他人の痛みの分かる若き同業者 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

寒い日が続いております。

北陸では、雪による道路での車両の立ち往生が3日に渡り続いて死者まで出ている様子…。

言葉も有りません。

被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

天災含めて、我々は常にこのような「まさか…」に直面していると云って良い。

そんな中、先日私が代表顧問を務めさせて頂いております「東海地区仲人連盟SELECTION 」に又新たな仲間が加わりました。

私の記事は商業ブログでは無いので、屋号も氏名も伏せるが、35歳の若き結婚相談所仲人経営者がその人です。

面談終了後、このブログへの登場を依頼しましたら快諾頂きました(笑)

下記は、彼の自己紹介メッセであるが、抜粋して紹介したい。

 

僕は自分が半身不随になり、この先の人生をどう生きていったらいいのか、ずいぶんと思い悩みました。
「結婚」は最初から諦めていました。
でも素晴らしい女性に出会って、結婚し、子供を授かることができました。
自分の人生が家族の笑顔と希望と光に満ち溢れたこと、この喜びを皆さんに伝える仕事がしたいと思うようになりました。

そう考えたころ、ある一人の女性と出会いました。

その方は、ご自身が乳がんになった体験をもち、そこから結婚相談員になられた方でした。
彼女が乳がんを患った当時、悩みを相談するところが見つからず非常に困ったそうです。

そこで患者同士の声が聞くことができ、支え合うことができる患者会を発足されました。
未婚でガンにかかってしまう方が大勢いらっしゃることを知り、その中の多くの方が結婚しなかったことを後悔されていた。

「結婚したいと思った方にはそうして欲しい」、「後悔しない人生を送ってほしい」と思ったそうです。

そして残りの人生を「人の役に立つ」ために使いたい、との想いから会社員を辞めて結婚相談所を始めた、とお聞かせいただきました。
僕も彼女のように「人の役にたちたい」と強く感じました。

僕は実感しています。
病気や自然災害など、
【人生はいつ何が起こるかわからない】
だから、結婚したいと思っている人には少しでも早く願いを叶えてほしい。
健常者の方には、“まさか”のことが起こらないうちに結婚してほしい。
身体が不自由でも結婚を本気で考えている方のお手伝いをさせていただきたい。
そんな想いで、結婚相談所を立ち上げました。

 

…如何でしょうか。

「アツイナニカ」を感じますね。

現在も後遺症を引きずっていて、歩行は出来るものの健常者のようにスムーズにはいかない。

2009年に発症した脳出血の影響らしい。

当然ながら、「死」に直面したらしい。

最近つくづく思うが、決して他人事ではない。

私も50過ぎたあたりから、真剣に自分の人生について考える事が多くなってきたように思う。

 

彼のエライ所はこの現実に真剣に向き合った事では無かろうか。

仮に深刻になっていたらば、現在は無いように思う。

 

自分がシンドイ現実に直面したからこそ得たモノは実に大きいと云わなくてはならない。

他人の痛みが分かるようになった事も大きい。

 

真剣になったからこそ、良い嫁さんにも恵まれ、子供にまで恵まれ、障がい者として講演まで積極的に行い、本まで出すに至ったのでは無かろうか。

 

…当然そうなるまでは、常にとてつもない葛藤と隣り合わせだったハズだ。

それを乗り越え、結婚相談所の開業にまで至った。

…人間やはり努力なのと違いますか。

それでもって、健常者の婚活応援を含め、障がい者の婚活応援までしたいと夢を語る。

 

私がすぐに彼を応援しようと決断したのは云うまでも無い。

現代は当然ながら結婚相談所の経営も甘くない。

金儲けを第一に考えて開業する輩が、すぐに撤退していくか閑古鳥が舞い降りる厳しい事実だけがここにある。

彼の場合、金儲けは二の次で、云わば「人助け」が屋台骨を形成しているわけだ。

私と気性が似ていると感じたので、是非とも応援したいし頑張って頂きたいと願うばかりだ。

そんなこんなで、我が東海地区仲人連盟SELECTIONにこんな粋な仲間が少しづつ増えている。

実に嬉しい事だ。

このSELECTION は私の意地だけで運営している。

だからこそ、変な結婚相談所は絶対に加盟させない。

利益など度外視でやっているから当たり前だ。

その為、開業面談だけは厳しく実施している。

それが功を奏して、「心ある結婚相談所」のネットワークが実現出来ている。

「心ある結婚相談所」とは何かと云えば、金儲けより「婚活男女の幸せを心より願い、キッチリしっかり仕事をする結婚相談所」の事を云う。

これさえ出来れば、利益は後から必ず付いてくる。

 

結婚相談所の開業は、ズブの素人様でも一向に構わない。

資金もほとんど不要である。

しかし、ルーズな性格の人には向かない仕事なのは確かだ。

今後も「心ある結婚相談所」を開業したいと思う人を増やしていきたい。

キッチリ仕事をすれば、心から感謝されて、尚且つ売り上げに繋がる。

実にやり甲斐のある仕事だと自負している。

 

世間に溢れている独身男女の応援をしながら、少しでも多くの独身男女に、「結婚も悪くない」と思って頂ける日を夢見て…。

同時に、世間の皆様に「結婚相談所も悪くない」と思って頂ける日を夢見ながら…。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス