「触れる」ことの力を体感した二日間~「ロルファーが伝えるタッチの本質」からの学び~ | 名古屋市千種区のピラティススタジオ いつまでも着たい服が着られる、やりたいことができる身体作りをサポート

名古屋市千種区のピラティススタジオ いつまでも着たい服が着られる、やりたいことができる身体作りをサポート

身体本来の機能を引きだすことで「美」を引き出すボディメイクを提案。
そもそも素晴らしく機能的にデザインされた私達の身体。その機能を十分に発揮することで発現する「美」と「機能的に動ける身体」というコンセプトを大切にしています。

名古屋 千種区 東山公園2番出口 徒歩2分 

いつからでも、そしていつまでも
やりたいことができる身体作りをサポート

マンツーマン専門のピラティススタジオ
 
ピラティスルーム ハーモニー

 
こんにちは。
ピラティスインストラクターの古澤麻衣子です。
 
今日の東京は風は強いものの台風一過で晴天。
気持ちの良い一日でした。

この週末は、東京のKukuna Bodyで開催されたセミナー
「ロルファーが伝える、タッチの本質:Essential Power of Touch 」に参加してきました。

講師はKukunaのオーナー、べぇさんこと森部高史さん。

触って触られての実践たっぷりな二日間。
 

ピラティスのレッスンではお客様の動きを促すお手伝いをする時
 
言葉で伝える
見本をみせる
触れる

という、主に3つの方法を用います。

養成コース時代、私は「触れる」が本当に苦手で…。

インストラクターになる前は約20年ほど会社員で、他の人に触れるってそうそうありません。

何か影響力も大きい気がするから、怖いなぁとも感じていました。

今は養成時代ほどの苦手意識はありませんが、「触る」ということについては学びを深めたいとずっと思っていました。
 
セミナー後半では意図をもって触る実習を行いましたが、前半はあえて意図を持たずに触るという実習が中心。

ただ触れて、こうしようとかああしようとか思わず、感じて受け止めるだけ。

ジャッジをせず観察して待つ。

これだけで相手の身体が何かに気づき、今の自分にとっての快適な状態を探し始め変化していくんですね。
横隔膜あたりに触れているのに、股関節や肩回りが緩んだりするんです。

そんな変化を目の当たりにしたり体感していると

人間の身体ってなんて賢いのだろう。
すごいポテンシャルを持っているな~。

と感動しきり。

私達は、もっともっと自分の身体を信じていいし、相手の身体を信じていい。

ピラティスやヨガなどのレッスンや整体やマッサージなどの施術を受ける時、その目的は様々でも「身体の良い状態を取り戻す」という点は、みな共通していると思います。
 
その時、本当に良い状態に変われるのかなと心配になることもあると思うのです。

大丈夫、変わります。

あなたが変わることを選択し、信頼し安心できると信じた方が関わった時点で必ず変わる。

そして、私達インストラクターや施術者は、お客様に信頼と安心感をもって頂けたら必ず効果はでる。
ということを認識しておくことが大切だなと。
 
もちろん、スキルは大切です。

でも、仮にスキルが沢山あっても、お客様がその運動や施術をやりたくなくない、受けたくないなど気が進まなかったり、信頼関係が築けていなかったら何をやっても良い効果はでないということです。

大切なことはいつだってシンプル。
 
人の身体は触れなくても変わります。
では、なぜあえて触れるという選択をするのか?

このなぜ?の部分は自分の中であいまいにせず、
この二日間で体感した触れられることの「安心感」を大切にしていきたいと思います。

最後に…

べえさんがおっしゃった
「みんながそれぞれ今までに積み重ねてきた知識や経験は、この二日間での体感したことや学びによってボーナスになる」

という言葉に、とってもとっても勇気をもらいました。

べぇさん、そしてご一緒したみなさま、ありがとうございました!
 
ピラティス ルーム ハーモニー

クローバー体験レッスンお申込み先
スタジオHPの「ご予約・お問合せ」から

お願いいたします

クローバー営業時間
月曜~土曜 9:00~19:00
※日祝・最終月曜定休日
クローバーハーモニーホームページ→こちらです

クローバーTEL: 050-3706-2947
※レッスン中はお電話に出られない場合がございます

クローバースタジオへのアクセス→こちらです