Tacx FLUX S Smart をディスクブレーキのTarmacSL7で使用できるのか? | 自転車乗るときいつも向かい風、でも時々追い風

自転車乗るときいつも向かい風、でも時々追い風

ダイエットの為に始めたロードバイクもはや10年目。
山口市からの広島市へ単身赴任中ですが、遅いなりに走ってます
11月のツール・ド・おきなわを目標に毎年頑張っています。

ちょうど1年前に、Specialize Tarmac SL7を購入してからは、Tacx FLUX S Smart に元々乗っていた、BOMA号を付けてZWIFT練習に使用し、週末等の外練でTarmac SL7に乗るという2台体制でした。

 

ただ、保管するスペースの問題や、リムブレーキ仕様のBOMA号とディスクブレーキ仕様のTarmac SL7では、共有・流用できるパーツが多くないことから、BOMA号を知人に譲ることにしました。

 

そうすると、Tarmac SL7の1台でZWIFTと外練と兼用することになります。

 

ここで一つ心配事が。

 

スマトレの Tacx FLUX S Smart でディスクブレーキのロードバイクが使えるのか? ということ。

 

改めて、TacxのHPで確認すると、Tarmac SL7の仕様である、142×12mmのスルーアクスルに対応しているようです。

 
 

 

 

ただ、下のような色々なアダプターが付属しているのですが、どれをどう使ったら良いかわかりません、、、

 

 

色々と検索するとYoutubeでTacxのスマトレでディスクブレーキのバイクを装着する方法が解説されているものを見つけました。

 

 

ほぼこの通りなのですが、私が所有しているTacx FLUX S Smart の場合、ディレイラーがついていない方も、クイックリリース用のアダプターを外してスルーアクスル用のアダプターを付ける必要がありました。

 

色々と調べて見ると、ディスクブレーキの黎明期は規格が乱立しており、付属しているアダプターでは対応できないこともあるようですが、最近のロードバイクでは大体対応できるとのこと。

 

 

 

外練時にはホイールを付けて、終わったらまた外すという手間がかかりますが、スッキリしました。

 

 

これから梅雨入りすると、スマトレを使用する頻度も上がると思うので、汗対策をしっかりして、トレーニングに励みます。