happy-wing-kのブログ
  • 17Apr
    • 孤独の向こう側の画像

      孤独の向こう側

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円今日は、雨が結構降っています。雨は誰かの悲しみの涙だという人もいれば、農作物などにとってはなくてはならない恵みの雨だともいいます。同じ現象でも、受止める人にとっては、さまざまな意味となることでしょう。人の人生において、親を亡くしてしまい、身体が機敏な動きができにくくなったという、いわゆる「たそがれ時」を感じる人は、年齢が高くなれば、そう感じる人が多くなるというだけで、実は個人差があるのかもしれません。「自由な時間」と「孤独な時間」は、実は一緒の時間です。「自由な時間」は、やらなければならない時間が多い人の休息時間です。そして「孤独な時間」は、問題の解決ができないままむかえる悲しい時間です。私は、少しでも皆さんに「自由な時間」を味わって頂きたいと思っています。まずは婚活を通じて、話してみませんか?京都結婚相談所 京都市の結婚相談所 婚活相談なら - ハッピーウイング (happy-wing.com)「お問い合わせ」にて、ご相談承ります。

  • 15Apr
    • 春の情景の画像

      春の情景

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円久しぶりに鴨川を散策しました。新しく歩道に敷かれた石。菜の花に、白い蝶が舞い、白鷺が川の中州で身体をやすめていました。今日は晴れ。そこら辺りは、お弁当をひろげて食べている人が目立ちました。ゆっくりと平和な午後。昼食をとっての散策なので、何も持ってはいません。次にきたときは、お弁当をもっていこうかと思うほど、うららかな春の午後でした。

  • 13Apr
    • 勇気をください!の画像

      勇気をください!

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円もう何度、そんなことを言っているでしょうか。今朝は予約していた接骨院に行ってきました。下半身がだるくて痛いというと、「歩いていますか?」と先生に問われてしまいました。なんとか歩いていると私が答えると、「・・・、なんか身体が大きくなっていませんか?」と言われてしまいました。確かに少しは肥ったとは思いましたが、この2週間で一気に太ったと言われました。・・・*0*・・・^^;・・・。食べないように頑張ります、と私が言うと。「それ、ストレスになるから止めなさい。普通にたべなさい。」と先生に言われてしまいました。「ところで、どこまで歩いていますか?」と、先生にいわれ、〇〇〇がある方向までというと、助手の女性が苦笑されました。ピンポ~ン、その地域は食べ物屋さんがいっぱいある地域です。助手の方に、「ニンジンがないと走らない馬みたいですね。」と笑われてしまいました。そして・・・、いつかは・・・と思っていたことを今日が決行日と急に思い立ち、かかりつけ医を変えるために、新しい?クリニックへと行きました。いや~、久々過ぎて、どこにあったかとキョロキョロしてしまいました。この度のところは、亡き母のかかりつけ医の先生のところです。当然、私のことは覚えていらっしゃらない・・・というよりか、付き添いだったため、医師との会話というものは私にはありませんでした。ここでも、やっぱり肥りすぎに注意されました。それと、歩き方もダラダラと歩かないという方法も教えて頂きました。それにしても、減量しなければならないと思います。でも・・・痩せようと思える勇気をください!

  • 07Apr
    • 夜が明けぬ日の画像

      夜が明けぬ日

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円一昨日の夜は、結局眠れませんでした。さすがに5時半になると、もそもそしだして少し早い朝食。それから、30分の仮眠。友人がやってくるまでに身支度をして、まだ少し咲き残っている桜を見にいきました。この日は、久しぶりに鰻を食べに行くというのが目的です。SNSで複数の人が投稿していた、うなぎ屋さんに到着。思っていた以上に、うなぎの脂がのっており、寝不足の体は睡魔に襲われました。かろうじて、会話で眠気をさけました。それから友人とお茶をして、帰る頃には降らないはずの雨が降ってしまいました。友人はいつも日傘を携帯しているそうですが、私は雨傘を携帯していました。ということで、小さな傘でとりあえず事務所へ。それから、彼女には改めて大きな傘を貸しました。天気予報では、曇りの日のはず。こんなに本格的に降るなんて、聞いてないよ!さて、それから今日やらなければならない仕事を片付けようと椅子に座ったとたん、一気に睡魔がやってきました。この日は、仕事どころではありませんでした。本当に目が覚めたのは、今朝の5時半でした。

  • 05Apr
    • 母の笑顔の画像

      母の笑顔

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円今朝、小さな封筒を見つけた。なんだろう?と思ったら、闘病生活に入った、在りし日の母が無邪気な笑顔で写真におさまっていた。病院の名前が入っていた封筒だから、きっとスタッフの誰かがくださったものだが、当時の私はろくに見ていなかったみたい・・・。母が倒れるまでは、いつも多忙で疲れた顔がほとんどだったと思う。笑っていても、いつも誰かがそばにいてるので、気をつかっていた母。最後の入院生活は、きっと母にとって窮屈なものだったはずだ。それでも、写真の母は幸せそうに笑っている。写真を撮ってくださった日は、私は病院にいけなかったときだ。入院患者が食堂で食べているさまに、母の満面の笑顔。そういえば、こんな無邪気な母の笑顔を私は知らない。そこに私がいなかったことに、今更ながら「ごめん」とつぶやいてしまった。

  • 03Apr
    • 役に立たない特技の画像

      役に立たない特技

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円実は私、ブラインドタッチが得意なんです。そういえば、いくらでも就職があった時、私は家の仕事で大忙しでした。東京に〇〇に採用されれば、月収50万円も夢ではないといわれていましたので、そこに働きに行きたいと思っていました。そう、それほど早打ちには自信がありました。母を見送り、令和の時代となった時、こんなのが自慢ではないと知っていました。昨日は、町内の人がやってきました。提携店の話です。話を聞いていても、あまりよくわかりません。PCのスキルがないので、何かできることは?と尋ねられたので、ブラインドタッチぐらいしかできないと言いました。最初は、「凄い!」と言ってくださいましたが、この特技だけでは現実に戦えないことを知っているとつげると、本当のことを教えてもらいました。実はブラインドタッチができる人は少ないのだそうです。それは難しいのではなく、その必要がないからです。10代、20代の人達は、もっと簡単で早い方法でやるのだそです。剣も磨かなければ使えません。もう、この特技はお蔵入りのようです。

  • 31Mar
    • お見合いって何?の画像

      お見合いって何?

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円お見合いって、何故そう呼ばれるのかご存知ですか?諸説ある中の一つが、土俵の中にいるお相撲さんみたいに、お互いに相手を見合うということからきているといわれています。お見合いっておかしなものです。自分のタイプである相手、本当に会って話したい相手とは、なかなか出会いが少ないです。しかも、婚活をしている間に理想が変わります。また、変わらないとなかなか交際までいかず、いつまでも進展がないということになります。人それぞれですが、これだけは譲れないという条件は、皆さんが持っていらっしゃいます。ただ、その条件が広い範囲に適合するか否かで、出会いの幅も違ってきます。誰でもいいので、結婚しましょうというアドバイザーは少ないと思いますが、たまにはいらっしゃるかもしれません。もし、そんな方が担当なら悲劇だとしかいいようがありません。 そして、アドバイザーが成婚した後も寄り添ってくれるとは限りません。出来る限り、あなたの意思を重んじながらも、冷静な意見をいってくれるアドバイザーが理想だといえるでしょう。そのためには、辛抱強くアドバイザーを選びましょう。これもまた、、出会いの一つです。

  • 30Mar
    • ホテルの画像

      ホテル

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円今日は晴れているけれど、黄砂がきつい。洗濯ものを干す気にもなれない。昨日は車の点検で、最後に洗車してもらったというのに・・・。夕方、ホテルに向かう。桜を見がてらに歩く途中にあるホテル。母が元気だった頃は、よく行っていたホテルだ。今は、お見合いの立ち合いに使うだけになってしまった。昨日は久しぶりに、懐かしい顔に会った。いつも、レストランで給仕されていた人が、日本料理の会計に・・・。本来なら、夕方は繫忙時間のはずだが・・・。母の法事のあとの食事会の予約をする。月に一度だけの日本料理部門での会計。偶然にも、その日に会うとは・・・。もう一度、あの頃に戻りたい・・・、母と一緒井笑っていたい・・・と思った。けれど、時は流れる・・・、、年をとったものだと痛感する。

  • 27Mar
    • くしゃみ!

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円今日は晴れです。夕方からは、天候がくずれだして明日は雨だそうですが、暑いくらいによく晴れています。京都は桜がほぼ満開です。3月はいろいろ多忙であったのに、ギックリ腰をやってしまって・・・、全部できるのか心配でしたが、不完全ながらなんとかこなすことができました。今日あたりは、暖房がいらないと思っていました。家に帰ると、少し肌寒いけれど、重ね着をすれば・・・と思ったのですが、くしゃみがとまりません。私の身体、寒さに鈍感になっているのかも・・・。^^;ファンヒーター、まだ片づけるわけにはいかないようです。

  • 26Mar
    • 待つだけの時間の画像

      待つだけの時間

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円「もし、彼女にふられてしまったら・・・?」そういうと、彼は沈黙した。このコロナ渦の中、彼らはデートは思うようにいってはいない。とはいえ、なんとか2,3回は会っているようだが、もう半年以上になる。この日、お相手のアドバイザーさんから、進展が遅いがどうなっているのか?という連絡がきた。この連絡が来る前に、私は彼と電話で話し合っていた。以前より彼女の仕事の都合で会えないこともあったというが、コロナ渦では尚更だという。けれど、話の途中で飛び込んできた、相手アドバイザーのメールを彼にそのまま伝えて、そのうえで私はアドバイスした。【ほら、お相手のアドバイザーさんも心配してメールしてくれているのだから、プロポーズするなら今なんじゃない?】と私は彼にけしかけたので、「もし、彼女にふられてしまったら・・・。」という言葉になった。【どのみち、ふられるときはふられてしまうよ?早くスッキリしましょう!】という私の答えに彼は決心をしたようだった。2週間後、彼はプロポーズを彼女にした。相手の返事は、「・・・もう少し、待ってください。」だった。それから3か月。今もこのままの状態のようだ。彼は、待つことにしているというが・・・。少なくとも、お相手のアドバイザーさんにとっては、彼の努力は理解されているはずだ。今度は、お相手が答えをもって動かなければならないはず。彼女さん、担当アドバイザ^さん、さあ、どっちにしますか?

  • 25Mar
    • 彼氏の話の画像

      彼氏の話

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円今日は雨のち曇り今朝の天気予報は午後から晴れるということなので、はずれといえる。洗濯ものを干さなくてよかった~っと安堵する。今日、もう一度タブレットを見ると、正常に作動していた。やはり、原因はアメリカのGoogle の不具合だったのだろうか?それにしても、たった2日間だったけれど、不便だった。昨日は、珍しくB子さんから電話がきた。しかも珍しく長電話であった。以前、B子さんから紹介されたC子さんのお母様が亡くなられたという話だった。一度しか会っていない人だけれど・・・。B子さん曰く、「結婚したいのよ、彼女は・・・婚活パーティーって今、やっているの?」と尋ねられた。私は、このコロナ渦では、やっていないと答えた。どんなに気をつけても、リスクが高くなる婚活パーティーを今はやるべきではないと、私は思っている。「それなら、どこかやっているところを知らない?」とB子さんは言う。C子さんは、ほとんどの婚活パーティーを網羅するほど参加している女性だ。そのな強者が知らないところなど、ほとんどないはずだ。C子さんには、以前に嫌な思いをさせられたことがある。私が帰りを急いでいるのに、わざわざエレベーターが閉まる間際に割り込んで、「Zさんがどうしても、あなたに話があるというから・・・、いいから来て!」と言われて、無理やりパーティー会場まで戻らされたのだ。そして、待たされた挙句、Zさんなる人物にC子さんは私に挨拶するようにいってきたのである。仕方なくZなる人物に挨拶に行くと、相手も帰りを急いでいたらしく迷惑そうな対応をされてしまった。その後、帰宅が1時間も遅れて、そのときに抱えていた仕事を急ピッチにしなければならなくなって、徹夜となり、ひどい目にあった。悪意がないのはわかるが、ここまでくるとC子さんの考えがわからなくなる。私は「ところで、B子さん。あなたは彼氏がいるんでしょう?もともとC子さんはあなたの知り合いなんだから、世話をしてあげれば?」とB子さんに言ったが、その後の話はB子さんの彼氏のなりそめへと話が変わった。

  • 24Mar
    • タブレットの画像

      タブレット

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)373円昨日の朝からタブレットが役に立たなくなりました。YahooもGoogleも検索できず、一部アプリが開きません。ネットで見たら、他のもなっているというのですが、世間では騒ぎにもなっていません。いったい私のタブレットはどうなるのでしょうか?昨日の夕方まにネット記事を見るまで、パニックになっていました。

  • 23Mar
    • 嫉妬の画像

      嫉妬

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円今から30年以上前の事です。その年、兄は結婚しました。私たち家族は、兄の結婚を反対はしませんでしたが、賛成もできませんでした。理由は兄の婚約者は記憶力が弱い・・・、ということです。母が兄に電話したときに、そばにいた婚約者に兄の伝言をしてもらったときのことです。すでに兄は、電話で用事が終わると、さっさとその場を離れて、婚約者と母だけの会話になったそうです。その時に、兄に言い忘れたことを伝言として頼んだのだそうです。そして最後に「今度は一緒に、食事にいきましょうね。」と母が、言ったのだそうです。ところが、兄に伝わったのは最期のあいさつ代わりの「食事にいきましょう」だけしか伝わらなかったそうです。当然ながら、そんな記憶力のない女性は大丈夫なのか?ということになりました。けれど、ある日二人でやってきて、そのまま兄たちはいついてしまいました。ところが、母は兄のわがままを許してしまったのです。それからというもの、大黒柱の母と私、夫婦となった人達の奇妙な生活が続きました。料理、裁縫の達人だといっていた女性の正体は、何もできない人でした。田楽を作るというので放置していたら、大根をお湯にいれて煮ただけのものに、生みそを水で溶いたものが食卓にでたのです。私は口にせず、母は思わず「まずい!」というのですが、兄だけは「おいしい」というのですが先がすすみません。私は、彼らから離れた台所のコンロの前で自分用の料理を作り、それをお皿に入れて母だけに渡して、サッサと自分で食べました。そんな日が続いたある日、母は仕事で疲れた体を引きづって、その女性に料理を一から教えるということをしだしました。私は母の分ごと自分で料理して、自分の部屋に入っている間のことです。けれど同じ家でそれはまずいと母に叱られ、結局は内緒で外食しようと言い出したのです。私はどちらでもよかったのです。一通り、家事を女性に教えた頃、事件が起こりました。冬の夜、出先から帰ってきた私は、玄関の前で寒さにふるえながら困惑した母と遭遇しました。「どうしたの?」と私が母に尋ねると、家の内側から鍵がかかっていて入れないというのです。確かに鍵がかかっていましたが、私は鍵を持って開けるとチェーンがかかっていました。それを確認した私は深呼吸しました。「おい!聞いているか?あんた何をしているのかわかっているのか?」そう叫んでも中の女性は返答もしません。「じゃ、わかったよ。立てこもる気なんだね?でもさ、主を放り出すというのは、どういうことなのかこれから教えてやるよ!今から10数えるから開けろ!さもないと、警察を呼ぶぞ!私が携帯電話をもっているのはわかっているんだろう?さあ、数えるそ!」玄関の向こう側で女性が、どこかへ電話しているのが玄関ドアのすきまから感じました。その時、夫婦での企みだと私は悟りました。「8、9・・・」ガチャリとチェーンを外す音がしたので、すかさず玄関ドアを思いきり開けて、そこに立っている女性を私は突き飛ばしました。「誰の家でこんな真似をするんだ!そんな権利、あんたにはないよ!今から出ていけ!」と私は叫びました。しかし、女性は何も言わず私をにらみつけます。そして、私のほうに向かって、物をなげるのです。私は、もう一度女性を突き飛ばし、兄夫婦がいる部屋に彼女を押し込めました。元々は私の部屋だったのです。そこへ彼女を押しやり、鍵をしめて出れないようにバリケードをしました。待っていれば、絶対兄が急いで帰ってきます。私は、弟がいるところに電話して、早く帰ってくるようにといいました。しばらくすると兄が帰ってきました。本来なら、まだ会社に勤務中のはずです。家にはいれば、居間に私が腕を組んで座っていました。傍らに布団にくるまれた母がいました。「いったい、これはどういう事や?」という私に、兄は知らぬ存ぜぬを最初はしていましたが、結局は母さえ家から追い出せば、家は自分たち2人のものになると言い出したのです。その頃には、弟も帰ってきていました。結局、1時間半ほどの話し合いの末、その日は夫婦でホテルに泊まるという形となりました。その代わり、ホテル一泊分はもつが、その後は自分たちで勝手にしろという事になりました。それと母から預かっているお金の返還も要求しましたが、彼らは拒み、そのまま引っ越していったのです。それから2か月後、母が頑張って休憩もしないで女性に一生懸命にした見返りは、難病という形になってしまいました。何日も微熱が続き、大学病院で診てもらった瞬間、即入院となりました。母の担当は、研修医の女性でした。彼女と私は、生存率15%といわれる、この訳のわからない病名について、野外の廊下で意見を言い合いました。彼女は報告書のタイトルとなる病名を私に尋ねてきたのです。(ちなみに、私は医療関係者ではありません)厳しい母の病室は面会謝絶の札が上がったまま、3か月が過ぎました。3か月後、また違う女性の研修医が担当となりました。その頃には、輸血が何度か重なり、お正月が近づく頃には最後に帰宅したいという母の望みが叶う以外の話題は全て暗いものでした。お正月になると、病院からマスクと防護服に見立てた衣類を着た母を車に乗せて我が家へと向かいました。車中の母は、再び外の世界を見れた嬉しさに泣いていました。それから間もなく兄たちに子供ができました。子供たちを見せに来るという兄に、私は「くるな!」と言ったのです。正月3日の夜、再び病院に行きました。もう二度と外の世界は無理なのではとも思った瞬間です。しかし、外出したことが幸いしたのか、それからの母の病状はよくなりだしました。私は、希望が見えたような気がしました。さらに2か月後、私はいつものように病院に行ったのですが、いつも仲良くしてもらっているナースたちが私を睨みつけたのでした。不思議に思ったのですが、ナースセンターを通り越し、母のもとへ。やってきたナースも、いつもと様子が違うので彼女を捕まえて、事情を聴くことにしました。そうすると、びっくりしたことを言われました。母の娘だと名乗った女性から、電話にでたナースに向かって罵倒したというのです。その内容を聞いたナースたちが、私に憤慨したということでした。私はそんな覚えもないので彼女に伝えてから、逆に彼女に電話にでたナースを連れてきて欲しいと頼みました。それから主任と電話にでたナース、そして先ほど私としゃべったナースの3人が再び母の病室にやってきました。確かに、母の娘は私一人だけれど、毎日通ってきているので、本当に苦情があれば直接言っているといいました。そして、電話にでたナースに私の声と電話の声は似ていたか?と尋ねました。しばらくして、疑いは晴れましたが、ではあれは誰だったのか?ということになりました。そえから怪電話がなくなったそうです。

  • 22Mar
    • 母の遺言の画像

      母の遺言

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円母が逝く前日、私はいつものように病室にいてテレビを見るだけだった。もう食事をしなくなり一年、最近は水さえもうけつけない。だから、点滴のみ・・・。私を見つめてくれるでもなく、まして声などもかけてくれない・・・。その日は、今まで見たことがない形相で、母は帰る私を睨みつけた。今までおとなしくよこになっていた母は、私が動くと、むくっと起き上がり私を睨みつけたのだ。疲れていた私は、母をベッドに寝かせ、帰ってしまった。このとき、もっと母に気をつけてやればよかった。私は最期の母の遺言を聞きそびれてしまったのかもしれない。思えば昨日は珍しく、私が忘れかけていた幼い日のことを言いながら、涙ぐんでいた。けれど、今日はそれもない。胃がんと判明した時には、遅かった。それまで何度も、母の体調が悪い、食事を受け付けないといっても医師がくる時間ではないといってはぐらかされた。病院といっても、介護病院。ここに十年と少し・・・、その間の病院代は高い。大半は、個室代。それでも、私一人では限界だったのだ。ここに頼るしかなかった。病院代と借金の返済。このために、私は結構無理をしてきた。でも、誰も誉めてはくれない。そして・・・、そんなことを言われるのも望んではいない。ただ・・・、「忙しい、忙しい!」と連呼する兄は、この何年かは来なくなった。兄はここ数年、商売は右肩上がりとなり、兄弟のだれよりも金持ちとなっていたが、母の病院代の援助の話すらなかった。先月は、母が兄に会いたいと号泣したが、それを叶えるために連絡でもするものなら、兄の怒鳴り声を聞くだけになる。母が頑張っていた頃、母が稼いできたお金を預かる(銀行がある時間帯に母が行けないからと・・・)と言いながら、母にぴったりと兄は密着していた。兄が結婚してからも、盆と正月に幼い子供を連れて母と私のところに、まるで物を置くようにもってきて、正月ともなれば除夜の鐘がなっても働いていた私たち母娘に、ホテルの食事の予約状況を確認し、おせち料理を作っても、それには手をつけようとはしなかった。私は、その頃から病弱の母をかばい、元旦早々にやってくる兄のチビたちを相手にしなければならなかった。48時間、眠らないという辛い年が10年続いた。それでも母は、兄たちを拒んではくれなかった。私が幼い日より、病弱な兄が常に優先だった。それなのに、今、母が逝くかもしれないとわかっていても兄はやってこようともしなかった。あとになってわかったことだが、兄はレストランの購入に奔走していたようだ。その資金は、銀行に借りることができているが・・・、そんなのは1年もしないうちに完済する予定だったようだ。つまり・・・、あるはずのない金銭を数えていたのだ。母が危篤となった年、はじめてやってきた兄は、なんとか間に合ったが、母が亡くなっても喪主はしないと宣言した。私はなんのことか意味がわからなかった。そして母が逝ってしまったとき、私は泣くこともできなかった。翌日、祖父母が眠る寺の住職さんがやってきた。それは、私がお願いしたからなのだが・・・、「施主様・・・」住職さんは私に向かってそう呼んだ。そのとき、やっと我にかえった気がした。100か日・・・、兄は期待していたお金が残っていないことに激怒した。その後6時間、ずっと兄の「家からでていけ!」という怒号にさらされることになった。弟がいなければ、私はきっと気が狂っていたことだろう。母が見つけてくれた家、そして過ごした場所。私の住宅ローンの残金もまだある。母の位牌だけもって出ていけ!と兄が怒鳴り続ける。つまりは自分の家でありながら、ローンを払いながら私は家から出ていくべきだと、兄はいうのだ。まさに鬼畜の形相の兄の前に、私は地獄の中にいるとさえ感じた。2か月後、私は頭から顔にかけて、生まれて初めて「ヘルペス」と呼ばれる病気となった。母が逝った寂しさと、いたたまれなさに心が震えた。

  • 20Mar
    • 法要の画像

      法要

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円相変わらずの腰痛。でも、日に日によくなったと思って動かないと・・・。とはいえ、接骨院の先生はあまり動かない方がいいとも・・・。今年は、亡き母の法要の年。いろいろあったけれど、充実した日々は少なかった。その殆どが、寂しかった。昨日はやっと、ガスコンロがきたので久しぶりの野菜料理を食べることができた。毎日が、冷凍おにぎり、冷凍チャーハンの繰り返しだったように思う。そして、後半は買い物することも不自由だった。けれど我ながら、貯蔵くせがあったせいで炭水化物だけは不自由はなかった。なので・・・、お腹ポッコリ・・・、もう、ダイエットする気もなくなってしまった。まだ問題は山積み。絶縁した兄の子が1人だけやってくる。きっと様子見にくるんだろうけれど・・・、何を考えているのかわからない。前回は、私一人だったので弟にも最後に見せる機会はないから兄の子を呼ぶことにした。今は親戚であって、親戚でない。法要にきても、たぶん甥だとは呼べないだろうな。6時間も私を罵倒し続けた男の子供。あれから、私は一番危ない場所のヘルペスになった。きっと私がそのまま死んだら、あの男は万歳をしただろうに・・・。憎まれっ子世に憚ってやる。私を必要としている人が、この日本のどこかにいる限り・・・。

  • 19Mar
    • 弱り目に祟り目の画像

      弱り目に祟り目

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円ギックリ腰をしている中でも、少しは用事をすませないと・・・。というか、今日は過酷な日となりました。以前からこわれかけていたビルトインコンロ、以前から予約していたのですがやっときました♪ほぼ、前と同じものですがタイマーがついていました。それに・・・前回は18万円ほどしたのですが、今回はほぼ半額ですみました♪工事のお兄さん、コンロ周りまで掃除してくださって、ピカピカになりました。でも、ここからです。PCがなぜか接続不可能になりました。部屋のすみは物が置いてある隙間にコンセントがあるのですが・・・。それを何度も引き抜き、腰が・・・(泣)もちろん、ルーターも引っこ抜いたり、PCを再起動しても治りません。不思議なことにタブレットにwifiがつながるのですが、PCは「インターネットなし」のエラーがでるばかり・・・。そこでネット会社に問い合わせ。かなり待たされますが、よくある質問にはない案件。ねばりました。電話にでてくださったアドバイザーのお姉さんが「まず、ネットの機械、それを接続しているルーターの電源を落としてください。10秒したら、機械、ルーターの順番に電源を入れてください。」とのアドバイスを頂きました。それまで、ず~っとルーターの電源ばかりだったのですが、両方電源おとして、またいれたところ、やっと復活しました。ネットのない不便、今更ながら痛感しました。人間も古いけれど、この子たちもそろそろ古いかも・・・、お互い今までにない経験をしています。(腰痛い・・・)

  • 18Mar
    • 接骨院にての画像

      接骨院にて

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円母が遺してくれたコルセットを見つけて、それを身に着けて接骨院に行きました。実は予約なしでは行けないところ、やっと予約日です。「どうしたの?」という先生の問いに、ギックリ腰をしたといったのですが・・・。「笑顔で言われても、本当なの?」といわれてしまいました。で・・・、「身体が曲がっている」と先生からいわれてしまいました。診察が終わると、「来週の予約をとるように・・・。」といわれました。いや・・・、来週って予約がいっぱいなんじゃ・・・。と思ったのですが、急患用の控え日があったようです。私って、やっぱそんなに悪いんだ・・・(ガッカリ)しばらく腰痛持ちの日々は続く。

  • 17Mar
    • サクラの画像

      サクラ

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円近畿発の桜の開花宣言が発表された京都。繁華街は人だらけ・・・。テナントも貸物件が多い。街がにぎわいだしても、密になるのは避けたい。まだ歩くと腰が痛い。でも、歩かなければ、なお痛い。婚活はアプリの時代だという。既婚者が混じってもいいのなら・・・、腰痛だと投げやり気味となる。

  • 13Mar
    • 魔女の一撃!の画像

      魔女の一撃!

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円朝起きると腰が痛くて動けかった。何がおきたのだろう?わからない。心当たりは、冷やしたからだろうか?わからない・・・。今もなかなか治らない・・・。魔女?怒らせたことも、覚えもないけれど・・・、負けたみたい。

  • 06Mar
    • 本物を求めて・・・。の画像

      本物を求めて・・・。

      happy-wing-kyotoのmy PickAmazon(アマゾン)オタフク お好み焼こだわりセット 4人前(2人前×2)422円今日は、会員だった人からの紹介で若い男性がやってきた。正直に言えば、何を話すのかわからない。何故なら、「日本の心」を追求されているとのこと。つまり、婚活とは関係ない。いろんな人たちの情報が欲しいというが・・・。茶道を通じて、外国の友達に日本の良さを広めるビジネスがしたいそうだが・・・。そんなのは、私に尋ねても仕方がないといったのだが・・・。私の場合、茶道は学生時代にかじった程度なのだから・・・。とりあえず、地方の方なので京菓子と宇治茶をだした。年齢を重ねると、誤魔化すのも得意になってしまったのだろうか?ちょっとした他力本願ぽい。京都生まれ、育ちも同じ。そこに興味あり?理解不能のまま、時がすぎる。