子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
ゆるっと☆にこママコミュ代表 和久田ミカです。

今日は夏至ですね。ひさしぶりにきれいな朝日が降り注ぎました。

サンキャッチャーも たくさん虹を作って、リビングもいい気持ちです。

$子育ては「聞く」が9割でうまくいく

私がたまに買う雑誌に「ちいさい・おおきい・よわい・つよい」があります。

今回は「ママをするのがつらくなったら」の特集でした。

ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.81/著者不明

¥1,260
Amazon.co.jp

あら、画像がないですね。そのQ&Aを読んで いいな~と思ったので、紹介します。

Qきょうだいで排便の時間に差があります。何かアプローチすべき?

A本人が不快感を持っているかどうか

Qはだしで元気に?冷え性は万病の元?

A子どもの好み

などなど。

読んでみてもや~っとしたとしたら、たぶん 正解がほしいからですよん。

で。

私が いいな~と思ったのは、相談者が 正しさを見ているのに対して、回答者は子ども自身を見ていることです。

健康かどうかを 判断基準にするのではなく、子どもの様子を判断基準にすること。

コーチングも同じですねドキドキ

情報に振り回されて、何が正しいのか…と 迷ったときは、目の前の 子どもを見るのが一番。

たいていは、子どもに 何も問題が起きていないのに 親心から心配になっているだけのことが多いのねん。

子どもって 本能で生きてますから、何か 困ったときは 体の異変や 機嫌の悪さで 訴えてきます。

不安になるのは それからでも いいかも。

私も 親なので お気持ちは痛いほどわかる~!わかるよ~~!

でも、何が 正しいのかわからなくなったときは、事実を見ることで 振り回されづらくなくなりますよんラブラブ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント