Oldschool (Gabber)について

テーマ:
どうもtcmzです。

今回の記事は、私がよくDJでかけているHardcoreのサブジャンル「Oldschool」について紹介したいと思います。



「old」という言葉が表す通り、現在と比べて古い年代のHardcoreの事を指します!
年代としては、~1998年頃ですね。
本国であるオランダでは、Gabberと言えばこの時代のHardcoreを指します。

1992年~1998年頃のGabberが後にEarly Hardcoreとも呼ばれる様になり、この後に紹介するNu-styleやMainstreamと区別されているようです。

※年代については私個人の解釈で記載してます。当然ながら他の文献と違っている所もあるのでご了承をば。

Oldschoolと呼んだり、最近ではClassicsと呼んでいる事も多いみたいですね。大きめのフェスだとClassicsって表記でステージが設定されていたりします。

現在主流のサウンドではありませんが、Dominator FestivalやHardshock Festivalといった大規模なHardcoreイベントでも必ず一つはOldschoolのステージがあり、今でも根強い人気がある事を伺わせます。



特徴としては、この四点が分かりやすい部分かと思います。

・Mainstream Hardcore、Nu-Styleと比べ、ブレイクが短い。
・キックが今よりもチープ。
・メロディが比較的シンプル。その後のHardcoreのスタイルと比べると荘厳さが少ない曲が多い。
・BPMは170~190ぐらい。



サンプルとして私の好きな曲をいくつかあげておきます。








先に紹介した、Mainstream Hardcoreと聞きくらべると違いがよく分かるかと思います。

日本でも私を含め何人かOldschoolを得意としているDJの方がいますので、もし近くでOldschoolを聞けるパーティがあるなら是非とも足を運んでみてください!


【楽曲紹介】
Early Rave


AD