[ふいに、無性に]感謝と哀しみが同時に押し寄せてくる | ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?
新型コロナウイルスに関する情報について

ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

先日の土曜日、もう80歳になる父親と、今年初めに老人ホームに入所した母親の見舞いに行きました

コロナ禍が長引き、ずっと面会できないままでした

ただ、ウィルス感染予防からガラス越しで、さらに、わずか5分間しか許さない面会でした

アルツハイマーを患う母親でしたが、うっすらとほほ笑み返してくれたような気がしました

無口で無骨な昭和な父親ですが、さすがに涙を流してました

命の不思議と絆の温かみと、我々が迎える未来について悶々が溢れ、感傷と混沌に飲み込まれてます

感謝と哀しみ、が、同時に押し寄せる

たぶん、しばらくはずーっとこの気持ちが続いてゆくのだと思う

きっと、完全なるハッピーエンディングは待ってはいない

だけど、なるべく、ハッピーエンディングに近い場所に父さんと母さんを誘えるよう、頑張りたい、と決意しました




…で、この名曲が、頭を巡ったのであります



携帯更新