◆いつやるの?どうせやるなら開運日!◆

 

・メールを送る日、人と会う約束日、買い物日、何かを開始する日、参拝や祈願をする日などに、開運リズムをつけたい方におすすめです。

・占いや癒やしのお仕事をされる方は、イベント日や告知などの設定に効果的です。

 

今月の節気移動

 

1月は5日に節入りがあり「小寒」となります。入り時刻は日本時間の18時14分です。

 

中気は20日「大寒で、入り時刻は11時39分です。

 

新暦では2022年になりましたが、立春までの約一ヶ月の間はまだ丑年です。農暦ではいよいよ12月が始まりました。

 

1月 太陽日(爆上げ日)

 

これから大きく育てたい物事の、全ての運の種まき日に最適です。

移動の出発する・物事をスタートする・決定する・相談する・告知する・イベントをする・申し込む・お買い物する・祈願を行う・下見や準備開始など行動の始まりにお勧めです。

 

花火1/10、1/19、1/28

 

1月 太陰日(癒やしと徳積み)

 

参拝・祈祷祈願・寄付・ボランティア・占い・ヒーリング・浄化・瞑想など、特に心や霊的な事に関することを行うのに良い日です。

 

お月様 1/7、1/25  

 

上記は各烏兎日です。烏兎日であっても日值月破などが重なる日は吉日とせず、リストには入れていません。また擇日の個人的優先順位としては、一粒万倍日等より、「太陽日」「太陰日」を優先にしています。

 

 

1月の要注意日(開運に不向きな日)

 

何かを動かす、始める、契約などは避け、静かに・・または、普段どおり過ごす事を心がけましょう。

 

おばけくん 1/4〜1/6の3日間、

1/12、1/15、1/18、1/24、1/30

 

1/4 四廃日です。

 

【追加】四廃日について

 

 

 

七草粥について知っておこう

 

1月7日に七草粥を食べられる方も多いと思います。七草粥の元々の意味や、人日節の開運行動などについて昨年書きましたので、よかったらぜひお読みください。(農暦では今年の場合、2月7日が七草粥を食べる日です)

 

 

 

今月のキーポイント:丑年の終わり

 

ガーベラ2022を迎えても、農暦・旧暦は臘月・師走です。

 

西暦年末に体調が悪かったりお仕事があったりで、大掃除ができなかった方もおいでのことと思います。私は旧暦モードだわ〜と気楽に今月大掃除をなさるのもgoodですよ。

 

また、農暦的には

 

・1/18 尾牙

・1/26 送神

・1/27 天神下降

・1/30 小年夜

・1/31 除夕

 

と、行事も盛りだくさん。(日付はすべて今年の日付です)

祭り納めである尾牙は大事にしたいですね。特にこの日は財運や金運に関わる福徳正神のお誕生日でもあります。

 

一方、台湾では尾牙というと神様のお祭りごとだけでなく、会社の忘年会的なニュアンスもあります。実際、西暦の12月になるとホテルのエレベーターの中などに、尾牙のご馳走や料金を書いたポスターが張り出されているのをよく目にしたものです。

 

私も丑年の最後は所用で出かける予定があり、某所にて農暦年越し&春節お祝いをする予定ですが・・・covid-19の勢いがこのまま収束しますようにと願っています。何事もなく無事出かけられましたら、また後日はてなの方でお出かけレポもしたいと思います。

 

遅ればせながら・・・

 

皆様旧年中は当ブログをお読みくださり、誠にありがとうございました。 心より御礼申し上げます。 

 

喪中につきまして新年のご挨拶は ご無礼ご容赦くださいませ。

 

 御縁をいただかせていただいた皆々様、 幸多き良き年となられますようお祈り申し上げます。

 

そして 農暦(旧暦)暮らしの皆様は、 いよいよ残り一ヶ月の丑年を楽しんで参りましょうね。

 

では!ぜひ、今月も楽しく擇日を試してみてくださいねおすましペガサス

 

メディア取材・執筆歴

 

VOGUE JAPAN  インタビュー掲載 

「真夜中の占いの館・番外編」前後編 

「夏至の邪気祓い開運記事」執筆掲載

辛酸なめ子著「魂活道場」記事収録

月刊ムー 総力特集「中間生の秘密」取材掲載

月刊ムー 「透視能力開発講座」 取材掲載

Trinity 「春夏秋冬福アクション特集」記事 監修

 

プロフィール / お問い合わせ・申し込み


twitter / facebook /無料音声配信/公式HP/

 

 

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション

 

 

11月の終わりに、西南学院大学博物館で開催中の特別展「宣教師とキリシタン―霊性と聖像のかたちを辿って―」へ行ってきました。

そのついでに博多駅で開催のクリスマスマーケットへも。

 

冬の博多は輝いている!

 

 

 

 

毎年冬になると開催される博多駅前でのクリスマスマーケット。初めて見たのは2016年に開催した透視講座で福岡へ来た時でした。

福岡情報はなにも調べていなくて、開催されているなんてことまったく知らずに博多口から表へ出た時の驚きは、今でも忘れられません。

思えば、あれが福岡を好きになった最初のきっかけだったようにも思います。

大勢の人々、聞こえてくる歌声、なにより輝くイルミネーション、どれも素晴らしかったのです。

 

しかし、コロナの影響で自宅引きこもりを継続していた私は、昨年は見ることが叶わず。今年は宣言解除もあり、人出が少なそうな時間を狙い、一瞬行ってきました。

 

※福岡クリスマスマーケットは、博多駅だけでなく、天神・中洲などでも行われております。

 

刻々と七色に変化するツリー

 

なんと行っても目玉はこのツリー。どんどんと色が変わっていく様子を眺めているだけで、うっとりしてしまいます。

 

↓これも一番上の写真と似てますが、色が違うんですよ〜

 

クリスマスマーケット限定マグGet!

 

毎年限定のマグが登場しますので、それが欲しくて飲食ブースへ。

感染予防の為に出入り口ではチェックがありました。そして、想像していた以上に、飲食ブースに設置されたテーブルに座っている人は少なかったです。

時間が早かったせいかもしれませんし、まだ11月ということもあったかもしれませんが、おおよそ2/3は空席でした。場所によっては殆ど人がいないコーナーも。

 

2016年との違いをかなり実感です。

 

2021年の水色マグを入手!

 

前回は2016年の黄色マグでしたから、5年ぶりのグリューワイン(持ち帰りカップ付きで1000円)をささっといただきながらも感慨にふけりました。

 

5年前、クリスマスイルミネーションの美しさにぼーっとした挙げ句某神社にてもしご縁があるなら福岡に住めますようにと割と気軽にお願いしたのですが、まさかほんとになるなんて、神様の叶え度合の強さというか、力技が凄かったというか。

 

ということは、そもそも2016年に講座の開催ご依頼をいただいて博多駅に来ていなければ、今福岡にはいなかったかもですよね。種まきあればこそ、お力添えあり・・・ですねぇ。

 

駅前広場は光の森に

 

 

 

今年は下の広場からだけ眺めましたが、JR博多駅の2F通路から眺めるのもおすすめですよ!とっても素敵なんです。

 

 

宣教師とキリシタン―霊性と聖像のかたちを辿って―

クリスマスマーケットの前に、西南学院大学博物館にて行われている特別展示へ足を運びました。

 

地下鉄空港線西新駅から徒歩6,7分程度です。

 

こちらは非常に興味深い内容で、人の流れ、意識の流れ、それらが、遠いヨーロッパと日本の間で想像以上に精神的緊密さを持って行われていたことを想像させました。

特に、日本のキリシタンがイグナチオ・ロヨラなどの翻訳本を読んでいたことには感慨を覚えましたし、彼らの視点をもって私も目を通すことをしてみたいとも思いました。

また、昔はピンとこなかったニカイア公会議なども、ルールや規範がなぜ必要なのかについて多少考察してきた今となれば、そういう会議が行われたということについても、はっとするものがあり・・。

展示された中国語の碑文などは、つい読みふけったりしてしまいました。

 

また実習成果展の「星に導かれた3人のマギ」も、マギ外見の変化になるほどと思いました。

 

つい、いろいろ購入。(でもどれもびっくりするほどお値打ち!)

 

 

博物館の周辺は聖書に出てくる植物が植栽され、説明がありました。

 

 

私が訪れた時は、他にもうおひとりしか見学者がいませんでした。入館料無料ですので、興味のある方はぜひ!

 

 

西南学院大学はキリスト教研究で有名な大學であり、歌手のMISIAさんの母校なんだとか。

 

今月の開運日のチェックもお忘れなく!

 

今年も横浜のRさんからお送りいただきました。いつもありがとうございます。大変良い香りに癒やされております。

 

さて今月はクリスマスも含め、イベントごとがある方も多いでしょう。ぜひ、お約束等は開運日に

こちらの記事でチェックしてみてくださいね。

 

では!ぜひ、今月も楽しく擇日を試してみてくださいねおすましペガサス

 

メディア取材・執筆歴

 

VOGUE JAPAN  インタビュー掲載 

「真夜中の占いの館・番外編」前後編 

「夏至の邪気祓い開運記事」執筆掲載

辛酸なめ子著「魂活道場」記事収録

月刊ムー 総力特集「中間生の秘密」取材掲載

月刊ムー 「透視能力開発講座」 取材掲載

Trinity 「春夏秋冬福アクション特集」記事 監修

 

プロフィール / お問い合わせ・申し込み


twitter / facebook /無料音声配信/公式HP/

 

 

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション

 

 

◆いつやるの?どうせやるなら開運日!◆

 

・メールを送る日、人と会う約束日、買い物日、何かを開始する日、参拝や祈願をする日などに、開運リズムをつけたい方におすすめです。

・占いや癒やしのお仕事をされる方は、イベント日や告知などの設定に効果的です。

 

今月の節気移動

 

12月は7日に節入りがあり「大雪」となります。入り時刻は日本時間の6時57分です。

 

中気は22日「冬至で、入り時刻は0時59分です。

 

今月の重要節目はやはり「冬至」ですね。

 

 

12月 太陽日(爆上げ日)

 

これから大きく育てたい物事の、全ての運の種まき日に最適です。

移動の出発する・物事をスタートする・決定する・相談する・告知する・イベントをする・申し込む・お買い物する・祈願を行う・下見や準備開始など行動の始まりにお勧めです。

 

花火12/16、12/25

 

12月 太陰日(癒やしと徳積み)

 

参拝・祈祷祈願・寄付・ボランティア・占い・ヒーリング・浄化・瞑想など、特に心や霊的な事に関することを行うのに良い日です。

 

お月様 12/13、12/22,12/31  

 

上記は各烏兎日です。烏兎日であっても日值月破などが重なる日は吉日とせず、リストには入れていません。また擇日の個人的優先順位としては、一粒万倍日等より、「太陽日」「太陰日」を優先にしています。

 

 

12月の要注意日(開運に不向きな日)

 

何かを動かす、始める、契約などは避け、静かに・・または、普段どおり過ごす事を心がけましょう。

 

おばけくん 12/2〜12/5の4日間、12/9、

12/12、12/18、12/21、12/24

 

12/4 日食です。

12/5 神社仏閣やお墓へのお参りは良し。

12/12と24日

家や垣根の解体と出来物の治療のみ良し。

12/18 無極老母娘以外の神仏へのお参り祈願は避ける

12/21 四離日です。

 

四離日とは?

 

冬至は春分・夏至・秋分と並ぶ四離と呼ばれる大きな節気の移動日。

その前日は陰陽を分ける四離日であり、凶日とされています。冬至の前日は水離と呼びます。

《玉門經》中說:「離者,陰陽分至前一辰也。」分就是春分和秋分,至就是夏至和冬至。前一辰就是前一天的意思。四離者,春分前一日叫做木離;夏至前一日叫做火離;秋分前一日叫做金離;冬至前一日叫做水離。 

 

5月の記事で四絶日について書きましたが、1年の中で毎年必ず気をつけるべき凶日が四絶日と四離日。故に農暦を開運に活用するのであれば、必ず暦に「使用しない日」と書き入れることが大事な日だと言われます。

 

ただし、今年は冬至の入りの日付が時差の関係で台湾とはずれていますので(台湾時間23:59が入りです)、日本と時差があり1時間早い方は20日を離日にしてください。

 

今月のキーポイント:冬至

 

ガーベラ12月22日は冬至です。

 

冬至については過去に何度か記事を書いています。それらをまとめたのが以下のはてな記事です。

 

 

 

この他に、お正月明けに観音様がその人の金運に上乗せしてくださる件(観音開庫)について、冬至前に行う行事についてもちらっと書いてます。

 

そして、この開庫の前には、

御礼を返す「還庫」を行う事が決まりです。

主に冬至の前に行うとされ、

觀音衣という観音様の衣服を模った物を一つに、

神紅二尺、大香三支、細香三支、

蠟燭一對、金花一對、壽金一條、金、銀各一條を

お供えし拝みます。

 

「借りたものは利子をつけて返す」

これは無言の約束ごと。

それをもししなければ、観音様との信用の絆は

失われてしまうと人々は考えているのです。

 

 

 

 

昨日から福岡はぐっと寒くなり、ついに最低気温も一桁台に突入・・・。冬が大の苦手なハヌルです・・が、所用のついでに立ち寄った博多駅のクリスマスイルミネーションは大変美しかったです!!

 

秋冬の博多は美しさに満ちあふれていますね〜〜!

福岡に来てから殆ど閉じこもっていましたから、もう、なにもかも全てが新鮮なのです。

 

とはいえ。まだまだ感染予防に気を抜かないように、手洗い、うがい、消毒はきちんと行いたいものです。つい、年末年始はうかれたり浮足立ちたくなるものですが、引き締めるところはしっかり締めていきましょうね。私もまだまだ外出は最低限に押さえておこうと思っています。

 

では!ぜひ、今月も楽しく擇日を試してみてくださいねおすましペガサス

 

メディア取材・執筆歴

 

VOGUE JAPAN  インタビュー掲載 

「真夜中の占いの館・番外編」前後編 

「夏至の邪気祓い開運記事」執筆掲載

辛酸なめ子著「魂活道場」記事収録

月刊ムー 総力特集「中間生の秘密」取材掲載

月刊ムー 「透視能力開発講座」 取材掲載

Trinity 「春夏秋冬福アクション特集」記事 監修

 

プロフィール / お問い合わせ・申し込み


twitter / facebook /無料音声配信/公式HP/

 

 

 

■新しい視点と気づきの為の霊視セッション