全国B型肝炎訴訟九州弁護団ブログ

B型肝炎訴訟に関する情報を発信しています。


テーマ:

 11月20日(月)午前11時から,福岡地方裁判所において,弁論・和解期日が行われ,32名の原告(被害者数24名)が和解しました。

*被害者の内訳

・無症候性キャリア     7名
・慢性肝炎        11名
・肝がん          3名

・死亡           3名

*原告の内訳(10代から90代までの男女)

・福岡県    18名
・佐賀県     1名
・長崎県     6名

・宮崎県     1名

・山口県     1名

・大阪府     1名

・神奈川県    2名

・東京都     2名

*九州訴訟和解者数(2017年11月20日現在)

・九州訴訟 2857名へ(原告数。被害者数では2503名へ)
・福岡地裁 2035名へ(原告数。被害者数では1787名へ)
・熊本地裁 235名(原告数。被害者数は209名)
・鹿児島地裁 300名(原告数。被害者数は262名)
・那覇地裁 213名(原告数。被害者数は185名)
・大分地裁 74名(原告数。被害者数は60名)

*九州訴訟原告数(2017年11月20日現在)

・九州訴訟 3821名(被害者数は3367名)
・福岡地裁 2637名(被害者数は2318名)
・熊本地裁 338名(被害者数は308名)
・鹿児島地裁 394名(被害者数は347名)
・那覇地裁 287名(被害者数は261名)
・大分地裁 165名(被害者数は133名)

 12月11日(月)午後1時10分から,慢性肝炎除斥原告2名に対する判決言渡しがあります。
 

 また,次回の福岡地裁における弁論・和解期日は,2018年1月22日午前11時からです。B型肝炎九州訴訟原告団・弁護団は,今後も1日も早い和解成立に向けて努力していく所存です。どうぞ,応援をよろしくお願い申し上げます。

(弁護士   石本恵)

 
 |  リブログ(0)