォロワー>を整理しました。



なので、、
現在の本当の数字はこちら





こんな風に
コツコツ丁寧にしていると、、


メルマガで
初めて【200万円】を生み出した時と

・なんか、、似ているな!

と思い出しました。





次回は
・ここから先はどうしたらいいの?
になります。








自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●アミノツヨシ思い込みは墓場まで



お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。



最近、密かに
ある音声配信をメデイアで
始めたんだけど、

もう少し、データが
たまればメルマガで紹介していこう、
 
使っている
プラットホームは
これから伸びそうな所なので
楽しみなんですが、

・データがアップロードできない

のが、リアルに辛い。
 
 
 
つまり、毎回、生収録。
 
 
1000ある音声データを
アップロードしようとした作戦は
あえなく失敗に終わった。

 
 
 
 
で、、今日も
隙間時間に音声収録して、

さぁ、、
投稿!!!、、ってとこで、、

何かに気がついた。 
 
 
 
音声のテーマは、、
・綾野剛さん
 
 
 
でも、、、
 
 
 
 
あれ、、、
 
・アミノツヨシ

って誰だ??

 
 
・アヤノゴウ

だよね。

 
 
どうやら、真剣に、

・アミノツヨシ

って連呼していたようだ、、、w

 
  
 
どうしよ、、、

このまま投稿しようかなw

 
それも、神回で良いかもね。

  
 
この思い込みは
本当に墓場まで続きそうだ。

 
 

 
 
 
※※※
 
写真は樹齢約150年の
バニヤン・ツリーがドンと中心にある、
インターナショナル マーケットプレイス。
よく1階で生演奏してるんだけど、
永遠に聞いてられるレベルの癒しスポット。










超富裕層が実践している「お金を増やす6つの習慣」


前回はこちら
・不夜城カジノで大事件




「お金」とは
一番感情が揺れ動く、、

世界の共通言語。




・お金が減るのは嫌だし

・お金が増えれば嬉しいし

一喜一憂してしまう不思議なアイテム。





カジノで汗水垂らしながら
必死の形相でプレイしている人、、

ビクビクしながら
チップをベットしている人、、


特徴は、、

【お金】にコミットしすぎている。

です。






かくゆう僕も、、、

まだまだ半人前、、



なので、、

・お金の循環

・運の流れの循環

・人の心理の流れ

などを学ぶために
カジノを体験しています。







では、ニコニコしながら
本当に楽しんでいる人たちは、、、

【あるマインドセット】

が、ちゃんと生まれています。






山中も<この部分>だけは
必ず守るようにしています。





それは絶対にしてはいけないと

教えられてきたこと。














それが、、、

〜〜〜〜〜
・お金と遊ぶ
〜〜〜〜〜

です。




1万円札で【紙飛行機】、、、

そんなことしたら
お父さんにぶっ飛ばされるはずwww






カジノではチップを使います。

【お金】をチップに変換した瞬間に
<お金ではないもの>に変わる思考が大切。





でないと、、

毎回、、冷や汗をかきながら
ビクビクしながら、、、

ゲームをしなければいけない。




印象に残ったのは
新婚さんのようなカップル、、

震える手でチップを賭けて
ものの10分もしないうちに
全てなくなっていました。



【お金】だと思うと、、

「なくなるのは絶対に嫌!!!」

が発動する。




すると、、
真逆のことが生まれてくる。

どんどん、なくなる流れが
自然に油田のようにできあがるわけです。



カジノでお金を増やそうとする。

これは多分、チープな思考、



ビジネスをした方が
カジノで増やすより、、

確実にお金は増やせます。




カジノではお金を増やす、、、より

【お金】と遊んだ方が面白い。




不夜城のカジノでは
たった【3%】の人が楽しく遊んでいて、、

残りの【97%】の人は
お金の増える、減るに一喜一憂、、

本当に楽しんでいるようには見えない。




でも、これが
「お金」のエネルギーなんだな、、
と、すごく学びになりました。






そこで、こんな話を思い出しました。


超富裕層が実践している
「お金を増やす6つの習慣」って
あるんですが、、


その中の1つで

〜〜〜〜〜〜
・お金を使って
「時間という資本」を最大化する
〜〜〜〜〜〜

があります。






つまり、
時間をどれだけ有意義に使えるか、、

そのために【お金】を
有効活用していく、、、

ってことです。




<人は感情の生き物>

つまり、気分良くしているだけで
物事の8割はうまくいくもの。


実は「時間という資本」を
有意義に使っていないために、、

自分で感情を悪化させ、、

・イライラ
・ネガティヴ思考
・チープな発想

などが生まれてきます。





これでは、、

うまくいくことさえも、、、

うまくいかなくなります。


〜〜〜〜

ある状況になると
【この法則性】が
大きな成果が
生まれる起爆剤になります。




ポイントは人の心理。


結局、、カードを配る、、
ディーラーも【人】です。


感情の塊の人。

だから、感情を揺さぶると
動揺が生まれる、、

すると、、
少し不自然な流れが生まれてくる。


〜〜〜〜〜

↑↑↑


実はカジノで僕がやっていた
「ある法則」の1つは、、

ディーラーを
<うまくいかない流れ>
にすることだったんです。



このパターンがハマると
すごく面白い!


だって、、、

「お客を勝たせたくない!!!」

が、どんどん真逆の流れになっていくから。









こう考えると、、

【お金の正体】は何だろう?


と、以前に見た「億男」の映画を
もう一度見てみようかと、、、

ふと思ったりもしました。






少し「損」をして
時間にお金をかけてみると良い。




その瞬間から
あなたの【流れ】は変わっていくはずです。





次回は
・twitter攻略!僕が見つけた成功者の定義
になります。








自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。
●ギバーしかいない世界





お金に好かれる専門家 山中シゲノブです。



本当のお金持ちは
ギバーしかいないって、、、
 
ふと見たYouTubeで
キンコンの西野さんが
口にした言葉、

オンラインサロンだけでも
月商6億はゆうにあるのに、

貧乏学生より、お金を使わない、
生活をしてるらしい、

 
 
なぜか、テイカー(奪う人)は
匂いでわかり、、
自然にお金持ちのコミュニティは
ギバーで溢れてる。
 
 
 
ギバーは仕事を依頼をしても
必ずその人が儲かるように組み立てる、

テイカーが口にする言葉は、、
「私の分け前は?」
らしい、、、。

 
  

 
そんなことが頭にあって、
ちょっとしたシステムトラブルの
相談で1年以上ぶりに
ある人に電話をした、、
 
そして、気がつけば
お互いの心境と
得たノウハウを気持ちよく共有していた。 
  
 
 
 
最近、面白いのは、
ふとした出来事から
タイミングが重なって、、

今、必要なメッセージに出会う。


 
この流れが
だんだん大きくなってくる。

 
 
 
いつでも、応援するよ。

彼との約束はやはり今でも生きていた。
 
 

  
 
些細や約束を守ることの積み重ね

人生の流れを豊かにするには
必ず必要なことだと僕は感じています、、、
 
 
 

絶対守らなければいけない
指切りげんまんした約束より

ほんの些細な
相手も忘れているかもしれない
          
約束を守るって
すごく大切なこと、、、
 
 

まっ、いいや・・・って気持ちが
全ての行動にあらわれてしまう

それがあなた自身の生き方に反映される
 
 
 
                  
ほんの少しの小さな積み重ねが
自分自身の人間性も高めて
豊かな人生を歩むことができるキッカケになる

「ありがとう」が欲しいなら
「ありがとう」と言われるようなことを
まずは自分からすることが大切
       
 
 
                                
すると人生最後の日に
あなたに驚くほどの
たくさんの「ありがとう」が
贈られてくることは間違いないはず
 
  
 

 
応援しています^^
 
 
 
   

※※※
気軽に約束しない人は、
もっとも誠実に約束を守る。
ルソー

 









不夜城カジノで大事件


前回はこちら
・限定性と与える思考


以前に韓国で学んだことをシェアしますね。

↓↓↓

前回の学びを元に
昨夜はカジノに学びを。



大事件です。

予想以上の
経験値アップになりました!!






メインはバカラ。

バカラって何??の人のために、、

↓↓↓

〜〜〜

様々な種類のカジノの中でも
人気があるのが「バカラ」です。

韓国ではほとんどの場所で
遊ぶことが出来るバカラは、
簡単に言ってしまえば、
数字の「9」が最も強いゲームです。

ルールは非常に単純明快で、
プレーヤー(自分)とバンカー(お店)の
どちらかの数字が9に近いか当てるゲーム

〜〜〜




前回の韓国でも
バカラを体験しながら、、

「お金の流れ」を
楽しんでいましたが、、


なんとなく勝ち、、
なんとなく負ける、、、

の感じだったので
今回はきちんと自分なりの
テンプレートを作るためにカジノへ、、、。





ビジネスでもそうですが、、

<なんとなくうまくいく>

<なんとなく売上が上がる>

<なんとなく成功する>

この状態って、、、

楽な感じがするイメージですが、、、


かなり【危険ゾーン】に突入しています。





なぜ、うまくいくのか、、

をきちんと説明できないと
大きな壁が生まれた時に対応できない

そのために「失敗」って必ず必要。





で、、バカラもそう。

なんとなく、チップをベットして
大金を手にする、、

大変危険ですwww



最後に大勝負!!!
そして、大勝利!!!!

大変危険ですwww




今回は山中なりの
【法則性】に基づいた
ベット方法を発見、、、



ある状況になると
【この法則性】が
大きな成果が
生まれる起爆剤になります。




ポイントは人の心理。


結局、、カードを配る、、
ディーラーも【人】です。


感情の塊の人。

だから、感情を揺さぶると
動揺が生まれる、、

すると、、
少し不自然な流れが生まれてくる。




安定したリズムのある流れから
不自然な流れが生まれてくると、、

【ある法則性】

が、ドンッ!と生きてきます。





本当に漫画のように
チップがドンドン増えてくる。



昨夜は最高、、

・7連勝

をしました。


つまり、、連続で7回勝つ、、です。




でも、これって
面白くて、、、、


〜〜〜〜〜
・偶然で7連勝する
〜〜〜〜〜



〜〜〜〜〜
・流れを生み出して7連勝する
〜〜〜〜〜

では、全く意味合いが違います。




山中は後者の方。



すると、、日本人観光客も多い
ヒルトンのセブンラックカジノ、、、


同じテーブルで
僕の法則の真似をする人が出てくる、、、


でも、、

〜〜〜〜〜
・あるポイント
〜〜〜〜〜

から、真似している人のチップは
ドンドン減っていく、、、。





なぜか?


理由はシンプルです。



うわべだけの
真似しかしていないから、、

感情で行動してしまうから、、、

です。






起業もビジネスも同じですよね、、

本質を見なくて
うまくいく人の真似だけをする、、

でも、なかなか成果が生まれない。





大切なのはもう1つ深く考えてみる。

・なぜ、そんな行動をしているのか

を推理していくと面白いです。





「お金」とは
一番感情が揺れ動く、、

世界の共通言語。




・お金が減るのは嫌だし

・お金が増えれば嬉しいし

一喜一憂してしまう不思議なアイテム。





カジノで汗水垂らしながら
必死の形相でプレイしている人、、

ビクビクしながら
チップをベットしている人、、


特徴は、、

【お金】にコミットしすぎている。

です。






かくゆう僕も、、、

まだまだ半人前、、



なので、、

・お金の循環

・運の流れの循環

・人の心理の流れ

などを学ぶために
カジノを体験しています。







では、ニコニコしながら
本当に楽しんでいる人たちは、、、

【あるマインドセット】

が、ちゃんと生まれています。




山中も<この部分>だけは
必ず守るようにしています。


それは絶対にしてはいけないと
教えられてきたこと。




次回は
・お金を増やす6つの習慣
になります。







自分が笑えば必ず相手も笑うんです。

最後までお読みいただきありがとうございました。






◇各種サービス、FAQ、お問い合わせはこちら!
◇10日間無料メール講座登録はこちらから


■このブログ記事の紹介などはリンクフリーで許可なく行っていただいて大丈夫です。