厳選美女図鑑

私のおすすめの美女をご紹介


テーマ:
全国の鉄道事業者51社局や商業施設などが、エスカレーターの安全利用を訴える「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンで、片側をあけて乗る習慣を改めるよう呼びかけています。

駅などの公共機関で利用者がエスカレーターに乗っている際にバランスを崩して転倒したり、駆け上がったり駆け下りたりして他の利用者と衝突し転倒させたりするなどの事故が発生していることから、エスカレーターに乗る際は「みんなで手すりにつかまろう」、「エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、片側をあけて乗ることのできない利用者にとって危険な事故につながる場合もあるためやめましょう」と訴えています。

7月21日から実施されるこのキャンペーンに賛同する事業者は全国鉄道事業者51社局、商業施設、森ビル、羽田空港、成田空港、日本民営鉄道協会、日本地下鉄協会、日本エレベーター協会など。後援は国土交通省、消費者庁です。

この"片側空け”は急ぐ人への配慮だと思ったら大間違いです。
バランス崩しや接触の危険だけでなく、重心が片側に偏るためエスカレーターの故障につながります。
早速やめ、手すりにしっかりつかまって段の中央に立ちましょう。エスカレーター稼働中に動くのはもちろん、駆け上がるなどもっての他なのです。


※ブログランキング参加中です。
もしよろしければバナークリックで応援してください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
マイナビウーマンのアンケートによると、社員の使用と管理において、企業にはそれぞれ暗黙のルールと慣習があり、その中には以下のようなとんでもない傲慢ルールがあって、社員の間で不評を買っており、多くの人が解雇怖さに泣き寝入りしているようです。

■毎朝の朝礼
朝礼は全員出席。そのわりに中身がなく、必要性を感じない。大した連絡事項もなく、形だけの事が多い。さっさと働き始めたい社員からすれば面倒以外の何物でもない。

■始業時間は厳しい
始業の際の遅刻管理には1秒単位で厳しいのに退勤(残業)はザル。求人広告とは話が違って1時間以上早く行かないと怒られ、先輩全員が帰らないうちに帰ろうとしたら怒られる。

■なぜか女性が雑用
雑用はなぜか女性の仕事。男女とも同じように責任ある仕事をしているなら性差別はやめてほしい。

■イベントには必ず参加
飲み会は強制参加、時間外でかつ残業代も出ない。
いやでも酒をつがされ、飲まされた挙句、会費を取られてはたまらない。
体を休めるはずの土曜や日曜日に開催されるイベントへ出席させられてはかなわない。

世間にはこのような理不尽、いや法律に抵触するような悪の慣習がたくさんあります。
これは雇ってやっているという企業の傲慢からです。


連絡は上長から適宜すればよく、ボードに書くなり、該当者全員にメールを送れば済むことです。朝の全員参加が一体感を生むとか、管理の基本だというのはナンセンスです。

そして始業をタイムレコーダーで厳しく管理し、1秒でも遅れたら遅刻だ、半休だと言うなら、終業も同様にすべきで、ダラダラ付き合いで何時間も強制的に残すのはあってはならないことです。まして残業代が出ないなら残る義務はありません。定時にサッサと帰るべきです。

時間外は社員のプライベートの時間。企業は関与すべきではありません。何だかんだと引っ張り出すのは傲慢で、そういう企業の経営者ほど勝手に変なことをしているもの。公私混同や経費の流用はもっての他です。



※ブログランキング参加中です。
もしよろしければバナークリックで応援してください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、理髪店で散髪してきました。
ちょうど一年ぶり。スピードカットコースで1000円ポッキリです。
シャンプーは家でするので不要というわけです。

そもそも大して切る髪の量はないし、バリカンでほとんど終わっちゃうし、短く刈ってくれというだけで細かい注文はないし、床屋にしても私にしても短時間で1000円がちょうど良いのです。

昔、若い頃は髪をそいだり、デザインに凝ったり、顔剃りをしたりで何千円もかかりましたが、今は髪があまり伸びないし、ない部分も多いので、何千円も出せません。

暑い夏は短いのが一番です。脂や汗が拭きやすいし、洗髪もしやすい、乾きやすい。
落ちる髪が少ないので掃除も楽です。伸びてきた頃に冬になります。


※ブログランキング参加中です。
もしよろしければバナークリックで応援してください。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。