GOTOイートで遭遇した怒りの行き先…について | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

コロナ第3波襲来か…⁈

が、国民の不安を煽っております

総理もマスクを逐一外しながら静かに会食して欲しい…だなどと、非常に無理矢理なお願いを発信をされております

…で、先日の体験談を少し

GOTOイートを利用して夕食を食べたのですが…




メニューは お好み焼き

店員さん立ち会いの元、入店時に検温、両手を消毒の後、同居の某嬢と予約席に

店の奥、鉄板のないテーブル席へ

さて、お好み焼きを2枚と小皿料理を2、3注文

お酒は飲まないので、それだけ

…と、勢いのある笑い声

お好み焼きを焼く大きな鉄板はカウンター席になっており、そのカウンター席ではほろ酔いのお客さんがサワーのジョッキを手に声をあげて笑っている

で、鉄板越しにお好み焼きを焼いている店員さんと談笑



…ん



鉄板カウンターは、かなり、当然ながら熱い

それが理由かわからないが、ついたて や ビニールシートなどの飛沫感染対策は施されていない

つまり、我々テーブル席のお客はカウンター席のほろ酔い客が飛ばした飛沫を浴びまくったお好み焼きをいただくことになる



…この、違和感



このご時世、さすがにデリカシーの欠如かと

で、僕はお店にクレームを入れるべきか悩むこと数分、で、同居の某嬢にこの懸念を伝えた

…もう2度と来なければいいから、ことを荒立てないでほしい、との返答

まぁ、せっかくの夕食

クレームをつければ、味も、気持ちも、ぶっちゃけ、かなり台無しになること間違いなし、ではある

しかし、検温や手の消毒くらいでは無症状感染者は見極められないし、防疫も不完全

が、なんの非もないお客さんが、酔っ払いの節操のない振る舞いの犠牲になるとすると、それって、かなり理不尽ではないか…⁈

それは、あってはならんのではないか?

ぐぎぎ…

GOTOイートの喧伝効果か、お店はほぼ満卓

お客さんたちは笑顔で食事を楽しんでいる

このあまり広いとは言えないお店で、仮に、僕がクレームを入れれば、お店全体の空気も壊してしまうかも

悩ましい

…ぐぐぐ

不条理なる息苦しさ…に悶えてしまう




…でも、やっぱり




こんなの、おかしいだろ⁈




やっぱり、お客にそんな悶えを強いる店の在り方は間違ってるだろ⁈

このご時世、スポーツ観戦もコンサートも無観客や人数制限は当たり前

あらゆる場面でソーシャルディスタンスを保持、密にならないよう国を挙げて努力してるってのに、国の支援事業であるGOTOイートの恩恵に預かりながら、素人でも目につく酔っ払いの飛沫対策を怠り、見て見ぬふりを決め込むとは言語道断っ‼︎‼︎

なんで我々があの見知らぬ酔っ払いの飛沫を浴びたお好み焼きを食べさせられなくちゃならんのだ⁈




…っと、ふつふつと、怒りの導火線に火がつきかける





うおおおっ









…と、煮えたぎった思いを胸にしまい、抵抗感を押し殺しながら注文した料理をいただき、我慢してしまいました





情けない




(~_~;)




…まぁ、感染対策の徹底を謳っても、確かに限界はある

ただ、このようなお好み焼き屋さんや鉄板焼き屋さんは客に提供する鉄板前のカウンターには客を座らせないくらいの配慮はあるべき、だと思う

野外の野球観戦や大会場のコンサートでさえ、通常の半分以下に観客の入場制限を強いているわけだし、ましてや、換気の悪い屋内店舗ならばなおさらではないか




…で、精算時、僕はレジのお姉さんにチクッと言ってしまった


----あのほろ酔いのお客さんの飛沫を浴びたお料理をいただくことにかなり抵抗感があったし、お店は考えた方がいいのではないか⁇


…と、レジのお姉さんは苦笑いして、申し訳無さそうに「すいません」と言った




その苦笑いの向こうに、私に言われてもどうしようもないのに…という、心の声 が聞こえたような気がした




…で、その後で、同居の某嬢に言われた


----アルバイトに文句言っても変わらないし、なんでクレームつけない、って決めたのに最後の最後で我慢できないの⁇


…とほほ


でも、いつかの世界チャンピオン、内藤大助さんの言葉ではないが、国民の期待 に応えなければならん、と思ってしまったのだ


国民の義務と言い換えてもよい


やれること は やる

僕のような不埒なモノが偉そうには語れないが、不条理や理不尽は無くす努力はすべき、かと…


さて、個人的には、経済と防疫 は、両輪同時に廻すべき、それしかない、と思ってます

欧州では再ロックダウンに踏み切る国もある

疫病で殺される命も、経済で殺される命も、紛うことなく等価であるし、それは真実

とは言え、もちろん、考え方はそれぞれ

しかしながら、防疫のためのマスク着用と手洗い消毒だけは怠ることなかれ、これもまた真実であり、現状、ワクチン特効薬がまだない以上、我々にできる抵抗運動はこれに尽きる


つまり、なんだかんだ言っても、日本の行く末は、我々、国民一人ひとりの行い次第、心構え次第、防疫のための抵抗運動次第…であることもまた、これ、真実…なのだ



…ということで、ちょっと、ほろ苦いGOTOイートの話でありました


携帯更新