重ね煮と発酵食で命を支える。

畑薬膳アカデミー代表、奈良の「発酵ばあちゃん」こと竹村享子(きょうこ)です。

 

8月末に私の三女に待望の赤ちゃんが生まれました。

私にとって5番目の孫です。

3週間ほど我が家にいて、先週自分の家に帰りました。

 

その間はもちろん私がご飯を作っていましたが、娘が毎日便があって快適、というのです。

便秘というほどではないけれど、毎日出ているわけではなかったのですね。

また妊娠中に鼻の周りに吹き出物ができていましたが、だんだんマシになってきていました。

 

料理は特別なものではなくて夫婦二人の時と一緒で、ほとんど和食でご飯が主食、お肉魚が少々、畑の野菜が中心の献立です。

 

そいいう食事で快腸になり、快便、肌も良くなったようです。

 

実は私が薬剤師から食の道に進んだのはこの三女が原因で、3歳の時に喘息になり、アトピー性皮膚炎を発症しました。

 

ちょうど1年前にこのことを書いています。

 

https://ameblo.jp/hatakeyakuzen/entry-12532936526.html

 

 

今年も重ね煮の体験入門講座を10月9日㈮にいたします。

 

奈良の情報誌パープルmamaから免疫について特集するということで、取材していただくことになりました。

 

なので今回は特別価格としまして、通常5,000円を3500円にさせていただきます。

ぜひこの機会に日にちが合えば、健美膳料理教室にご参加ください。

 

ここで、具たくさんのお味噌汁の説明をちょっと!

 

重ね煮みそ汁は野菜を3種類以上用います。

私は冷蔵庫に約20㎝×15㎝ほどの容器に余り野菜を入れて保存しておきます。

 

 

 

 

畑の野菜が中心ですが、スーパーで買った野菜も少し入っています。

この容器の中から5種類ほどの野菜を選んで、お鍋に陰の野菜から陽の野菜を順に切っては並べていくのです。

 

野菜の陰陽って何?という方はお料理教室で。

そして分量のお味噌を、一番上に3,4つに分けて野菜の上に並べます。

 

 

 
 
次に水を加えますが、分量の水を全部加えるのではなく、野菜の7、8分目にするのが特徴です。
 
お鍋の蓋をして最初は強火で、沸騰してよい香りがしてくると、弱火にします。
中の野菜が煮えたところで、残りの水を加えて再び沸騰すると出来上がり!
 
 

 
 

~~~~~お知らせ~~~~~~

 

【健美膳料理(重ね煮)教室 体験入門講座】

日時:9月9日㈮10時~13時

会場:ayaレンタルスペース&キッチン

(天理市中町 近鉄二階堂駅より北へ徒歩3分)

参加費:5,000円3,500円

 

お申込みはこちらで ↓ ↓ ↓

 

https://resast.jp/events/482531

 

 

【発酵伝承講座10月 麹の作り方と麹活用講座】

日時:10月24日11時~14時

会場:S-tage(奈良市学園南3丁目2-3)

単発参加費:7800円(重ね煮ランチ付き)

 

**************

 

LINE公式アカウントで最新情報をお知らせいたします。

よかったら登録してくださいね。

 

 

 

 

季節の野菜の情報をメルマガでお知らせしています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/step_mails/subscribers/109687

 

 
 
重ね煮と発酵食で命を支える。

畑薬膳アカデミー代表、奈良の「発酵ばあちゃん」こと竹村享子(きょうこ)です。

 

父が春夏野菜をポットに蒔いたまま突然亡くなってしまいました。

そのポットの野菜を畑に植えてからもうすぐ5か月になります。

 

全てを自分でしないといけなくなったので、同じするなら、無農薬無肥料でしたいと思って、今までやってきました。

 

父が化学肥料で育てていた時とおなじように収穫できたのは、かぼちゃとミニトマトです。

大きなカボチャが15、6個穫れ、ミニトマトは2ヶ月ほど毎日毎日たくさん実をつけてくれました。

 

トウモロコシはあまり大きくならず、実も小さくてがっかり。


キュウリやズッキーニ、大玉トマトは最初実がなった時はとても嬉しかったのですが、欲をいえば、もっとたくさんなって欲しかったなあ。


 

 

 

キャベツはまずまず合格といったところ。

 

茄子と唐辛子はなかなか芽が出ず、一か月遅れで植えたので、小さいまま大きくなりませんでした。

 

その後、苗を買って植えた茄子は2,3個実がなった後、カビによる病気になったようでお盆の後で枝を切り戻しました。これからの秋ナスに期待しています。

 

 

 

 

苗を買って育てた小玉スイカは4個でき、中玉スイカは5個大きくなって、これは思った以上の出来でした。

 

 

 

 

種から育てた野菜は、オクラと大豆です。

現在、オクラは毎日毎日食べきれないほどなり、

 

 

 

大豆も今のところ、何もしなくてくても順調に育っています。

 

 

 

 

お盆過ぎに苗を買ったモロヘイヤとツルムラサキ、この野菜も強くてぐんぐん育っています。

 

 

 

 

 

秋キュウリも苗を買い、最近の食卓でのありがたい存在です。

 

 

 

 

8月は雑草取りに明け暮れましたが、これから秋冬野菜の種まきをする季節がやってきました。

 

無農薬無肥料で野菜を作るのは、言うのは簡単ですが、実際にしようと思うと、野菜は大きくならないのに、雑草はどこでもすごい勢いではびこってしまいます。


雑草とどのように共存すればよいのかわからず、日々ストレスになっています。

 

ここでなぜ私は無農薬無肥料がいいと考えるのか、基本に立ち返らないといけないなぁと思いました。


微生物がたくさん住んでくれるような土を作るのが重要だと、頭ではわかっているのですが、なかなか具体的に行動できなくて、、。

 

「畑の土とヒトの腸は繋がっている!?」

以前から自分で企画しておきながら、ちょうど今の私にとって必要な内容だと気が付きました。


講師の森下恭子さんに、私が聞きたい内容をお話してもらいます。


 

【9月  発酵伝承講座】

内容:微生物の話~畑の土とヒトの腸は繋がっている!?~

講師:森下恭子氏(NPO法人地球環境再生機構 代表)

日時:9月13日㈰11時~14時
会場:S-tage(奈良市学園南町3丁目2-3)

参加費:5,000円(重ね煮ランチ付き)

お申込み

https://resast.jp/page/event_series/35920

 

 

 

~~~~~お知らせ~~~~~~

 

【健美膳料理(重ね煮)教室 体験入門講座】

日時:9月5日㈯10時~13時

会場:ayaレンタルスペース&キッチン

(天理市中町 近鉄二階堂駅より北へ徒歩3分)

参加費:5,000円

お申込み

https://resast.jp/events/474720

 

 

LINE公式アカウントで最新情報をお知らせいたします。

よかったら登録してくださいね。

 

 

 

 

季節の野菜の情報をメルマガでお知らせしています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/step_mails/subscribers/109687

 

 

重ね煮と発酵食で命を支える。

畑薬膳アカデミー代表、奈良の「発酵ばあちゃん」こと竹村享子(きょうこ)です。

 

ちょうど10日前の8月9日は発酵伝承講座で、白味噌仕込みを行いました。

コロナ禍で暑い時に関わらず、たくさんの方が参加してくださいました。


 

最初少しお味噌についてレクチャーをして

 

関西のお雑煮は白味噌というのが定説です。

でも私は奈良の田舎生まれ、育ちですが、子どもの時に白味噌雑煮ではなく、いつもと同じ田舎味噌でした。

結婚してから初めて、関西は白味噌だと知ったぐらいです。

 

ある年、白味噌で雑煮を作ろうと思って、デパートに買いに行きました。

水あめや砂糖が入っているのしかなく、これならまだいいかなというのを買って帰り、その白味噌で雑煮を作りました。

でもあま~い。口に合わないので、いつものお味噌を足して合わせみそにして雑煮を作りました。

 

父がそのあと、言うのです。

「子どもの時に白味噌を作っていた、母親が作るのを手伝っていた」と。

なーんだ。祖母は母に白味噌の作り方を伝えなかったのかな。

それじゃあ、白味噌作りを復活させようと思ったのです。

 

いつも麹の種菌を分けてもらっている近くの嶋田麹屋さんに行くと

白味噌も売っておられて、白味噌のレシピを教えてくださいました。

 

大豆と麹と塩の配合が違うだけで、作り方は同じです。

麹の分量が多く塩が少ないので、発酵が早く田舎味噌の半分の期間で出来上がるのです。

 

4か月発酵させた白味噌は色が薄いベージュ色で自然な甘さでした。

その後私の講座にも取り入れて、白味噌講座をするようになりました。

 

するとほとんどの方が「白味噌美味しいですね」と言われ、「お正月までに無くなります」と言う方も多いのです。

私自身はお雑煮は白味噌を使いますが、田舎味噌の方が好きなんですけどね。

 

麹は家で5日前に造りました。

前夜に柔らかく炊いた大豆と塩の3種類が材料です。

 

 

 

煮大豆をミートミンサーでつぶします。

 

 

塩、大豆、麹を混ぜ合わせます。

 

 

 

その後、この日の重ね煮ランチをデモンストレーションしました。

作り方を見ていただいたのは和え物です。

 

 

 

鍋にこんにゃく、ホウレン草、人参を重ねて

 

調味料は白味噌のみというシンプルな白和えで、あっという間に出来上がりました。

 

 

 

 

コロナ禍のために3月からほぼ休眠状態の発酵伝承講座でしたが、8月から本格的に復活することにいたしました。

何より発酵食は、腸内細菌を元気にして免疫力を上げてくれるものです。

その中でもお味噌は、腸内細菌の餌となる食物繊維もとれるので腸活には最強だと思います。

 

9月にもう一度白味噌仕込みをしたいと思いますので、今回参加できなかった方は日程を確かめてぜひご参加を。

 

~~~~~お知らせ~~~~~~

 

【次回発酵伝承講座】

内容:微生物の話~畑の土とヒトの腸は繋がっている!?~

講師:森下恭子氏(NPO法人地球環境再生機構 代表

日時:9月13日㈰11時~14時
会場:S-tage

参加費:5,000円(重ね煮ランチ付き)

お申込み

https://resast.jp/page/event_series/35920

 

 

LINE公式アカウントで最新情報をお知らせいたします。

よかったら登録してくださいね。

 

 

 

 

季節の野菜の情報をメルマガでお知らせしています。

こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

↓ ↓ ↓

https://www.reservestock.jp/step_mails/subscribers/109687