HBCBallet Consultants

HBCBallet Consultants

私たちは、バレエ留学を目指す皆さんを応援する、ノンプロフィット有償ボランティア団体です。

This is the Official blog of HBC Ballet Consultants -nonprofit organization-

If you have any questions, please visit my official website HBC Ballet Consultants or E-mail to hanibaniservice@gmail.com



このブログは、バレエ留学を目指すみなさんを応援する、HBCバレエコンサルタンツのブログです。ドイツを始めとしたヨーロッパ各地、及びアメリカへのバレエ留学を応援します!



応援内容の詳細は、HBCバレエコンサルタンツの公式ウェブサイト をご覧ください。


お問い合わせはhanibaniservice@gmail.com まで。
もしくは、ウェブサイトのコンタクトページをご利用ください。


お問い合わせ、ご相談は無料! 気軽にメールしてくださいね。

今までの留学応援の活動記事については下記のリンク先をご覧ください!


http://ameblo.jp/hanibani/theme-10073405594.html



HBCバレエコンサルタンツの創設者、はにバニの個人ブログ「Fainally today is tomorrow」も、どうぞ引き続き宜しくお願いします。




またまたご無沙汰してしまいましたが、お仕事は継続しております。

メールしたのに返事ない~って方がいらっしゃいましたら、今なら少し余裕があるので、再度メールしてみてください。

 

Hanibaniservice@gmail.com

 

そして今、長々と携帯で書いていたブログが、なぜか中身まるまる消えてた事に大打撃を受けてるはにバニです。(しかも、普通アプリに残るのに、それも残ってない)

 

結構いいこと、書いてたのに〜。まじかっガーン

 

気を取り直して、はい、今年度のバレエ受験のお話。今年は、厳しいです、ほんと。今ね、私がお世話してる皆さんの受験結果が少しずつ出てきてるんですが…予想以上の厳しさ。

 

一瞬、私の「運」を与る力が弱まったのかとも思ったんですが(あるんかい、そんなん)、どうやら、HBCを利用せずに受験してる方々の結果もなかなか厳しい様なので、やはり全体的にかなり厳しい受験状況ではある様です。

 

考えられる理由としては、

・コロナの影響でほとんどが動画審査となったことで、普段よりさらに申請人数が増えている。

・コロナの影響で、卒業するはずの生徒が卒業できず、そのまま残っている為、受け入れ枠が極端に少ない。

・今後のコロナ影響がどうなるか予測がつかないので、留学生枠が極端に少なくなっている。

 

こんなところじゃないかなと思います。

 

日本だとね、バレエ公演も普通に行われてる様ですし、ワークショップやコンクールも開催している様ですが、アメリカもヨーロッパも、まだまだ全然そこまで復活していないんです。私もまさかここまで、コロナの影響が長引くとは思っていませんでした。

 

留学に人気どころの、ドイツ、ハンガリー、スウェーデン等も、いまだに厳しい入国制限があり、日本人は渡航不可能となっています。3ヶ月後の予測も、今のところ渡航不可だそうです。

 

入学の時期(9月)には、流石に大丈夫じゃないかとは思いつつも、なんとも言えないのが今の現状です。

 

留学ばかりがバレエの道ではありませんからね。今年受験してダメだった方は、あまり悲観的にならず、今年は日本にいた方が良いよっていう神様の思し召しと思うのが一番だと思います。留学もまた「運」や「縁」のものですから、実力がないから駄目なんだと悲観的にならず、縁がなかったのよと思ってください。

 

逆に、もし今の現状で、留学を強く進めたりするエージェントさんが居たり、留学を特典としたワークショップとかがあれば、それは重々に気をつけてくださいね。

 

なぜかって言うと、こういう留学特典って言うのは、その時に使えなかったら無効になることがほとんどなんです。ですので、もし、それが目的で参加する場合は、コロナの影響で留学が出来なかった場合、来年に持ち越しされるかをしっかりと問い合わせて、確認しておくと良いと思います。

 

大抵のバレエ学校は、オファーした年や期限中でないと無効にします。しかもこれ、「いつでもおいで」とか言っておいて、平気で断りますから。そういう話、バレエの世界ではあるあるです。コンクールやワークショップでサマーや短期、通年留学等の特典をもらい、その年は行けないから、来年でも良いかと聞き、その時はいいよと言ってくれたのに、いざ来年になると断られるパターン、今までたくさんの方から相談を受けてきました。

 

でもね、考えても見てください。新しい人材は、毎年どんどん現れて来るんです。去年は気に入ったけれど、今年はこの子が欲しいから…受け入れる側として、そう思うのって当然のことですよね。ですから、いくらコロナが理由と言えど、今年行けなかったから来年に持ち越ししてもらえる…とは思わない方が無難です。大丈夫だと言われたら、きちんと書面で利用期間を書いてもらってください。口約束は、海外のバレエ学校相手には、全く通用しないこと、しかと頭に入れておいてください。そして、開催してる側は、バレエ学校が駄目だと言えばそれまで、何かをしてくれることは一才ありません。

 

受験状況

国立のバレエ学校は、ほとんど受験が終わりました。残すところ、ミュンヘン州立と、マンハイム国立バレエアカデミーの9月オーディションくらいです。一応、マンハイムの春受験は5月に現地受験あるってなっていますが、それはなくなるんじゃないかなぁ。(留学生は)おそらく春で一次通過した生徒も、持ち越しで9月現地受験になるのではないかと予想中です。

 

9月、もしドイツの入国制限がなくなっていたら、受験サポートにドイツに行ってもいいかなと思いつつ。いえね、8月末にミュンヘンで就職オーディションワークショップもあるので、それと合わせて行けたらいいなぁとは思ってはいるんですが…どうだろ? 本当に先が読めないです。ドイツは特に厳しいですからね。

 

サマープログラム

こちらも、開催を予定している学校はいくつかありますが… まだまだ入国制限が厳しく、日本からは入国が可能であっても自主隔離期間があったりしますので、今年は見合わせる方が良いと思います。バーチャルコース等もある様ですが、時差もありますし、それなら、日本のお教室でしっかり習ってる方が良いと思います。

 

 

 

 

アメリカは、ワクチンもどんどん普及していますが、日本はまだまだ時間かかりそうだし。ドイツも、まだワクチン全然普及してない様だし…。

 

いつになったら、このコロナ騒ぎがおさまるんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず、コロナが全然終息しませんが、皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?

日本はまだマシかな? バレエ教室等もレッスン普通にあるみたいだし、バレエ公演やコンクールもやってる感じなのかな?

でも、大阪では、移動を控える様にと言われてると、母が言っておりました。

 

アメリカは、州によっても全然違いますが、ここはブルーステイツ(民主党の州)なので、相変わらずレストランも室内で食べれないという悲しさ。この寒さで(マイナス10度とかなんで)テイクアウトのみのお店も多いです。だからもちろん、ジムとかダンススタジオも閉まってます。車で30分のセントルイスは、レッドステイツ(共和党の州)なのでレストランやジムも開いてます。てことで、たまにそっちに遊びに行ったりしてます。長女の住むフロリダはぜ〜んぜ普通に生活してます。次女の住むニューヨークは、ここより寒いのにアウトドアダイニングのみ。

 

ドイツは、いまだにロックダウンしてる様です。1月のロックダウンが2月いっぱいまで延期になったそうで、全てお休みです。

イギリスからの変異種が、結構感染を増やしてる様ですね。その為、留学中の生徒さんたちも、日本に帰国してる様です。フランスもまたロックダウンかもって友人が言ってましたが、どうなったんだろ?

 

そんな風なのでね、今年のバレエ受験、一体どうなるんでしょうか? 本当に予測できません。

 

マンハイムやその他の学校のオーディションも、5月に予定されてるんですけど、本当に実施されるのかどうか。

 

スウェーデン王立は受付終了しました。HBCからは4名の方が動画オーディションを受けました。結果は2月中旬に発表されるとのこと。ドキドキです。

 

マンハイム受験サポート、緊急受付となりますが、まだ受付中です!

他も、ドレスデンやミュンヘン州立等も受付ています。受験可能な学校は、公式ウェブサイトのSchool Audition のページを三症にしてくださいね。

 

School Audition 2021 のページ

 

で、本題。(いつも前置きが長いwww)

 

毎年2月にミュンヘンインターナショナルバレエ学校で開催されている「就職オーディションワークショップ」ですが、どうやら今年は8月の終わりに開催される予定だそうです!

 

校長先生に年始のご挨拶をした時に、こっそり教えていただきました。お電話でお話しした時には、「明日からパリなのよ〜。飛行機が雪で飛ばないかもしれないから、電車で行くの。」と、相変わらずパワフルでお元気な様子に、はにバニはただただ頭が下がるばかり。

 

コロナがこの先どうなるかわからないので、確定ではないそうですが、8月末の開催を目処に着々と準備を進めていらっしゃるそうです。

 

この手のオーディションって、最後まで残れても、最終的には契約まで進まないことがほとんどなんです。何百人も参加して、契約がもらえるのって結局数人、片手すら足りない程度の契約で終わることもザラです。もともと、出せる契約すらないのに、審査にだけ参加してたり…とかね。

 

でも、こちらのオーディションは、校長先生が自ら芸術監督に「出せる契約があること」を絶対条件として招待しているので、契約が出せない場合は「では、来ないでください。」とハッキリお断りするそうです。もちろん、その探しているダンサーに見合うダンサーがいなければ契約が出ないこともあります。でも、毎年、参加したバレエ団の半分以上のバレエ団で、各1名〜数名の契約をもらってきているのが、このオーディションの実績です。

 

8月末だったら、私も行けるかなぁ。行けるといいなぁ。その頃には、世界が通常に回る様になってることを願って!

 

また、もっとはっきりとした詳細が分かったら、こちらで発信していきますね。

 

P.S. 私が受験申請サポートで忙しくしている間に、HBCマスタークラスで講師を勤めて下さった、クリスティーン先生と、ロイヤルのマリアネラ様が一緒にオンラインバレエクラスを開催してました。お知らせできずごめんなさい。また、お二人にも会いたいなぁ。

 

 

 

Zoom利用でのバレエレッスン、色々行われてるみたいですけど、私もなかなかそこまで調べている時間がなくて。皆さん、頑張ってくださいね!ま、日本はレッスンも再開してるから、大丈夫かな。

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております。ひっそりと、活動は続けて、受験申請のサポート行っております。スウェーデン王立のインターナショナルプログラムの申請サポートを数件終えたところです。

 

こちら、17歳〜19歳までのプログラム、1年きりですが、寮もあり評判の良いプログラムで、HBCからも毎年生徒さんを送っております。

 

スウェーデン王立の動画オーディション申請、受付まもなく終了です。


バレエクラスとクラシックバリエーションの動画が必要です。コンテのもあれば良いけれど、なくてもHBCからですと、とりあえず申請は可能です。もし、動画をすでにお持ち、もしくはすぐに準備できるなら、この、2〜3日中に連絡頂ければ、なんとか受付てもらえる可能性はあるかもですがお約束はできません。お急ぎあれ〜。

 

 

 

マンハイムの受験申請、日程がやっと確定しました。

 

マンハイム国立バレエアカデミー 動画受験通過者のみ、現地受験 

 

現地受験:2日間両日参加必要  2021年 5月14日(金)〜15日(土) 

 

HBCでの申請サポートの受付期間 

現在〜 2月15日 緊急取り扱いとなり、追加料金発生します。

 

受験可能年齢 入学年16才〜 ★現地サポートあり

 

こちらも、動画が必要になってきます。オンライン申請後に動画をアップロードする必要がありますので、それらの作業が2月終わりか遅くとも3月初めまでに出来る方のみサポート可能です。

 

9月受験はまだまだ受付中です。

 

他の学校については、公式ウェブサイトの、School Audition 2021 をご覧くださいね。

 

 

 

 

 

ご無沙汰しております。怒涛の2020年も、気づけば後少し、みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

 

はにバニは元気です。めっちゃ元気!

 

 

実は、王様(旦那)が癌かも? ってことで、ちょっと色々大変だったんですけどね。

 

はっはっは ← 笑いごっちゃない

 

 

病理検査の為に、手術もしました。このパンデミックの時に病院通とか、めっちゃ嫌やったんですけど(おい)、王様も私も、COVID19に感染することもなく元気に過ごしております。

 

そして、結果…

 

王様、癌ではありませんでした〜。

 

良かった、良かった〜ってことで、元気です。

 

でも、いまだに原因がはっきりせずで、まだまだ検査は続くようですけどね。ま、この人、昔からようこんだけ病気になれるなってくらいの持病持ち+奇病持ちなのに、ようこんだけ元気やなってくらい元気なので、また変なことになってるんかもしれませんが、癌ではないと分かって、本人もコロっと元気になってます。

 

てことで、本題です。

 

お仕事、ひっそり再開しております!

一時、もうやめちゃおうかなぁとか思ってたんですが、コロナのおかげ?で、することもなくなって、かなりゆっくりさせて頂きまして…気付いたら心も元気を取り戻しておりました。

 

今後は無理することなく、自分のペースで、自分が出来る範囲で続けて行こうかと思ってます。

 

ということで、久々にウェブページも更新しました。

 

バレエ学校受験情報を書いた

School Audition 

 

のページを更新しております。こちらの受験は、2021年9月に入学する為の受験です。

 

申請期限が迫ってる学校もありますので、ご相談、お申し込みはお早めに〜。

 

ただし、ヨーロッパではまたCOVID19が蔓延してますから、今後もどうなるかわかりません。COVID19に関わる事情での各種様々な変更や中止等にはHBCは責任をおいませんし、返金もしません。それらを重々に踏まえた上でご依頼くださいね。

 

もうすぐクリスマス、娘たちが帰ってくるので、12月20日頃〜1月5日くらいまでは、ほぼお休みに入ります。メールとかは、チェックしますが、対応はかなりゆっくり目となりますので、お許しくださいませ。

 

その分、12月に登録された方には、2022年1月末日までを登録期間とします。

 

大変申し訳ないのですが、HBCは登録制です。簡単なご相談にはいつでも無料でお答えしておりますが、これ以上はお答え出来ないなぁってなったら、その旨お伝えして、ご登録いただくかどうかを決めて頂いています。

 

登録については

 

ウェブサイトの How to のページ をご覧ください。

 

登録は1年有効。登録して頂きますと、優先的にご相談内容に対応し、ウェブサイトには載せてない学校の詳細情報等をお伝えしたりしております。

 

今年度よりスカイプによる留学相談等も受け付け開始する予定です。(別途有料)

 

以前よりも規模を小さくし、その分、お一人、お一人に丁寧に対応出来る様にしていきたいなと考えております。

 

がしかし、はにバニは、基本面倒くさがり屋の、気分屋です。メンタルもね、こう見えて結構弱いし…。失敗も多いし、結構思ったことズバリと言っちゃうし、いつも皆様にご迷惑をかけています。ただ、正直さだけは自信があります。嘘をつかず、真正面から大事な娘さん、息子さんのことを真剣に考えてお世話させて頂きます。

 

そんな私でも良いと言ってくださる優しいお方がいらっしゃれば、ぜひ声をかけて頂ければ幸いです。

 

では、2020年も残すところ後少し、どうぞ、今後とも宜しくお願いします!

 

懐かしいお宝写真でも載せておきます。去年のロイヤルバレエ日本公演の時に、出待ちした時の写真。はい、出待ちしました。せんでも会えるのにw ←この話書いたっけ?

 

 

出待ちした話、前にも書いたかもしれないけど(記憶力やばし)、もう一度

 

公演見た後に、たくさんのファンの方々と混じって出待ちしたら、なんかもう興奮冷めやらぬでめっちゃくちゃ楽しかったです。その時は、出口のところにテーブルが置かれて、この三人が座ってサイン会したんですが、実は写真は禁止。

 

順番が回ってきて、サインしてくださいとパンフレット出したら、ネラ様「さゆり〜、どうして〜? 爆  笑 」ってめっちゃウケてました。

 

その後、そこいたアレハンドロ氏に「こっちおいで。いいよ、ここに居たら」と、結局終わるまでそこにアレはんと一緒に待ってて、サイン会終わってから写真撮らせてもらったお宝写真でございます。ファンの皆様、私だけ、ごめんなさい。

 

また、ネラ様とアレはんの二人に会いたいです〜。

 

 

 

 

今年は新型コロナウィルスの影響で、バレエレッスンも思う様にできず、皆さま色々な思いがあるのではないでしょうか?

 

レッスンを再開しているお教室や学校もある様ですが、まだまだ再開できていない所もある様です。海外のサマーコースも開催する所もある様ですが、やはり、心配ですよね。特に、海外に行ってから、もしコロナウィルスにかかってしまったら…そう考えると、なかなか思い切れないと思いますし、私も個人的には今年のサマーコースへの参加はお勧めしておりません。お問い合わせも頂いてるのですが、HBCでは皆さんへの危険性も考え、今年のサマーコースについては一切企画を立てず、ご紹介等もしておりません。

 

新型コロナウィルス、若い人たちは軽い症状で済む場合も多いですが、他の病気を併発して一生お薬を飲まないといけない身体になってしまうこともあるらしく、特に肺活量等が大事なバレエダンサーにとっては、呼吸器系や肺が弱ってしまったり、それが持病になってしまうとダンサーとしては致命的なので…ね。

 

通っているバレエのお教室では、いつも知っている顔が来るので、みなさん各自健康状態も把握していると思いますし、無駄な心配等は必要ないと思いますが、誰がどこから来るか分からないワークショップやサマーコースは、やはり危険がいっぱいだと思います。サマーの参加やワークショップへのを予定している方々はくれぐれもお気をつけください。

 

そんな中、ロイヤルバレエのファースト・アーティストのエリコ・モンテスさんから、なんとも豪華なオンライン・バレエ・サマーインテンシブを紹介して頂きました!

 

彼は、マリアネラ様ともとっても仲良しなんで、去年、ネラ様に会いにロンドンに行った時にも、ロイヤルバレエ敷地内の関係者専用のカフェで三人でお話してました。

 

その時のネラ様との写真

 

 

へへへ、ロイヤルバレエ内をネラ様に案内していただきましたよ。楽屋にも入れていただきました。その事とかも、全然ブログに書いてないですよね。また書ける様に頑張ります。

 

 

話を戻して、そのエリコさんからご紹介頂いたのが、

 

ダンスウォーク・オンライン・バレエ・サマーインテンシブ

 

 

 

Zoom を利用してのオンラインレッスンで講師からの注意も入ります。講師はなんと、ABTのミスティーコープランドやロイヤルのマリアネラ ヌニェス をはじめとする世界中で人気のバレエダンサー達!!! 初心者レベル〜プレ・プロフェッショナルレベルまでの4つのレベルで、6歳〜参加可能です。

 

ちょっとまだ、どんなスケジュールなのかよく分からないんですが、メイン講師がエリコ・モンテスさんで、ゲストとして様々な有名ダンサーが登場って感じなのかなと思っております。

 

こちら豪華講師の顔ぶれをご覧ください!

 

 

そして素晴らしいことに、このプログラムの収益金は全て、今回の新型コロナウィルスの影響で公演中止等により大打撃を受けたバレエダンサー達に寄付されます。前回の記事にも少し書いた様に、ほんと、今回、こういうステージに立つダンサーやアーティスト達は、随分打撃を受けたと思います。

 

こちらのクラスは、インターネット環境があれば自宅からでも受講が可能ですが、バレエのできるスペースがあることを条件としています。

 

自宅でも可能な様に、限られたスペースでのレッスンにはなっていますが、Zoomを利用することで、個人に注意等も入る様になっていますので、ある程度動きが見える様にカメラやパソコン等の設置が必要です。

 

それらが無理な場合は、応募をされない様にお願いします。


 

ダンスウォーク・オンライン・バレエ・サマーインテンシブ

https://danceworks.com/london/danceworks-ballet-academy/ballet-summer-school/

 

期間

7月20日(月)〜 7月31日(金) 土日はお休み

 

開催時間 

レベル1&2 日本時間 午後 5時 〜 10時

レベル3&4 日本時間 午後 5時 〜 11時15分

 

間にはランチタイム(日本はディナータイム)も取られています。

 

講習料金(いかなる場合も返金はありません)

レベル1&2 350ポンド 約 4万7000円

レベル3&4 400ポンド 約 5万3500円

 

応募資格

6歳〜

 

応募方法

バレエ履歴書と指定のバレエポーズ写真1枚にて応募

応募方法は、ウェブサイトでご確認ください。

https://danceworks.com/london/danceworks-ballet-academy/ballet-summer-school/


 

人数に限りがある様ですので、早めの応募をお勧めします。

 

応募される際には、

 

「I’ve been informed about this program from HBC founder, Sayuri Johns.」

 

と一言添えて頂けると嬉しいです。参加が決定致しましたら、ぜひ hanibaniservice@gmail.com までご連絡ください。HBCよりディレクターにご挨拶をしたいと思います。

 

HBCでは、英語が苦手な方の為に、代理応募を有料で受け付けています。

料金等、詳しくは hanibaniservice@gmail.com までお問い合わせください。

 

 

今日は、もう一つブログ書いてます。元バレエ少女だった次女のお話、そちらも良かったらご覧ください。

 

次女サリーナ、歌手デビュー?!

 

次女サリーナのシングル曲「Permit to Cry」下のリンクから、アマゾンで購入可能、200円、良かったら、応援してやってくださいませ。