水分不足と病気について

水分不足と病気について

体の水分不足が引き起こす様々病気の原因について

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
体内の水分が不足すると、体内でヒスタミンの分泌量が多くなると言われています。

そのため、アレルギー性の皮膚炎や鼻炎、結膜炎などの症状が起こりやすくなります。

ヒスタミンは、体内に細菌やカビなどの異物が侵入した時にできる免疫物質で、異物が侵入した場所に炎症を起こし、活性酸素を発生させる事で異物を死滅させています。

そのため、水分が不足すると皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状が過敏に起こりやすくなります。

水分の摂取量を増やす事で、ヒスタミンの分泌量は少なくなる事が確認されていますので、アレルギーの症状には、毎日こまめに水分補給を心がける事が大切です。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

テーマ:
糖尿病の症状の一つに、喉の渇きがあります。

これは、糖尿病になると慢性的に血糖値が高くなりますので、体が自然に血糖値を下げようとして、水分を必要とするための自然な症状です。

しかし、糖尿病になると血糖値をコントロールする働きが正常ではありませんので、摂取した水分のほとんどが尿として排出されますので、水を大量に摂取しても何度も排尿を繰り返すようになります。

そのため、このような症状を多飲多尿と言う場合もあります。

体内への吸収をより高めようと、ジュースやスポーツドリンクを摂取すると、血糖値をますます高めてしまう恐れがありますので、水分の補給は、常温の水をこまめに少しずつ摂取するようにして、食事面での血糖値にも十分注意する必要があります。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

テーマ:
朝起きてすぐや、お酒を飲んだ後などに関節の痛み感じる場合には、水分が不足している事が考えられます。

関節の軟骨は、水分を多く含み弾力性のある組織で、滑らかな関節の動きを助ける働きがあります。

しかし、水分が不足すると軟骨が徐々に擦り減り破壊されやすくなりますので、痛みや腫れなどの炎症が起こりやすくなります。

関節リウマチは、慢性的に続く炎症で、ひどくなると関節そのものが変形してしまう場合もあります。

朝起きてすぐに飲む一杯の水は、命の水とも言われています。

毎日の健康には、こまめな水分補給が大切です。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

テーマ:
体内の水分が不足すると、体内でヒスタミンの分泌量が多くなると言われています。

喘息は肺組織で作られるヒスタミンが増える事で、気管支に炎症が起こるために起こります。

気管支が炎症を起こして気管支の壁が厚くなると、空気の通り道が狭くなりますので、ゼーゼー、ヒューヒューというぜん鳴が聞こえるようになり、呼吸が息苦しくなっていきます。

そのような時に水分補給をきちんとおこなうと、気管支の壁が潤い、タンの粘りもなめらかになりますので、喘息患者の息苦しさが緩和されると言われています。

症状や発作には個人差がありますが、普段から水分が不足がちな場合には、こまめに水分補給を心がける事が大切です。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

テーマ:
体内の水分は2~3%程度失われると、眠気が生じると言われています。

脳内の水分が不足すると、脳内の神経伝達物質が生産に影響を及ぼす事も確認されています。

また、水分が不足して血液が滞ると、体のだるさを感じるようになりますので、やる気を損なうような心身の疲労感が生じるようになります。

睡眠不足の徹夜仕事は効率が極端に落ちると言われていますが、睡眠不足は脳の働きを鈍くさせ、眠気や体のだるさを引き起こします。

また、うつ病は脳の栄養不足とも言われています。

そのため、しっかりと水分を摂取して、ご飯もしっかりと栄養をバランスよく摂り、きちんと睡眠時間を取った規則正しい生活を心がける事が大切です。

夜型がちで朝早く起きれない人は、体内時計を正すために、朝日を浴びる散歩の習慣を作る事も有効です。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

テーマ:
運動中や睡眠中によく足がつる人は、筋肉疲労や水分不足、ミネラルの不足などが原因として考えられます。

足がつった状態は、筋肉が痙攣している状態で、疲労物質が溜まり、代謝が正常におこなえなくなり、筋肉の異常収縮(神経の異常反射)が生じる事で起こります。

長時間の運動などで大量の発汗が起こると、筋肉の収縮に必要な水分やミネラル、栄養分が失われ、
疲労物質が蓄積していきます。

アルコールやカフェインの過剰摂取も利尿作用を促進しますので、水分が不足しがちになり、足がつりやすくなります。

極度の運動不足や、普段使わない筋肉を使った時、急に激しい運動をした場合なども、筋肉の異常収縮(神経の異常反射)が起こり、筋肉がつる場合があります。

睡眠中などの日常生活でよく足がつる人は、睡眠前にしっかり水分を補給したり、筋肉を弛緩させるミネラル成分であるマグネシウムを多く含む玄米や大豆、海草や緑黄色野菜などをしっかり摂取するようにしましょう。


毎日の水分補給に家庭用ウォーターサーバー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス