3月29日京成高速バスが2階建てバス初導入! 27日の試乗会に最大46名招待(事前募集制) | 編集会議 乗り物チャンネル!

編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

 京成バスでは、高速バスとしては初となる2階建てバスを導入し、3月29日(木)より、「有楽町シャトル(東京駅鍛冶橋駐車場〜成田空港)」にてバリアフリー実証運行を開始します。車両はスウェーデンの大型車両専用メーカーであるスカニア社と、ベルギーのバス車両製造メーカーのバンホール社がダッグを組んだダブルデッカー。

 京成バスでは、国土交通省が推進する「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の円滑な運営に向けたバリアフリー化」に対応するため、「リフト付きバス」による実証実験を行なっています。ただし車いす利用での乗車は15分〜20分程度の時間を要するうえ、車いすスペース使用時の定員は34名と少なく、通常の高速バスと同等の定員を確保できません。

 今回導入する「ダブルデッカー」は、中ドアの乗降口に可搬式のスロープが設置されていて、1階の車いすスペースまで案内する一般路線バスと同様の方式を採用しています。車いす利用の乗客は3分程度で乗車可能なので、リフト付きバスと比較して12分〜17分短縮。しかも車いすスペース使用時の定員は、通常の高速バスと同等の53名と輸送力上の課題もクリアしています。ちなみに、京成バスのバリアフリー対応の高速バスは「リフト付きバス」(2台)に続いて3台目になります。

 「有楽町シャトル(東京駅鍛冶橋駐車場〜成田空港)」は東京駅発→成田空港第2ターミナル着11便、成田空港第2ターミナル発→東京駅着10便を運行していますが、ダブルデッカーが運行されるのは、東京駅9:20・13:10・17:00発の3便、成田空港11:30・15:20・19:20発の3便。車いすでの利用は乗車日前日の17時30分までに予約。

予約電話番号:新習志野高速営業所047-470-6072

 

 京成バスでは、3月27日(火)東雲車庫にてこのバスのお披露目会(10時00分〜10時45分:どなたでも参加可)を開催。また同日開催の試乗会(10時45分〜11時15分)は事前募集制で最大46名を招待。募集期間は16日(金)〜21日(水)。

募集方法は以下のホームページを参照してください。

http://www.keiseibus.co.jp/info/upfiles/1ab1d7f259e704f4e551371c5e85a749.pdf

 

編集会議さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。