伊丹市民葬祭 | 伊丹のおくりびと

伊丹のおくりびと

伊丹市の幸せ創造企業 速水葬祭二代目創業者 速水英城です。
色んな所で様々な人々に支えられご縁を頂き毎日を過ごしています。
感謝を込めて綴ります。


テーマ:
エスプレッソの日で大志を抱く日な4月16日は
 

 

暖かな朝日で迎えた火曜日

 

 

 

 

皆さま如何お過ごしでしょうか

 

おつかれさまです

 

伊丹のおくりびと、はやみんです♪

 

 

 

 

昨日、知り合いのお寺さんから同業他社さんの事で相談がありました。

 

 

 

他社さんの事を書くと他社批判に受け取られそうなので

 

ブログには書かないでおこうと思っていたんですが

 

地域の皆さまの不安の解消とために書かせて頂きます。

 

 

 

 

今日は伊丹市の新しいお葬式屋さんのお話しです。

 

 


昨日のお寺さんからの相談は

 

**********

 

速水さん、伊丹市民葬祭ってご存知ですか?

 

僕が不在の時に寺院ホールの事で電話がかかってきたんですよ

 

以前、知らない葬儀屋さんにホールを貸したら

 

掃除もせずにめちゃめちゃにして帰られたことがあるんで

 

知らない業者さんには貸したくないんですよね。。。

 

速水さんならその新しい葬儀社さんをご存知かと思い・・・
 

**********

 
 
 
 
その葬儀社さんの事はもちろん知っています
 
伊丹に新しくできた「伊丹市民葬祭」さん
 

 

 

随分前にうちの社員さんが自宅にポスティングされていたと

 

チラシを持って来てくれたので

 

 

 
 
その時に
 
・ちゃんとした会社さんなのか

 

・伊丹市民を守るのが目的でされているのか

 

・仲良くできる会社さんなのか

 

チラシの内容についても謎だらけだったのでその確認も含めて

 

問い合わの電話をしていたんです。

 

(もちろん社名も名前も名乗りました)
 
 
 
同業者からの電話で驚いておられましたが
 
うちの会社の理念は他社より儲ける事じゃ無くて
 
地域の皆様のお葬式と暮らしの安心をお支えする事だという事
 
今回の電話もどんな会社なのか調べる事が目的じゃなく
 
同業者として一緒に地域の皆さんを支えていける会社さんなのかを知りいのが目的だと伝え、理解していただいた上で幾つかお伺いしてみると
 
 
 
 
宇都宮にある全国市民葬祭さんが
 
全国展開をしていて
 
そこの加盟店として契約されたとの事
 
 
今までお葬式の業界には全く縁がなく
 
経験も地盤も人脈も何も無い方が伊丹市民葬祭として屋号を貰い
 
まずはチラシ配りから始めておられる。
 
とのこと。
 
 
 
 
どこかで修行したわけで無く
 
特に長けた地域やエリアは無くて
 
チラシに書いてある通りの事だと仰るので
 
そのチラシの事についてもいくつか質問してみました
 
 
伊丹市民葬祭は伊丹市営斎場を式場としてお薦めしておられます。
 
 
伊丹市営斎場はお通夜に使えず精進上げの飲食もできず
 
葬儀だけにしか使え無いのでは?と質問すると
 
 
「一日葬にすれば大丈夫」とお返事を頂きました。
 
 
 
 
伊丹市では一日葬はほとんど普及していないし
伊丹市営斎場は小規模な家族葬には使い辛い。
伊丹市共同利用施設(自治会館)を使うか
お寺さんの本堂やホールを借りる事になるが...とお聞きすると
 
 
「お通夜をするなら別式場を使い
お葬式当日だけ市営斎場を使えばチラシに書いてある通り
移動バスを使わずに済ます事ができます」との事。
 
 
 
ふむふむ。なるほど。。。
 
 
 
あまりご存知無い方の様だったので
 
それ以上深く質問するのはやめて
 
一度会社へ伺いたい旨を伝えると
 
「会社も事務所も無く来られても困るので
どこか外でお会いできれば」との事
 
 
 
「また時間を調整してお会いしましょう」とお伝えして
 
電話を切らせて頂きました。
 
 
 
昨日ご相談を頂いたお寺さんにも"その旨をそのまま"お伝えさせて頂きました。
 
 
 
他からも問い合わせがあったチラシについて
 
補足させて頂きます
 
 
 
伊丹市営斎場では火葬業務と式場は別の予約となっていて
 
火葬業務については慢性的に予約でいっぱいになっていたので
 
今年2019年の4月1日から友引も業務日にしてくれました。
 
 
その火葬場の地下にある式場は

椅子席の第1式場と畳敷の第2式場がありますが
 
同じフロアにあるので一日に利用できるのは一組だけです。
 
 
 
ちなみに阪神間の市営斎場で式場利用は
 
伊丹市:葬儀⚪︎ 通夜×
尼崎市:葬儀⚪︎ 通夜×
宝塚市:葬儀× 通夜×
西宮市:葬儀⚪︎ 通夜⚪︎
川西市:葬儀× 通夜×
池田市:葬儀⚪︎ 通夜⚪︎
大阪市:葬儀⚪︎ 通夜⚪︎(北斎場)
(2019年4月現在)
 
です。
 
 
 
ちなみにちなみに京阪神では随分昔から「花輪」という文化はございません。
 
 
近年でも
 
北は但馬地方、西は岡山県と
 
京阪神地区を出ると花輪文化は残っています
 
 
 
僕も最近知りましたが
 
知人の曾祖父が阪神地区で戦前に花輪屋さんをされていたので
 
葬儀社という業種が生まれ前、
 
同行や隣保などの地域コミュニティーがお葬式を取り仕切っていた頃から花輪文化はあったそうです。
 
 
 
・宇都宮の事はよくわかりませんが
 
阪神間のお葬式で美味しいケーキはお出しするのは一般的にあまり見かけません。
 
 
 
 
・うちの会社にも大阪など伊丹市以外の地域からお坊さんが営業に来られますがご当家様の檀那寺を最優先させて頂いておりますし高額なお布施を請求してくるのは極々一部、ほんの限られた極一部のお寺さんだけです。
 

 

 

 

<<まとめ>>

 

伊丹市営斎場を使ってお通夜を行わない一日葬を行いたい時は伊丹市民葬祭さんも選択肢として有りでしょうか。

 
 
 
伊丹市民葬祭さん、
 
電話での問い合わせだけでは失礼なので今度お会いして来ます♪

速水 英城さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ