Finally today is tomorrow!

明日からからねと言い続け、そしてついに明日からが今日に…今度こそ絶対に痩せてやる!

ドイツへのバレエ留学を応援します!


バレエ留学を目指す皆さんの為に、ご相談にのったり、アドバイスをさせて頂いたり、現地オーディションのお知らせや、オーディション参加のお手伝いをさせて頂きます。

応援内容の詳細は、

hanibaniservice@gmail.com までお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談はもちろん無料ですので、どうぞお気軽にメールしてください。




~ご来訪の皆様へ~

いらっしゃいませ。 こちらは、はにバニ こと 44歳の大阪のおばちゃんが、10年目になるフロリダの生活を経て、2011年8月、今度は何と花のヨーロッパ、ドイツへお引っ越し。

そんな、驚きが耐えないはにバニ家の日々の様子を綴っているブログでございます。

ブログ内では、3つ年下で40歳のアメリカ人の主人のことを、「王様」と呼んで馬鹿にしてあがめております。 

自慢の娘が2人。長女のアラーナは、一体誰に似たのか勉強がとってもよく出来る成績優秀な1996年生まれの高校2年生。次女のサリーナは、これまた私の娘とは思えない程運動神経抜群な、プロのバレリーナとなることを夢見る1997年生まれの15歳、2人をまとめてアラサリと呼んで、彼女達の成長する様を綴っております

時々ではありますが、我が家のわんこたちも登場します!ドイツ行きを察したかたのように、数ヶ月の間に後を追うようにして仲良く天国にいってしまった我が家の3頭のわんこたち。ゴールデンレトリバーの太郎とラスティー、そしてミニチュアロングヘアーダックスのピーちゃんことPeanutは我が家の永遠の王子達でございます。

自分のダイエット日記から始まったブログですが、最近では、アラサリのバレエネタを中心に、普段の生活ぶりや、家族旅行、映画の話などを書いてます。親馬鹿ネタ、家族自慢ネタが多いですのでお許しを。 そんな自慢しいはにバニのつたないブログですが、どうぞ宜しくお願いします!!!


~読者登録とアメンバーについて~

メール、読者登録、大歓迎! ですが、相互読者登録は受け付けておりませんのでご了承を。あくまで、自分がきちんと読みに行ける分のみ読者登録を申請しています。むやみに読者登録だけを増やして、実際全く足を運ばない~なんてことはしたくないので、自分で管理できる程度にあえて抑えています。読者登録してないブログには、時々ぺタやコメントから遊びに行かせてもらってます。

突然のアメンバー申請は、お断りすることがほとんどです。ある程度メールやコメント等でお付き合い頂いてからご申請頂ければと思います。基本、女性限定です。詳しくはプロフィールにてご確認ください。



<アラサリのバレエ&ダンス関連のお勧め記事>

題して、これを読んだらアラサリ・ダンスの歴史が全てわかる!<大げさやっちゅうねん


アラサリのダンス経歴
ダンスリサイタル特集
くるみ割り人形」公演 2006年~2009年
「コッペリア」公演 2009
バレエアカデミーを辞めた理由
バレエカンパニーオーディション結果
バレエ団には入らないことに決めました
ABT サマーインテンシブ総集編+オーディション



テーマ:
はにバニ留学応援サービス主催、初のバレエワークショップ開催決定!

{0AC342D3-7D40-4036-BF3C-A3B7953EB36F:01}



えぇ? まじか~っ?!!! 

まじです。


まだ詳細は発表できませんが、とりあえずお知らせできる部分だけを先にみなさんにご紹介。

ちなみに上の画像も、家にあった写真に仮に作ってみただけなので、出来上がりの広告チラシの実物とは別物です。



2Days はにバニ・バレエワークショップ!(これもあくまで仮名ですから)

日程:7月11日(土)~12日(日)
  
場所:東京からも近い、東京寄りの千葉にある、とある駅近バレエ教室。

講師:1日目・ドイツのとあるバレエ団の現役バレエダンサー
   2日目・欧州のとある国立バレエ学校の校長先生


15歳以上の生徒さんで、2016年9月からの留学をお考えの皆さんには、ビッグチャンスの可能性も?!

なんか、格安ミステリーツアーみたいな案内ですね。ぷぷぷ <おい


もちろん、はにバニも、そして東ドイツ担当のりんごも参上します。

お子さまがワークショップに参加されている間、保護者の皆様には、ワークショップ会場のすぐそばの別会場にて、無料留学相談会の開催も予定しています。

今年の夏は里帰り予定のなかったはにバニですが、天から降って湧いたような素晴らしいチャンスに、急遽日本行きを決定しました。

本当ならこんな低予算で到底お願いできないであろう海外国立バレエ学校の校長先生からの素晴らしいオファー、そして現在海外で活躍するバリバリ現役ダンサーの助っ人、そしてさらに、スタジオを破格値で提供してくださるバレエ教室、たくさんの皆さんのご協力で実現できることとなりました。


日程が、発表会や夏のコンクール前だけに、参加者を集めるのは難しいかもしれませんが、なんとか1クラス25名の定員を集めたいと思っています。ぜひぜひ、宣伝等ご協力ください。


下記が現在予定しているレッスンスケジュールとなります。(変更になる可能性あり。)

7月11日(土) 
現役ダンサー講師によるバレエレッスン 
ご本人の留学経験等を交えたバレエトーク会付き!
保護者の方には、別会場にてはにバニとりんごによる無料留学相談会

クラシックバレエA 15:00 - 16:30

バレエトークA&B  16:30 - 17:00

クラシックバレエB 17:15 - 18:15
ポワントレッスンB 18:15 - 19:00

クラシックバレエC 19:15 - 20:15 
ポワントレッスンC 20:15 - 21:00
バレエトークC   21:00 - 21:30


7月12日(日) 
国立バレエ学校の校長先生によるバレエレッスン

クラシックバレエB 10:00~11:30 
ヴァリエーションB 11:30~12:30 

お昼休憩

クラシックバレエC 13:30~15:00
ヴァリエーションC 15:00~16:00


クラス分け
クラスA 10歳から12歳
クラスB 12歳から14歳
クラスC 15歳以上

12歳がかぶっていますが、こちらの年齢分けについてはまた詳細を後ほどお知らせします。


講師名や料金等、詳細は近日中に改めてお知らせしますね!

とりあえず、日程はこれで決定ですので、カレンダーに花マル付けておいてください。旅行の予定? デートの予定? 学校行事? そんなもん、キャンセル、キャンセル!<いや、学校行事はキャンセルしちゃダメでしょ。

今回参加しておかないと、最初で最後のワークショップになるかもですよ~。<いきなりそんな縁起の悪いことを。

成功すれば、次回はもっと規模の大きなワークショップに発展する可能性もあります。ドイツ旅行とか当たっちゃうかもよ?<それは絶対にないな。

ま、そこまで凄いことは出来ませんが、今色々とネットワークを広げ中~。今回のワークショップが成功すれば、来年はこれまた別のバレエ学校の校長先生とか~、えぇ?そんな人が講師に?!って驚いちゃうような人を招いてのワークショップの実現もありありかもです。(実は、もうすでに来年のこともちょっぴり企画中だったり)

その為には、今回のワークショップの成功が鍵となります。

ぜひぜひ、皆さん、ご協力お願いします。


~募集要項~

はにバニ留学応援サービスでは、ワークショップ開催にあたり、以下のボランティアを含む、4つの項目に賛同して頂ける方を募集させて頂きます。

ボランティアは無償となりますので、ほんの気持ちだけですが、はにバニがドイツよりお土産を持参させて頂きます。

募集その1(ボランティア)
数人ですが、11日(土)もしくは、12日(日)のワークショップで、受付等を手伝ってくださる方(いわゆる雑用係り)を募集します!バレエの経験は必要ありません。
お名前とご住所、簡単な自己紹介、志望動機をお知らせください。

募集その2(ボランティア)
海外でプロのバレエダンサーとして活躍中の方や、現在海外にバレエ留学中の学生さんで、11日(土)のワークショップのアシスタントをしてくださる方を募集します。
お名前と在籍のバレエ団及びバレエ学校、簡単な自己紹介、志望動機をお知らせください。


ここから先はボランティア募集ではありませんのでお土産はありませんが…

募集その3
うちのお教室でも宣伝しますよ~というバレエ教室を募集します。広告が出来上がりましたら、PDFファイルをメールにて送信させて頂きます。印刷済みのチラシをご希望の場合は、お教室宛に発送させて頂きますので、分かりやすい場所に貼り付けて頂けると助かります。お教室名と代表者のお名前、お教室のご住所をお知らせください。

募集その4
ぜひワークショップに参加したいので詳細決定したら誰よりも真っ先に教えて欲しい!という方を募集します。申し込み要項も加えてメールさせて頂きますので、誰よりも早くお申し込みが可能です。
お名前と生年月日、PDFファイル等が受け取れるEメールアドレスをお知らせください。


以上の募集要項に応募を希望される方は、タイトルに「募集その1」「募集その2」「募集その3」「募集その4」のいずれかをご入力の上、hanibaniservice@gmail.com まで、メールしてください。

お返事は、詳細が決定後、5月中旬以降となります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
前回お見せした、007の映画みたいな写真が撮れる大きなPhoto Boothの他に、ちょっとプリクラ気分で撮れる、小さな ミニ Photo Boothもあったらしく、アラーナはこちらの方の写真の方がお気に入りなんだとか!

小さな細長いストリップの写真、二つ並べてスキャンしてみました。

はい、カラーバージョンと~(実物はカラーですが、これはそれよりもう少し色を濃くしてます)



白黒バージョン



なんかね、プロムの写真をアルバムにしてFacebookに載せたんですが…

(ごめんなさい、個人のFacebookアカウントは、実際に会ったことのある友達のみに限っていますので、ブロ友さんを初めインターネットのみのお友達は友達リクエストをお断りしています。)

カラーバージョンの他に、白黒バージョンのアルバムも作ってみたら、なぜかそっちが好評でちょっとビックリしてしまいました。白黒だと、粗が隠せるだけでなく、なんとなくかっこよく、雰囲気のある写真に見えるのかなぁ?

次回は、その写真、サリーナが撮影(私が編集)した写真の数々をご紹介しますね。

プロムネタ、引っ張りますよ。だって、だって、次回アラーナのドレス姿を見れる日がいつ来ることやら。とりあえず、ウェディングドレス姿は当分の間はまだ見たくないし。(笑)てことで、このプロムネタ、まだまだ引っ張らせて頂きます。

そう言えば、高校卒業と同時に結婚した、アラサリのお友達のお姉さんがいますが(バレエ学校で一緒だった、ジョナサンくんのお姉さん。彼女はバレエはやめたけど、今もダンス続けてます)、もう4年経つけど、結婚生活健在のようで、仲良くしてる姿をよくFBで見かけます。早婚は必ずしも悪いことではないのは、幸せそうな彼女を見てると分かるんだけど…娘には、せめて大学卒業して社会人を少し経験するまではって思ってしまう母でございます。


ちなみに、皆さんお気づきだと思いますが、今までお見せしている写真は全て、高校名を隠しております。この写真も 実物は PROM の前に高校名が入ってる訳ですが…アップデートされた 「iPhoto」、名前が「Photo」に変わりましたが(日本語名は知りません。私のMac、アメリカンMacなので)、編集のリタッチ機能、超使えます~!後ろのストライプ残したまま、名前だけ消せるんだもん。凄いわっ!



プロムシリーズの記事はこちら!(古い順)

プロム、来週ですけど?

プロムナイト!

プロムのテーマは「Casino Royal」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
プロムネタ、続きま~す。

毎回、プロムやホームカミングダンスにはテーマが決められるのですが、今年のプロムのテーマは

「Casino Royal」

007の映画、「Casino Royale」に高校のスポーツチーム名「◯◯ Royal」をもじって、「Casino Royal」

会場には、オモチャのチップで遊べるカジノテーブルも用意され、特別Photo Boothも用意されてたそうです。

こちらがPhoto Boothで撮った写真。これ実はスティーブン君が購入したものをフォトコピーしてくれると言うので、とりあえず iPhoneで撮らせてもらったんですけどね。

{E245A753-C5A9-48B8-8C5F-DC2BF9601490:01}



それを、こんな風に加工してみました。
あら~、なんだか二人とも漫画に出てくるキャラクターみたいだわ。(笑)

{EC4A22D7-88D5-43D8-896E-807E52C5E5DD:01}

そしてこちらがテーマに沿って作られたプロムのチケットと~



お土産で~す。トランプとクッキー、チョコレートと記念チップ。




全て、学校名が入ったオリジナル。チケットも、お土産もとっても凝ってて、これだけで気分盛り上がりますよね~。アメリカンハイスクールのプロムって、本当に映画のようで素敵でございます。

私は会場には行かなかったんですが、行けばよかった~!会場をのぞいたスティーブンくんのママが、会場の飾り付けもと~っても素敵だったと話してくれました。


プロムシリーズの記事はこちら!

プロム、来週ですけど?

プロムナイト!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
まだ間に合う!年間プログラムとサマープログラムのオーディションをまとめてみました。

詳細をご希望の方は、hanibaniservice@gmail.com まで!

期日が迫っている学校につきましては、緊急取扱費が発生することもありますので、ご了承ください。

年間プログラムのオーディション

ハンガリーダンスアカデミー 
DVD(動画)もしくはビデオリンクでのオーディション
締め切り:5月4日
             
アントワープ王立バレエ学校 
DVD(動画)もしくはビデオリンクでのオーディション 写真5枚必要
締め切り:5月9日

ミュンヘン州立バレエ学校 第二次募集 
第一次審査:申し込み書とDVD(動画)もしくはビデオリンクでのオーディション
クラシックのポジション写真
締め切り:5月18日
第二次審査:現地オーディション 6月7日
(現地サポート要相談)

マンハイム国立バレエアカデミー 第二次募集
オンライン申請及び必要書類
締め切り:8月1日(土)6月15日~緊急取り扱い費発生
現地オーディション:
4年制バチラー 9月10日(木)
1年制マスター 9月14日(月) 
*マスタープログラムは、カールスルーエバレエ団の研修生となります。
★現地サポートあり

私立ベネディクトバレエ学校 
DVD(動画)もしくはビデオリンクでのオーディション
こちらは今のところ期日はありませんが、滑り止め受験はお断りしています。真剣に入学を希望の方のみお申し込みください。

私立インターナショナルダンスアカデミー ベルリン
現地オーディション 5月10日、31日、6月21日

*上記の中で、年間授業料が無料なのはミュンヘン州立バレエ学校及びマンハイム国立バレエアカデミーのみです。他は全て有料となりますのでお気をつけください。学校によっても変わってきますが、授業料は年間約、€4200~€8000ほどとお考えください。




期間中に年間プログラムのオーディションがあるサマープログラム

★現地サポート可能
ハンガリーダンスアカデミー 書類審査のみ
日程:7月20日~8月1日
締切:5月18日
お申し込みを頂ければ、ほぼ参加可能間違いなしのプログラムで、一週間のみの参加も可能
コース費用 EUR250 (2 週間)~+登録料 EUR30 (選択科目により異なります)
例)クラシック、モダン、ポワント、ストレッチを選んだ場合、14 歳以上のコースであれば 2週間で EUR690(約 92,000 円)
宿泊・食事費用 EUR465~585(2 週間)、EUR220-270(1 週間)
1 日 2 食付あるいは 3 食付が選べます


★現地サポート可能
インターナショナルサマースクール・ドレスデン・バルカッシュレ 書類と写真審査
*残念ながら18歳以上のクラスは定員となり、現在すでに10名ウェイティングリストだそうです。同様のプログラムがフランスでも行われ、そちらはまだ18歳以上のクラスも多少余裕があるそうです。
日程:8月10日~8月22日
締切:7月10日(費用振り込み期限)
   6月10日(ホテル代振り込み期限)
コース費用:EUR800(2週間)*昼食も含まれる。
宿泊費用 2人部屋 1日35ユーロ(日曜は28ユーロ)
     4人部屋 1日28ユーロ(日曜は22ユーロ)


★現地サポート要相談
ミュンヘン州立バレエ学校  書類と写真審査
日時:第一週 8月17日~22日
   第二週 8月24日~29日
締切:6月1日
費用:1週間 490ユーロ
   2週間 800ユーロ
宿泊費用:未定(個人で宿泊先をお探し頂く必要があります)


アントワープ王立バレエ学校 もしくはビデオリンクでのオーディション 写真5枚必要
日程7月27日(月)~8月7日(金)
締切:5月9日(年間プログラムと同時に申込可能)
費用:1週間 550ユーロ、2週間975ユーロ
寮費:1週間 300ユーロ、2週間600ユーロ (朝食、夕食、週末は3食含む)
ランチ代:1週間 60ユーロ、2週間120ユーロ(学校にケータリングが入る為、外に出ずに昼休み時間に食事ができる)


ブリュッセル インターナショナルサマープログラム 書類と写真審査(締切:未定)
日程:8月3日~14日(一週間のみの参加可能・要問い合わせ)
費用:2週間 900ユーロ
寮費:2週間 800ユーロ (1日3食含む)



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
なんだか忙し過ぎて、ブログが放置気味になっておりましたが、今夜はプロムナイトでございました。

家から車で25分くらいの所にある、Lichtenburg Castle で、写真撮影&ディナー、その後プロムに向かいます。

今日は小雨が降ってたんですが、このお城近くは全く雨が降ってなかったので、ここにして大正解、さすが私!!!<どうやら、はにバニのアイディアだったらしい(笑)

ホームカミングやプロムって、いつも行くとこが決まってんですよね。

Seawoog っていう池のあるとこか、Nanstein Castle、でも、アラーナはもう、どっちも行ってドレス姿の写真を撮ったことがあったので、どうせなら今までドレス写真を撮ったことがない場所がいいなと思い、以前、バレエのフォトシュートで行ったことのある Lichtenburg Castle にしたら?って提案したんです。

さすが、晴れ女の私!雨に合うことなく、無事写真撮影ができました。

今回はサリーナが撮ってくれてたので、私はそんなに撮ってないんですが、とりあえずiPhoneで撮った写真だけチロッと載せておきますね。

まずは、お出かけ前に家で撮ったドレス姿。手に持ってるのはプロムのチケットが入った封筒。

{78B6BD19-A343-413B-B002-84FDD6D1EB32:01}

髪型は、こんな感じにしてみました。見えないけぢ、サイドはジュエルっぽいピンで留めてます。

{742E78FC-8127-4A8F-8942-0FFBED11F89B:01}

家の前で、プロムデートを取られちゃったスティーブンくんの図

{85F5E351-288D-4D64-8C86-7A00D51EEC05:01}

わたくし結構、この眼鏡くんのお顔、好きですわ。アラーナは「でへへ」な顔になっちゃってます。

お城跡で、彼氏のスティーブン君と一緒に❤︎

{64DE1DC8-B6C8-42D7-B321-73403A902E0A:01}

遅刻した女友達二人を待っている間に、紅一点で!

{391463F2-D5F6-4471-832F-F7BD03E85760:01}

全員揃ったところで、グループ写真

{C6D8CBAB-927F-4DF3-A808-88023DB87C1A:01}

カメラがあり過ぎて、みんな視線があっておりません。

{85B2B3A8-A4BF-4AA1-B6C1-37A6D48A6E45:01}

右横、マロリーちゃんはフロリダ時代のお友達で、去年再開! 彼女のドレスの色は、写真だと金色だけど、実物はもっとピンクっぽい、光の加減によって色が変わるカメムシのようば不思議な色です。<あんまり良い例えじゃないような?(笑)

それで多分、相手には紫って言ったんじゃないかな? プロムデート(右端)のブレンダン君は紫のネクタイつけてますね。

彼氏じゃないんですけどね、プロムの二週間前に申し込み、それにオッケーしたマロリーちゃん。別に好きでも何でもないらしいですが、シニアプロムだし、デートが欲しかったので迷うことなくオッケーしたそうです。

他の二人の男子も、別に仲がいい友達って訳でもないんですが、スティーブンくんのブラスバンド繋がりなのと、デートも一緒に行くグループもないので混ぜて欲しい!と頼まれたので、このグループに入れてあげたらしいです。

スティーブン君は相変わらず写真写り悪いし、もうちょっとかっこいい男子達がいると、写真撮影も楽しいんだけど…ね。サリーナの元カレ君のタキシード姿とか、絶対に超かっこいいと思う~!<おい

ちなみに彼は、デートなしで男友達と参加だそうです。未だにサリーナにメール送ってくるんだそうな。プロムの時期につき合ってくれてたら、サリーナのプロム写真が撮れたのになぁ~。ちぇっ<まだ、言ってるよ。








いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
ブログやFacebookを読んでくださってる皆さん、きっと一つ疑問に思われてることがあると思うんですよね。「あれ?合格者の写真の中に、みんなのアイドルRくんの姿がないけれど…」と。

そうなんです、残念ながらRくん、今回の結果は不合格となりました。

でも、実はそこには皆さんにどうしても伝えたい裏話があるのです。

オーディション終了後、サリーナが準備クラスの頃からお世話になっているニューマイヤー先生に「ミス・ジョーンズ、ちょっと通訳をお願いできないかしら?」と頼まれて、オーディション会場の中に呼ばれました。

そこには、合格者とRくんの姿が…

他の合格者たちは会場から出されたのですが、Rくんのみが残されました。

先生達8人がずら~っと並ぶ席の真正面に椅子が二つ。さ、ここにかけてと案内されるまま、Rくんと二人、その席に座りました。

校長先生のカイル先生が開口一番に仰った言葉が

「He is very talented and his dance is so lovely.」

彼はとても才能があり、彼の踊りはとても素敵だわ❤︎

そして、そこに居た先生方全てが、口々に彼に賞賛の言葉を投げかけました。

ただ… Rくんは本当に素晴らしいダンサーであるけれど、今回は入学を許可することがどうしても出来ないと… 

そして、校長先生の口からその理由を説明して頂き、1年後に必ずまた挑戦して欲しい、私たちにもう一度あなたの姿を見せて欲しいと言われました。

今回、残念な結果にはなってしまったけれど、私が3年間マンハイムで学生さんをお世話してきて、こんな風に特別に一人呼ばれ、先生方からここまでの賞賛の言葉を頂けたことは初めてのことでした。

先生方も、彼にこのまま何も言わす日本に返すことは絶対に出来ない、してはならないことだと思ったと仰っていました。

そして私も、このことは絶対に皆さんに知ってもらいたいなって思ったんです。「あの子、ダメだったんだぁ~」と、軽く思って欲しくなかったんです。

バレエの世界は本当に厳しい世界です。時には、才能だけではどうにもならないこともあるのです。

才能、容姿、バレエ向きの身体、強靭な精神力、そして「運」、この5つ全てが揃わない限り、プロへの道は開けません。

実はその後、先生からフィードバックをもらう為に待っていた6人に、Rくんのことを説明したのですが、みんな拍手で彼の健闘を讃えてくれました。はにバニ、ちょっとジンと来た瞬間、みんな、本当に良い子たちばかりです~。

今回は、せっかくこうして皆さんに待って頂いたのに、残念ながら彼以外の受験生には、個別フィードバックを頂くことが出来ませんでした。一応グループフィードバックという形で、校長先生より直々、全員に共通する不合格の理由を説明して頂き、最後に「私たちの学校に興味を持ってくれて本当にありがとう」という感謝のお言葉を頂くことができました。

マンハイムに限らず、こういったオーディションへの参加は、合格することだけが重要ではないと私は強く信じています。オーディションを経て得た経験が、今後に必ず大きく関わってくると思います。これからどういう部分を頑張っていくべきなのかを考え、今後の自分の進む方向を見極めるのに役立ててくれればと心から願います。



~おまけ~
はにバニ、ちょ~っとRくんに肩入れしすぎじゃない? だって、だって、仕方ないじゃないですか、私は昔からこの名前に縁があるんです。私の永遠の王子、遼様も、今は立派なプロバレエダンサーとなり、遠い外国で踊っているし…(高谷遼様:はにバニに弄られまくってグレた不良王子、現在は公正してポーランドのバレエ団でリードコープとして踊ってらっしゃいます)しばらく見てないから、おっさんになってんだろうなぁ。<酷っ、王子と違うんかい?しかも別にグレてないしっ!

ダブルRくんってことで、今後はオバちゃん、この二人を心の王子として、本人の気持ちは完全無視で勝手に応援して(弄って)いきます。(笑)





いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
最終日の今日は、みなさんをそれぞれ、駅と空港に送るのみ。

まずは欧州へ帰るHちゃんをマンハイムの駅まで送り届け~(写真撮れば良かったな。)

その後は、ミニシャトルバス2台でフランクフルト空港へ出発!

もう一人、欧州からのHちゃんは、午後の電車なので、ホテルでチェックアウトまでゆっくり過ごして頂きました。Hちゃんは、本当にしっかり者で、オスロでもマンハイムでも、彼女の優しい人柄に助けられたはにバニです。

渋滞に合うこともなく、無事フランクフルト空港に到着した私たち、さ、チェックインしましょっという時に

「はにバニさん、ホテルのセーフティボックスにパスポートとお金を忘れて来てしまいました… 」


...

えっ?


一瞬目の前が真っ暗になりました。


えっ?!!! 

ちょっと待って? 今何時? 搭乗時刻は? 王様は、シャトルバスに乗らずマンハイムから車で来たけど、取りに帰ってもらったとしても間に合う?

とにかく一番早くパスポートをここまで持ってくる方法を、ない脳みそで必死で考え、まだマンハイムに残っていた娘のサリーナにホテルまで取りに行かせ、電車で空港まで届けてもらうのが最も早い方法と判断!

ホテルへ電話、受付に用意しておいてもらうように頼み、サリーナに電話、電車の時間を調べて画像をサリーナに送り…

実はサリーナ、電車で空港に来るのは初めて(空港利用はいつも家族で自宅から車でしたので)、しかも以前、家に帰る電車を乗り間違えたこともあるので、もう気が気ではありませんでした。

でも、サリーナ、ちゃんと仕事を果たしてくれました~!!!!!

無事彼女のパスポートとお金を持って空港に到着!

その後はすぐにチェックインを済ませ、

搭乗時刻の1時間10分ほど前に、セキュリティゲートまでお送りすることが出来ました!!!

本当に、本当に良かったです。

ホテル出発前に忘れ物の確認、絶対に必要ですね。こういう部分、まだまだ私の配慮が行き届かないなと心から反省しました。

なるべく落ち着いて対応し、彼女を不安にさせないように気をつけたつもりではいるんですが、もしかしたら私のパニックぶりが伝わってしまっていたかも… 他の方への対応も、ちょっぴりずさんになってしまった気がするし、まだ時間にも余裕があったのに、最後に羽田組と関空組の皆さんに、お別れを言い合う機会を作ってあげることができませんでした。ごめんね。


一応それぞれ、私からは最後のご挨拶と記念撮影だけは済ませました。

羽田へ帰られる皆さんと

{FDCCF6F5-7200-40B6-A315-3FD9663CD821:01}

がっちり若い女の子の肩を抱くセクハラメタボな王様(アメリカン風なので許してね)と、関空へ帰られる皆さん+パスポート待ちの羽田行き1名様。

{DB6A18E1-7860-4E20-9690-E715B4F4783F:01}

皆さんの笑顔がお見せできないのが残念ですが、合格した皆さんも残念な結果となった皆さんも、素敵な笑顔でのお別れとなりました。

そして、これでやっとお仕事完了~!と思ったのも束の間、なんともう一つハプニング発生!今度は、今朝一番にマンハイムを発った、欧州からのHちゃんが、ホテルにパスポートを忘れた…と。

どうやら、同室だったHちゃんが気付いて連絡を入れてくれたようでした。

この2件のパスポート忘れちゃった事件から私も学ばせてもらったこと。次回からしつこいほど「忘れ物ない? パスポート持った?」と出発前に聞きます。

忘れ物って、人に言われると「アッ」って思い出しますもんね。私が一言、「パスポートちゃんと持ってるよね? 部屋に忘れ物ないよね?」と声をかければ防げたことですから… でも実は、私自身が忘れっぽくて、言わなきゃいけないこと、確認しなくちゃいけないこと、忘れてばかり… 次回は私はもちろん、参加者の皆さんに、それぞれお互いで忘れ物がないか確認しあうように、最初にお願いしようかと思います。

とりあえずこちらは、Hちゃんと同室で出発の遅いHちゃんが、きちんとホテルのフロントに預けてくれましたので、来週取りに来られることになりました。私が受け取り発送することもご提案したのですが、やはり心配ということで、ご本人がマンハイムまで取りに来られます。

は~、良かった。やっぱり頼りになるHちゃん!本当にありがとう。



アッという間の4日間が終わりました。

はにバニ、緊張のせいなのか、ホテルのベッドが合わなかったせいなのか、この4日間の平均睡眠時間は5時間。やっぱり緊張のせいかな~。家に着いたら、電話の音も聞こえないほど爆睡でしたから。(笑)


いつも思うことなのですが、私は本当に運が良いです。お客様に恵まれてると思います。今回も、本当に皆さん良い子ばかりで、私のミスをたくさんカバーして頂きました。

例えば、待ち合わせ時間、「何時45分にロビーで」と言うと、「あれ?50分じゃないですか?」と間違いを指摘されたり(スケジュールは渡してあります。私も持ってるんですけどね。笑) 合格者には筆記試験があるのですが、それ飛ばして「6時にロビーで」と言い、「筆記テスト3時からですよね?」と言われ、そうそう筆記テスト~って、そんな大事なこと飛ばしてどうする? ANAで関空へ帰られる皆さん、王様にルフトハンザって言っちゃって、「私たちルフトハンザじゃないので、ここじゃないですよね?」と言われたり…

かなり手慣れてきたはずなんですが、実際のところ相変わらずのお間抜けぶりを発揮しているはにバニです。こんな私に嫌気をささず、ちゃ~んとカバーしてくれる優しい受験生の皆さん、本当にありがとう!

そして最後にこちら、皆さんから頂いたお土産の数々。

{B8C95809-120A-4034-90B6-4534FC4FE7E6:01}

アラーナとサリーナの分までわざわざ用意してくださった方がいたり、なんと今回王様にも素敵なTシャツを頂いたりと、本当にこんなにもらっちゃっていいんですか?って感じです。

実はね、今までの受験者にも毎回毎回、本当にたくさんのお土産を頂いてきていまして、いつも申し訳ない気持ちでいっぱいで… いっそ、「お土産禁止!」にしてしまおうかとも考えたのですが、ここが私の弱いところ。日本からのお土産って、本当にこちらでは貴重な物が多くて嬉しいんですよね~。ということで、意志薄弱な私は、皆さんの優しさに甘えてお土産をありがたく受け取らせて頂いてます。

いつも頂いてばかりでは申し訳ないので、そのお土産には到底及びませんが、私の方からも最後に記念の品をお渡しすることにしています。

こちら、ホテルで眠れぬ夜、夜なべして用意した今回の記念品。

{70610378-9630-468B-9A0A-2C3743235DD8:01}

ドイツなのに、ポーランド食器(笑)ブログを読んでくださってる方が多いので、私のポーランド食器好きを知っていただけてるからいっかな~と。14個、ぜ~んぶ違う柄のマグカップです。それだけ柄があるのもポーランド食器の魅力の一つですね。

そしたらなんと、今回オスロでも顔合わせをしていた香川から参加のNちゃんが、「おみやげに可愛いマグカップを探して買って帰りたいんです。」と言ってて、おぉ~、私ってばドンピシャな品選んだわと心の中で喜んでおりました。

男子にはちょっと可愛すぎるかな? 女子にも、まぁ皆さん年齢が若いですから好みに合わないかもしれませんが、その場合はお母様に使って頂ければと思います。

あ、ちなみに、次回はマグカップではないと思いす。だって、同じのじゃ、つまらないじゃないですか。(笑)入浴剤だったこともあるし、お菓子だけだったこともあるし、毎回、はにバニのその時の気分で変わりますので~。さらに、こんなお間抜けな私ですから、次回は、「あ、忘れてた!」なんてこともありありです。どうぞ、期待はなさらなぬように。


この度は、「はにバニ留学応援サービス」をご利用頂き、本当にありがとうございました。 皆々様の益々のご健勝を心よりお祈りいたします!



いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
オーディションを無事に終え、今日が最後のマンハイムでの夜となりました。

一応希望者のみということで、お別れディナーを計画しましたら、皆さん参加!総勢14名の受験生の皆さんと、王様と私、娘のサリーナと今回、受験生一人に宿泊先を提供したサリーナのクラスメートMちゃんも加わり、18名のお別れディナーとなりました。

レストランは、サリーナのお勧めレストラン「Cafe Journal

ホテルから歩ける距離ではあるんですが、せっかくなので今回はトラムを利用して行きました。

{101B54D5-64CA-4A05-A01B-50CBA2E10808:01}

トラムから、ドイツ最大の王宮跡、現在のマンハイム大学のキャンパスなどもご覧頂き、皆さん、携帯で写真を撮りながら、初トラムを楽しんでいる様子でした。

レストランではテーブルが二つ、王様テーブルとはにバニテーブルに分かれました。今回は、メタボでお腹の大きな王様が、その名の通り太っ腹発言発生!受験生の皆さんには一人ずつ一律価格だけ支払って頂き、注文はお値段を気にせず好きな物を自由に選んで頂きました。

王様テーブルではサラダを中心に一人ずつ注文

{D7F7B7E1-C545-44D9-A0BB-C2545C827099:01}

{A1D9D856-78FE-49E4-A027-0ACEECF2B091:01}

はにバニテーブルでは、男子はガッツリ、女子はソーセージやシュニッツェル、パスタやフラムクーヘン等、ドイツらしい様々お料理を頼んで、皆んなで少しずつ取り分けました。

{33285321-69E9-4D57-B0A9-CF55814DA15A:01}

{4C919BCA-BD85-4CB8-986F-556C43BF84FF:01}

Rくん、目をつぶっちゃってたね。が、そのまま載せちゃう無情なはにバニ。

ここのハンバーガー、XXLハンバーガーという一種類しかないんですが、サイズが半端ない!Rくんの頭より大きいです。

{B6EA5BBC-BAE3-458A-BF09-1C337D6CF78B:01}

それだけで、超受けまくって大笑いしてた私たち。(笑)

そしてデザートタイム!ディナーでお腹いっぱいになった王様テーブルのデザートは、アイスクリーム1スクープなど、控えめでしたが、ディナーは取り分けで少しずつ食べた私たちは、デザートをガッツリ注文! なんだか、王様と私、それぞれの性格が反映した注文構成となりました。(笑)

{B7B6B152-3A3E-4AD7-A57B-FA24F53834DC:01}

お嬢様ファッションがとっても可愛いAちゃんとMちゃんの二人は、チョコスフレとミニパフェをシェアー。このチョコスフレが絶品でございました。<ちゃっかり味見させてもらってるはにバニ

{5455663E-1CC7-402D-9F38-62005130B3BA:01}

ここのパフェ系、ヨーグルトとフルーツベースで甘すぎず、超美味しいんです!!!

嬉しそうにデザートをたのしむRくん

{3CB82FA7-BCF6-41F3-8A1C-4D979417E779:01}

なんとTくんもスイーツ大好き、毎日レッスン帰りにローソンでアイスを買って食べるんだそうな。「こんなパフェ、日本じゃめちゃくちゃ高いですよ~」と、嬉しそうにたいらげておりました。食べきれないRくんの残りも食べてたほど。Tくんの意外な一面を見れて楽しかったです。最近増えてますね、スイーツ男子。

王様に「お~い、こっち来い!」と呼ばれ、無理やり横に座らされるRくん。可愛い容姿と明るくて楽しい人柄から、すっかり皆のアイドルと化していたRくんです。うちのサリーナなんて、彼を見た瞬間、「ハグしたくなるほどキュート❤︎」と言ってましたから。

男の子って、ほんと可愛いですね~。このまま、持って帰っちゃうか~と王様。(笑)

{8704D7FA-548C-404E-B03D-DCE95BEBB521:01}

サリーナとクラスメートのMちゃん、すっかりマンハイムに染まってるこの二人、「デザートの代わりに、カクテル頼んでもいい?」って、ほんとにもうっ!

そして、二人のカクテルを「美味しそ~!」と羨ましそうに眺めてたRくんに、ほら味見してみな~と二人。<おい

{FC901955-98AB-4611-8B80-ECF87BFBDD43:01}

Rくんは、ご両親から飲酒の許可ももらってるということでしたので、特別に…ね!

ドイツは18歳以上の同伴者がいると14歳から飲酒可能で、16歳からビール、ワインは一人でも飲むのも買うのもオッケー、ハードリカーは18歳からとなります。我が家は郷に入っては郷に従えが家訓でございますので、ドイツでは娘は二人とも飲酒オッケーです。合格者の皆さんも、その辺のところは自己責任でお願いしますね~。


全員で記念撮影! 

{BCFB12CC-726D-4DC8-8921-A824B294AE58:01}

帰りは、トラムに乗らず徒歩で帰り、夜中の12時まで開いているスーパーに寄ってから皆さんホテルへと帰りました。

夜の街も素敵です。

{CDF0D9CE-5542-442A-864F-8D8C3EEF34DC:01}

お別れディナー、ドイツでの楽しい思い出の一つになればいいな。

このお別れディナー、私がサポートする場合の恒例行事の一つとさせて頂いてます。もちろん参加は個人の自由なのですが、今のところ受験生全員が参加して下さってます。

オーディションの日の夜に、合否が分かれたメンバーでのディナーは、それなりに気まずかったり、辛い部分もあるとは思うのですが… 

私が応援する皆さんには、合格した人たちには自分たちの幸運に感謝をし、残念な結果になった人たちへの思いやりを忘れないこと、そして不合格だった人には気持ちをさっと切り替えて悲しみを乗り越え、合格したみんなに心から「おめでとう!」と言えるように、そんな風になって欲しいという想いを込めてのお別れディナーです。

そうでなければ、この厳しいバレエの世界で生き伸びていくことも、留学するという夢を叶えることも出来ないと、私は信じています。









いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
無事、オーディション終了しました~!

今年は例年よりさらにオーディションに来ていた人数が多かったような気がします。

およそ50名ほどの受験生が集まりました。その内の半分ほどがなんと日本人!

結果、はにバニ留学応援サービスでお世話させて頂きました受験生14名の内、入学許可者4名及び一般受験者3名の、合計7名が合格となりました。ちなみに、日本人合格者は、この7名のみとなりました。

同じお教室のお二人が合格!

{F893428D-1666-45FC-9754-B8B0A2D90A36:01}

合格者7名で記念撮影!

{AC66ED4B-9A52-4245-AE8A-EA6D6214BAF3:01}

知人の日本人ハーフのお嬢さんも合格!

現在、合格者のみ筆記試験中。彼女たちが帰って来たら、全体の合格人数を確かめたいと思います。

皆さん、合格おめでとうございます!!!

~おまけ画像~

{84587CCC-9590-49DC-AB54-2170AF6B9733:01}

娘のサリーナがアカデミー準備クラスから知っているリオ君(左)も無事合格。去年は先生から受験許可が下りず悔しい思いをしていたので、本当に良かったです。彼はもう、まるでジャイアント!筆記試験を受けに来ていた在学生3年生の長身男子(右)と囲まれると、164cmのサリーナが、まるで小人のようです。(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ノルウェーのオスロでも会った、HちゃんとHちゃん(ダブルHですな)の二人を迎えて、ホテルでチェックインを済ませた後は、再び食料品調達のご案内!

給水塔をバッグに記念撮影!

{06D6017F-3BDA-44C0-AD75-B01D1B5D5B20:01}

簡単に買い物だけ済ませて頂き、その後はホテルで少し休んでもらってから…

午後6:45にホテルロビーで待ち合わせ、総勢14名、マンハイムバレエアカデミーへと向かいます。

7時からスタジオが使わせてもらえるということで、そこで各自自習タイム!

オーディション会場でもある、一番大きなスタジオで。

{69F99672-9683-41F5-9DC3-E48A374482E8:01}

オーディションを控えて疲れてしまっては元も子もないないので、自習は1時間で切り上げてもらいました。

最後はお約束、記念撮影~!

{1B8A7467-4BA9-4224-8E75-880248B708A2:01}

適当にポーズ取って~とお願いしたら、さすがのバレリーナ(&バレエダンサー)たち、まるできちんと指示が入ったかのような美しい並び方、素晴らしい~!!!

泣いても笑っても、明日が本番、ゆっくり休んで万全の状態でオーディションに挑んで頂きたいです。

と言いながら、私が緊張? なんか、ほとんど眠れませんでした… 何度経験しても慣れることはないですね。

皆さんはちゃんと眠れてるといいな~。



いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇