こんにちは、Saeです。今回は音楽のGabberではなく、Gabberという人達について!

主に彼らの独特なファッションについて解説します。

※音楽ジャンルとしてのGabberはこちらの記事で解説してます。

 

"Gabber"という名前の由来は、アムステルダムのユダヤ系が使うイディッシュ語のスラングから来ているそう。
意味は仲間、友達。
諸説あるようですが、とあるパーティーで客にセキュリティーが「あなたはGabberじゃないから入れない」と言った事でGabberと呼ぶようになったのだとか。その後、オランダの音楽番組で「これが新しい音楽、Gabberhouseです」と紹介された事で、音楽ジャンル名として確立したと言われています。

Gabberが好きな人の事をそのままGabberと呼びます。女の子のGabberはGabberin。イタリア語ではGabberinをGabberinaといいますが、最近はイタリア以外やオランダでもGabberinaと呼ぶ事が多い印象です。

 

Gabberはこんなやつらだ!というヘンテコな歌。Gabbertjeというのは"ガバっ子"という感じでしょうか。tje(チェ)は小さい子につける、日本でいう"ちゃん"みたいな言葉。

歌詞にも出てくる、Gabberの典型的なファッションはというと・・・

 

・スキンヘッドもしくはモヒカン。女の子はきっちり結んだポニーテールか編みこみ。
・すごい色の組み合わせのトレーニングジャケット
イタリアのテニスブランドAustralianが大人気で、通称 "オージー"

・てろんてろんなAustralianのトレーニングパンツorグレーの迷彩のパンツ。

ブランドは第一にAustralianとNike。Kappa、Lonsdaleも人気。そして後ほど紹介する100%HARDCOREもマスト!
・スニーカーは絶対に90年代のAIR MAX。とくにGabber達はAIR MAX90が大好き。Hakkenとの愛称抜群!

最近復刻発売したAIR MAX BWはGabber達がこぞって買いあさりました。もちろん私もゲットしましたよ~。

・冬はALPHAのMA-1ボンバージャケットを羽織ってパーティーに出発!

 

独特のキッチュさがあって、ダサ可愛い♥

 

最近のHardcore headzもそのテイストを残しつつ、シンプルになった感じ。でもスニーカーはやっぱりクラシックなエアマックスだし、AustralianはGabber達にとってのステータス!

好きなアーティスト、レーベルやパーティーのロゴのタトゥーを入れてる人がかなり多く(Australianのロゴを胸に彫ってる人もよく見かける!笑)、大きいイベントだとタトゥーブースがあることも。今年のMOHではDaY-marがタトゥーイストとしても参加してました。

 

そして彼らは筋肉ムッキムキ!

女の子はブラトップとショートパンツで露出度高め♥

昔ながらのGabberスタイルもまだまだ人気!

 

Neophyteの曲のリリックスにはよく"ナイキ"と"オージー"が出てきます。

このトラックにも「街に出て、新しいナイキを見つけに行こう/どのオージーにするか決められない!」なんて一節が。

 

"100% HARDCORE" というHardcore headzの為の洋服ブランドもあります。私もお気に入りで、オランダに行く度に購入しています。

ドクロやピットブル等のHardcore定番のモチーフが多くデザインされています。

なんてったって名前がイイ!HARDCOREが100%・・・!

 

そしてなんと!HARDGATEで販売出来る事になりました!ジャケット、Tシャツ、扇子、ヒップバッグ、etc...入荷!

是非1アイテム取り入れてみてください。一気に本場っぽくなりますよ~!