今日は雨が降ったり止んだりの天気予報でした。

私の街は9時過ぎから降り出すって予報。

 

行くの止めようかなぁって思ったけど、登山がしたい!って

気持ちの方が勝ちました。

 

車に乗り込んだ頃には、すでにポツポツ降り出していたけど

歩きたいって気持ちに変わりはありませんでした。

 

もう2週間以上前から、坐骨神経痛がひどくなって右足に

痺れがあるけど、それでも歩きたいって気持ちがすごく強くて、自分でも不思議なくらいでした。

 

行ったのは、ほぼ全てのコースを制覇していて数えきれない

くらいに何度も行ってるマイマウンテンです。

 

私1人でも行かれる数少ない山の1つです。

 

駐車場には車が1台も停まっていませんでした。

☔だものねぇ。

 

車の後部座席で身支度をして8:01スタートしました。

 

今回は茜台自然広場を突っ切る真ん中のコースを歩きました

 

 

 

左側の川では、カエルがしきりに鳴いていました。

 

 

 

 

 

右の尾根道がジャンダルムコース。

左の尾根道が百年ナラコースです。

ここを登った所でぶつかります。

 

 

ぶつかった所から右に進んで行くと、富士見の丘があります

 

 

 

今回は☔なので富士山は見えないし、いつもなら混雑してる

この場所もガランッとしています。

 

 

 

 

 

 

ここを登ったら山頂です。

 

   

 

 

 

山頂に着いたら大粒の雨が降って来ました。8:37

 

 

 

 

暑くてレインウェアを脱いでいたので、木陰へ移動しながら動画を撮ったので画面の移動が速すぎましたね。😅

 

 

まったく疲れて無かったので、休憩しないでシダの道へ向かいました。

 

   

 

ここを下るのが、カモシカ新道(男坂)です。

 

 

 

 

 

   

 

パワースポットとシダの道への矢印が反対方向になっているけど、パワースポット(今は撤去されて有りません)の方へ

進むと、シダの道への入り口近くに出られますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、こんなベリーを見つけました。

大きな木みたいになっていました。

 

 

カメラの『レンズ』で調べるとサーモンベリー(イエロー

ラズベリー)と出ました。

 

     

 

アッ、食べてみるの忘れちゃったぁ。😧

 

 

 

 

いよいよシダの道に入ります。

 

     

 

奥に白く見えてるのが、パワースポットへの案内図です。

 

 

 

 

  

 

今シダはどんな状態かなぁ。ワクワク

 

シダの道って言ってもシダが わぁ=!とある所はちょっと

だけです。

 

その前後の斜面にもシダはあるけど少ないです。

どこが『シダの道』よぉ~って思いながら進みましょう😄

 

 

9:11 シダが見えて来ました。

ツンツン伸びてる若葉の色が綺麗だし可愛いです。

 

シダを眺めながら進んで行くと、シダの道で最高のスポット

に入りました。

 

 

 

貴重な群生地です。

持ち帰ったり折ったりしないで、大事に見守りましょうねぇ

 

 

ここは最高に大きくなった時、両側から押し迫ってきて

すっごい迫力ですよ。😀

 

 

 

   

 

 

若葉の先っぽは、こんな風になっています。

だからツンツン若葉が可愛いんですよぉ。😍

 

 

 

 

 

迫力のあるシダになるのは、1ケ月くらい先辺りかなぁ。

また来るからねぇ。👋

 

 

さて、目的の物は見たから帰りますよ。

 

富士見の丘へ戻った後、来た道と違う道を少しだけ歩いて

最初の分岐(ジャンダルムコースと百年ナラコース)に

戻って百年ナラコースへ入りました。

 

しばらくは平坦な尾根道だから楽々なんです。

 

 

9:40 道のど真ん中にあった大木。

 

    

 

これが百年ナラなのでしょうか?

この先にも、もう1本これくらい大きな木があったけど・・

 

 

百年ナラコースの後半。

下りは細くて急で要注意の道です。

 

    

 

でも私はコレが楽しくてこのコースを選んでいますけどね。

 

9:54 茜台自然広場の入り口に戻って来ました。

車に戻ったのは、9:56。

 

約2時間、歩いた事になりますね。

今日は登山用のスパッツ履いて膝サポーター着けて

トレッキングポールも持っていたから・・・・❓

 

ゆるゆるコースだったからかなぁ😄

膝も股関節も痛くなりませんでした。

 

2週間前から続いている坐骨神経痛は相変わらずで、右足の痺れも相変わらずだけど、これだけ歩いてこれたしね。

 

24日には、初めて整体に行って施術してもらいます。

1回でスッキリ!なんて事は無いと思うけど、どんな具合か

楽しみです。

    

 

 

来週28日は、夕方に私の母に面会してきます。

昨年の11月に入院したあと転院してるんだけど、コロナで

ガラス越しの面会も出来ずにいたから半年ぶりに顔を見ることになりますね。

 

息子と行ってきますが、母は痴ほうが進んで実の息子の顔が分からなかったということなので、1年に1~2回しか顔を見て無かった私のことなんて、忘れられちゃってるかなぁ。

 

「どちら様ですか?」って言われたら悲しいなぁ

 

 

 

 

イベントバナー

 

 

6月末で1人が退社することになり、新人さんが1人入ります

 

新人さんは、私が担当している場所に入るので

私は別の場所へ移動する事になりました。

 

今までは外来を5科の清掃でしたが、今度はサプライと

言って大まかに言うと手術準備室ってところです。

 

男女の更衣室や休憩室や材料室や準備室や滅菌室・・・など

で、手洗いや器具洗いのシンクがいっぱいあります。

 

部屋で言うと、13か所かなぁ。😅

 

そこを掃除するんだけど、看護師さんたちが仕事で動き

回っているし手術の患者さんが出たり入ったりするし。

 

だから順番にここからあっちへ・・・みたいなやり方が

出来ません。

 

人が居ないから今の内にやっちゃおうって感じです。

 

仕事内容は、ゴミ集め・クロスかけ・モップかけ・流し洗浄

トイレ・シャワー室・洗面台。

 

でも1部屋ごとに全部をいっぺんに出来ないんですよ。

 

クロスやってたら着替えの人が来ちゃったから別の場所とか

部屋が終わって外へ出ようとしたら、患者さんが乗った

ベッドがあるから部屋の中で静かに待機とか。

 

だからあっちへ行ったりこっちへ来たり。

途中で移動したり。。。。

 

金曜に研修1日目だったんだけど、メモを持って教えてくれる人の後をついて回ってたんだけど、途中で頭が混乱して

方向音痴になってしまいました。💦

 

休憩時間も今まで通り15分間とれない時もあるし、逆に

更衣室や休憩室にいつまでも人が居て出来ない、等々という事で30分くらい待ち時間があったりもするとか。😧

 

スムーズに終われる時は少ないらしいです。

『通常』で無いことが心の混乱を引き起こすパニックの私に

本当に出来るのだろうかって、たった1日の研修で不安になってます。

 

そして研修1日目は「滅多に無いほど色々な所が綺麗だよ」

だそうで、普段はどこもかしこもイライラするほど汚れてる

らしいです。😩

 

手術室側のドアを入ったところには、血が垂れてたり肉片が落ちてたりすることもあるみたいだし。😱

 

 

金曜は家に帰って入浴後から、今日書いたメモ帳と記憶を

頼りに間取り図を描いたりメモの内容を大きなノートに書き写したりしたけど、夜中の1時を過ぎても終わらなくて中断して眠りました。

 

 

今朝も朝食後から書き続けて、メモ帳に清書が終わったのが

9時過ぎていました。😅

 

 

 

土曜日は山歩きの日だけど、主人は朝早く大雨の中を雲取山目指して出発したし、私は傘さして歩くのも嫌だから☔雨が

上がった昼過ぎから、青梅丘陵ハイキングコースを2時間弱

歩いて来ました。

 

華やかな花の時期は終わってしまったけど、小さな草の花は咲き始めたところだったし、緑色が濃くなってきた木々は

とっても気持ち良くて癒されました。

 

雨上がりの午後だからか、歩いてる人が少なくてマスク外して歩いて居られたので良かったです。

 

 

マスクと言えば、すれ違ったくらいでは感染しないから屋外ではマスクを外すことを推奨するなんて言ってましたね。

 

距離が取れない場合はマスクをする事に変わりは無いけど。

 

今日、すれ違った人の95%はマスクを着けていました。

人が近づくとマスクを着けて、離れたら外してって今まで通りの行動をしていました。

 

私も、やっぱり気になってしまって同じ行動をしていました

 

山の中でコレだから、街中では外す勇気がありません。

多くの方が外すようになったら、私も外すかも知れないけど

 

この先のマスク生活は、どうなるんでしょうね。

 

 

 

明日は、また書き出した仕事のことを良く読んで思い出して頭に叩き込まなくちゃ。🤷‍♀️

 

イベントバナー

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


名前見ると高い山みたいだけど里山です。

2日前に突然、腰に激痛が走り仕事には行かれたけど、帰って来ると足を着く度にビンビン腰に響いて、便座の蓋を持ち上げるのにも苦労するほど。

翌日もお医者へ行ってから湿布を2枚も貼って安静にしていました。

今朝は歩くのは平気だったので、コルセットを着けて出かけました。

車に乗り降りするとき、乗って居るときは苦痛でしたね。

羽村市の堰の近くに車を停めて、堰の所を通って行きました。

腰や股関節に痛みが
出たら引き返すって事で。

何とか山頂まで行くことができました。

腰や股関節は痛いけど、体の他の所は元気だから、物足りなくて、帰りには郷土博物館にも寄りました。

山の中では見られない花々が見れて、綺麗な新緑も見れて癒やされました。

まだ記事の途中に写真を入れるやり方が分からないので、写真は上にズラ〜と並べました。

今私は、膝…股関節…手指の関節…腰のヘルニアの痛みと闘っています。

数年前から続いている痛みではあるけど、その痛みが強くなって鎮痛剤を飲んでもシップを貼っても、痛みが和らぐ事は有りません。

三頭山へ行ったのを最後に、楽しむ登山が出来ていません。

もう何年も前から、これが最後の登山かな?って夏休みのテント泊帰りに思っていました。

その時 が来たようなんです。

日常の動きでさえ、痛むからです。

仕事は動き回る内容だから、まだ良いとは思うけど、筋肉が落ちて来ています。

なので連休でも山へ行かれず、昨日は衣替えや整理したかったパソコン関係のファイルを書き直したりで綺麗にしました。

今日は、朝の掃除後にワックスがけをしました。

ピーカンに☀天気が良いのは今日までみたいなので、シーツやラグなどの大物洗濯とキッチンの換気扇を掃除する予定です。

主人が車で出掛けてるので外出はしないけど、家の中で体を動かしています。

家事が大好きな私は、楽しくて仕方有りません。

早く仕事を辞めて専業主婦になって、掃除洗濯お料理に時間をかけてやりたいと思っています。。。が、いつになる事やら。

仕事が中々決まらない息子。
まだ腕にプレートやワイヤーが入っているから、動きにも痛むし重いものが持てません。

それでスーパーのお惣菜コーナーへバイトに行ったけど、出来無い事が有るからとクビになりました。

なので私の上司に事情を説明して聞いてみたところ、採用となりました。

仕事は、1人辞める6月からですが今から右手だけで色々出来る様にトレーニングしています。

なんと!
私の持ち場へ入るから、私が全て教える事になり、持ち場の見取り図を書いてゴミ箱の位置など細かい事を書きました。

その他のマニュアル的な事もメモ帳📝に書きました。

事前に予習してもらう為です。

私が入社したときマニュアルが無く、頭が混乱して迷子になりそうだったから。😅

甘い親だけど、せめて金属を抜いて普通に動かせる様になるまでの収入源として、頑張ってほしいからです。

さてワックスが乾いたから、物を定位置に戻して、今度は換気扇掃除といきますか。😄✌️



三頭山へ行った時に痛めた膝は、未だに撫ぜても痛みが有ります。

でもやっぱり自然の中を歩きたいって事で行って来ました。

長い階段やちょっとした凸凹は有るけど、遊歩道ですからね。

念の為、足をサポートするタイツと膝サポーターを着けてストックも持って歩きました。

いっぱい景色や花🌼やラフティングなんかも撮ったんだけど、今Wi-Fiの故障で修理に出していて、パソコンがネットに繫がらない状態です。

ノートパソコン使っているから、ケーブルの差し込み口が無いんですよ。😭

だからスマホから投稿してるけど、写真のサイズ加工が出来なくて、スマホから投稿するのも初めてで、どうなるのかも分かりません💦


取り敢えず投稿して見ますけど、見難かったらごめんなさい。🙏

















土日のどちらもヒッキーしてると

自宅のある3階へ上ったり下りたりもキツくなっちゃう

ので、主人が付き合ってくれて行って来ました。

 

前回ここに来たのは3月5日。

息子を引っ張り出して来たんでした。

 

その時は、まだ花が無くて冬の山だったけど

今回はツツジがいっぱい咲いてて

木々も新緑になってとっても綺麗でした。

 

普通の服装に普通のスリッポンで歩いてきたけど

矢倉台までなら全く問題の無い道です。

 

行きながらは色々な花を撮りながらゆっくり歩きました

 

私にしては珍しく花の写真を並べます。

 

 

 

 

レンゲツツジ

 

 

 

オトコヨウゾメ?

 

 

 

 

ツツジ?さつき?

 

 

 

ツツジ

 

 

 

 

 

ウサギカクシ?

 

 

 

 

 

凄い根っこは。。。スダジイです。

須田のじいちゃん。爆  笑

 

 

 

シャガ

 

 

 

コシアブラ?

 

 

チゴユリの群生

 

 

 

葉っぱが枯れてた木々も新緑をまとって

生き生きとしていました。

 

 

 

 

 

写真はどれもスマホだと綺麗に

くっきりハッキリした色で

見えるのに、PCで見ると色が褪せちゃってます。

 

私のPCだからそう見えるのか

皆さんにもそう見えてるのか。

 

 

花々は鮮やかに木々は綺麗な黄緑色で

春を感じながら2時間ほど歩いて来ました。

 

帰りはちょっと股関節や膝に痛みが出たけど

違和感 > 痛み って感じくらいでした。

 

 

前日は、ほぼ1日PCの前に座っていたので

股関節の痛みは、そのせいだと思います。

長く座ってると股関節は痛くなるので。

 

 

こういう歩きでは主人は全くつまらないと

思います。

 

毎週では無く、1週間おきとかに

軽~く歩く私に付き合ってもらって

次の週は主人1人で好きな山へ行ってもらう。。。

 

これが1番良いかと思います。

 

ただ主人が連休を使ってテント泊に出る場合は

2週続けて1人で行ってもらわなくては

テント装備を担いでの歩きがキツク

なり過ぎちゃいますからね

 

 

5月の連休は、まだ決めてないって言ってるけど

行くとなるとテント泊だと思います。

 

だから今週末の土曜も私はヒッキー

CSチャんねるでフィギュアスケートやるから

それ見て楽しみます。ルンルン

 

私の1番好きなゆづくん

羽生結弦の顔です。

 

 

なんて美しいんでしょう。

なんて汚れの無い天使みたいな表情を

しているんでしょう。

 

 

加工されたものかと思って

ジ====ッと隅から隅まで眺めていました。

そしたら下唇が乾燥してるのを発見。目

 

衣装の中にファイテンのネックレス(?)が

入ってるのも発見。目

 

つまり、これは実物の人間のゆづくんだってこと

改めて驚いてしまいました。愛飛び出すハート ラブラブ恋の矢

 

 

 

 

 

 

安らぎを意味するミントグリーン

 

キャンペーン詳細をみる

 

先週の登山で痛めた膝横。

1週間ずっと痛くて、仕事中も立ったり座ったりする事が

多いので辛かったんですよねぇ。

 

それで今週は山歩きをお休みしました。

 

なんかこの1週間で気持ちが吹っ切れたんですよね。

 

ずっとガッツリ登山を毎週続けて来たけど、もうそれが無理なことは先週の登山で実感しましたから。

 

何がきっかけとか、どんな風に考えたとかでは無く

スっと『登山!!』って気持ちが消えたんです。

 

数秒前までな涙ぐんでいたのに(仕事中)

急に気持ちが軽くなって・・・

とっても不思議な感覚でしたけどね。

 

先週の下山は痛みが強すぎて

本当に何分続いたか覚えて無いけど

泣きながら歩くほど辛かったんです。

 

きっとまた山に入れば心は揺らいで

ガッツリ歩けない事に悲しくなると思うけど。

 

それで今日は主人が1人で山へ行きました。

 

 

私はゆっくり掃除をしてPCの前に座ったけど

ブログに何書こうって思って

上のような診断をやって見たって訳なんです。

 

 

今の私にピッタリでしたね。

 

今日はゆっくり自分の為の時間を持とうと思っています。

 

7月に連休にテント泊登山に行くぞって主人は言うけど

こんな調子では、どうなる事か。

 

私の元来の性格はヒッキーなんです。

専業主婦をして毎日、掃除・洗濯・料理に力を入れて

やりたいんですよ。

 

思う存分、やりたいんですよ。

もう掃除する場所無いよってくらいに

もう洗濯するもの無いよってくらいに。

 

やりたいんですよ。

 

主人から「いつ仕事辞めるの?」って聞かれました。

 

息子が今月から仕事に就いたけど

仕事が続いてしっかり毎月

決まった収入が得られるようになるまでは

家計費の為に辞められないんですよね。

 

今は私と主人で38歳の息子を完全に養っている状態

ですからね。

 

息子、頑張ってはいるんだけど

鎖骨の所と手首の所に入ってる

プレートとワイヤーが痛くて

出来ない事が多いそうです。

 

体を見せてもらったら

肩の所が四角く出っ張ってるんですよ。

皮膚を押し上げて

 

手首の所も同様。。

 

これじゃ痛い訳ですよね。

 

プレートを抜く手術をするのは

早くて9月か10月だと言われています。

痛み止めを飲んでも

そーと触るだけでも痛いと言ってます

 

私が仕事を辞められるのは

まだまだ先のようです。

 

 

今日は撮りためた番組でも見て過ごそうかなぁ。

 

 

みんなの投稿をみる

イベントバナー

イベントバナー

 

前回、月夜見駐車場から歩いた時に、あと900mという所で敗退したので、今回は駐車場を風張峠に変更して出発。

 

    

 

9:10に登山口から入りました。

登山口は駐車場の端っこにあります。

 

  

 

いきなりの急登でしたが、短かったので簡単に登れました

登り切った所に風張峠の道標が。

 

月夜見から登った時の道に合流しました。

都民の森までの道は、危険個所も不明瞭な所も無いので

スタスタと歩けました。

 

約50分ほど歩いて都民の森に入りました。

 

都民の森に入ると、あちこちに道標がありカラー地図で現在位置も確認できるし、この場所の標高も表示されています。

 

    

 

上の写真は少し歩いてからの物なので、地図の現在位置から少し下の所から入りました。

 

ここは『里山の路』です。

10:15に鞘口峠が見えました。

 

        

 

土曜なのに朝の天気が悪かったからか、人が全く居ません。

 

前回はテラスの後ろ側に見える道を歩きましたが、今回は正面の階段に挑みましたよ。

 

階段を選ぶとは思わなかったよ」って主人。

なんか、『気分』でした。爆  笑

 

 

鞘口峠から山頂までは1.5㎞です。

今回は登れるかなぁ。

 

 

地図では山頂まで1時間と表示されています。

でも階段は急です。

 

その先の登りも急でした。。。。

 

    

 

10:53 前回、敗退した所まで来ました。

山頂まであと900m。

 

もう直ぐ・・・みたいだけど、この先の道もキツかったぁ。

 

 

11:00 見晴らし小屋に着きました。

 

 

 

   

 

1時間で山頂って言うコースを45分かかって、まだ半分しか登れて無いです。

 

急登で消耗したエネルギーをここで補給しました。メロンパン

ここにトイレはありませんよ。

 

眺めが良い場所なんだけど、今回は雲が多くて大岳山が

見え隠れしてる程度でした。

 

それでも日が射してきて、冷たい風に晒されていた体が温まりました。

 

30分くらい休んで出発。

 

11:36 急登と階段と根っこが行く手を阻みます。

 

すごく大きい岩だけど、唇に見えませんか。爆  笑

 

   

 

 

こんな表示がありました。

 

        

 

へぇ~~~~。

 

11:39 山頂までのコースタイムを25分過ぎてやっとここまで来ました。

 

   

 

そ~~なにゆっくり歩いてる自覚は無いんですけどね。

 

 

道が岩々になりました。

 

   

 

疲れた足には、この段差がキツイです。

でも足は1回も攣らなかったですよ。

 

 

11:48 東峰まであと400mの表示。

 

   

   

 

でも今回三つの頭に登る元気は無いので、一番展望が良い

西峰に登ります。

写真の現在位置は、ココではありません。

後で撮った物です。

 

           

 

 

 

12:08 巻道を使ってここまで来ました。

この階段を登れば、西峰です。

 

    

 

 

 

12:10 到着~拍手

山頂には多くの人が居ました。

 

 

 

 

 

南には富士山が見えるはずなんだけど、今回は雲が多くて

時々チラチラと見えてる程度でした。

 

西側には雲取山や鷹ノ巣山が良く見えていましたよ。

 

駐車場からここまで、休憩時間を抜いても2時間半かかりました。

 

鞘口峠からは1時間半。 はてなマークはてなマーク

コースタイムを30分オーバーしただけ!?

 

都民の森にある地図のコースタイムと、スマホで見てる地図のコースタイムが違うから混乱しました。

 

30分オーバーなら、私の年齢では標準よりちょっと遅いかなぁって位です。

 

こんなに時間をかけて来た山頂だけど、下りも長いので

滞在時間9分で下山を開始しました。爆  笑

 

 

まずは避難小屋を目指して下ります。

 

         

 

 

長い長い階段の下り。

 

           

 

5分掛かって降りました。

 

 

12:33 ムシカリ峠に着きました。

 

          

 

避難小屋に行ってトイレに寄り、ここへ戻って来てから

三頭大滝へ下りました。

 

避難小屋は直ぐです。

 

 

左のドアはトイレです。

 

 

 

 

水場はありませんが、中は広くて綺麗です。12:38

 

  

 

 

 

ムシカリ峠へ戻って三頭大滝へ下りました。

 

下り始めて直ぐに、右股関節がガクンッて抜けたような感じに2回も続けてなり、痛みが出て来てしまいました。ショボーン

 

 

 

この岩々の所で、両ひざの横にも痛みが強く出てきてしまいました。

 

    

 

 

この時、「私は鞘口峠まで戻ってから登り返して車まで戻る

ことは出来ないだろうなぁ」って思いました。

 

そして主人と相談して、私は真っ直ぐ都民の森の駐車場へ降りて、主人が1人で車の所に戻って私をピックアップしてもらうって事にしました。

 

 

12:23 ゆっくり歩いてブナの路テラスまで来ました。

 

        

 

ここで主人とは離れました。

主人は自分のペースで歩いて、直ぐに見えなくなりました。

 

私は石畳みたいな道を、ゆっくりゆっくり歩き下りました。

 

ゆっくり歩いているからお花が良く目につきます。

 

   

 

家に帰ってから調べたら、ニッコウネコノメソウって花みたいでした。

 

黒く写っているのは、私のストックの持ち手です。😅

 

紫っぽくて中が黄色の花は群生していました。

森林館の所まで降りたら名札が付いていました。

 

 

 

 

 

三頭大滝に寄りました。

 

 

 

 

ここから森林館までは、ウッドチップが敷き詰められていて

とっても足に優しい道でした。

 

        

 

森林館まで降りて来ました。14:18

 

トイレがあるので寄ったら、無料Wi-Fiがあるというので

繋げました。

主人を待ってる間にスマホで色々出来ますからね。ウインク

 

 

 

森林館から降りるのは階段になっています。

段差もちょっと大きくて、1段1段ゆ~くり降りるのがやっとでした。

 

そこから先の駐車場までは、コンクリートの急な下りです。

普通の観光客ばかりの中でストックを使ってるのが恥ずかしくなったので収納して歩きましたが、1歩1歩ビンビン痛みが響いてヨチヨチ歩きのスピードで降りました。

 

駐車場に着いたのは。14:36でした。

 

テーブルが空いていたので、そこに座って待っていると

15:06頃に主人が車で来ました。

 

1時間くらいは待つようかなぁって思っていたけど、早く来てくれて助かりました。飛び出すハート

 

テーブルの所は、日が落ちて木に隠れたら一気に寒くなった

からです。

 

 

それにしても、このコースでこんなに膝が痛くなっちゃうなんて・・・・自分の現状を実感してとても悲しくなってしまいました。えーん

 

5月の連休にテント泊や夏休みのテント泊。。。無理だなぁ

 

槍ヶ岳、もう1度行きたかったなぁ。

 

2泊や3泊の山旅、また行きたかったなぁ。

 

雲海を見ながら稜線を歩きたかったなぁ。

 

 

もう何年も前から、「今年が最後かもしれないね」って言い続けて来た私。

 

コロナのせいでテント泊が出来ない内に、行かれなくなって

しまった私の体。

 

昨年の夏休みに、ロープーウェイを使って西穂山荘にテント泊したのがやっとだったもの。

結局、目的だった西穂山頂まで行かれなかったし。。。。

 

涙が止まらない私を見て主人が「行く山や行き方を選べば

行かれる山は見つかるよ」って言ってくれました。

 

だから、5月の連休と夏休みは主人1人で山旅を楽しんで

もらう事にして、7月の連休に私も一緒に日帰り出来る山を

1泊で行く予定を立てました。

 

ロープーウェイを使うから歩く時間は短いから行かれるだろうってことで。

 

少しでも山へ行かせてやろうと考えてくれる主人に

感謝しかありません。

 

もうダイナミックな登山は出来なくて悲しいけど、山歩きは

続けて行きたいと思います。

 

イベントバナー

 

あと数メートルで山頂って所で敗退した2週間前。

どうしてもその先の景色を見たくてリベンジしました。

 

この日は、前回と違って雲1つ無い晴天でした。

風も弱く気温も高く絶好の登山日和でした。

 

 

山頂駅にある坪庭の風の強さや気温も良好。OK

 

    

 

9:00のロープーウェイに乗って行きました。

2週間前には8:40が始発でしたが、今回は9時が始発

でした。

 

 

山頂駅に降り立って最初の言葉が「暖かい~」でした。

気温は3℃ということでしたが、手袋をしなくても良いって

くらいに寒く無かったんですよ。晴れ

 

それでも手袋をつけて、チェーンスパイクを装着して出発。

 

 

 

2週間前は、強風に煽られた雪が飛んで真っ白だった景色も

今回は、真っ青な空の元を歩きます。あし

 

この表示の後ろに見えるのが坪庭です。

まずはそこへ登って行きますよ。ルンルン

 

雲1つ無い真っ青な空での登山は、滅多に出会えるものでは

ありません。キラキラ拍手

 

雪は2週間前と比べると、随分と溶けて減っていました。

それが逆に『腐った雪』となって、まるで砂浜を歩いて居るように1歩出てはズズッと足が滑る感じで、とっても歩き難かったんですよねぇ。

 

チェーンスパイクじゃなくてアイゼンにすれば良かったって思いました。

 

 

 

坪庭はと~っても広いです。

ジグザグと歩いて行き、山に入りました。

 

山に入ると、直ぐに急な登りになります。

 

    

 

足がズズッて滑るから歩き難くて、余計にキツク感じてしまいました。ガーン

 

薄い長そで2枚とソフトシェルを着てるだけなのに、暑くて

前のチャックを開けて風を入れたほどでした。

 

日差しがとっても暑かったんです。晴れ

樹林帯のつづら折りを頑張って登って行くと北横岳ヒュッテ

に着きました。

 

前回は初めてだったし風が強かったから、すごく長く感じた道のりも今回は「あれ、もうヒュッテだよ」って感じでした

 

風が弱いって事、ストックが真っ直ぐ下にあることで分かりますね。

前回は斜め上を向いていましたから。

 

 

 

前回の写真を見ても、端っこしか写って無くて判明できな

かったんだけど、ヒュッテの前に小さい小屋があってトイレが使えました。男性トイレ女性トイレ

 

    

 

私はトイレが近いので、トイレの文字を見れば必ず行きます

前回は強風でそれどころでは無かったのか、ロープーウェイ乗り場の情報でトイレは無いって書いてあったから無いと思い込んでいたのか、雪で埋もれてて使えなかったのか。。。

 

今回トイレの文字を見て有難い~って思いました。

 

 

ヒュッテを過ぎると一段と傾斜が増します。

それに加えて、両側の木が近くて押し避けたりくぐったり

しながら歩きました。

 

    

 

 

 

 

そして、この写真を撮っている場所が前回引き返した場所。

もうちょっと上だったかも知れませんが。

 

    

 

上に小さく道標が見えてます。

あの道標まで行こうとしたけど、行かれなかったんです。

 

 

そしてその道標がこれ。

 

 

 

右上に人が居ますが、あそこが山頂です。

本当にあと少しの所まで来ていたんですね。

 

 

 

 

 

 

でもこの景色を見たら、そんな気持ちは吹っ飛んでしまいました。

だって前回の悪天候で無理に登頂しても、この素晴らしい

景色は見れなかったですからね。キラキラ

 

 

流石に山頂は風が強いです。

ここへ来るまで、写真を撮るのに手袋を外しても寒く

無かったのに、山頂では速効で凍りそうなほど冷たくなりましたからね。(スマホは、グローブモードにしてあるし手袋もスマホ対応なのに反応しないんです。)

 

それを踏まえても、前回は来なくて正解だった訳です。合格

 

山頂に居たご夫婦に「写真撮りましょうか?」って声を掛けられました。 

 

バックには、赤岳 硫黄岳 権現岳 編笠山 が見えてます

 

 

 

以前は当たり前のように声を掛けて写真を撮ったり撮って

もらったりしてたけど、コロナになってから人の物に触るの

を躊躇して声を掛けない事が多かったので、とっても嬉しかったですね。

 

もちろん、ご夫婦の写真も撮らせていただきましたよ。

 

下山するときに、山ガール3人組が居たので「撮りましょうか?」って声を掛けると、キャーキャー言って喜んでくれました。

 

 

 

 

    

 

直ぐ近くに北峰が見えていたし、私は全く疲れていなかった

ので北峰へも行くことにしました。

 

本当にあっという間に北峰へ着いてしまいました。

 

 

 

 

こちらも景色は南峰と近いからほとんど変わらないけど

北峰が邪魔してた分、こちらの方が素晴らしいですねぇ。

 

八ヶ岳 南アルプス 中央アルプス 穂高連峰 北アルプス

浅間山 荒船山  遠くまで良く見えました。

 

横に大きく見えてるのは、蓼科山です。

この空の色、加工して無いですよ。

ちょっと暗くなってるけど、ホント真っ青でした。

 

    

 

この景色を見ながらご飯を食べてゆっくりしたかったけど

風が強過ぎて断念しました。

 

急な所を登って来たので、帰りは急な下り坂ってことです。

足がズズッてしながら下るのは怖かったですねぇ。

 

踏み抜かないようにトレースを辿るしか無いんだもの。

 

慎重に歩いていたけど、一瞬の気の緩みから足を滑らせて

しまいました。😨

 

少し横向きに倒れてザックのポケットに入れてあった水筒で

思いっきり背中の端っこを打って「ウッ!!」ってなって

そのまま仰向けにズズズ・・・・・・

 

見ていた主人が言うには「5~6メートルは滑ったな」って

 

だって止まらないんだもの。

1度止まったから立とうとしたら、また滑ってしまいました

 

2度目の時は、「もう滑ったままココを降りちゃえ」って

気分でしたけどね。爆  笑

 

それがこの斜面です。

 

    

 

1番上の方から写真を撮ってる所まで滑り落ちました。

 

両側が危険で無かったから良かったけど、切れ落ちてるような所だったら命が無かったかも。😱

 

 

ヒュッテの直ぐ近くでした。

ヒュッテの所でご飯食べて休もうと思ったけど、考える事は

みんな同じ。

 

混雑してたので、少し下って横に入るスペースがある所で

立ったままザックだけおろしてパンメロンパンを食べて休憩しました

 

コースタイムが短い山なので、お昼になってもドンドン登

って来ていました。

 

長く休んでいて体が冷えても困るので、ある程度食べたら

出発です。

 

今度は慎重に慎重に歩いていたんだけど・・・ズボッ! 踏み抜いてしまいました。😨

 

股の所で止まったから良かったけど、右足は完全に埋もれ

ました。

 

やっちゃったぁ💦」って足を抜こうとすると、何か硬い物が踵の所にあって足が動かせません。

 

左足は真っ直ぐ伸ばして雪の上、右足は真っ直ぐ雪の中。

 

     

 

踵に硬い物が当たって動かないって、木の根っこに入っちゃったのかなアセアセレスキュー!?って頭を巡ったけど、まずは

雪を掘ってみることにしました。

 

手袋を外して歩いていたので、主人に手袋を取ってもらって

右手1本で雪を掻きだしました。

 

体が柔らかくて良かったぁって思いました。ウインクOK

 

つま先に手が届いたころ、足を動かして見ると抜けました拍手

雪の重みで足が動かせなかっただけみたいでした。

 

2週間前だけど風に倒されて動けなくなったし、今回はプチ

滑落したし踏み抜いたし。

 

山の事故を経験して無事だったことで、良い勉強をしたって

思いました。

 

 

 

坪庭に戻って来ると除雪されてる場所がありました。

 

    

 

私の身長は165センチです。

こんな雪の壁を見たのは初めてです。ルンルン

 

 

 

12:38

北八ヶ岳ロープーウェイ乗り場に戻って来ました。

 

プチな出来事はあったけど、とっても綺麗な景色を見れたし

足が1回も攣らなかったし、楽しかったなぁって思いました

 

   

 

暖かかった訳ですよね。

風が弱くて6℃もあったんだから。

 

ロープーウェイで下へ降りたら、お店で山バッチを買おう

って思ってお店へ入ると・・・・😧

 

     

 

北横岳だけが無い😭

そんな残酷な。。。。。

 

あまりにショックを受けてる私を見て主人が「ソフトクリーム食べる?」って声を掛けてくれました。

 

こけももソフトクリームだって。

どんな味かわからない時、私はミックスを注文します。

でも食べて見ると、こけもも美味しい~~。🍦

 

こけももだけにすれば良かったって後悔しながら車に戻りました。

 

車の所に着いた途端に、両足の太ももがガシ=ッ!て攣って

しまいました。💦

 

ソフトクリーム食べながら足踏みしてる私。

周りの人は、何だと思ったでしょうね。爆  笑

 

しばらくして治まってから、装備を外して靴も履き替えて

車に乗ったら、またピリピリ 家に帰るまで攣らなかった事って

滅多に無いんですよね。

 

 

コロナが始まってから、登山の後の温泉もほとんど行って

無かったんだけど、今回は寄ることにしました。

 

お湯にトロミがあって肌がすべすべになるから好きな

『縄文の湯』へ寄りました。

 

駐車場へ入ると、道の向こうに蓼科山と北横岳がみえました

 

 

 

左が蓼科山で右が北横岳南峰と北峰です。

 

 

 

時間も距離も短かったけど、内容が濃くて十分に満足した

登山でした。

 

 

 

来週はどこへ行くのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントバナー

 

大岳山と北横岳と2回も続けて敗退してるから、今日は山頂まで登りたい!って事で、私にとってはリハビリ登山用の山を

選びました。ウインク

 

最近行った時に、秩父方面からは通行止めってなっていたので、東秩父の方から定峰峠に上がりました。車

 

本当は違うコースを歩きたかったんだけど、スマホナビが

狂ってしまって道に迷ったので、定峰峠まで上がってしまいましたが、大きなタイムロスとなりました。時計

 

定峰峠の『峠の茶屋』は営業してるし、トイレも使えました。

 

ここから出発。あし

今日は山頂まで頑張るぞ。メラメラ

 

          

 

でもこの登山道、いきなりの急登なんです。あせる

ジグザグと足元を選びながら、負担が少ないように登りました

 

登って行くと、登山道がすごく明るいんですよ。

 

この時期に来た事が無いからかも知れないけど、大霧山って

暗い樹林帯の中を歩く登山道ってイメージが強いんです。

 

まるで別の山を歩いてるみたいで、変な感じでした。

 

でも『ダイダラボッチの伝説』の所は、ハッキリ覚えていました。

 

 

 

お社は、以前は無かった1枚岩で囲ってありました。

 

          

 

          

 

 

ここから先は、急な登りになります。

頑張って登って行くと、ベンチがある広い場所に出ます。

 

 

 

ベンチで休もうと思ったら、溶けた雪でベチャベチャで

座ることが出来ませんでした。

 

ここから少しだけ平坦な道を歩きます。

 

でも直ぐにアップダウンが出て来て、腰に痛みを感じてしまい

ました。

今日はシップを貼って来るのを忘れました。

 

登ってる途中、足元に小さな春を見つけました。

 

      

 

道端だったので、気が付かず踏みつぶされた花もあって可哀想だと思いました。

やっと春で花を咲かせたのにねぇ。ショボーン

 

 

やっと大霧山が見えました。拍手

 

      

 

 

もう少しだぁ。キューン

でも、せっかく登って来たのに、ここからは急降下です。ガーン

 

     

 

今じゃ、こんな所は何でも無いけど初めて来た時は

怖かったって思ったのを思い出しました。

 

 

登って行くと、今度は小さな岩場があります。

 

     

 

ここもハッキリ覚えています。

初めての時は、どうやって登ったら良いか悩みながら怖いって

思いながら登ったり帰りには下ったりしたから。

 

 

ちょっと位置関係が分からなくなっちゃったけど・・・

 

獅子岩です。

 

  

 

 

この岩も、風化したのか以前と比べると小さくなったように

感じました。

 

 

途中はかなり省いて・・・・爆  笑 山頂に着きました。拍手

 

太ももが辛いなぁって思った時もあったけど、足が1度も攣ることなくたどり着けました。

 

最近は花粉症が楽だったのに、定峰峠で車を降りた途端に

鼻と喉の痛みを感じたので、マスクを着けたまま登って来ましたが、息苦しさは感じませんでした。

そんな緩い山だって事ですね。ニヤリ

 

     

 

いつも天気の悪い時に来てたから、遠くまで見えない事が多い

けど、今日は霞んでいるものの遠くまで良く見えました。

 

 

 

 

そして、ここまで人が多い山頂も初めてだと思います。

既に座ってご飯を食べてる人も多かったけど、私たちの後から

続々と登って来ていました。

 

 

今日は日が射しているので日向は暖かだけど、所々に残雪や大きな霜柱があるから吹く風がとっても冷たかったです。

 

30分くらいパンを食べながら休憩して下山を開始しました。

 

下山はなんか体が軽かったんです。

エンジンが掛かったみたいな。(超ロースターター)爆  笑

 

どの山へ行っても、下山のスピードは速いですけどね。

今回はアップダウンがあるから、登るところは超ゆっくりになり

下りや平坦な所ではスタスタと歩けました。

 

下山は1時間半くらいで降りられました。

 

 

 

そして下山の時にも、1回も足が攣りませんでした。

膝も痛くなりませんでした。拍手

 

それだけ緩い山ってことで、リハビリ登山用の山にしてるんだから当たり前ですけどね。ニコニコ

 

2月に手を怪我して、ちょっと山を休んだだけで一気に体が

重くなってしまいましたからね。

 

それで大岳山は敗退した訳ですから。

 

どんなに緩い山でも、週に1回は登山をしないと筋力が落ちて

しまう私ですからねぇ。

 

この先は、どうか毎週登山が出来ますように。お願い