Finally today is tomorrow!

明日からからねと言い続け、そしてついに明日からが今日に…今度こそ絶対に痩せてやる!

ドイツへのバレエ留学を応援します!


バレエ留学を目指す皆さんの為に、ご相談にのったり、アドバイスをさせて頂いたり、現地オーディションのお知らせや、オーディション参加のお手伝いをさせて頂きます。

ご利用料金等の詳細は、

hanibaniservice@gmail.com までお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談はもちろん無料ですので、どうぞお気軽にメールしてください。




~ご来訪の皆様へ~

いらっしゃいませ。 こちらは、はにバニ こと 44歳の大阪のおばちゃんが、10年目になるフロリダの生活を経て、2011年8月、今度は何と花のヨーロッパ、ドイツへお引っ越し。

そんな、驚きが耐えないはにバニ家の日々の様子を綴っているブログでございます。

ブログ内では、3つ年下で40歳のアメリカ人の主人のことを、「王様」と呼んで馬鹿にしてあがめております。 

自慢の娘が2人。長女のアラーナは、一体誰に似たのか勉強がとってもよく出来る成績優秀な1996年生まれの高校2年生。次女のサリーナは、これまた私の娘とは思えない程運動神経抜群な、プロのバレリーナとなることを夢見る1997年生まれの15歳、2人をまとめてアラサリと呼んで、彼女達の成長する様を綴っております

時々ではありますが、我が家のわんこたちも登場します!ドイツ行きを察したかたのように、数ヶ月の間に後を追うようにして仲良く天国にいってしまった我が家の3頭のわんこたち。ゴールデンレトリバーの太郎とラスティー、そしてミニチュアロングヘアーダックスのピーちゃんことPeanutは我が家の永遠の王子達でございます。

自分のダイエット日記から始まったブログですが、最近では、アラサリのバレエネタを中心に、普段の生活ぶりや、家族旅行、映画の話などを書いてます。親馬鹿ネタ、家族自慢ネタが多いですのでお許しを。 そんな自慢しいはにバニのつたないブログですが、どうぞ宜しくお願いします!!!


~読者登録とアメンバーについて~

メール、読者登録、大歓迎! ですが、相互読者登録は受け付けておりませんのでご了承を。あくまで、自分がきちんと読みに行ける分のみ読者登録を申請しています。むやみに読者登録だけを増やして、実際全く足を運ばない~なんてことはしたくないので、自分で管理できる程度にあえて抑えています。読者登録してないブログには、時々ぺタやコメントから遊びに行かせてもらってます。

突然のアメンバー申請は、お断りすることがほとんどです。ある程度メールやコメント等でお付き合い頂いてからご申請頂ければと思います。基本、女性限定です。詳しくはプロフィールにてご確認ください。



<アラサリのバレエ&ダンス関連のお勧め記事>

題して、これを読んだらアラサリ・ダンスの歴史が全てわかる!<大げさやっちゅうねん


アラサリのダンス経歴
ダンスリサイタル特集
くるみ割り人形」公演 2006年~2009年
「コッペリア」公演 2009
バレエアカデミーを辞めた理由
バレエカンパニーオーディション結果
バレエ団には入らないことに決めました
ABT サマーインテンシブ総集編+オーディション


NEW !
テーマ:
今日は、友人の音楽家Mさんに紹介して頂いた、日本料理レストラン「Ayame」にランチに行ってきました~。

そうそうここは、別のお友達、1歳の男の子のママさん+現在二人目妊娠中、もうすぐ引っ越してしまうSちゃんからも、お勧めですよ~と言われたレストランなのです。

そういや、私たちが家族ぐるみで仲良くしている料理家のヴェロニカ夫婦も、「知ってる?Kタウンにと~っても美味しい日本食レストランがあるのよ!」と、春のホームパーティーで会った時に言ってたんですよね。彼女達も、以前沖縄に住んでたことがあるんです。

外国人経営ではなく、日本人経営の「本当の和食」が食べれるレストランってとこが魅力なのかも。むふふ

なんとこちらのレストラン、大阪出身のご主人と奥様が営み、メニューにお好み焼きがあるんだとかっ。いやぁ、それは行かなあかんでしょ。

サッカースタジアムがあることで、サッカーファンに人気のカイザースラウテルンという街にある、「Alcatraz Hotel アルカトラズホテル」の中に店舗が入ってます。無料駐車場があるのが嬉しい~。

まずそこで、「えっ?アルカトラズ?何で?」と思ったんですが…

ドイツだし、アメリカのアルカトラズ刑務所とは関係ないのかなぁと思いつつ行ったのですが、いやいや、や~っぱり名前はそこから取られてました。昔、刑務所だった建物をホテルにしたんだそうです。

高い塀に囲まれ、



窓には全て鉄格子が~っ!!!

photo:01


もちろん今は、リモデリングされて、とってもモダンな素敵なホテルとなっていますが、昔の部屋をそのままの形で残してる部屋もあるんだそうな。ひぃぃぃぃぃぃぃ なんか、そんな部屋に泊まるのはちょっと怖いですよね。

ホテルのロビー、受付もまた鉄格子の中。バーも鉄格子の中にありました。(笑)

photo:02


トイレに行くまでにも鉄格子のドア~

photo:03


そんなホテルの奥にある日本食レストランが「Ayame」です。

photo:04


し、しまった、店内の写真撮りそこねましたが…モダンな和風のインテリアが落ち着きました。

ランチには、寿司ランチと焼きそばランチがあって、お味噌汁と付け出しが付いてきます。私はね~、お好み焼きにしました。豚キムチ!

photo:05



photo:06



photo:07


この他に、餃子と焼き鳥も注文。どれも美味しかったです~。

お好み焼きは私が作るタイプとはまた違ったタイプなので、子供達は不思議そうな顔してましたが(私のはキャベツは千切り、こちらのはみじん切り)、ふわふわしてて美味しかったです。久々に、誰かが作ってくれたお好み焼きを食べるってのは何だか嬉しいものです。

王様の焼きそばは… 私のお好み焼きと半分くらい交換になりました。

いえね、王様はもともと焼きそばはそんなに好きじゃないのに、なぜ焼きそばランチ頼んでるかな?どうやらね、お寿司は食べる気分じゃなくて、他に考えるのも面倒くさくて焼きそばランチを注文しちゃったらしく…「やっぱり、焼きそばはあんまり好きじゃない。」っておい。

この人、時々やるんです。自分で食べたい物を注文できず、嫌々食べてる…みたいな。なんてアホ~な男なの?おかげで私が、お好み焼き半分あげるはめになったやないか~?! でも、私は焼きそばも好きなので全然オッケーでしたが。

ただ… 母の白い焼きそばに慣れてる私には(だしや塩こしょうで味付けなのよん)ちょ~っとソース味がキツすぎたかな? ちぇっ、お好み焼き全部食べたかったな。

お寿司は、とっても美味しいと娘たちが喜んでおりました。

関西の板前さ~んって感じのご主人と、なんとも可愛いらしい若くて美人な奥様とも少しお話をさせて頂いたのですが…なんと、なんと、ご出身が私の地元~。ビックリしちゃいました。

先日マンハイムでお世話させて頂いた男子の一人も滋賀出身でバリバリの大阪弁。彼と会ってからなかなか大阪弁がぬけないはにバニでしたが(普段はね、自分から言わないと絶対にバレないほどの標準語です。)、今度は大阪、しかも私の地元出身のご夫婦。ちなみに、このレストランを教えてくださったMさんは、あれ?京都でしたっけ?神戸でしたっけ?とにかく関西の方なのですよ~。遠い異国の地ドイツで、何だか最近、関西の方と縁がありますわ~。

お昼でお客さんも多く、ゆっくりとお話できませんでしたが、と~ってもフレンドリーな素敵なカップル。このお二人、大阪の芸人さんとアイドルが結婚しました…って感じ。(笑)

次回はゆっくり夜にお邪魔したいです!!!


<おまけ>
中心地に出て、お買物もしてきました。お天気良かったけど、風が強くて結構寒かったです。

photo:09



お買物の後は、ここへ来ると必ず寄るバブルティーのお店へ。フルーティーなティーを注文する娘達。サリーナ、なんかだら~んって感じですが…帰宅後伸びすぎた前髪を切りました。
photo:08



私は毎回同じ、甘くてカロリーも馬鹿高いであろう、ココ抹茶を注文。中に入ってる黒いタピオカが、モチモチで和風デザート食べてる気分の飲み物です。

photo:10

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
マンハイムのオーディションに付き添わせて頂いたのは、これで3度目となりますが…

毎回、いろんな面で違うことが起こります。

今回は、オーディション時にキャラクターダンスがなくて、オーディション全体の時間も去年より短かったです。でも、だからって、9月のオーディションがそれと同じとも限りません。

う~ん、さすがヨーロッパ。(笑)

筆記試験の場所が去年とは違ったり、合格発表も、いつもはオーディションの合格発表と同時に学年の発表があるのですが、今年はその学年発表がなかったんです。これは初めてのことでした。

時々ね、入学してから、オーディション後に言われた学年と違う学年に入れられちゃったり…なんて問題が起きるので、もしかしたらそれを避ける為に、今回はそうしたのかも?

でも、学年が分からないと、女子は困るんですよね。レオタードが学年によって色分けなので。

とりあえず、インプロやモダンの時間はレオタードの色は自由なので、それぞれの学年の色のレオタードを持って行くと良いかもしれません。

ちなみにレオタードの色は

1年生 紺色
2年生 水色
3年生 えんじ色(マルーンとかワイン)
4年生 白色
5年生 黒色

レオタードのスタイルに特に決まりはありません。い、今のところ。あまりに色々なことが変わるので、もしかしたら来年から指定スタイルとかになることだってあり得るかとは思いますので、あくまで参考までに~。


後、これは書こうかどうしようか迷ったのですが…

9月にオーディションに来る方の為にも、多分お知らせしておいた方が良いだろうなと判断しました。

コンクール側からも、入学許可をもらっていてもオーディションでその入学許可が取り消される場合もあると、一応連絡がいってるようなのですが、「コンクール時より体系がすごく変わっていると取り消される場合もありますが、稀なことなのであまり心配はしないように…」的な連絡だったようです。

今回とても残念なことに、入学許可を取り消された生徒さんが一名いらっしゃいました。私はその時に通訳をさせて頂いたのですが、不合格理由は体系ではなかったので、そのことだけお知らせしておきます。

入学許可をもらっていて体系を維持していても、不合格になる場合もあることを前もって覚悟しておくことで、少しでも試験に挑む心準備がしやすくなれば…と思います。


今回のはにバニの反省点は… 

まぬけぶりはね、いつものことなのでもうどうしようもないなと思うのですが…

今回は、他のエージェンシーさんらしき方とお話しなかったこと!ちょっとママ友との楽しいおしゃべりに夢中になってしまって、他の方に声をかけなかったのは大失敗だったなぁと。こういう時こそ、ネットワークを広げるべきなのにっ。

えっと、見た感じでは、留学エージェントの付き添いっぽい女性が一人、入学許可者の付き添いの方が一人、そして、多分どこかのバレエ教室の先生が付き添いで来られたのかな?という感じの女性が一人。だって、スラッ細くてご自身がバレエをしてそうな感じの若くて綺麗な女性。あの女性がもし、先生ではなくてお母さんだったら私… また自分のデブさに落ち込みますから。(笑)

もう一人の方は、前にお世話になった留学エージェントの現地係員さんが引っ越されたので、多分彼女が新しい方だったのだろうなぁと。

声をかけたら良かったな~と後から大反省でございます。

しかも、唯一声をかけさせて頂いた入学許可者の付き添いの方には、何と私、自分の自己紹介をせず、井戸端会議のおばちゃんのように話しかけてしまって…なんてこった、とんだ失礼をしてしまいました。

はにバニ…まだまだですな。深く、反省です。


この後マンハイムでは、マスタープログラム(5年生、いわば研修生)のオーディションと、9月には再びバチラープログラム(1~4年生)のオーディションがあります。

まだ申し込みには十分余裕がありますので、後ほどまた日時等をご紹介しますね!




いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
オーディション翌日の日曜日、日本帰国に向けて出発です。

なんとなんと、受験生達4名は、「時差ぼけ防止作成、飛行機で寝るぞ徹夜でお別れトランプ大会」で完徹だったそうです~。

よ、良いのでしょうか?

同じホテルに泊まっていた、他の受験生3名もモテ男のK君が誘ったようですが、見事振られました。はっはっは<おい

いえいえ、彼女達は翌日バレエを観に行って月曜日に帰るとかだったので、その為にもゆっくり休んでたんだと思います。トランプ大会に参加してたら、楽しくて一緒に完徹しちゃってたかもしれないので、来なくて正解でしたね。(笑)

飛行機の出発時間が、羽田行きと関空行きで1時間差があったんですが、女子が羽田行きで先だったので、その時間に合わせて出発することに。

車での送迎でしたので、万が一の渋滞も考えて少し早めの8時40分にロビーで待ち合わせ~。

ところが… 来ない。何と今度はR君が、待てど暮らせど現れません。

朝食は一緒に食べてたんですけど… あ、私はね、一人で食べておりました。せっかく最後の朝だから、そこは若い人たちに任せて…<っておい、お見合いかよ

も、もしかして…寝ちゃった? 部屋に電話してみたら… どうやら寝ちゃってたみたいです。(爆)も~、完徹トランプなんてするから。「ちょっと待っててください。」とRくん、その後もなかなかやってこず、今度かK君が様子を見に行ってくれました。ちょうど入れ違いにはならずに、二人で降りてきました。

K君とR君、これで、おあいこですな。そういうところも、最後まで仲良しで。(笑)

車の中では、子供達の盛り上がる中で、大人達二人はその会話を聞きながらずっと笑いっぱなしでした。たった4日間一緒だったとは思えないほどのこの盛り上がり。

空港では、相変わらずどんくさいはにバニのせいで、ちょっとチェックインに戸惑ってしまいましたが…ご迷惑おかけしてすみません。フランクフルト空港、何度行っても迷います。<アホ

最後に仲良し4人組~

photo:01


せっかく出会えたのも「縁」、この縁を大事にしていってくれたらなぁと願います。


今回もまた、まぬけぶりは相変わらずのはにバニでしたが、そんな私にお付き合い頂き、本当にありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
土曜日の夜は、皆でお別れディナーに行ってきました。

サリーナお勧めのベトナムレストラン! 

photo:08



残念ながら、サリーナはすでに王様のお迎えで家に帰ってしまったので、私と4名の受験者、そして付き添いのお母様の合計6名。

前菜の盛り合わせは私から皆さんへお疲れ様でした~ってことで。

photo:01


二人とかだと、これと飲み物とかでも十分かも。生春巻きも普通の春巻きも絶品でしたわん。鶏肉もおいしかった~。

SちゃんとR君。Sちゃんの前にあるのは、ここのオリジナルソーダ、ジンジャー入りです。Rくんが持ってるのは…ドイツビール。はっはっは ドイツは16歳から飲酒可能なので…ね。一応、あまり飲み過ぎないようには言ってありますが、飲酒については本人に任せています。ビールの方がソーダより安いところがドイツです。

photo:02


Mちゃんと激デブはにバニ~。私とMちゃんママはベトナムのサイゴンビールを注文。初めて飲んだけど、甘口で軽くて美味しかったですよ。

photo:03


これは、R君の食事。カレーと思って頼んだら、カレーじゃなくてガックリしてました。どうやら、カレー味だったのかな? 美味しい?って聞いたら、「肉がデカくて…それしか感じません。」とR君。なんかね~、R君は昨日から食事は「ハズレ」が続いてるようで。昨日も別の所でカレー食べて、他の二人と違う種類注文したら、それだけ美味しくなかったそうだし。

見た目は美味しそうなんだけどなぁ。

photo:04


私のはこれ。タイビーフサラダみたいで美味しかったです。

photo:05


こちらは私が前日に食べて美味しかったと言ったら、Mちゃんが注文。春巻き入りのヌードルです。この春巻きが美味しいんですよん。

photo:06



あれ、Sちゃんは何食べてたんだろう? K君はフォーを食べてました。

はい、最後に、今回、はにバニ特別奨励賞に輝いたのは… <そんなのいつからあるんだ?

じゃ~ん、奨励賞&モテ男で決まりね、K君!!!

photo:07


ビールは、私のサイゴンビール(左)と、彼が注文したラオビール(右)。どっちも飲んだ事なかったので、二人で一杯ずつ交換して飲みました。K君はラオビール、私がサイゴンビールがお気に入り。

彼は本当にムードメーカーで、どこにいっても気軽に皆に話しかけて、その場の雰囲気を和ませてくれました。他から来てた子たちも、彼の存在には助けられたのでは?みんな、緊張してオーディションに来てるから、元気でフレンドリーな彼の存在は本当に大きかったと思います。

一緒に行ったR君とMちゃんはね、ちょっぴり人見知りなんですが…K君のおかげで、最終日にはもう猫がはがれまくりでございました。(爆)


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
いよいよ、オーディション当日です。

朝は、あえて朝食時間は決めず、各自で体調に合わせて好きな時間に朝食を取ることに。

この日だけ、サリーナも一緒に泊まっていたので、二人で朝食を食べました。う~ん、ほんとここの朝食美味しいわぁ。思わず朝からガンガン飛ばして食べまくる私。でも、受験生たちにはくれぐれも食べ過ぎないようにねと釘を刺しておきましたよん。

受付が9時から始まるので、8時40分にロビーで待ち合わせ。

来ない、一人来ないんですけど? なんと、K君が待てど暮らせどやってこないではないですかっ!仕方ないのでR君に様子を見に行ってもらうことに。てか、自分で行かないところがはにバニです。いやいや、こういうところはね、若い男子のお部屋、セクハラになっちゃいけないなと思って~。<絶対にそれ嘘やろ、面倒くさかっただけやろ

「ちょっと見て来て」とR君に頼み、面倒くさそう~な顔しつつも、様子を見に行ってくれました。ごめんね、R君、パシリにして。後で考えたら… 部屋に電話すれば良かったのよね。はっはっは <R君、いい迷惑ですな。

R君に連れられて、悪びれもせず笑顔でやってきたK君、大物になるよ君は。

さ、いよいよオーディション会場に出発です!!! 

去年は会場に案内の生徒たちが居たんだけど、今年は誰もいなくて、ドイツ語で張り紙がしてあるのみ。もうちょっとね、分かりやすい表示にしてくれるといいんだけど…。てことで、ここはサリーナに案内させて任せておきました。<使えるわ~、サリーナ。(笑)

今回驚いたのは… 例年以上にたくさん来ていた日本人受験者たち。全員で一体何人来てたんでしょうか? 

ざっと数えて多分、20人くらい来てたと。もっと来てたかも? 外国人も合わせて、受験者は全員で40名以上来てました。合格人数は多分13名くらい? 去年は確か30人くらいで合格者が10人ほどでしたので、去年よりさらに厳しかったということですね。

合格者は、日本人男子3名(内2名が私の担当した学生さん)、日本人女子が5名か6名(内、入学許可者2名)、ドイツ人の男子1名、外国人女子3名か4名(内2名はアカデミー準備生)…だったと思います。

ちゃんと数えておけよ、はにバニ。しくしくしく

今回実は、急遽先生に頼まれて通訳として合格発表会場に入らせてもらうことが出来たのですが…緊張して、人数数えてるどころではなかったと言う… 本当に役立たずですわ、私。しくしく

男子の受験者も、今回は結構多かったんですよ~。その中で担当した二人が無事に合格してホッとしました。

残念ながら、女子の2名は不合格。そしてオーディションの後、先生にお願いして、一人ずつフィードバックを頂くことが出来ました。不合格の理由を聞くのは、なかなか精神的にも厳しいことだとは思うのですが…それでもこの先の方向性に必ず役立つと思うのです。

フィードバックの後は、近くのサラダ&サンドイッチのお店でランチをして~、女子2名はその後自由行動でしたが、二人ともすっかり疲れた様子で、ホテルに帰り休んでいたようです。緊張の糸が張りっぱなしでしたからね。

合格者のみ3時から筆記試験。今年の筆記試験は旧校舎であったので、日本人合格者は全員、2時45分にバレエ学校の下で待ち合わせをしてサリーナに筆記試験まで案内させました。<容赦なく娘をこき使いまくるはにバニ。(笑)

フランクフルトから来ていた友人のお嬢さんも無事合格されました~。ということで、筆記試験の待ち時間は、友人とサリーナの買い物に付き合ってからバレエアカデミーのたまり場、スターコーヒーで一休み。

筆記試験が終わった後は、一度ホテルに戻り、ホテルに先に帰っていたSちゃんと、今後の方向について少しお話させて頂きました。フィードバックで言われた箇所を二人であぁだ、こうだと話ながら、日本に帰ってお教室の先生にどんな風にお話して今後の方向を決めて行くか等を話しました。

その後は皆でお別れディナーに行き…(その話はまた別記事で)

夜は今度は、Mちゃんのお母様とホテルのバーで一杯飲みながら、Mちゃんの今後について色々とお話させて頂きました。

私とのお話が、少しでも役に立ってくれてると良いのですが… 私自身はホント、大したアドバイスも出来ないので、お役立ち情報はぜ~んぶ人からの受け売りばかり。こんな時も、私がどれだけたくさんの友人達に支えられてきてるのかを実感します。

当のMちゃんはと言いますと~、実はこの夜、K君の部屋で「時差ぼけ防止、飛行機の中で寝るぞ朝までトランプ大会!」があり、大盛り上がりだったようです。(笑)

でも、お母様の方からは翌日、Mちゃんが来て本当に良かったと言っていたとお聞きして、ホッとしました。

合格できればもちろんそれが一番ですが、でも、不合格になった時にそれをどう受け止めるのか、それによってこれからが左右されると思うのです。ここにオーディションに来た経験が必ず先につながっていくと私は心から信じてます!!!
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
木曜日に到着した受験者たち、金曜日は時差ぼけを治す為にも外に出ることに。ということで、簡単な市内案内~!

お約束、給水塔の前で記念撮影。

image

おもちゃ屋さんで無邪気に遊ぶ男子たち。

photo:02


ファーマーズマーケットが来ていて、食べ物やクラフトのブースが出ていました。バターミルクを売っていたブースの前の牛と一緒に記念撮影。

image

色々と買い出しが出来るスーパーを案内した後は、男子組は自分たちで適当にウロウロするというので、男子組と女子組に別れました。市内中心にある噴水の前で記念撮影

バレエ少女二人~

photo:05


そして、こちらは親子で。おしゃれで細いお母様、羨ましい~。はにバニ、ダイエットしないとね、まじで。<何万回、それを言ってるでしょ?(笑)

photo:04


お土産いっぱい買って、疲れた後はカフェで一休み~。同行のお母様と私はビールで乾杯!<言ってる尻からそれかいっ

photo:06


オレンジーナのボトルが可愛いと喜んでいたSちゃん。

photo:07


こちらは、サリーナお勧めのストレッチ用のバンドです。ドイツ産でサッカー選手等にも人気のこのダウザーバンドは、すっごく丈夫で一度買ったら切れることなく長い間使えるのでお勧めの一品。こっちのバレエ少女のバレエバッグには、必ずと言っていいほど入ってます。それ言ったら、早速二人もお買い上げ~。

photo:08


後で男子に見せたら欲しい!と言って、男子達も購入してたようですよ。こちらのバンド、類似品も出てるのでお間違えなく!


3時頃、一旦皆さんとお別れし、今度は去年の9月オーディションに合格して、今はアカデミーの生徒として頑張るSちゃんと待ち合わせ。春休みは日本に帰るとのことで、その前に久々にお茶して学校での様子等、色々とお話を聞かせてもらいました。

ちょっと元気がないようでしたが、ちょうど春休みに日本に帰るとのこと。日本でリフレッシュして元気に帰ってきてくれるといいなと思ってます。

ブログやFacebookを通じて、他の学生さん達の話なんかも時々耳にして、心を痛めることもあります。

応援サポートを利用していない学生さんも、ご両親も、遠慮なく気軽にメッセ入れてくれれば嬉しいです。話を聞くことくらいしか出来ないけれど… 電話やメッセ、必要ならば直接お会いしてお話を聞くことだったら出来ますので。


Sちゃんと別れた後は、今度は男子たち+女子1名、男子がパスタを食べたいと言うので、パスタのお店に案内して~、その後はサリーナと二人で、サリーナお勧めというベトナムレストランで夕食。ここ、私も気に入ったので、最終日の受験生たちとのお別れディナーは、このお店を利用することにしました!!!


そして今回、実はフランクフルト在住のお嬢さんもオーディションを受けにくるということで、そのお二人と合流、お嬢さんは翌日大事なオーディションを控えてますから、挨拶だけでお部屋に戻られ、お母様と二人、ホテルのバーで一杯!てか、なんで日本人のママって、みんなオシャレで細いんでしょ? またまた、とっても素敵な奥様でございました。デブばに、恥ずかしや、恥ずかしや~。

ゾンビというカクテルを選んだ私たち。パイナップル味のカクテル、甘くて美味しかったですよん。M子さん、御馳走さまでした~。

photo:09


朝からノンストップだった私、お部屋に帰ったのは11時過ぎ。カクテル一杯で安上がりに酔っぱらい、Facebookもブログも更新せずバタンキューで眠りについたはにバニです。(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
投稿写真

四日間に渡るバレエアカデミーのオーディションサポートを終え、フランクフルト空港で無事に皆さんを送り出した後、家に帰って30分後に今度はフランスへ出発!

両親が、モンサンミッシェルを観にフランス旅行に来ていて、明日パリに戻って来るらしいので、会いに行きます。

今夜はパリに行く途中にあるシャンパーニュ地方へ泊まり、美味しいシャンパン飲みますわ~!

ということで、写真は高速からの風景。この黄色いお花が今の時期はどこに行っても一面に咲いているのですが、何なんだろう? 菜の花みたいに見えます。


いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
無事、皆さんをお迎えしました!今回は男子2名、女子2名の受験生+お母様一名の合計5名様をお迎えしました。

でも、私ってば相変わらずで… いつも到着ゲートはAなので、Aだと思い込んで行ったら…関空からはCゲートでした。

フランクフルト空港を利用したことがある方は分かると思いますが…AゲートとCゲートは、広い空港内の両端にあるのです。駐車場を真ん中として、そこから右と左、ターミナルの端から端まで歩いちゃいましたわよ。

そんなこんなで、余裕を持って行ったはずなのに、すっかり時間ギリギリに。男子一名様、出て来てるの知らなかったし。もう一名様が出て来て、あれ、彼かなぁ?と思いつつ、目があったのに素通りされたので、あれ?違うのかな?とか。(笑)

その彼を追いかけたら、先に出て来たR君が、ちゃんと指定した通り椅子に座って待っててくれました。

女子は少し遅れて羽田から。再びゲートAまで。先に付いた男子二名様には、駐車場の近くで待っててもらいました。

なんだかんだで私一人、うろうろ歩きまくってましたから…痩せたかしら?<絶対にない

今回は車での送迎、「こちらに行けば電車ですよ~」とかって思ってたのに…あれ?どっちだ?一体私、何度フランクフルト空港に行ったんでしょう。相変わらずきちんと案内ができず…。

そうだった、到着ゲートからだと、一旦搭乗ゲートのある2階に上がらないといけないのよね。2階に上がると「Long-distance trains」というサインをたどって歩くのみ…だったはず。<おい

とまぁ、のっけからはにバニのおまぬけぶり炸裂ですが… とりあえず、夜の9時前には無事ホテルのお部屋にお連れする事が出来ました。

ホテルのお部屋はこんな感じ~。

photo:01


前回のホテルはちょっと失敗~と思ったので、今回はホテルを変更。やっぱりこっちのホテルの方が落ち着きますわ~。町中にある割には静かなのと、バスタブがあるのは日本人にはかなりの魅力かと。シャワーだけだと、なかなか身体が休まりませんもんね。

ただ、駅からは少し遠いのだけが難点。車での送迎だと駐車場も地下にあって便利だし、街の中心部(ショッピングエリア)にも近いんですけどね。

今回も、皆さんとっても礼儀正しくてフレンドリーな生徒さんたちばかり。私、ついてるわ~。(笑)いつもは、自分から言わないと大阪出身とバレないほど標準語に徹してる私ですが…今回、京都から参加のKくんがいるせいか、彼と話し出してから大阪弁が全く抜けません。(笑)

Kくん、さすが関西? すっかりムードメーカー的な存在となり、彼のおかげでみんななごやか、初日から皆うちとけて楽しい雰囲気です。

今日は朝食後、簡単な市内案内!

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
投稿写真

フリッツ王子、剥製のように凍ってますが…実は王様の食べてるハンバーガーに釘付けなのです。(笑)

そのフリッツ王子をガシッと抱く長女のアラーナは、今夜は女友だちとお出かけ~。「12時までに帰ってくるからぁ」って、門限遅くない? 何か、ドイツは感覚が狂います。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先週末は、車で45分ほどの小さな街 Freinsheim で、花&ワインフェスティバルがあるというので行ってきました。お天気良くて、暖かくて気持ちよかった~。

サリーナは、マンハイムから電車に乗って参加。乗り換えもあって、無事来れるか心配しましたが…もうすっかり一人で電車に乗るのにも慣れたサリーナです。

image

image

見事に咲いていた真っ白なお花、これも桜の一種?

photo:02



photo:03



photo:04



八重桜も綺麗でした~

photo:15



photo:16



これは藤? 

photo:08



ドイツらしい可愛い看板や壁

photo:09



photo:17



このレストランで、少し早めのディナーを食べました。

photo:10



ボリュームたっぷりのお食事

photo:11



ホワイトアスパラガスの季節です~。

photo:12



王様と乾杯!

photo:13



最後に…仲良し姉妹。デザートを前に、何やってんでしょ?(笑)

image
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード