自分を好きになり、自信を持って、次々と理想を叶えていく人生にする‼ライフデザインコーチング

=Life Design Coaching=

ライフデザイン・コーチング


自己嫌悪や自己否定し
思うようにいかない現実から抜け出し
自分が心から望むものを見つけ
自分が生きたいように生きる
そんな人生を設計し
自分らしい人生を手に入れる!

こんなこと言ったら嫌われるかも
反対されるから、やめておこう
本当はやりたくないんだけどなぁ~
また我慢しちゃった...
どうして断れないんだろう


失敗に怯え、自分を責め
言い訳ばかりで前進できないあなたが
自分を好きになり
自信を持って、次々と理想を叶えていく人生になる!

***************************************
ご訪問いただき、ありがとうございます。

自分らしさを取り戻し
人生を再び輝かせた
ライフデザイン・コーチの神木晶仁です。

人は、何度も失敗をすると
臆病になり
チャレンジすることをやめてしまいます。

「私は何をやってもダメだ」
そんな自信のない思いが
その確信を深めるような出来事を呼び寄せます。


ここから抜け出したいのに
抜け出せない

変えたいけど
変えられない

そんな負のループに陥り
自分を責め
自己嫌悪になり
どんどん自信を失ってしまいます。

失敗して
人から笑われるよりまだマシ
人から批判されるよりまだいいかも
そうやって、言い訳をし
自分に言い聞かせ
身動きが取れない現状を
受け入れようと
もがき苦しんでも
トンネルの出口は見つかりません。

どうしたら
自信を取り戻せるのだろうか?

どうしたら
前進できるのだろうか?


今を否定すればするほど
未来は暗くなります。


自分を責めれば責めるほど
自信を失います。



変えようとするのではなく
自分をわかろうとすること。


まだ、氣づいていない自分を知ることで
本当の自分が見えてきます。


そこに
本当のあなたらしさがあります。


本当の自分に氣づいていくと
自然と、あなたは輝き出します。


失敗を怖れず
周囲を氣にせず
自信を持って、一歩ずつ
人生を進んでいけます。


大事なことは
自分の内側にあります。

そして、それが
外側の世界に反映されています。


だからこそ
自分を知ること
自分の探求が大切なのです!!

本当の幸せを手にする人生を生きませんか?



お役に立てたらうれしいです音譜




【僕からのメッセージ】
ベル僕がコーチになった理由
ベルコーチングへの想い
ベルこんな僕になりました
旗プロフィール
旗僕がセッションを受けた体験談
旗クライアント様の声

【メニュー】右矢印詳細
クローバー初回カウンセリング(個別説明会)右矢印詳細
クローバー継続セッション右矢印詳細

【説明会&お茶会】
クローバーお茶会&イベント 右矢印詳細
クローバーストレスクリア体験セミナー 右矢印詳細

【その他のお知らせ音譜
クローバー価格について
クローバー『自分軸に生きる』無料メールマガジン
クローバーポジティブ思考の限界


LINE@で登録URL

お知らせしますね。


LINE@の登録はコチラ音譜

友だち追加




  • 22Aug
    • 幸せの質が異なってるだけ

      実は思うようにいく現実も思うようにいかない現実もどちらも幸せがあるのです。願いが叶ったら理想が達成されたら幸せな未来を手に入れることができます。誰もが理想的な人生を生きれたら幸せになれると思っています。一方で現状のままでは幸せになれないこのまま不幸せのままだと明るい未来の希望が持てず人生を嘆き自分を責めて運命を呪うことさえあるかもしれません。でも本当に理想の未来にしか幸せはないのでしょうか?今、目の前の現実には幸せはありませんか?幸せといっても同じ幸せではないかもしれません。幸せの質は異なるかもしれませんが今の目の前の現実も何かしらの幸せがあるはずです。理想の未来に安心感があるとしたら今の現実にも安心感はあるはずです。理想の未来に自由を感じるなら今の現実にも自由があるはずです。理想の未来に愛されてる愛情があるとしたら今の現実にも愛されてる愛情はあるはずです。理想の未来に人から大切にされてるとしたら今の現実にも誰かに大切にされてるはずです。理想の未来と目の前の現実では質が異なるかもしれませんが安心感も自由も愛されてる愛情も人から大切にされてることも・・・あなたが望でいることは実はあるのです。理想の未来でなければ手にできないと思っていたものが実は、今、目の前の現実に質は異なるけど形や大きさが違っても味わうことができることに氣づくと現実を否定する思いが軽くなります。そう理想の未来がやってくるのを妨げていたのは目の前の現実を否定するエネルギーだったのです。現実が嫌だ現状を変えたいこんなことは望んでいないという否定のエネルギーが強くなればなるほどそれが現実化してしまいます。だからこそ現実を否定するエネルギーを小さくすること現状を受け入れることが、願った未来を引き寄せる第一歩なのです。否定のエネルギーからニュートラルの状態にせずにどんなにワクワクとポジティブなことを想像しようとしても否定のエネルギーが強いのでなかなか思うような現実がやってこないのです。身体でいうなら力が入り過ぎ力み過ぎガチガチの状態です。これではいいパフォーマンスが発揮できません。力を抜いてリラックスしている状態の方がよりいいパフォーマンスが発揮でき予想を上回る結果を手にすることができます。質は異なっても目の前の現実にも理想の未来で手にしたい幸せがあるのだと氣づき感じてください。小さいかもしれません。弱いかもしれません。そんな小さい幸せにも敏感になり幸せ感じる感度を高めることは人生の幸福度を上げるにはとても有効なことです。あるものを味わうことで一歩前進できます。

      350
      テーマ:
  • 20Aug
    • 心と頭がズレてると...

      これまでも今もそして、これからもどんなときも望んでいるものを手にしているのかもしれません。でも、心と頭がズレていると望んだものがやって来ても氣づくことができません。なぜなら頭で望んでいるものと心で望んでいるものが異なっているからです。頭とは思考のことです。多くの人が「こうなったらいいなぁ~」「これが理想だ!」そんな願望を抱いています。もしくは日々の忙しさで自分がどんなことを望んでいるのか意識さえしていないかもしれませんね。そして心とは無意識のことです。先ほどの、思考が意識しているので顕在意識だとするなら心とは自覚しない意識つまり意識の深い層にある潜在意識のことです。潜在意識は自覚していない意識だから無意識に、常に働き続けています。だからこそ潜在意識で求めてる願望が現実に大きく影響を及ぼしているのです。頭の思考で望んだことよりも心の潜在意識で望んでいることの方が現実に現れてくるのです。望んでいたことすら意識していないから目の前に現れても氣づかないのです。さらにこんな現実は望んでいないと否定したり悲観したり嘆いたり自分の進む道を見失ったり生きる氣力までも失ってしまたっりしてしまいます。自分自身だからといって心と頭は一致しているとは限りません。頭で考えることと心で感じてることは違っていることがたくさんあります。だからこそ心と頭のズレを少なくしていくと目の前にやってきた現実に喜びや感謝を感じることができるようになります。心で無意識にあなたは、どんなことを望んでいるのでしょうか?心の奥深くで潜在意識でどんな欲求を抱いてるのでしょうか?それはすでに今の目の前の現実の現象として現れているかもしれません。「そんなことはない」「こんな現実は望んでいない」「現実を変えたい」そう頭で思ってもそれは頭の思考レベルで考えた願望と違っているからそう思うのです。現実に答えがあります。現実から自分の心の奥深くの潜在意識を探すことができます。望んでいないように思うことも実は心の底にある欲求を満たしている現象なのです。心の深くにある無意識の自分の欲求に氣づけば心と頭のズレがなくなるので現状を否定することも悲観することも嘆くこともなく受け入れることができます。そこに否定のネガティブなエネルギーがなくなるので現実にもいい影響ができてきます。思うようにいかない現実に悩み苦しんでいるなら心と頭がズレている状態です。その苦しい現実からあなたが心の奥深く潜在意識で無意識に求めているものを探していてください。

      76
      テーマ:
  • 14Aug
    • 自分で選んでると理解することが近道

      こんな状況なんか嫌だ早く現状を変えたいと、思っているのになかなか嫌な現状を抜け出せないとしたら現状を否定することをやめることです。こんな状況でもいいかと深く思えたときから現状が動き出していきます。嫌だという思いが強ければ強いほど現状を意識してしまうので現状を抜け出せなくなってしまいます。さらに嫌だ嫌だと思っていてももしかしたら心の底では現状を好んでいるかもしれないのです。表面的には嫌で嫌で仕方ないことも実は、心の底では都合がいいことがあったりします。表面的なメリットよりも深い部分で、居心地の良さや安心感などを感じている可能性があります。自分自身に深くに潜ってみて現状を選んでいる自分に氣づけると現状の否定がなくなります。現状の否定がなくなりこんな現状でもいいんだこの現実を自分で選んでいたんだそう思えると現状への執着が消えます。そうすると自然と現実が変わっていくのです。自分に氣づくと現実が変わる変えようとするのではなく理解することで変わっていきます。変えようとすることは望まない現状にエネルギーを注ぎ込むそうなものです。どうにかしようとすればするほどもがけばもがくほどその現実が繰り返されてしまいます。現実を変えようとするのではなくその現実を選んでいるのは自分だと理解することです。自分を知ること自分をわかることそれが現実を変える近道です。

      117
      2
      テーマ:
  • 12Aug
    • 主体的に生きるってどんな生き方だろう(・・?

      主体的に生きる。それは、人生に起こるどんなことも自分で選んでると受けいれることだと思います。人生を生きているといいことばかりではなく嫌なことも思うようにいかないことも苦しいことも辛いこともたくさんあります。そんな時誰かのせいにして何かのせいにして生きるてしまいがちです。自分は、悪くない。自分は、間違ってない。それなのに、どうしてこんな目に遭わなきゃいけないの。誰かのせいにして何かのせいにして生きれば、自分を守ることができます。でもそれではいつまでも他人や何かの影響を受け続ける人生になってしまいます。人生で嫌なこと苦しいこと辛いこと悲しいことなど思うようにいかなことが完全に消えることはないでしょう。だからこそそんな出来事に遭遇するたびに他人や物や環境のせいにしなくてはいけなくなってしまいます。自分の人生を生きるそれはどんなことも自分で選んでいるんだと受け入れて生きていくこと。言いかえれば誰かのせいでもなく何かのせいでもなく自分の責任だと受け入れること。どんなことも『自分の選択』『自分の責任』そう深く深く心の底からそう感じることができた分だけ人生は自由になっていけるはずです。それが、主体的に生きる人生だと思います。

      85
      テーマ:
  • 11Aug
    • 人生のテーマに気づくと、自由になる!

      あなたは、今、どんなことで悩んでいますか?仕事のこと、恋愛のこと、家族のこと、...。生きてると悩みは尽きないものです。やりたいと思うけどやろうとする不安になって勇気がなく動けない自信がなかったりうまくいかないんじゃないかと不安になったり自分で自分にブレーキをかけちゃって前に進めなくなることがあります。小さな選択なら直観で、飛び込めるるのですが大きな選択になると本当のその選択でいいのか考えてしまい身動きが取れなくなってしまいます。正しい選択かどうか悩み始めると動けなくなりどうにもこうにも苦しくなってしまいます。冷静に、自分の悩みを見てみると人生を生きる手段の選択を悩んでいることに気づきませんか?失敗はしたくないできるだけリスクは取りたくない安全で安心な選択をしたいどの選択が正しくてどの選択が間違っているのかできるだけ有利で正しい選択をしようとしているのです。でも、人生において正しいも間違いもないのだと思います。どれを選択しても自分の人生のテーマに沿って生きるしかないからです。だかこそ自分の人生のテーマに気づけばどんな選択でも構わなくなるのです。より深く自分に潜れば深い深い大きな人生のテーマに出会えます。人生のテーマそれは、こんな体験をするこんな学びをするこんな生き方をするそういった人生の目的や存在理由などです。頭で考えるのではなく心で感じるものです。きっと、今までも無意識で気づいていなかっただけで人生のテーマに沿って生きていたはずです。だけどこれからは、人生のテーマを意識して生きる自分の人生のテーマを意識すると悩みが悩みでなくなるのです。人生のテーマに沿って生きている以上人生に失敗はなく常に成功しているからです。どんな選択をしてもどれも正解になるからです。正しい手段を選んで失敗せず成功しようと思うと動けなくなってしまいます。でも、人生のテーマを意識するとどんな選択もアリになり心が自由になります。一番やりたいことを選べばいいのです。

      52
      テーマ:
  • 23Jun
    • 不足や欠乏を埋めようとしてませんか?

      幸せになりたい?つまり、今は幸せではないのですか?お金が欲しい?つまり、今はお金がなくて困っているのですか?〇〇になりたい!〇〇を手に入れたい!そんな願望はあってもどうして叶わないのでしょうか?それは今、幸せでないと思っている今、お金がなくて困っている不足や欠乏から願望を抱いているからなんです。”ない”から手に入れたいという願望を抱いても意識は”ない”に向いているので”ない”という不足や欠乏の現実が引き続きやってきてしまうのです。どんなに口で幸せになることを語っても同時に、頑張っても、どうせ幸せになれないどうして、こんなに不幸なんだろうという、現実の不幸せな感じならそれが、未来に影響を与えます。どんなにお金があったら人生が変わるか想像しても同時に、お金がなくて欲しいものが買えないお金持ちは羨ましいという、お金がない苦しさや不満ならそれが、未来に影響を与えます。言葉や頭の思考ではなく大事なのは、あなたの無意識の感情や感覚です。願望を叶えるためには不足や欠乏ではなく先に、幸福感や満ち足りた豊かさを感じることが必要なんです。そこで、自分に問いかけてみてください。あなたが願う幸せってどんなことですか?どうすれば、幸せですか?幸せを感じると、どんな気分ですか?お金がたくさんあったら、どんなことをしますか?何でも自由にお金が使えたら、どんなことをしますか?お金持ちになると、どんな感じですか?豊かさを感じると、どんな気分ですか?”ない”というところから願望を抱くのではなく現実は、脇に置いておいて願望が叶ったどんな感情や感覚になるのかそこに意識の焦点を当てて味わってみてください。あなたが感じた幸福感や満ち足りた感が幸せや豊かさを引き寄せてきます。さらに、今ある幸せや豊かさにも意識を向けてみてください。”ない”、”ない”と思っていた現実にも実は、幸福感や満ち足りた豊かさはあなたが意識を向ければあります。不足や欠乏からそれを埋めようと願望を抱くのではなく楽しいからうれしいからと、幸福感や満ち足りた豊かさからなりたい望む未来をイメージしてみてください。そこから、動き出すとやがて、それがあなたの現実とり理想の未来がやってくると思います。

      467
      テーマ:
  • 21Jun
    • 気づいてない心の制限があなたにもある!

      誰もが潜在意識の奥深くに「〇〇してはいけない」という制限やマイルールを持っています。無意識なので、どんなものがあるのかわからないかもしれませんが他人でも、自分でもその制限やマイルールに違反するととても違和感や不快な感じがします。「〇〇してはいけない」という制限やマイルールがあればあるほどあなたの人生は、不自由になってしまいます。反対に、制限やマイルールがなくなれば他人に対しても自分自身に対してもそれだけ自由な人生になっていきます。無意識にある「〇〇してはいけない」という制限やマイルールはどうやったら気づけるのか???それは、あなたが違和感や不快な感じがするときです。つまり、あなたが、嫌い人あなたが、苦手な人あなたが、嫌なことに隠れているのです。どんな人が嫌いですか?え~!?人を嫌うなんて...。そこに、もうすでにありますねー。「人を嫌ってはいけない」という制限やマイルールがあります。どんな人が、嫌いですか?どんな人が、苦手ですか?どんなことが、嫌でしたか?例えば遅刻する人が嫌い言い訳ばかりで、結局何も行動しない人は嫌い人の話を聞かないで、自分のことばかりしゃべる人が苦手声の大きい人が苦手・・・嫌いな人や苦手な人を出していくとそこに、「〇〇してはいけない」という制限やマイルールが見えてきます。だって、あなたの制限やマイルールに合ってない人従っていない人違反している人そういう人が嫌いで、苦手だと感じるからです。遅刻をする人が嫌いなら「遅刻をしてはいけない」「時間に遅れてはいけない」「人を待たせてはいけない」「人に迷惑をかけてはいけない」こんな制限やマイルールがあるかもしれません。人の話を聞かないで自分のことばかりしゃべる人が苦手なら「自分のことばかり話してはいけない」「人を無視してはいけない」こんな制限やマイルールがあるかもしれません。無意識に抱えてる「してはいけない」という制限やマイルールに気づき自由な人生にしていきましょう。

      170
      テーマ:
  • 20Jun
    • 心の内側にある壁を乗り越えるには

      進みたいのに、進めない。動きたいのに、動けない。僕も、そんな時期がありました。頭では動きたいし進みたいと思っているのにいざ、動こうとすると進もうとすると自信がなくて勇気がなくて踏み出せなくなってしまいます。何だかんだと理由をつけて正当化して無理やり納得させて今いるところにとどまることを選んでしまいます。僕なんか、どうせやっても無理だどうせうまくいかないに決まっているまた失敗して、笑われ、バカにされるやらない方がまだましだこんな思考が僕の動きを止めてしまっていました。無意識に、自分で壁を作りその壁を越えられずにいました。だって、その壁の内側にいれば安心安全だから無意識にそれを選び自分を守っていたのです。恥ずかしい思い悔しい思い惨めな思い孤独な思いそんな思いから避けていました。自分で作った壁の内側にいればそんな思いをすることはありません。思うようにいかない現実があるならきっと、そこに何か壁があるはずです。どんな壁がありますか?あなたは、その壁を越えるとどんな思いを感じると怖れているのでしょうか?恥ずかしい悔しい情けない惨め寂しい・・・あなたが作った壁だからあなた自身しかわからないからです。何か、避けているものがあるはずです。感じたくない感情や感覚があるはずです。自分の内側を探っていくとそんなあなたが怖がっていたものが見えてきます。あなたは、本当は何を怖れているのでしょうか?僕は人から笑われ、バカにされることを怖がっていました。そこにある恥ずかしさや惨めさを味わいたくなかったから。人が離れていき独りぼっちになることを怖がっていました。そこにある孤独感や無能感を味わいたくなかったから。玉ねぎの皮を1枚1枚剥くように自分の感情を見ていくと本当に怖がっていることが見つかってきます。それを怖がってそれを避けるためにあなた自身で壁を作ったのですから。その壁を壊すには自分自身で、見つけ気づくしかないのです。

      116
      2
      1
      テーマ:
  • 19Jun
    • ”うれしいこと、心地よいことにも隠れてる価値観!”

      前回の記事はコチラです。あなたが心地よいことうれしいことホッとすることそんなポジティブなことの奥にも価値観や信念が潜んでいるのです。そんな価値観や信念であなたは、その出来事をその人をジャッジしてます。たとえ、それが、ポジティブな感情や感覚だったとしても自分の価値観や信念が必ずあります。困っているときに、助けてくれたらうれしかった。というならそこある価値観や信念は困った人を助けるべき人は助け合って共存するものだということかもしれません。こんな価値観や信念があると困ってる時に、助けてくれない人は嫌な人、悪い人、許せない人になってしまいます。そうやって、人をジャッジしてしまいます。あなたが、やりたいことに夢中になっているときに困ってる人を見かけたり救援を依頼されたりしたらどうしますか?困ってる人を助けないといけないとわかってるけど自分のことをやりたい気持ちもあり葛藤が生まれます。自分のことを優先すれば困った人を無視した嫌な人、悪い人、自分勝手な人だと、自分を責めてしまうかもしれません。困った人を助けると予定を変更したり思うように進まなかったり嫌な気分になり他人のせいにしてしまうかもしれません。つまり、価値観や信念があると常に、他人や人をジャッジし続けているのです。ポジティブな感情で気分がいいから問題ないというのではなくそこにも、自分が握りしめている価値観や信念に気づくことで自由になれるのです。ジャッジをしなくなれば他人も、自分もより自由に生きることができるようになります。他人もどのように生きても自由ですしあなたも他人を気にせず自由です。嫌な人やこと許せない人やことだけでなく好きな人やこと心地よい人やことからも自分自身を知る手がかりがあります。自分を理解し、自分がわかるとまた一歩自由な世界が広がっていきます。

      123
      テーマ:
  • 18Jun
    • うれしいこと、心地よいことにも隠れてる価値観!

      最近、あなたが、人からしてもらって心地よかったこといい気分だったことどんなことありますか?嫌なこと腹立たしいことイライラすることムッとすることなど、気分が悪いと感じることはよくわかります。でも、意外に心地よいことうれしいことホッとすることなど、気分がいいと感じることは意識しないと気づかないこともあります。嫌な人許せない人は、あなたの価値観や信念を気づかせてくれています。でも、実は、それだけではないのです。あなたが、心地よいことあなたが、うれしいことあなたが、ホッとすることこんなポジティブでいい気分になることにもあなたの価値観や信念が潜んでいるのです。ポジティブで、いい気分なのだからそれでいいんだと、思うかもしれません。でも、出来事にはポジティブな面もあればネガティブな面もあります。ポジティブとネガティブを判断しているのがまさに、あなたの価値観や信念なんです。大事なことは自分が、どんな価値観や信念を無意識のうちに、握りしめているかに気づくことです。そして、気づいたら本当に正しいのか自分にとって必要なのか疑って手放しもっとふさわしい理想の価値観や信念に書き換えることだってできるのです。どうしてあなたは、心地よいと感じたのでしょうか?どうしてあなたは、うれしいと感じたのでしょうか?どうしてあなたは、ホッとしたのでしょうか?そこにある価値観や信念を探ってみてください。続きは、次回に(o^―^o)

      143
      1
      テーマ:
  • 17Jun
    • 嫌いなあの人が気づかせてくれる

      顔を見るのも嫌どうしても許せないそんな人がいますか?あなたの嫌いなあの人はあなたにとって、どんな存在なのでしょうか?そんな人のことを考えるだけで腹が立つかもしれません。腹が立ち、イライラし文句や不満を言っていると不快な現実は続いてしまいます。でも、あなたの現実に登場していくるその人はあなたの思考や感情によってあなたが引き寄せている人物なのです。また、そんな人との関わりや出来事はあなたの確信によってあなたが創り出していることなのです。あなたは、どうして許せないのですか?どこが、嫌いなのですか?でも実は、嫌いで、許せないその人はあなたが、どんな価値観に縛られているかあなたが、どんな確信をもっているか教えてくれているのです。どうやって生きるべきか人間関係は、どうあるべきか人生とは、こうあるものだそんな価値観や確信が必ず見つかります。嫌いなあの人は許せないあの人はあなたにそれを教えてくれいます。どうしてあなたは、顔を見るのも嫌なのでしょうか?どうして許せないのでしょうか?それを糸口にしあなたの潜在意識にあるあなたが握りしめている確信にたどり着くことができます。深い部分で腑に落ちるとどちらでもいいんだと感じることができます。そうすると嫌いなあの人も許せないあの人も気にならなくなっていきます。自然と、あなたの現実から消えていくのです。

      173
      2
      テーマ:
  • 15Jun
    • こんな僕が幸せになっていはいけない

      以前の僕はいい流れがきているのに流れに乗りきれない自分をとても、もどかしく感じていました。無意識に拒んでいる自分がいるような感覚がありました。もっと、良くなりたいもっと、幸せになりたいもっと、収入を増やしたいもっと、〇〇したいそんな願望を抱いているにも関わらず無意識で、抵抗していたんです。だから、もちろんいい話がきても即答できずあれこれと悩んで結局、動けない・・・。どこかで、幸せになっていはいけないそんな思考がありました。幸せになりたいと思っているのに幸せになりたくないと思っている(・・?とても矛盾してますよね。こんな僕が幸せになってもいいのだろうか?僕が幸せになったら周りからどう思うわれるだろうか?幸せになれたとしてもいつまで、幸せが続くのだろうか?一時的な幸せで、また消えてしまうのではないか?幸せを失うかもしれない不安もありました。いい流れに乗って人生が順調に流れ出すと人から批判されたり妬まれたりあら捜しをされたりすることを怖がっていました。思うようにいかなくて楽しくない日々でも人から悪く言われず平凡な毎日の方が安心安全で誰にも迷惑をかけないだろうと小さな幸せを選んでいました。僕は、他人からの目を気にして自分の心に素直に生きていませんでした。周りの人は僕が幸せになることを望んでいないかもしれない。僕が、僕らしく生きると家族に迷惑をかけるかもしれない。順調に動き出しても誰かに潰されてしまうかしれない。無意識に幸せになることの罪悪感を感じいい流れに抵抗してました。まだ、起こりもしない未来に不安を膨らませ流れに乗ることを拒んでいたのです。だから、一歩踏み出せない。何だかんだと言い訳をして理由をつけては自分に言い聞かせ現状から抜け出せずにいました。自分の内側と向き合うことで自然と、流れが変わってきました。無意識に幸せになることに抵抗してる自分に気づいたとき自分で選んでいたんだということが腑に落ちました。そこで、気づいたことはいい流れに乗ることを拒んでいた思考は僕にとって、とても大切なものでした。それは、僕を守ってくれていたからです。ブレーキをかけてくれたことに感謝できます。思うように、進まない、進めないそんなときは無意識に、抵抗しているブレーキがあるはずです。自分と向き合ってどんな怖れを抱いているのか無意識の自分に気づき自分を理解していくと抵抗が和らぎブレーキがなくなりスムーズに、いい流れに乗ることができるようになります。僕も、自分で堰き止めていたんだと分かってから自分で自分に許可して受け取れるようになっていくんですねー。幸せになりたいと思っているのにどこかで拒んでいるような感じがしたら幸せになることへの罪悪感があるのだと思います。怖がらず自分と向き合って優しくそんな自分を理解してあげてください。

      173
      テーマ:
  • 14Jun
    • 他人をジャッジしてませんか?

      人にどう思われるか?それは、自分を他人をどう見ているか?実は、同じことなんです。人の視線が気になる人の反応が気になる人から反対されないか心配そういう不安を抱えている人は他人をジャッジしている傾向があると思います。つまり、いつも、他人のことを自分なりのモノサシでジャッジしているから自分もそのモノサシで他人から見られていると自らをジャッジして不安になっているということなんです。こんなことを言ったら、どう思われるか?こんなことをやったら、批判されるか?そのジャッジはあくまでも、あなたのモノサシなんです。人をジャッジすることであなたは、自分を正当化しようとしているのかもしれません。自分は価値があると思いたいのかもしれません。人を馬鹿にして、不満を言う仲間ができて安心したいのかもしれません。何か、心を満たす目的があるはずです。だから、無意識のうちに自分のモノサシでジャッジしてしまっているのだと思います。人を、ジャッジしている自分に気づいたらそこにあるモノサシを探してみてください。あなたは、どんなモノサシを持っているのでしょうか?「自分だけ都合よくやろうとすることはよくない」と、思うなら、そこにあるモノサシは『みんなが、平等に、公平に幸せになるべきだ!』というものかもしれません。「周りに迷惑をかけてまでやるのは、やめてほしい」と、思うなら、そこあるモノサシは『人に迷惑をかけてはいけない』といものかもしれません。そうしたモノサシがあると平等に、公平にしていない自分はダメな自分だと、自らジャッジしてしまいます。また、人に迷惑をかけてしまう自分もダメな自分だと、自らをジャッジしてしまいます。そうやって、他人をジャッジしているモノサシで、あなた自身もジャッジしています。そして、他人も、同じモノサシだからダメな自分だとジャッジされることを不安になってしまうのです。でも、他人がどんなモノサシを持っているかはわかりません。『世界は、不平等で、不公平だ』というモノサシで「だから、チャンスを最大限活かして幸せになる」と思っているかもしれません。『迷惑をかけるのは、お互いさま』というモノサシで「自分も誰かに迷惑をかけても問題ない」と思っているかもしれません。あなたが、自分の握っているモノサシに気づきそれを手放せば違うモノサシに書き換えればあなたの世界にいる他人も変わって見えてくるはずです。結局は、他人の問題ではなく自分自身の問題なのです。あなたが、どんなモノサシを握っているのか多くのことを許容できるようになれば他人をジャッジしなくなりあなたも、他人の目が、他人の反応が気にならなくなるはずです。他人をジャッジしている自分に気づいたときが自分が、どんなモノサシを握っているのか気づくチャンスです。

      164
      テーマ:
  • 13Jun
    • 他人の目が気になって、 自分らしく生きられない

      なんか違う私らしくないそんな違和感を感じながらも他人に合わせてしまっていることありますよねー。自分の思った通りにやりたいけど人からのどう思われるか気になってしまう。周囲から浮いてしまうんじゃないかと不安になる。結局、他人軸でいつもの偽りのような自分を生きてしまいます。そんな自分が嫌で自分を変えたいちゃんと自分軸で生きたいのに、できないと、自分に腹が立ち、イライラし、誰かに八つ当たりをしたり自己嫌悪で、自分を責めたり、してしまっているかもしれません。まずは、自分を責めることをやめましょう。他人軸で生きている自分を否定すればするほど苦しくなってしまいます。だって、自分で自分を責めている訳だから苦しくなってしまうのは当然なのです。他人軸で生きているんだと自分を受け入れ自分を理解してあげる。他人のことを気にして生きてるってとてもエネルギーがいることです。そのエネルギーは、自分にブレーキをかけることに使っているはずです。でも、そんな生き方を選んだのもあなた自身なんです。そこには、きっとあなたが大切にしたいものがあるから自分を主張して自分を前面に押し出して自分の思った通りに強引に進めるそんな生き方ではなく他人に気遣い他人の喜ぶことを周囲が笑顔でいられることを優先に生きてきたいのだと思います。まずは、自分を嫌いにならないでください。どんなあなたも、素晴らしいです。どんなあなたも、ステキなんです。自己否定がなくなっていくと現実が苦しくなっていきます。こんな自分でもいいんだと、思えるとそれじゃーどんな自分でもいいんだと、思えるようになりどんな自分でいきよう🎶と、意識的に自分が望む生き方をするようになっていきます。いきなり、他人軸から自分軸へ180度転換しようとするから苦しくなるのです。だって、自分を否定したまま違う自分になろうとしているのだからそれは、難しいですよねー。他人軸で生きている自分もあなた自身です。他人軸で生きることの幸せを探してみてくださいね。続きは、次回に(o^―^o)

      127
      テーマ:
  • 12Jun
    • 我慢

      わがままはいけない我慢しなさい協調性を持ちなさい親や先生から教えられた記憶があります。やりたいことは後回しにしてやりたくないことを片付ける。自分のことよりも周りのことを優先にする。社会は、人と人が助け合って支え合って協力し合って成り立っています。だからこそ、自分のことだけを優先にやっていくのではなく自分を抑えて自分を後回しにして我慢をすることも必要なこともあります。でも、いつもいつも我慢しているとストレスがたまり楽しくありません。好き勝手やっていても許されている奴もいるのにどうして、自分ばかり我慢しなくちゃいけないんだと、腹立たしさを覚えることもあります。こんなに我慢しているのにどうして報われないんだろう?いつも、面倒な役割ばかりで割が悪い。こんな思いを抱いてました。どうして、僕は我慢をしていたのだろう?今、自分を振り返ると自己主張をしてわがままな人だと思われたくなかった。他人を優先にして、いい人、優しい人だと評価してもらいたかった。つまり、人から嫌われることを怖れ自分の存在価値を高めたかったということだと思います。でも、周りからするとわがままを言わない扱いやすい人無理を言えば、引き受けてくれる便利な人と思われていただけなのかもしれません。それは好きで、そうすることを選んでいて我慢しているとは思われていなかったようです。実は、我慢していると思っているのは自分だけなんだと思います。自分が勝手に、我慢してるだけで他人は、全く気にしていない。そして、自分で理不尽さに勝手に腹を立てていただけなんだと思います。嫌なことは嫌僕は、こうしたいただ、自分の意見を伝えることが苦手でした。他人や周りの人がどう思うかなんてわからないのに自分の価値観で他人や周りの人の反応を気にして決めつけ自分の意見を伝えることを怖がっていました。つまり、全部僕自身の問題だったんです。他人や周りの人は関係なかったんです。僕の中の、僕が握っているわがままはいけない我慢して協調性が大切という価値観があったからなんです。他人や周りの人がどんな価値観なのかわからないのに自分自身の価値観で他人や周りの人を判断していたんです。全て、自分自身の問題だったんですねー。自分の意見を主張することがわがままになるのか自分勝手になるのか協調性に欠けるのか嫌われることなのか他人の捉え方は分かりません。結局、自分がそう思っているからそれが現実になるだけなんですねー。自分がどんな価値観を握っているのか自分を理解していくと怖れることも怯えることも避けることももう必要なくなります。世界には、いろいろな価値観があります。違う価値観からすれば自分の主張ができないことの方がダメな人間で、低い評価で中途半端で役に立たないと、思われることもあります。自分で、我慢して嫌われないようにいい人でいられるようにしていただけなんです。我慢することがいいことでもなくそうすることがいいことだと思い込んでいただけなんです。全ては、自らの価値観で世界を生きているということなんですねー。

      123
      テーマ:
  • 11Jun
    • お金があると困る!?

      お金は欲しいお金をたくさん稼ぎたいもっと、もっと、お金があったらいいのにお金の悩み、不安を抱えている人は多いと思います。でも、お金がない・・・。どうしてなのか???それは、お金があると困るからなんです。意識的には、お金が欲しいと思っていても無意識的には、お金がない方がいいお金があると困るという思いがあるのです。あなたは、お金持ちの人をどう思いますか?そこに、答えがあります。お金持ちの人のことをケチでせこいズル賢い強欲だ金の亡者だこのようなあまり良くないイメージがありませんか?そうだとするならあなたがお金持ちになると他人から、そのように思われてしまうと無意識に怖れがあります。また、お金持ちになると人から嫉妬され悪く思われるのではないかという不安があるかもしれません。さらに、お金がいつかなくなってしまうと困ると常に、お金の心配をし続けているかもしれません。最終的にお金しか信用できなくなり軽薄な人間関係しか築けず孤独で寂しい人生になるのは嫌だと感じているかもしれません。とにかくお金が欲しいと思っていても心の奥底ではお金があると困るという意識があるならお金の流れをブロックしてしまっています。お金があると困るという意識が守ってるものは何でしょうか?その理由や目的があるからお金がない現実を選んでしまっているのです。お金がない現実で満たすことができていること。お金がない現実だから味わい、経験できること。全ては、あなた自身の内側に答えはあります。あなたの意識レベル深い深い部分無意識にあるお金持ちになることを拒んでいる本当の理由や目的に気づくとお金がない現実を、否定する思いが消えていきます。そして、お金があると困るという意識からお金があっても困らないそんな意識にシフトしていくといよいよ現実も変わってくるはずです。

      149
      テーマ:
  • 10Jun
    • お金を手にする罪悪感ありませんか?

      もっと、お金があったらいいのにもっと、たくさん稼ぎたいそんなお金の悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?僕も、そんな一人でした。思考ではお金をたくさん手に入れたいと思っているのに心の奥深くではお金をたくさん手にすることを拒んでる自分がいたんです。お金のブロックといやつです。楽して、大金を稼いでる人を見ると羨ましいと思いつつもどこかで、そんな人を受け入れられない否定してる自分がいました。それじゃ~楽して、お金を稼ぐことはできるはずないですよねー。自分が、否定している自分になれるわけないですからね(笑)お金は、汗水たらして必死で働かないと稼げない。苦労して稼いだお金だから価値がある。我慢して頑張ったから、その対価として受け取れる。楽してお金を稼ぐことは、ズルい、不正だ。こんな価値観を持っていました。さらに、大金を手にすると、お金の価値がなくなり、大切にしなくなる。お金が増えると、無駄遣いをして、後悔する。羽振りが良くなり、生活が変わると、他人から妬まれる。目立つと、人から揚げ足を取られ、失脚する。お金持ちは、お金でつながる友人だけで、心からの親友や仲間がいない。こんな不安もありました。ここに、気づいたとき、これじゃ~、お金持ちにはなれはずがないと自分で自分がおかしくなりました。どうですか?どんなお金に関する価値観がありますか?もし、あなたがお金に困っているならお金を稼ぐことの抵抗感大金を手にする罪悪感があると思います。まずは、自分の内側にあるお金に関する価値観を知ってください。お金を稼ぐとの抵抗感や大金を手にする罪悪感も、必ずあるはずです。お金の流れを変えていくためにはまず、自分のお金に関する価値観に気づくことです。無意識に握っている抵抗や罪悪感があることに気づいてください。そやって、自覚していない自分に気づくとお金を稼いでいる人の見方も変わってくるはずです。やがて、お金の流れも変わっていくと思います。

      143
      1
      テーマ:
  • 09Jun
    • 問題の原因ではなく解決に意識を向ける

      嫌なことを考え始めると次から次へと不快な思考が拡大していくことないですか?僕は、躓いたりうまくいかなくなると過去の失敗を思い出しては自分を責めたり周りの人のせいにしたり泥沼にはまるようでした。今、いい人生でないのはあの失敗のせいだ。あの選択をしなければこんな人生にならなかった。なんて、僕は浅はかで、愚かだったんだ。と、どうにもならない過去を嘆いて苦しくなってばかりでした。さらに、助けてくれなかった人や手のひらを返したように離れていった人を恨み、憎み、許せない気持ちも湧いてきて腹立たしさと虚しさで孤独感や絶望感に打ちのめされて無気力になることもありました。どうして、そんなことに?と、過去にさかのぼって原因を探すような思考をしてしまい自ら追い込んでしまっていました。もちろん、現実も良くなる兆しもなく負のスパイラルに入り込んでいました。いろいろなことを学び少しずつ好転してきたので今、そんな負のスパイラルに陥ることはもうありません。どんなことを望むのか?どうなりたいのか?と、自分自身に問いかけるようにしていると過去の自分、他人や周囲の環境に原因を探し、自分を納得させよう自分を正当化しようという思考をしなくなりました。どうしてそんな未来を望むのかと理由や目的を自分の内側に探していきます。表面的に現象ではなくその奥にある本当につかみたい体験したい味わいたい感情や感覚それに意識を向けていると不快に感じることがどんどんなくなりました。だって、どうにもならない過去や他人や周りの環境に原因探しをしているから人生も負のスパイラルから抜け出せずにいたのです。思考を、感情を、感覚を自分の望むものに向ければそれだけ、それが現実として現れてくるのは当然と言えば、当然のことなんですよねー。でも、ここでワンポイントです。だからと言って不快になる出来事や状況がなくなったかと言うとそんなことはありません。むしろ、なくなっては困るのです。自分が望むことに気づくためには不快な出来事が必要だからです。ただ、負のスパイラルには入りません。現実に、流されて生きるのではなく意図的に、流れに乗るような生き方に変わったからです。不快な出来事を全部消し去ろうと思うと反対に、不快なことにエネルギーを注ぎ強大にしてしまっていることになります。不快な出来事と仲良くつき合いより望む未来の流れに乗って生きるそれが、今の僕の生き方です。

      143
      テーマ:
  • 08Jun
    • 今を語ることは未来を語る

      私たちは、目の前の現実に起こっている出来事に無意識に反応しています。いいことがあると、幸せになり、嫌なことがあると、不幸せになる。今、起こっている出来事や状況は過去の自分の反応が創り出したものです。だから、それなのに過去の自分と同じ反応をしていたら同じ現実が繰り返され続けてしまいます。こんなの不公平だと愚痴をこぼしたくなるような出来事や状況だとしたらそれは、過去の自分がそんな思考や感情を抱いていた結果として今の現実がやってきました。そこで、その出来事や状況に遭遇し同じように、不公平だと愚痴をこぼいたり文句や不満を言っていると現実は解決されるどころかさらに、悪化するような未来がやってきてしまいます。今、この瞬間の自分の反応思考や感情が未来を創っていることに気づくともっと、自分の反応に注意深くなります。だって、未来は自分で選ぶことができるからです。このまま不快な出来事や状況を長引かせることもできるし好ましい出来事や状況にすることもできるからです。でも、それは自分の周りの人や環境を変えようとすることではありません。自分の思考や感情がどう反応しているかそこに、意識的になることです。目の前の現実に愚痴をこぼしたり不平不満を言うのではなくどうなっていたらいいのか?どんな未来を望むのか?と、望む未来を語り、想像しそんな未来を生きている感覚を感じることなんです。そこには、自分が大事に扱われていない不公平感価値がないような無価値観何をやってもうまくいかない絶望感誰もわかってくれない孤独感など、ネガティブな感情や感覚はないはずです。堂々と、自信に満ちあふれている感覚エネルギッシュで、情熱的に動き回っている感覚楽しくて、ワクワクするような高揚感何かに夢中になり、没頭している充実感など、想像しているだけでいい気分になってくるものがあるはずです。ただ、大事なことは言葉で、どんなことを語っても思考で、どんなことを考えてもその奥にある感情や感覚がネガティブなものであるなら不快な現状が、引き続いてしまいます。注意したいことは愚痴をこぼしたい不平不満を言いたいそんな目の前の出来事や状況の無理やりいい面、プラス面、メリット、恩恵を見つけることではありません。そうではなくて不快な感情や感覚になっていることに気づいたらどうなっていたらいいのか?どんな状況をのぞむのか?と、目の前のことは脇に置いて自分が望むことに焦点を当ててくださいね。今、あなたが語ることがあなたの未来を引き寄せます。今、あなたが考えることがあなたの未来の選択につながります。

      147
      1
      テーマ:
  • 07Jun
    • 焦る気持ち

      こんな私でいいのかな?何とかしないとこのままではいけない早くどうにかしないとそんな焦りを感じることはありませんか?気持ちに余裕を持って落ち着いてリラックスして今、目の前のことに没頭できたら充実できるはずなのに焦っていると今この瞬間を十分に楽しめなくなってしまいます。その焦る気持ちをどうして感じるのでしょうか。それは、無価値観からくるのではないでしょうか?自分で自分のことを素晴らしい私は価値ある存在だと、ちゃんと自分に自信を持っていれば焦って何かを手にしようとか何かになろうとかする必要はないはずです。今の自分に自信がないから焦って、どこかを目指しているのだと思います。自分に価値がないと思っているから自分の価値を証明しようと焦って、行動しようとしているのだと思います。焦りは現状のままではいけないという不足や欠乏に意識が向いていることから生じています。誰かと比べるとどうしても、自分に足りないものが見えてきます。自分自身が、小さく弱く、ちっぽけで価値がないように思えてしまうこともあります。焦れば、焦るほどもっと、焦るような状況になってしまいます。早く何とかしないといけないそう思えば、思うほど、ギクシャクしたり思いと反対の方向へ流れていってしまいます。たとえ、他人や社会からどう思われようとも「私はに価値がある」と、自分を信じてください。他人や社会の評価ではなくあなた自身でちゃんと自分には価値があると認められるようになると現状を否定する気持ちがなくなってきます。早くどうにかしようという思いがなくなり今あるものに意識が向きすでにある豊かさを感じることができるようになります。そこに、焦りはありません。焦りを感じたら自分には価値がないと思って自分の価値を証明しようとしているんだと気づいてください。それは、あなたの内側、深く深くにいる本当のあなたからのサインです。だってあなたは、価値ある存在であって誰かに、認めてもらわないと価値がない存在ではないから誰かに、自分の価値を証明する必要はないよもっと、自分に自信を持ってちゃんと、自分の価値に気づいてそう教えてくれているのだと思います。他人や社会など自分の外の世界に意識を向けるのをやめ自分の内側に意識を向けてくださいね。どうして、私は価値がないと思っていたのか?そこにある価値観や信念を探してみてください。そして、その価値観や信念を大切に握りしてめていた理由に気づけばそれが、本当のあなたが求めていたものです。もう、焦る必要もないしきっと、すでに手にしていることを感じることができると思います。焦ってる自分がいたら本当に自分に戻るチャンスです!!

      163
      テーマ:

プロフィール

神木 晶仁

性別:
男性
自己紹介:
こんにちは。 自分を大切に 自分の心に素直に 自分を自分で幸せにする Self_Happines...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス