Instagram只今投稿中!

テーマ:

インスタ始めました!


当サイトでは投稿しない写真を

英語コメントと共に

続々投稿中です!


ぜひインスタも

よろしくお願いしますグッ

http://Instagram.com/emmy_tokyo

 

 

 

 

 

 

本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞 
【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞


テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カメラインスタグラム始めました!http://Instagram.com/emmy_tokyo


にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Take Me Home, Country Roads
(John Denver/Bill Danoff/Taffy Nivert)

※「Take Me Home, Country Roads」の英語歌詞はこちら



Almost heaven
限りなく天に近き

West Virginia
ウェストヴァージニア

Blue Ridge Mountains
ブルーリッジ山脈

Shenandoah River
シェナンド川


Life is old there
そこでの暮らしは昔から変わらず

Older than the trees
樹々より古く

Younger than the mountains
山々より若く

Blowing like a breeze
そよ風のように時は流れゆく


Country roads
カントリーロード

Take me home
私を故郷へと連れて帰っておくれ

To the place I belong
私が育ったあの場所へ

West Virginia, Mountain Mama
ウェストヴァージニアの母なる山へと

Take me home
私を連れて帰っておくれ

Country roads
カントリーロードよ



All my memories
私の想い出すべては

Gathered 'round her
あの母なる山と共にある

Miners' Lady, stranger to blue water
海とは縁がない、坑夫の女神よ


Dark and dusty
暗く埃っぽい

Painted on the sky
灰色がかった空

Misty taste of moonshine
郷愁さそう安酒の味に

Teardrop in my eye
私の瞳が涙をこぼす



Country roads
カントリーロード

Take me home
私を故郷へと連れて帰っておくれ

To the place I belong
私が育ったあの場所へ

West Virginia, Mountain Mama
ウェストヴァージニアの母なる山へと

Take me home
私を連れて帰っておくれ

Country roads
カントリーロードよ



I hear her voice in the morning hour
明け方、彼女の声が聞こえた

She calls me
私を呼ぶあの声が

The radio reminds me
ラジオに耳をすませば

Of my home far away
遠く故郷から離れていた自分に気づかせる

And drivin' down the road I get the feeling
そして車を飛ばしながら私はこう思った

That I should have been home yesterday
もっと早くに帰ればよかった

Yesterday..
もっと早くに..



Country roads
カントリーロード

Take me home
私を故郷へと連れて帰っておくれ

To the place I belong
私が育ったあの場所へ

West Virginia, Mountain Mama
ウェストヴァージニアの母なる山へと

Take me home
私を連れて帰っておくれ

Country roads..
カントリーロードよ..




(日本語訳:東エミ)






1971(昭和46)年にジョン・デンバーの歌声で発売され、
ビルボードで全米2位の大ヒットとなった「Take Me Home, Country Roads」。
邦題は「故郷に帰りたい」。

アメリカを代表するカントリーポップソングで、
日本でも未だ人気が高い曲ですね。


歌詞に出てくる “West Virginia” はアメリカ合衆国東部の内陸州で、
アパラチア山脈中に位置していることから
州の愛称も 『The Mountain State(山岳州)』 となっています。

歌詞の中で 「mountain momma」 という言葉が繰り返されていますが、
この地を故郷とする人にとって村を優しく包む山々は “母” となるのでしょう。
よって、幾度と出てくる代名詞 「She」「her」 は
この “母なる山” を指していると解釈し今回訳しました。


また、ウェストヴァージニア州は、州の大半を山岳地形が占めているため
農業も行われてはいるものの、
経済を支える主要の職業として炭坑夫業があるようです。
それは歌詞に出てる 「Miner」(鉱山労働者) からも理解出来ます。


経済的に決して豊かとは言いがたい我が故郷を
一度は離れ都会へ出るも、
結局、母なる山に囲まれ生まれ育ったあの場所が
心を占めている...


そんな主人公の故郷を恋しがる気持ちが感じ取れます。
いろいろな解釈の仕方があるようですが、
今回は私はこの様に歌詞を捉えました。あしからず


また、日本ではスタジオジブリ製作アニメ映画 『耳をすませば』 で、
この曲の英語版、日本語版共に使用されました。







John Denvers Greatest Hits/John Denver

¥782/Amazon.co.jp


The Definitive Collection/Olivia Newton-John

¥1,745/Amazon.co.jp


耳をすませば [DVD]

¥4,935/Amazon.co.jp



John Denver/Take Me Home, Country Roads. 
こちらが本家本元のライヴ映像。





John Denver/Take Me Home, Country Roads.





Olivia Newton-John/Take Me Home, Country Roads. 
オーストラリア・メルボルン出身の大御所シンガー、オリヴィア・ニュートン=ジョン。
frameborder="0" allowfullscreen>



西田ひかる/Take Me Home, Country Roads.




こちらはカラオケです。さあ!あなたの番です。ハリキって歌いましょう!
(歌い出しの合図は出ません。ご注意ください!)






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね














ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


Torn
(Anne Preven/Phil Thornalley/Scott Cutler)

※「Torn」の英語の歌詞はこちら



<1st chorus>

I thought I saw a man brought to life
運命の人に出逢えたと思った

He was warm
心があたたかくて

He came around and he was dignified
理解があって、頼りがいがあって

He showed me what it was to cry
泣くことの本当の意味も私に教えてくれたと思ってた


Well, you couldn't be that man I adored
けれどあなたはもう、私があの時そう感じた運命の人なんかじゃない

You don't seem to know
あなたは何も分かっていない

Seem to care what your heart is for
自分のことを知ろうともしないみたいで


But I don't know him anymore
もう彼のことが本当に分からなくなってきた


    
There's nothing
ここには何も残っていない

Where he used to lie
彼が嘘をついていたから

The conversation has run dry
話す言葉も見つからない

That's what's going on
つまりこれが現実ってことね

Nothing's fine
何もかもがうまくいかない


I'm torn
私、胸が張り裂けそう



I'm all out of faith
もう信じられるものなんて何もない

This is how I feel
私のこの気持ちはまるで 

I'm cold and I am shamed
寒さに震えながら、屈辱に耐えている感じ

Lying naked on the floor
裸で床に横になって 


Illusion never changed into something real
幻想は決して現実になることはなかった

I'm wide awake
目が醒めたわ

And I can see the perfect sky is torn
広がる澄み切った空が引き裂かれていく

You're a little late
気が付くのがあなた、少し遅かったわね

I'm already torn
私はもう傷だらけよ



<2nd chorus>

So I guess the fortune teller's right
やっぱりあの占い師がいっていたことは当たってたみたい
  
Should have seen just what was there
現実をちゃんと見るべきだって

And not some holy light
奇跡は起こらないって
 
It crawled beneath my veins
私の心を這い回り私を錯覚させただけ
 

And now I don't care, I had no luck
もういいわ、運が悪かったのね

I don't miss it all that much
別にすべてを失ったわけではないし

There's just so many things that I can touch
たくさんのことを学んだわ


I'm torn
胸が張り裂けそう




I'm all out of faith
もう信じられるものなんて何もない

This is how I feel
私のこの気持ちはまるで 

I'm cold and I am shamed
寒さに震えながら、屈辱に耐えている感じ

Lying naked on the floor
裸で床に横になって 


Illusion never changed into something real
幻想は決して現実になることはなかった

I'm wide awake
目が醒めたわ

And I can see the perfect sky is torn
広がる澄み切った空が引き裂かれていく

You're a little late
気が付くのがあなた、少し遅かったわね

I'm already torn, torn...
私はもう傷だらけよ、傷だらけ...



There's nothing
ここには何も残っていない

Where he used to lie
彼が嘘をついていたから

My inspiration has run dry
何かに感情が動くこともなくなっていく

That's what's going on
つまりこれが現実ってことね

Nothing's right
何もかもが間違ってる

I'm torn
私、胸が張り裂けそう



I'm all out of faith
もう信じられるものなんて何もない

This is how I feel
私のこの気持ちはまるで 

I'm cold and I am shamed
寒さに震えながら、屈辱に耐えている感じ

Lying naked on the floor
裸で床に横になって 


Illusion never changed into something real
幻想は決して現実になることはなかった

I'm wide awake
目が醒めたわ

And I can see the perfect sky is torn
広がる澄み切った空が引き裂かれていく

You're a little late
気が付くのがあなた、少し遅かったわね

I'm already torn
私はもう傷だらけよ

Torn...
傷だらけ...




(日本語訳:東エミ)
photo/Natalie Imbrugliaファーストアルバム「Left of the Middle」






'90年代後半、大ヒットした
Natalie Imbruglia(ナタリー・インブルーリア) が歌う 『Torn』。
この曲が収録されている Natalie のファーストアルバムは、
世界中で700万枚以上を売上げたそうです。


この曲は Natalie Imbruglia の歌声でよく知られていますが、
実は、1993年、デンマーク出身のシンガー・Lis Sørensen が
デンマーク語で歌いデンマークでヒットしたのが元祖です。


その後、ノルウェー出身のシンガー、Trine Rein(トリーネ・レイン)が
セカンドアルバム 「Beneath My Skin」 に英語でカヴァーしたものを収録。
このアルバムは日本でも18万枚のヒットを出しました。

Trine Rein の歌声はこちら↓↓↓
※Natalie Imbruglia や 元祖の Lis Sørensen よりもロックな歌声とアレンジ。



いずれにせよ、タイトルは知らなくとも
“この曲聴いたことある!” という方は多いと思います。


ところでタイトルの “Torn” という言葉は、
「引き裂く」 という意味の動詞 「tear」 の過去分詞。

つまり “Torn” = “引き裂かれる、悩まされる” となり、
傷つき、苦しんでいる状態を表しています。


けれど歌詞全体を見ると、苦しみに嘆くばかりでなく
そこから抜け出そうとする主人の力強さも感じられます。


また英語の歌詞を見ると、
「He」 と 「You」 が入れ替わって表現されています。

これは恐らく 「He」 と相手を言っている時は
主人公は客観的にその相手のことを語っていて、
「You」 となった時には
感情が相手に直接働きかけられている(相手に訴えている)ものと思われます。


よって 「He」 も 「You」 も同一人物を指していると解釈し
訳詞をしました。あしからず。





Left of the Middle/Natalie Imbruglia

¥1,790/Amazon.co.jp


Beneath My Skin/Trine Rein

¥3,218/Amazon.co.jp


トゥ・ファインド・ザ・トゥルース/トリーネ・レイン

¥2,548/Amazon.co.jp
※Trine Rein が 『Torn』 をアコースティックヴァージョンで収録したアルバムはこちら



Natalie Imbruglia/Torn. Music Videoより(in 1997)。 美人だなー。




こちらは上記の MV から10年経った Live on TV Show で歌う Natalie Imbruglia の映像(in 2007)。相変わらず美人だなー。




One Direction/Torn.
こちらは彼らがデビューするきっかけとなった英国オーディション番組 「X factor」 での歌声。




Alex Goot + Hannah Trigwell/Torn. こちらは YouTube で見つけたアーティストの歌声。アコースティックにカヴァーしています。







本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!



















Piano Man

ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”

 


Piano Man
(Billy Joel)

※ 「Piano Man」の歌詞を掲載したサイトはこちら



土曜の夜9時

いつものやつらで賑わう時間だ


俺のとなりに座ってる爺さんが 

ジントニックを愛おしそうに味わっている


“若いの、わしに想い出の曲を弾いてくれないか?”

爺さんは言う 


“どんな曲だったかはっきりとは覚えてないんだが

ほろ苦くて、ほんのり甘い曲をさ


これでも若くて洒落っ気があった頃は

完璧に歌えたもんなんだが”



“歌ってくれよ、あんたピアノ弾きだろ

今夜は、俺たちのために歌ってくれ”


“みんな、何か聴きたい気分なんだ

あんたの歌で、気分良くなりたいんだよ”



カウンターにいるジョンは俺の友だち

いつも酒をおごってくれる


気の利いた冗談を飛ばし、

お客のタバコに火をつける


けれど、ヤツは

もっと別の場所がいいはずなんだ


“ビル、僕はここで終わるんだろうな...”

彼は真顔で話し出す


“ああ、僕も映画スターにだってなれるはずなんだ

この場所から抜け出せたら...”



ポールは売れっ子な小説家だ

忙しくて嫁さんにかまう暇もなかった


彼と話し込んでいるのは、今も海軍にいるディヴィ

きっと一生、ああなんだろうな



ウェイトレスはお客と駆け引きをし

ビジネスマンたちはだんだん酔っぱらっていく


みんな‘孤独’という名の酒を 

酌み交わしているんだ


けれど、独りで飲むより 

ずっとマシさ



“歌ってくれよ、あんたピアノ弾きだろ

今夜は、俺たちのために歌ってくれ”


“みんな、何か聴きたい気分なんだ

あんたの歌で、気分良くなりたいんだよ”



土曜にしては 

いい感じで賑わっている


マネージャーも

俺に微笑みかける


彼は知ってるんだ、

みんなが俺に会いに来るのは


ほんのわずかな間、

明日のことを忘れるために、ってことを



ピアノはまるでカーニバルような響き

マイクはビールの匂いがする


カウンターに腰掛けたお客が 

チップを入れながら、俺に話しかけてくる


“あんた、こんなところで

何しているんだい?”



“歌ってくれよ、あんたピアノ弾きだろ

今夜は、俺たちのために歌ってくれ”


“みんな、何か聴きたい気分なんだ

あんたの歌で、気分良くなりたいんだよ..”




(日本語訳:東エミ)







土曜の夜になると、
この曲が聴きたくなります。


Billy Joel、いいですね~。
特に「Piano Man」は、まるでドキュメンタリー映画を観ているようです。

歌詞に登場するそれぞれの人物像がクリアにイメージできて、
何回聴いても飽きません。


孤独という名の酒を皆で酌み交わせば、
独りの寂しさも、少しの間は忘れられるさ...


見つけたささやかな自分の居場所。
そこをこよなく愛する人たちの想いや背景が、
たった5分足らずの曲の間に、ジンワリと伝わってきます。


Sing us a song, you're the piano man
Sing us a song tonight
Well, we're all in the mood for a melody
And you've got us feelin' alright...






ビリー・ザ・ベスト/ビリー・ジョエル

¥2,625/Amazon.co.jp


ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル/ビリー・ジョエル

¥2,520/Amazon.co.jp


ライヴ・アット・シェイ・スタジアム ザ・コンサート [DVD]/ビリー・ジョエル

¥4,104/Amazon.co.jp



Billy Joel/Piano Man. Original Videoより。 歌詞が映像で表現されています。




Billy Joel/Piano Man. Original Video その2。




Billy Joel/Piano Man. Live at Shea Stadium in NY. (in 2008)






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビテレビ番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
I'm happy if you press these buttons!!
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


ペタしてね

















 

 

$ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


Morning Has Broken
(原曲:ゲール語民謡/作詞:Eleanor Farjeon)

※「Morning Has Broken」の英語歌詞を掲載したサイトはこちら



Morning has broken
夜が明け 

like the first morning
この世に初めて朝がきたようだ  

Blackbird has spoken,   

歌い出すクロウタドリも

Like the first bird     
初めて生まれた鳥のよう

Praise for the singing, 
その歌声を褒め   


Praise for the morning  

この朝を賛美し

Praise for the springing fresh from the word
御言葉から 新たに生まれしものをたたえよう




Sweet the rain's new fall 

降り注ぐ 生まれたての雨はやさしく

Sunlit from heaven    

天空からの光に輝く

Like the first dewfall    

それはこの世に初めて芽生えた

on the first grass

葉におく露のよう

Praise for the sweetness
この瑞々しき園の

Of the wet garden     

美しさをたたえよう

Sprung in completeness where his feet pass 

主の御足が過ぎし所に生まれた 完全なる美しき園を



Mine is the sunlight
日の光は我にあり
    

Mine is the morning    

この朝は我にある

Born of the one light
エデンの園に誕生した

Eden saw play
揺らめく一筋の光を
       
Praise with elation     

意気揚々と賛美し

Praise every morning    
巡り来る朝にたたえよう

God's recreation 
of the new day
神が幾度と創造される 新たな一日を



Morning has broken
夜が明け 

like the first morning
この世に初めて朝がきたようだ  

Blackbird has spoken   

歌い出すクロウタドリも

Like the first bird     
初めて生まれた鳥のよう

Praise for the singing, 
その歌声を褒め   


Praise for the morning  

この朝を賛美し

Praise for the springing fresh from the word...
御言葉から 新たに生まれしものをたたえよう
...




(日本語訳:東エミ)
photo/THEME BIN
※この訳詞は、TBSテレビの番組内で使用されました







1971 (昭和46) 年にイギリス・ロンドン出身のフォークシンガー、
Cat Stevens(キャット・スティーヴンス)がリリースした
アルバム 『Teaser and the Firecat』 に収録され世に広まった
「Morning Has Broken」 。 邦題は 「雨にぬれた朝」。

そのメロディーはゲール民謡 「Bunessan」 讃美歌 444番が由来であり、
作詞はイギリスの作家、詩人・
Eleanor Farjeon (エリナー・ファージョン:1881-1965) によるものです。


4番まである歌詞は、神を寵愛し、
そしてこの世に生きとする至福と感謝の意を綴っています。非常に美しいです。

また賛美歌がベースとなっているメロディーは、
シンプルかつ心が澄み渡る清らかさがありますね。


ちなみに 作詞者の Eleanor Farjeon は、
『ムギと王さま』 という絵本で国際アンデルセン賞を受賞し、
児童文学の世界でも知られています。

ムギと王さま―本の小べや〈1〉 (岩波少年文庫)/岩波書店

¥756/Amazon.co.jp


また、Cat Stevens は人気絶頂期に宗教をイスラム教に改宗し、
名前も Yusuf Islam (ユスフ・イスラム) に改名。現在に至っています。
( Yusuf Islam の公式サイトは コチラ

日本において 「Morning Has Broken」 は、
讃美歌444番 『世のはじめさながらに』 として日本語歌詞で歌われています。





Teaser & The Firecat/Cat Stevens

¥1,492/Amazon.co.jp


Very Best of/Cat Stevens

¥1,266/Amazon.co.jp


Morning Has Broken/Various

¥2,118/Amazon.co.jp



Cat Stevens/Morning Has Broken.




Morning Has Broken Tune Bunessan. パイプオルガンによる演奏。




Judy Collins/Morning Has Broken. 英語が歌詞が出ます。




The Mormon Tabernacle Choir/Morning Has Broken. 聖歌隊による歌声。







本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!