令和三年が始まりました | 大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

大阪府枚方市 はやし鍼灸整骨院ブログ

枚方市楠葉、大通りから少し入った所にたたずむ小さな治療院です。

年が明けてあっという間に2週間が過ぎてしまいました。

 

 

一昨日は大阪でも雪が降りましたが、今年は年末年始もグッと冷え込みましたね。

 

気温が低くてもお天気は良かったので、新年の陽射しと寒さで引き締まった空気が相まって、何とも清々しい気分にさせてくれました。

 

 

さて、今年のお正月休み、私はいつにも増して引きこもり・巣ごもりの年末年始でした。

 

いわゆる正月の慣例行事は極力控えて、ほぼ自宅でダラっと過ごしておりました。

 

私はあまりお酒は飲まないのですが、昼からおせちをつまみながらお酒を飲んでダラダラ過ごす、というのが本来の「正しいお正月の過ごし方」なのかもしれませんね。

 

同じように、お家でのんびり過ごされた方も多かったのではないかと思います。

 

 

*****

 

 

令和三年、コロナ禍の初春。

 

なかなかすんなりと収まってくれませんね。

 

巷では「緊急事態」という言葉が再び聞かれるようになりました。

 

 

コロナ禍において何が一番ストレスになるかと考えますと、やはり終息への見通しが依然立っていないことではないかと思います。

 

平たく言えば「いつまで続くねん、これ」です。

 

 

不安や焦りというものは、「不確かな未来」に対する漠然としたものが大半であると思うのですが、もちろん世界中を混乱に陥れているコロナ禍が永遠に続くわけではありませんよね。

 

近い将来に訪れる「コロナ後」に向けての準備期間・充電期間と思って割り切るしかなさそうです。

 

「いつもの○○ができない」とイライラするのではなく、「今だからこそ○○をしてみよう」の思考の変換が肝要かと。

 

 

平凡な日常のありがたみを知り、一日一日を丁寧に生きようという意識が芽生え始めた今日この頃です。

 

 

*****

 

 

新年早々、購入してまだ1年ちょっとのスマホが突然うんともすんとも言わなくなってしまいました。

何の前ぶれもなしに。

 

ここは昨年来、私を取り巻く悪いこと・断ち切るべきこと全てを、年の始めにスマホが引き受けてくれたものと解釈することにします。

 

モノは考えようですもんね。

 

 

 

そんなこんなで令和三年が始まりました。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 
 
 

はやし鍼灸整骨院(大阪府枚方市くずは)

https://hayashiac.com/