村岡先輩、延原社長、村上さんと

2019年2月9日の

ロータリーデーの打ち合わせ

 

 

その後、村上さんと北新地のバー

ヒーローズカップのレフリーでも

お世話になっている鍵さんの

bar flat

 

 

 

 

そして北野高校ラグビー部出身で

ビルオーナーでもある山田さんの

缶詰ラグビーバー?山田屋を

ハシゴしました。

 

 

 

 

ロータリーは世界的な組織ですが

国際ロータリー2660地区

1組には15のロータリークラブが

所属しています。

 

15のロータリークラブが共同で

開催するのがロータリーデーです。

同志社ラグビー部先輩の村岡社長が

大淀ロータリークラブの今年会長で

ロータリーデーの責任者です。

 

ワールドカップイヤーにちなんで

次世代を育てるラグビーイベントを

やろうと言う事で始まりました。

 

大阪のNHKホールを借りて

ロータリアンだけでなく、大阪の

小・中学生ラガー・ラガール達を

招待して二部構成で行われます。

 

一部の基調講演は、

感性を研ぎ澄ませ!楽しく苦しく美しく

と題して、私がお話をさせて頂きます。

 

二部のシンポジウムは

繋ごう未来への感動を!

ノーサイドの後に

と題してパネルディスカッションを

行います。

 

パネラーが素晴らしくて

日本ラグビーフットボール協会副会長

関西ラグビーフットボール協会会長の

坂田好弘さん

 

日本スポーツ振興センター理事長

元Jリーグチアマン

早稲田大学ラグビー部OB会長の

大東和美さん

 

ヤマハ発動機ジュビロの

五郎丸歩さん

 

ロータリー2660地区ガバナー

小倉屋山本代表取締役社長で元ラガーの

山本博史さん

 

そして私

NPO法人ヒーローズ会長

林敏之

 

コーディネーターは

ラグビージャーナリストの

村上晃一さんです。

 

私が言うのも何ですが

仲々凄いメンバーだと思いませんか?

 

小・中学生ラガー・ラガール、保護者、

ロータリアンはじめご来場の皆様に

熱いお話を聞いて頂けるのでは

ないかと思っています。

 

私自身も楽しみにしているイベントです。

 

感性フォーラムの体験者
石橋経営会計事務所の
石橋所長を訪問しました。

 

 

石橋所長は元ラガーで、...
あるパーティーで出会って
研修に参加してくれました。

.

淀屋橋の街中にある
綺麗な事務所を訪ねると
顧問先で元ラガーの
笠野社長を紹介されて
ご一緒しました。

 

 

その後梅田の居酒屋で
感性フォーラム体験者
有志で飲みました。

.

皆さんが近況報告を
してくれましたが
嬉しい話を沢山
聞かせてもらいました。

.

お客様に話をすると反応が変わって
質問を一杯もらう様になつたと言う話や
監督をしている大学チームで
メンバーに対する感じ方接し方が変わり、
敗者復活戦に回りはしたが全国大会への
出場を決めたと言う話。

.

会社の中で、体験者同士の
コミュニケーションが良くなって
忙しい中でも仕事がうまく
回っていると言う話や、
大量の仕事を以前の様に
ストレスに感じる事なく
処理できているという話。

.

また業界団体のミーティングの
リーダーを突然任され、各社の
年上の上級職の方々がいる中で
さほど緊張することもなく無事に
終える事が出来たと言う話等々、
講師にとってとって嬉しい報告が
沢山ありました。

 

 

感じ方や捉え方が変わったのは
視点(ゴール設定)が変わった
からではないでしょうか。

.

今まで研修を終えるとそのままで
ある意味やりっぱなしになって
いたのですが、
1つは丁寧に落とし込んで
フォローアップしてあげた方が
良いなと思ったのと、もう1つは、
更なる目標や課題を探せたらと
思っての面談と懇親会でしたが
皆さんすこぶる順調の様で
今は問題点を探す必要は無いかと
思いました。

.

また時々会えたら良いなと思います。
長いお付き合いができたら
嬉しいですね^_−☆

それぞれの仕事

テーマ:

セレモニーからひと夜明け
ジョージアと徳島県が
事前キャンプの基本協定を締結
のニュースが新聞に載りました。

 
 

ゴチャ会長達とホテルで朝食。

 


遊覧船に乗り渦潮を観光しました。

 

 

その後土曜日の
日本代表vsジョージア戦に向け、
ジョージア、徳島県庁、
徳島県ラグビー協会のメンバーで
名古屋までバス移動。

 

 

ゴチャ会長たちは
日本ラグビー協会の方達との
食事会があるためお別れし、
徳島県のメンバーで夕食。

 

 

せっかく名古屋に来たので
手羽先を食べようと
有志で世界の山ちゃんへ。

.

誘致にまつわる様々な
エピソードも聞けました。

 

 

徳島にとって大きなプロジェクト。
それぞれがそれぞれの仕事をして、
今回の基本協定の締結に至りました。

 

 

ワールドカップに纏わり
それぞれの人間ドラマがあり
それがこの形になった事を
大変嬉しく思います。

 

 

この機会をどう活かし
それを未来にどう繋げていくかが
次の課題です。

 

 

ホテルに帰り52階のバーで
一人ジャズ演奏を聞きながら
クーリングダウン。

 


窓の外には夜景が見えます。
久しぶりにアイリッシュコーヒーを
飲みました。^_−☆

 

2019ラグビーW杯

ジョージア代表のプレキャンプは

徳島で行われることになりました。

 

 

ジョージアラグビー協会の

ゴチャ会長、ラシャ統括

レバン大使が徳島に来県し

徳島県庁で飯泉知事とのサイン会に臨み

契約書にサインをしました。

 

 

思えば約2年前

ラグビーW杯が日本で開催されるにあたり

徳島にもチームを誘致したいとの相談を受け

イギリスの知人を紹介しましたが

その縁がここまで繋がりました。

 

 

練習を行う予定のグラウンドは、

1m土を掘って新しい天然芝グラウンドへと

全面工事が進行中です。

 

 

隣にあるメインスタジアムと

同じ芝生のレベルになる予定です。

鳴門渦潮高校の女子ラグビー部員たちが

グラウンドやトレーニングジムを視察に来た

ジョージアラグビー協会の皆さんを迎えてくれ

一緒にボールをパスして楽しみました。

 

 

ゴチャ会長も、ラシャ統括も一緒にボールを回し

場が和みました。

 

 

メディアも沢山取材に来て、

調印式も無事終了し

ゴチャ会長のインタビュー。

 

 

ポジションはNo.8、こう見えて

実は私よりも3才年下だという事です・・。

私は第1回ワールドカップで

日本代表のキャプテンを務めましたが

「第1回ワールドカップには

出場はできなかったけど

よく覚えている」との事でした。

.・

県庁横にあるホテルで、

歓迎レセプションが開かれました。

 

 

ワールドカップのキャンプをスタートにして

ジョージアと徳島の交流を深めたい。

是非、徳島のチームをジョージアに招きたい

との話がありました。

 

 

終始和やかに会食は終了し

プレ合宿を行うホテルに移動し宿泊。

 

 

皆さんお疲れでゆっくり休みたいという事でしたので

通訳を務めてくれたジョージア大使館の

ダヴィドさんと2人でバーに行って飲みました。

ダヴィドさんは慶応大学で博士号を取り

大使館で勤務するようになってからも

週2日は慶応大学で政治学を教えいるのだそうです。

日本語が素晴らしく、知性豊かで

楽しい会話ができました。

明日名古屋に移動して

明後日の日本代表VSジョージア代表の

テストマッチを観戦する予定です。

世界ランキング11位の日本代表

12位のジョージア代表

いい試合になりそうです。

マコーミックさん

テーマ:

マコーミックさん
弘津さんと飲みました。

 

 

マコーミックさんは
ジャパンのキャプテンを...
務めた初めての外国人で
第4回ワールドカップの
キャプテンでもあります。

,

ヒーローズの5周年イベントで
ワールドカップキャプテン会議
と言うイベントをやった時にも
薫田さん、箕内さんと一緒に
参加してくれました。

.

弘津さんは勿論、同志社、神鋼の
後輩です。

.

本当はジャパンの薫田さん
大村さんと飲もうと言う話になり
それならばとお2人を誘ったのだけど
急遽ジャパンのミーティングが
入ったため、薫田さん、大村さんが
来れなくなってしまいました。

.

ラグビー現役時代からよく行っていた
岩屋の鉄板焼、合弗(アイドル)
に集合。やっぱりうまい。
たらふく食べました。

.

もう一軒行こうと言う事になり
マコーミックさんの知っている
岡本のバーへ。

.

行ってみたら元神鋼で
感性フォーラムもご受講頂いた
吉田さんの息子さんのお店。
世の中狭いですね。

 

 

ワインを何本??も飲みました。

.

マコーミックさんと
ゆっくり飲むのは初めてでした。
いい男です。

.

ラグビー談義に花が咲きました。

 

地震と研修

テーマ:

道を歩いているとグラッと揺れた

震度5くらいか?

 

電車が止まっていたので

急いでタクシーを捕まえて

研修会場へ

 

 

2日間の中堅社員研修です

 

ハット神戸のIHDビル

WHOも入っている

中々おしゃれなビルですが

地震点検の為か

エレベーターも止まってる

 

 

講師の務めとして

研修の設営をして

受講生を待ちました。

 

 

電車が止まっていて

来れない人が多かったですが

車に乗り換えて来てくれた方もいて

半分以下の人数になりましたが

約1時間遅れで

研修をスタートしました。

 

1日目はリーダーシップについて

リーダーシップと言えば

上から下へと思われがちですが

影響力は360度方向に向けて

発信しないといけません

 

特に上司に対しての

発信が大切になります。

 

 

ブレーンストーミングとKJ法を使って

ご上司に期待するリーダーシップを

1枚の図にまとめてもらいました。

 

ご上司に期待するリーダーシップは

今後自分たちが期待され

求められるものでもあります。

 

2日目はモチベーションや

キャリアを考えるワーク等です。

 

 

今日も1日頑張っていきましょう。

明日のイタリア戦を前に
ジャパンメンバーに
話をしてくれと頼まれ
ミーティングの中で
檄を飛ばしてきました。

 

 

チームは5月末から集まって
活動しているのだそうですが
選手主体でまとまって
雰囲気も良いと言う事です。

 

多くの選手がサンウンブズで
プレーをしているので、
そこに何人かが合流する形で
ジャパンが形成されます。

 

試合前に久しぶりに
メンバーが集まる
我々アマチュア時代とは
全く環境が違います。

 

丁度田村選手が50キャップを
取ったので記念ジャージの
授与式を行うと言う事でした。

 

ホテルオークラの
スタッフルームに到着すると
薫田さん、総務の大村さんと
リーチマイケルキャプテンが
ミーティングの流れの
打ち合わせをしていました。

 

簡単なゲームをして、国歌の練習をして
その後で話をしてほしいとの事。

 

その後田村選手のジャージ授与式をして
リーチマイケルキャプテンが
明日の試合に向けた話をして締める
と言う事でした。

 

スタッフルームでしばらく待機し
国歌の練習が終わったタイミングで
ミーティングルームに入りました。

 

 

入ってみると、ONE TEAM
と書かれたバナーが貼られ
歴代のジャパン選手の名前や
写真が貼られた円柱の
モニュメント?が
立てられていました。

 

大村さんから今日のメンターはと
選手やスタッフに紹介をしてもらい
15分程の話をしました。

 

紹介にも、パワーポイントで
何枚もの写真が用意されていたのが
我々の頃とは違うところです。

 

簡単な自己紹介、前回のイタリア戦の
話をした後で、私の体験
2つのエピソードを話しました。

 

1つは私がラグビーとの
本格的な出逢いをした
高校ジャパンの
オーストリア遠征での原体験。

初めてジャパンのジャージを着て、
ウオーミングアップを終え
グラウンドに出る前の
ロッカールームで
スクールウォーズのモデルにもなった
コーチの山口先生から

 

「いいか、皆んな待っているぞ❗️
お前らが勝ったって言う知らせを‼️
日本でなぁ、お前達のお父さんお母さん
学校の先生も協会の人も
皆んな待ってるぞ‼️

 

と檄を入れられて、ボロボロと涙を流して
グラウンドに出た。

 

涙を流してグラウンドに飛び出して
命を懸けて戦う熱いラグビーに
出会わせてもらった話。

 

 

もう1つは、試合の後の
アフターファンクションで
倒れた人がいた。

 

それを見て、心理的な限界を超えて
倒れるまで走りたいと思つた話。

 

心理的な限界を超える様な
練習を続ける事で
チームは強くなると言う話。

 

 

2019年のラグビーW杯は
単にW杯が日本で行われるのではなく
ラグビー🏉自体が
西洋中心のラグビーで終わるのか
あるいは人口の1番多い
アジアに広がり
本当の意味で、世界のラグビーと
なるのかの、まさに分岐点。

 

W杯はそのアジアの代表として
日本が開催し、そして日本が戦う。

そんな意味でもジャパンの勝利を
待っている人たちが大勢いる。

 

その事をどうか使命と感じて
W杯迄の日々を戦ってほしい。

 

たかがラグビー、されどラグビー。
人間は意味や価値を感じる生き物。
ラグビーに、桜のジャージに
最高の意味や価値をを感じると
命を超えるもの、使命が生まれる。

 

『力は使命の観より発す‼️

 

そう言う意味でも、狂になって
戦ってほしい。

 

狂は幕末の志士達、坂本竜馬や
吉田松陰が大好きだった言葉。

 

古くは王陽明も自分の事を
狂の人物と言ったという。

 

人間は、本性的に
狂の部分を持っている。

そういう意味で、
現代人の一番大きな狂いは
狂えないと言う狂いだ

 

何よりも狂った時ほど
鮮やかな物はない。

 

使命を感じ狂ってほしい。
皆んながジャパンの活躍を待っています。

 

話し終えセレモニーが終わった後の
ミーティングルームで、キャプテンの
マイケルリーチと記念撮影。
(ミーティング中の写真は遠慮しました)

 

この後チームの食事に合流して
一緒に夕食を食べました。

 

ホテルのバイキングですが
いろんなものが好きに食べられて
いい環境ではないでしょうか。

 

ラグビー談義をしながら
楽しいひと時を過ごしました。

 

神戸の街には
日本代表vsイタリア代表の
バナーが飾られています。

 

 

イタリアはテイア1のプライドにかけて
激しい戦いを仕掛けてくるでしょう。
ジャパンがどんな戦いを見せてくれるのか
とっても楽しみです。

 

 

大阪のグランフロントで
パブリックビューイングをやります。
https://c.myjcom.jp/user/present-kansai/kansai-rugby_pv_0616osaka.html

 

 

昨日は大阪の
大淀ロータリークラブで卓話。
リッツ・カールトンホテルです。

.

同志社大学ラグビー部の先輩...
アソートの村岡社長からのご依頼で、
『感動を呼ぶ
ヒーローズカップが生まれるまで

と題してお話ししました。

.

 

私の人生のテーマは、
湧き上がるものを伝える
感性の教育です。

.

1つは『感性フォーラム
(涙のデトックス・感動体質
生まれ変わりセミナー)』
を中心とする研修を通じての
人材(人物)育成の活動です。

.

もう1つはNPO法人ヒーローズでの
ラグビーを通じた
人生のヒーロー作りの活動です。

.

私は感性教育を
テーマにしていますが、
感じ方が人生を

決めていくと思っています。

.

人がどう生きたかは
「何に対してどうときめいたか」
によって決まると言われますが、
ときめいたり、
ワクワク・ドキドキしたりする
その大元の感性を鈍らせたら
生きている事がぼんやりになり、
私が鈍くなります。

.

中国には感性命と言う教えがあり、
感性は命そのものと言われますが、
まさに感性が働いている状態が
生きている事で、
瞳孔の反射が無くなり、
細胞間の感性の働きが無くなった時
人は死んだと言われるのです。

.

その人が何を感じるかは
その人の感じ方
内面に宿るもの次第です。

.

また感即動(感動)と言われますが
人は感じたら行動するのです。

.

だから何を感じるか、

そして何をするかによって
人生は決まっていくのです。

.

ラグビーにおいても、
大事なのは見えないものです。

.

「ジャージの重さ」は
目に見えませんが
それは感じるものなのです。

.

人間は意味や価値を
感じる生き物です。

.

何かに対して最高の意味や
最高の価値を感じたら、
命を超えたもの、
使命が生まれます。

.

「力は使命の観より発す
と教わりましたが
そんな見えないものの大切さ、
それを感じる事の大切さ
等についてお話ししました。

.

 

2019年の2月9日には、
ラグビーワールドカップイヤーを
記念して、村岡先輩が中心となり、
大阪のロータリークラブが集まり、
大阪のNHKホールで、
ラグビーと将来世代の育成を
テーマにしたシンポジウム、
ロータリーデーが
開催される予定です。

.

ラグビーを通じた感性教育が
私の大きなテーマですが、
私も協力させてもらい、
ラグビーの教育的価値を発信する、
こんなシンポジウムが行われる事を
楽しみにしています。

.

ロータリー後、お茶を飲み
北浜でHPの打ち合わせをして、
夜はミキプルーンの代理店で
理事も務める大ぞの代表と
ご一緒しました。

.

大ぞのさんとは
とある講演会で出逢ってから
感性フォーラムもご受講頂き
20年来のお付き合いです。

.

 

ミキプルーンを扱う代理店の、
日本に5人しかいない
理事のお一人で、
大ぞのさんの集まりには
毎年数千人の人が
集まるから驚きです。

.

中尾ミエさんや
シンクロの井村監督、
リリアン達と一緒に、
私が主催する阿波踊りにも
よく来てくれました。

.

久しぶりにご一緒し、
三基商事の橋下エリアマネージャー、
中井マネージャーを
ご紹介頂きました。

.

三基商事は、
女性が中心になり
健康を発信し活躍する
ビジネスモデルで、
一千億円を越える
売り上げをあげています。

.

大ぞのさんはその中で
大活躍するヒーローを
代表するお一人ですね。

.

三基商事が運営する
ミキコサロンで
夕食をご馳走になりました。

.

美味しい食事と素敵な時間を
有り難うございました^_^

 

 

142回目の感性フォーラムを

終了しました。

 

皆さん様々な気づきを得て

嬉しい感想文を書いてくれました。

 

 

Yさんは、薬品会社に勤める30代の男性です。

 

ここへ来るまでの私は、何もかもが嫌で、

生きることや仕事をすることがしんどくて、

なんで毎日がこんなにも苦しいのかと思う日々でした。

 

当たり前の日常、毎日の生活に

何の張りあいを感じる事も

できなくなっていたんだと、

改めて思いました。

 

今回、この感性フォーラムに参加させて頂いて、

自分の本当の気持ちに気づくことができました。

 

家族、友人、職場の先輩、後輩、

何よりもこの研修に参加させて下さった

社長に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

母さん、父さんと、呼ぶたびに涙があふれ、

苦しかった、悔しかった気持ちが洗い流され、

感謝でいっぱいになりました。

 

私には皆がいる、心から感謝したい人に囲まれている。

自分をもう見失わない。

ありがとうを伝えていきたいから。

 

私にとって最高の4日間でした。

涙をたくさん流せてよかったです。

 

 

Kさんは、20代の技術職

 

研修を受ける中で、感性の大切さ、

重要さを身をもって知ることができ

口先だけでなく感情を込めて伝えることで

はじめて相手にしっかりと気持ちが

伝わることに気づきました。

 

今・ここを生きることの大切さ、

ゴール設定の仕方により考え方が変わり、

行動や熱意も変わり、

よりよい人生になっていく事や

自分を見つめ自分を知り

自分を信じ自分を愛する事の大切さ等

研修を通し人として大切なことに

気づかせて頂き

本当に有り難うございました。

 

 

さんは40代男性

 

研修に参加して本当に良かったと心から思います。

 

3日目のセッションで、

私の目から涙がとめどなくあふれ、

言葉を発することすら出来ない

状態になっていました。

 

これは常に私の心の中に

わだかまりとしてあったことに対して

林先生がしっかりと光を当ててくれ、

正面から向き合う事ができるように

なったからと思います。

 

この研修で本当に大切なものは

何なのかに気づかされました。

 

 

40代の男性、I さん

 

感性フォーラムを一言で言うと

「自分を裸にする場所」であった。

 

自分に正直に生きてきたつもりであったが

理性というカラでおおわれていた自分を

解き放ってくれ、無心に

本当の意味で心から自分に正直に

問いかけることができた。

 

有難いの反対は、当たり前

自分がある前提である親

家族などすべてが当たり前ではなく

有難い存在なのだと再認識する事ができた。

  

今後より感性を大切にして

周りの人に対する感謝を忘れずに

恩返しができるような

生き方をしていこうと思います。

  

 

さんは30代の男性

 

振り返ると色んな方々に

お世話になったと思います。

 

今までは自分自身を見つめなおすと

これまでのプライドや意地が

全て無くなりそうで怖かったです。

 

今は過去を見つめなおし 

お世話になった方々に「有難う」と

言葉で言って初めて前へ

進める気がしています。

 

今までにはない充実感で満たされています。

感動とは違う「うれしさ」に近い充実感です。

 

周囲の方々の感情を理解しようとする

自分が大きく心の中にいます。

 そのことに気付かせてくれて感謝しております。

 

 

他にも皆さんが素敵な感想文を書いてくれました。

 

感想文は講師にとって宝物ですね。

 

皆さんお疲れさまでした。

益々のご活躍をお祈り申し上げます。

🏉ラグビーテストマッチ
イタリア
ジャパンの戦いは
素晴らしかったですね~!

.

第2戦も素晴らしい試合が
期待されます。

.

次は神戸ノエビアスタジアムです。

 

 

割引チケットはこちらです。

https://www.symenergy.co.jp/rugby_testmatch/entry_buy/

.

皆さん応援よろしくお願いします。

.

ノエビアスタジアムにも
是非足を運んで欲しいのですが
実は私は大阪で
大八木さん、マコーミックさんと
パブリックビューイングをやります。

 

 

大阪の人は
是非グランフロント大阪に
集合お願いします。

.

前日の15日には
ジャパンのミーティングに呼ばれており
メンバーに話をする予定です。

.

W杯を盛り上げるためにも
快勝してほしいところです。

.

熱い戦いを楽しみにしています。