Tokyo2020に向けて | 那須の女性起業家 宮塚博江のブログ

那須の女性起業家 宮塚博江のブログ

自然が溢れる那須で
スポーツで心身ともにずっと健康
を応援。スポーツプログラムの開発・指導。
女性の元気とキレイを応援するフィットネスクラブB-line!を2店舗のほか、ハイディアトライアスロン&バイクショップ、宮塚英也トライアスロンアカデミーを展開。

那須塩原市が東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ地として誘致しているトライアスロンオーストリアチーム。
トレーニングコースなどのサポートを昨日からさせていただいてます。



宮塚英也は那須にトレーニング拠点を移して30年。現役時代もこの那須エリアで主にバイクトレーニングを積んで、世界に出て行き、当時はたくさんのメディアが那須を訪れて取材をしてくださっていたそうです。
また、当時からたくさんのトライアスリートが那須を訪れており、現在は、宮塚の指導を受講するために沖縄や北海道、全国津々浦々から那須まで来てくださっているのです。

 引退と同時に家族で引っ越しを考えたこともあったのですが、とにかくこの那須エリアのバイクトレーニング環境が気にいっている、那須をアメリカのBoulderのようなトライアスリートやサイクリストが集う街にしたいという気持ちが宮塚の中にずっとあり、那須塩原に永住しています。

実は宮塚と私が初めて会ったのはアメリカBoulderです、余談でした^ ^

私がフィットネス業で起業したこともあり、私達の力不足もあり、30年前から考えていたことを実現に近づけてくれているのは、まさに那須ブラーゼンのみなさま。
↑ブラーゼン岩井GM

また、那須塩原市がトライアスロン誘致をしてくださっていることで、その夢ももっと現実に近づいています。私達が現役時代にやってきたことが少しでもお役にたてるならこんなに嬉しいことはありません。

那須のバイクコースを誰よりも熟知しているのは間違いなく宮塚英也。

昨日は宮塚が北海道からのパーソナルトレーニングの来客があり、ライドのナビとメカニックを那須ブラーゼンの岩井GMと郡司メカにお願いしました。郡司メカは本当に頼れる男。岩井GMは英語もバッチリ!

今朝は宮塚英也が、
男子選手のライドナビに行きました。

今週末のWTC横浜大会からオリンピック出場枠をかけたポイントレースがはじまります。

日本の選手はもちろんですが、
オーストリアチームにもぜひ頑張っていただき、出場枠は必ずとっていただかないと。

宮塚博江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス