甘さ控えめ紅玉りんご煮 | へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

へにょへにょ日記[ゆるゆる田舎暮らしブログ]

カメラ、写真、本、アート、ペット、犬、家電、料理、ハンドメイド、医療、健康…。なんとなく過ぎてゆく日常のあれこれ。スムースチワワの小太郎と過ごした日々。

 

宅配野菜のらでぃっしゅぼーや、フルーツ入りセットで、たまに、紅玉(こうぎょく)とか秋映(あきばえ)とか、お菓子用のすっぱめリンゴが届きます。そんなときは、リンゴのキャラメル煮にして食べます。(→余ったリンゴで夏のデザート、キャラメル煮。/へにょへにょ日記)

 

キャラメル煮、美味しいんだけど、それなりにお砂糖も入るので、うむーと思っていたところ、キャラメル煮のレシピ本の著者、山脇りこさんが、甘さ控えめのりんご煮レシピを公開されました。おお! 渡りに舟、とさっそく作ってみました。

 

↓レシピはこちら

【身体リセット3×3レシピ】甘さひかえめ、大人のリンゴ煮 by 山脇りこ(大草直子の毎日AMARC)

 

 

ちょうど、先日の宅配野菜セットに紅玉リンゴが3つ、入ってきていたのでまたキャラメル煮にしようかなーと思っていたところ。紅玉って、ちょっと懐かしい響き。店頭でもあまり見かけなかったのだけど、一時期出荷量がかなり減っていたみたいです。でもお菓子用として、また復活してきているみたい。(→紅玉(こうぎょく)/旬の食材百科)

 

 

お砂糖と塩、レモン汁をふりかけて15分〜30分くらい。リンゴがしんなりします。お砂糖はいつもは黒糖を使うのだけど、前日に昆布の佃煮を作ったときに使い切ってしまって、買い置きもなくて、仕方ないので常備の三温糖で。

 

 

キャラメル煮の場合は水分足さないのだけど、今回は水と白ワインを足してぐつぐつ。

 

 

おお。なんかいつもと違って、色が淡いピンクでかわいい。

 

 

試食用(と言う割にはふた切れ)に適当盛り付けですが、完成。

 

紅玉の酸味とレモン汁、白ワインが効いていて、大人の味です。さっぱり甘酸っぱい。でもパクパク食べちゃう。

 

キャラメル煮もいいけど、これもいいなぁ。また作ります。

 

リンゴを切るのがちょっと手間なだけで、あとは簡単。大人のおやつです。

 


↑りんごのキャラメル煮のレシピはこちらの本に載ってます。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ