殺せば殺すほど子供たちのヒーロー
そんな悲しい乗り物がこの世からなくなればいい。

77年前の今日、長崎に原爆を落とした爆撃機の機長は26歳。
その責任は26歳の若者にはない。
国のエラい人と国の暴走を止められなかった大人の責任。

戦争は突然起こるんじゃなく、水面下で用意周到に準備して起こすもの。
今、日本はその準備に巻き込まれとる気がしてならん。

防衛費を上げることはなんの安全にも平和にも繋がらん。
番長みたいな国に無理やり使えん戦闘機を大量に買わされた元総理とかおったし。
それも防衛費。

ワシが26歳の時にハンサム兄弟で作った唄。
一生歌い続けたい。




縁あってJR東日本のSL銀河のCMソングを唄わせてもらった。

SL銀河とは岩手県の花巻駅から釜石駅を結ぶ釜石線を走る最後の石炭SL。
震災後に東北を観光でも盛り上げたいという想いからJR東日本が鉄道屋の意地をかけて復活させた復興SL。
そんな貴重なSL銀河だけど残念ながら来年運行終了しちゃうんだって、、、

SL銀河の最後の1年を共に走らせてもらう応援歌として魂込めて唄わせてもらった。



本物のJRの職員さん、しかもSL銀河に直接関わっとる職員さん達とハンサム判治&Galaxy DreamsとしてSL銀河への愛を一緒に叫んどるんよ。
これはもう完全に鉄道系歌手になれたってことだら?

廃線とか路線図が好きなプチ鉄道ファンとしてはマジで嬉しい!



正直このNARUTOのタイアップより嬉しい(笑)

是非、ワシの優しいシャウトを聴いてくれい!

実はワシのお袋側の爺ちゃんが山口県の防府駅の駅長だったり、カミさんの出生地が盛岡だったり、震災後に東北に仲間が沢山出来たりと、このプロジェクトには並々ならぬご縁を感じとるんよね。
だで余計嬉しいんよ。

48歳アングラバントマン、まだまだ大手タイアップ承ります(笑)

今の憲法で何か不具合あるんかな?

困ったことあったりする?

改憲に賛成の人はそこ考えた方がいいよ。

憲法ってのは権力を縛り、一般市民の権利を守るものだで市民にとっては味方なんよ。

だで少なくとも今の与党主導で憲法を変える必要は全くないと思う。

 

でも今回の選挙で自民、公明、維新、国民といった改憲勢力が勝つとマジで憲法を改悪されて戦争できる国になり人権や自由もなくなる恐れがある。

 

だで今回だけは改憲勢力に投票しちゃいかんだよね。

普段はしがらみがあって自民や公明に投票しとる人も今回だけは考えて欲しい。

 

しかも改憲したがる政党はだいたい消費税も上げたがっとるし軍事費も拡大したがっとるんよ。

もちろん改憲するためにも莫大なお金が必要でその財源は増税によってまかなわれる。

 

今回改憲4党(自民、公明、維新、国民)が勝つと消費税は更に上げられて市民の日々の暮らしが更に苦しくなり、インボイスによってフリーランスが窮地に陥り、憲法9条を改悪されて子どもたちが将来戦争の最前線にいかされる可能性が高まり、緊急事態条項の追加によって政府の判断だけで国民の自由が奪えるようになる。

 

マジで今回の参院選はやばすぎる。

SNSでの社会的発言は控えとったんけどもうそれどころじゃなくなっとるもんでゴメン!

 

#参院選 #緊急事態条項に反対します #憲法9条を守ろう #インボイス反対 #消費税減税 

 

 

なんかデカいやつ届いた!

 

 

ハンサムレコーズ茅ヶ崎ベースが完成してハンサムスタジオが稼働してから半年。
数々の作品を制作してようやくハンサムスタジオの音場が分かってきたもんで吸音材を導入!
 

 

目玉はこのNiCSo Twofold!
うんでかくていい!
180センチ×60センチの吸音ボードが2枚蝶番で繋がっとってマイクの周りを囲んで使う。
 
茅ヶ崎ベースの壁は防音にも優れたセルロースファイバーが入っとるんけど、建築中に壁の中の不織布にパンパンに詰められたセルロースファイバーみたいなふわふわな手触り。
 
これは音をよく吸いそう!
試しにTwofoldに向かってワシの爆声で叫んでみたけど部屋なりはほぼゼロ。
 
うちはアコースティックな録音や配信ライブが多いもんでスタジオ全体をデッドにしたくないんよ。
吸音材を壁に貼りまくってデッドにしすぎると音はクリアに録れるけど魂まで吸われちゃう気がする(笑)
つまりデッドすぎるといいモノが録れんってこと。
だで録るものによってマイク周りだけいい感じにデッドにするのが好き。
 

 

マイク周りだけを囲うよくあるリフレクションフィルターより圧倒的にデカいもんで、弾き語り一発録りとかでギターやウクレレもカバーできる。
そんでユニットの録音とかでのパーテーションにも使えそうだでこれに決めた。
 
マイクとの距離も自由に設定できるもんでどんだけデッドにするかも調整が簡単。
 
試しに出ると録音してみたけどこれめちゃくちゃいいよ。
 

 

もう一つは圧縮されたフェルトボード。
スポンジ系よりこっちの方が好き。
これはTwofoldを実戦で使ってみて、まだ吸音が足りなければ壁とか天井にピンポイントで貼るために購入。
 
あとモニターの裏の壁とかに貼る予定。
 
 
これて歌入れとか弾き語り系ならメジャークオリティのレコーディングができる。
 
ワシはプロのレコーディングエンジニアじゃなくプロのデューサー!
全体的の音のバランスより、そのアーティストの一番大事なモノを刻むのが得意。
 
たで特に勢いが必要なデモの録音はワシに任せろ!
 
茅るヶ崎村の6歳7歳児の人生初のファーストテイクだけで作ったこの作品がその証拠。

 

 

この子たち、最高だら?
 
これが人生初のレコーディングでのファーストテイクだよ。
 
あのThe First Takeより、これこそが本物のファーストテイク!
 
 
#ナイクソ
#吸音ボード
#twofold 
#音楽プロデューサー #レコーディング #マスタリング #ミックス #dtm #studioone #abletonlive #maschine #launchpad #プライベートスタジオ #歌手になりたい人と繋がりたい #アニソン好きと繋がりたい  #ハンサム判治 #ハンサムレコーズ #湘南レコーズ #茅ヶ崎ベース #ハンサムスタジオ

One Ocean

One Music 

One Love

茅ヶ崎!

 

湘南茅ヶ崎を音楽の街に!

ジャンルとかプロとかアマとか年齢とか関係ない「One Music精神」が茅ヶ崎には似合うと思う。

 

茅るヶ崎村の小学1年生3人と小学2年生1人が人生初のレコーディングにチャレンジした。

そして子ども達の人生のファーストテイクを集めて「湘南ウクレレフェスのテーマ」が完成した。

 

The Real First Takeであり、まさにOne Music精神だら?

是非、この作品を多くの人に見てほしい!

 

 

そして茅ヶ崎といえば海。

全ての海は一つに繋がっとるんよ。

つまりみんなの海!


それが茅ヶ崎らしいワンオーシャン茅ヶ崎。



ワンオーシャン精神を茅ヶ崎Tバーから!