芦沢健オフィシャルブログ

芦沢健オフィシャルブログ

発達障がいを持つ子どもや、被災地の子どもたちとスポーツを通して触れ合う「ハートキッズ」を開催。
「ディライトシェアリング(楽しさの共有)」を合言葉に、ハートハートプロジェクトの仲間たちと全国に笑顔の輪を広げて行く!

「サッカーが好きなのに、やる場所がないんです。」

社会人フットサルチームの代表を務めていた僕が、友人の誘いで発達障がいのある子どもたちと交流した際、参加したお母さんから聞いたその言葉がハートハートプロジェクトを立ち上げるきっかけとなりました。

「全国各地でハートキッズを開催しよう!」


ハートキッズ(コミュニケーションプログラム)では、スポーツを通して子どもたちと触れ合い、キラキラした笑顔をたくさん見ることが出来ます。


年齢や性別、障がいの有無を超え、スポーツの喜びや楽しさを感じ、のびのび自分を表現できるハートキッズが子どもたちの自立支援につながると信じています。


そして全国各地の方々とスポーツを通して交流することで、障がいを持つ子どもたち・その家族への理解を深め、みんなが笑顔で自信を持って生きていける社会にしたい。


みんなの笑顔が明るい未来につながると信じて...


合言葉は「ディライトシェアリング(楽しさの共有)」

ハートハートプロジェクト 代表 芦沢 健


----------------------------------


ディライトシェアリングとはここをクリック

ハートキッズとはここをクリック

ハートキッズ会員募集ここをクリック
ディライトスタッフ募集!ここをクリック

スペシャルサポーター募集ここをクリック


質問やお問い合わせなど、また興味のある方は気軽にご連絡下さい。

ハートハートプロジェクト事務局 info@hhpj.me

2021年度のハートハートプロジェクト。

 

各チームの見直しを行い、スタッフの担当を明確にし人事異動も実施した。

 

新体制となりエネルギーに満ち溢れた所沢ハートキッズ。

 

第一回は僕がMCを務めた。

 

ダッシュやサイドステップなどのウォーミングアップ。

 

全身のストレッチで身体をほぐし、

 

ボールと触れ合い、頭と心をほぐす。

 

そしてドリブル練習からの、

 

シュート練習。

 

作戦会議を行ったら、

 

最後は試合。

 

積極的に作戦を考えるキッズやキーパーを志願するキッズ、練習でやったことを試合で実践するキッズ、それぞれの楽しみ方が見受けられて僕たちも楽しかった。

 

楽しみ方は人それぞれ。

 

その全てを受け入れたいし、尊重したい。

 

次回の所沢ハートキッズは、

6月5日(土)13:30~14:30

@所沢市民体育館

 

ここで一緒に汗を流して、楽しい思い出と自信を手に入れよう。

 

楽しく、そして自由に。自分を表現できる場所はここにある。