想像を超えて行く【頼まれ事は試され事】 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。

電車に乗ってもスーパーに行っても
 
出かける先々で知り合いと出会えるのて素敵ですよね♪
 
ども、お疲れ様です♪
 
伊丹のおくりびと、はやみんです♪
 
 
 
 
ある日、ホームセンターで買い物をしていると
 
探し物をしている友人夫婦と出会う。
 
 
 
 
ホームセンターに似合わない友人
 
 
 
 
探し物というより呆然としている友人を連れて
 
 
 
 
木材ならこっちで
 
鉄杭ならこっちで
 
ネジなら、、、
 
 
 
 
ホームセンターの売り場を案内する僕に
 
「店員さんなみやな!」と笑う友人
 
 
 
話を聞くと売り土地の看板を拵えたいとの事
 
 
 
 
↓こんな看板
 

 

 

まだ計画段階なのでこの日は材料を買わず

 

ウェブで注文してる看板プレートが届いてからにしよう。

 

 

 
 
そう言って別れたその日から
 
超不器用な友人にあの看板を作れるんだろうか。。。
 
もし作ったとしても設置できるんだろうか。。。
 
 
 
ずっと気になりつつ
 
材料の購入から完成設置まで付き合おうと心に決める。
 
 
 
何日経っただろうか
 
そろそろ看板プレートも届いてるかな?
 
なんて考えながらいつもの町田商店で
 

 

 

つけ麺を食べてる僕のiPhoneにメッセージが届く

 

 

 

 

 

 

ホームセンターで買い物してる!!

 

 

 

鋸も金槌も持っていない友人

 

 

 

慌ててつけ麺を胃袋に押し込みホームセンターへGO!

 

 

 

ホームセンターで友人と一緒に必要な材料を揃えながら

 

現地まで一緒に行って設置まで手伝おうと思ってる旨を伝えると

 

三世代家族旅行を兼ねて1泊で行くのに是非同行してほしいと強く懇願される。

 

 

 

 

一番の理由は

 

旅行先で一緒にお酒を飲める人が欲しい

 

らしい(笑)

 

 

 

友人も奥さんも子供達も

 

そして親御さんも知っている相手だし

 

そやね♪

一緒に行きましょか♪

 

 

 

買い揃えた材料を会社に持って帰り

 

友人にも手伝ってもらいながら作成

 

 

 

15時頃から2時間くらいかかったかな?

 

 

 

完成した頃には脱水症状と軽い熱中症になり
 
その夜約束していた別の友人との食事会では
 
食事が全く喉を通らず
 
日本酒を飲んだだけで帰宅就寝。
 
 
 
中一日置いて今日
 
 
 
どうしても気になっていたペンキ塗り
 
 
 
友人は「そこまでしなくてもいい」と言うけど
 
雨ざらしで立てとくのに
 
絶対ペンキは塗ったほうが良い。
 
 
 
耐久性も上がり長持ちするし
 
 
 
「いつまでも売れないつもりより
 
看板が傷む前にさっさと売れて欲しい」という気持ちも分からないでもないが...(笑)
 
 
 
早く売れるためにも
 
看板のクォリティーは上げておきたい!
 
 
 
 
ということで
 
依頼主の友人に断りもなく勝手にペンキ塗り
 
 
 
 
四隅を蚊取り線香に守ってもらいながら

 

 

 

 

あいつ、びっくりするかな?
 
 
 
 
喜んでくれるかな?
 
 
 
なんてワクワクしながらペンキ塗り塗り♪
 
 
 
小さい缶だったので
 
途中でペンキが足りなくなって
 
ホームセンターへ買い足しに行って
 
 
 
ペンキ塗り塗り♪
 
 
 
 
 
 

完成♡

 

 
 

ペンキを塗りながら思い出した事をひとつ。
 
 
 
 
この本
 
中村文昭さんの「お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ」
 
 
 
この本の中で中村さんが行商の師匠に付いた頃の話で
 
団地の駐車場だったか、お客さん用に冷たい飲み物を買って来るように頼まれ、普通に歩いて買って来た事を随分叱られたシーン
 
 
 
 
頼まれた事を頼まれたまま受けるのは当たり前で
 
そこには感動も何も生まれない
 
 
 
お客様が感動する事で商売は成立するんだと
 

 
 
汗だくになって全力で走って買ってくる事
 
暑い中待ってるお客様に一秒でも早く冷たい飲み物を届けたいと思う心
 
その心と行動にお客様は初めて感動するんだと
 
 
 
そう
 
頼まれ事は試され事。
 
 
 
それが仕事であっても
 
遊びであっても
 
お客様や依頼主の想像を超えて行く
 
 
 
少し超えるより
 
圧倒的に超えて行ったその先に
 
驚きを伴った感動が生まれるんだと思う。
 
 
 
 
僕が普段の仕事で
 
たった書類一枚のお届けであっても
 
郵送で済まさず直接お届けするのも
 
それが伊丹市内じゃなくてもお伺いするのも
 
この中村文昭さんからの学びのおかげだ。
 
 
 
お伺いする先が遠ければ遠いほど
 
天候が悪ければ悪いほど
 
お伺いした先のお客様は喜んでくれます
 
 
 
 
ガソリン代より
 
効率化より
 
何よりもお客様の感動のために
 
 
 
ね♪

中村さん♪
 
 
大切な気付きをありがとうございました♪