いすゞが、エルガ、エルガミオとも平成28年排出ガス規制に適合して発売 | 編集会議 乗り物チャンネル!

編集会議 乗り物チャンネル!

働く自動車、鉄道をはじめ、様々なジャンルの雑誌・書籍の編集・制作しています


テーマ:

 いすゞ自動車は大型路線バス「エルガ」を8月8日から、中型路線バス「エルガミオ」を8月29日から発売します。両車種とも、改良が行われて、2017年9月から適用される「ポストポスト新長期」といわれる「平成28年排出ガス規制」に適合しています。

 また両車種とも、ヘッドランプにLED式ランプを採用することで夜間の視認性を向上するとともに、メンテナンスコスト削減を図ります。室内では、運転席周りのシフトレバーと形状を変更し、足元スペースを拡大して運転環境を向上しています。

 エルガはトランスミッションに従来どおり6速AMTと6速ATを設定しており、車両総重量14トン超のAMT車では平成27年度重量車燃費基準プラス15%を達成しています。

 エルガミオは今回から排出ガス後処理装置に尿素SCRを採用して排出ガス規制に適合。またエンジンのターボシステム、燃料噴射、冷却など広範囲な見直しを実施し、燃費性能も向上しています。トランスミッションは従来どおり6速AMTのみの設定で、平成27年度重量車燃費基準を達成しています。

 年間国内目標販売台数は、エルガ600台、エルガミオ200台。

 東京地区希望小売価格(消費税込)は、エルガ2TG-LV290N2(車両総重量14トン以上)都市型中乗り6速AMT:2千663万9280円、エルガ2PG-LV290N2(車両総重量14トン以上)都市型中乗り6速AT:2千769万7680円、エルガミオ2KG-LR290J3都市型中乗り6速AMT:2千218万2120円

エルガ(ホイールベース5,300mm、全長10,430mm)

 

エルガミオ(ホイールベース4,400mm、全長8,990mm)

新採用されたLED式ヘッドランプ

 

編集会議さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス