Finally today is tomorrow!

明日からからねと言い続け、そしてついに明日からが今日に…今度こそ絶対に痩せてやる!

ドイツへのバレエ留学を応援します!


バレエ留学を目指す皆さんの為に、ご相談にのったり、アドバイスをさせて頂いたり、現地オーディションのお知らせや、オーディション参加のお手伝いをさせて頂きます。

応援内容の詳細は、

hanibaniservice@gmail.com までお問い合わせください。

お問い合わせ、ご相談はもちろん無料ですので、どうぞお気軽にメールしてください。




~ご来訪の皆様へ~

いらっしゃいませ。 こちらは、はにバニ こと 44歳の大阪のおばちゃんが、10年目になるフロリダの生活を経て、2011年8月、今度は何と花のヨーロッパ、ドイツへお引っ越し。

そんな、驚きが耐えないはにバニ家の日々の様子を綴っているブログでございます。

ブログ内では、3つ年下で40歳のアメリカ人の主人のことを、「王様」と呼んで馬鹿にしてあがめております。 

自慢の娘が2人。長女のアラーナは、一体誰に似たのか勉強がとってもよく出来る成績優秀な1996年生まれの高校2年生。次女のサリーナは、これまた私の娘とは思えない程運動神経抜群な、プロのバレリーナとなることを夢見る1997年生まれの15歳、2人をまとめてアラサリと呼んで、彼女達の成長する様を綴っております

時々ではありますが、我が家のわんこたちも登場します!ドイツ行きを察したかたのように、数ヶ月の間に後を追うようにして仲良く天国にいってしまった我が家の3頭のわんこたち。ゴールデンレトリバーの太郎とラスティー、そしてミニチュアロングヘアーダックスのピーちゃんことPeanutは我が家の永遠の王子達でございます。

自分のダイエット日記から始まったブログですが、最近では、アラサリのバレエネタを中心に、普段の生活ぶりや、家族旅行、映画の話などを書いてます。親馬鹿ネタ、家族自慢ネタが多いですのでお許しを。 そんな自慢しいはにバニのつたないブログですが、どうぞ宜しくお願いします!!!


~読者登録とアメンバーについて~

メール、読者登録、大歓迎! ですが、相互読者登録は受け付けておりませんのでご了承を。あくまで、自分がきちんと読みに行ける分のみ読者登録を申請しています。むやみに読者登録だけを増やして、実際全く足を運ばない~なんてことはしたくないので、自分で管理できる程度にあえて抑えています。読者登録してないブログには、時々ぺタやコメントから遊びに行かせてもらってます。

突然のアメンバー申請は、お断りすることがほとんどです。ある程度メールやコメント等でお付き合い頂いてからご申請頂ければと思います。基本、女性限定です。詳しくはプロフィールにてご確認ください。



<アラサリのバレエ&ダンス関連のお勧め記事>

題して、これを読んだらアラサリ・ダンスの歴史が全てわかる!<大げさやっちゅうねん


アラサリのダンス経歴
ダンスリサイタル特集
くるみ割り人形」公演 2006年~2009年
「コッペリア」公演 2009
バレエアカデミーを辞めた理由
バレエカンパニーオーディション結果
バレエ団には入らないことに決めました
ABT サマーインテンシブ総集編+オーディション


NEW !
テーマ:
サリーナの三角骨を取り除く手術が、無事終了しました。

取り出した三角骨は、2cm以上、3cm近くある大きな骨でした。でも、心配したメスを入れる必要もなく、関節境で取り除くことが出来たので、ホッと一安心!!!

取り出す前のレントゲン写真があると良かったのですが(ディスクもらったんですけど、見れないんです~)、取り出した骨と、取り出した後の写真は今日もらえたので、こちらに載せておきますね。

はい、こちらが取り出した三角骨

{D729E121-0F95-4191-A721-FD4DB9C25C2E:01}

そしてこちらが、三角骨を綺麗に取り除いた足首のレントゲン

{7FABF6BA-5D50-42E0-AB86-23A9AAD872CA:01}

綺麗さっぱり、綺麗~になくなっております。わぁい、わぁい!

{66F9846F-294D-4CBD-A61B-6AA5D5633DDB:01}



そりゃ、あんな大きな骨が足首の後ろにあったら、痛くて当たり前ですわなと。今更ながらに、大事に至る前に手術で取り除いておいて良かった~と。

あのまま放っていたら、今度は本当の疲労骨折を引き起こしていた可能性大ですから。

ブロ友さんの知人の息子さんが三角骨を取り除く手術をした時は、大きくて、骨を砕いて取り出したせいか、周りの組織も傷がつき、回復に時間がかかったという話しを聞いて心配していたのですが、それよりは小さかったのかな? 

骨を砕くようなことはなく、写真の通り、綺麗に丸まる取り出したようです。大きかったので、取り出し口部分だけ、少し傷口を広げなければいけなかったようですが、神経は一切傷ついていないということですので、こちらもホッと一安心。






今日の手術の経過はこんな感じ~

6時に病院にチェックインして、麻酔室に向かったのが9時半頃でした。

入院すると必ず履かされる黄色い靴下~

{BE465646-7C4E-42A4-AAF9-CDBCBB158D6F:01}

まず血圧を計り、待ち時間の間に麻酔準備の点滴

{CB9EF9FB-564A-490A-ABE6-A4DD47FC28B4:01}

麻酔室に移動して~

左足、太ももから下の局部麻酔(ナーブブロックというそうです)

手術室に移動して~

全身麻酔

手術(1時間半ほど)

リカバリー 2時間ほど。手術した足には、ブーツが履かされてます。

{4D38961D-1000-461A-BA6D-DD7E114F1CF5:01}

退院

{257AAA2A-4D34-4C21-8E70-66787C1E9880:01}

とまあ、こんな感じでした。


5日間はシャワー禁止(その後ももちろん左足はぬれないように)

29日(月)にフォローアップの予約があり、その時に今後のリハビリスケジュールの説明があるそうです。

ここからが一番大変なんですよね。きちんと踊れる様になるかならないかは、リハビリ次第!焦らず、じっくりと完治を目指してもらいたいと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
木曜日の手術を控え、今日は詳しい説明と手術前の準備に病院に行って来ました。
聞き忘れがないように、先生に質問したいことをしっかりと箇条書きにして…

1.疲労骨折はしてないのかどうか

前回の話では、原因は三角骨だと言われたけれど、手術の話でショックが大きく、その部分をしっかり聞いてなかったんですよね。三角骨が原因で疲労骨折してたら、三角骨を取り除いても、回復に時間がかかりますから。

答えは…
疲労骨折はしてないそうです。三角骨が距骨を押しているせいで、疲労骨折と同じくらいの痛みと炎症を引き起こしている為、ボーンスキャンでも疲労骨折の時と同じように炎症部分が黄色と赤に写っていたそうです。三角骨障害を知らない人は、骨も打ち身するらしく、三角骨がブツかる部分が酷い打ち身状態になってるんだそうです。なるほど~


2. 麻酔は全身、それとも部分的に?

全身麻酔で、前日の夜中12時を過ぎたら、食事も水も摂取禁止~


3. 手術をする先生は十分に経験があるのかどうか?

足専門に手術をする先生で、今までにも何度もしたことがあるとのこと。こればっかりは、嘘かどうか分かりませんが、担当医自身はこの手術をしたことはなく、その先生が来たから今色々と勉強をしてるそうで、最近バレリーナやダンサーに三角骨障害が増えていて、関節境手術が行われるようになったことも、最近知ったんだと話されてました。


4. どれくらいで歩けるようになって、どれくらいで踊れるようになるのか。

2~3週間で歩けるようにはなるけれど、ポワントをはいて完全復帰できるまでには3~6ヶ月かかるんじゃないか?との話でしたが、その辺はちょっと分からない様子でした。先生の予想より、早く復帰でくるといいんだけど…。


5. リハビリは?

手術の経過次第なので、まだハッキリと分からないとのこと。多分、ここで初めてのケース、初ダンサーの患者なので、先生にも想像がつかない様子でした。

でも、とりあえずここの病院は、戦地で傷ついた兵士達のリハビリセンターでもあるので、リハビリは定評があると聞いてますから、あまり心配しないようにと思ってます。


最大の心配事!

ただ、心配なことが一つだけ。やっぱり、サリーナの三角骨、かなりサイズが大きいらしく、関節鏡手術で取り出せるかどうか分からないんだそうです。(以前、内視鏡と書きましたが、関節鏡と言うそうです。)もし、関節境で無理だった場合は、メスを入れることになるそうで…

そうならなければいいんだけど、なってしまったら、間接境手術と違い、回復にはかなり時間がかかります。でも、それはもう仕方のないことだし…はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

関節境手術で、サリーナの馬鹿でっかい三角骨が取り出せますように~。ただただ、神にそう祈るまでです。



最後に…三角骨障害に手術が必要かどうかという、難しい問題

これは、やっぱり個人差なんだと思います。ただ、見極める部分は、その痛みが三角骨によるものなのか、それとも、三角骨の影響もあるけれど、痛み自身はアキレス腱やふくらはぎの筋肉なのか、多分そこにかかってくると思います。

サリーナの場合、前はアキレス腱炎なんかにもなったことがあるけれど、今回は、アキレス腱にはま~ったく異常なし。反対に、とても強くて良いアキレス腱だと褒められました。

完全に三角骨のある部分のみに炎症が出ていることがボーンスキャンで分かりましたので、これはもう決定的!逆に、それを治すには…三角骨を取り除くことしか道がないということで、手術を選択。

だって、炎症が治まるのを待っても、三角骨がそこにある限り、同じことが再び起きるのは分かりきってますからね。

ボーンスキャン、いいですよ~。炎症部分が一目瞭然です。


先生からの説明の後は、あらかじめ記入した書類を、必要な部署に持ってって~、フィジカルセラピーの部署へ松葉杖をもらいに行って~、妊娠検査の為の尿検査をして~(これ、麻酔をするので必須だそうです)、再び専門医の元に戻って、学校に提出する休学の紙をもらって~

とまぁ、こんな風に、広い病院内を歩き回っておりました。


明日は、ついに手術の日。朝、6時15分に病院に行きます。手術が終わったら、入院はなく、そのまま家に帰れますが、私は手術が終わるまでず~っと病院で待機です。Wi-Fiないし、漫画でも買ってダウンロードしておこうかな~。



AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
先週の月曜日に、や~っとボーンスキャンの結果が出て、疲労骨折だと思うので専門医に見てもらってくださいと言われ…

でも、そこからシステムに入るのに3日かかるので、木曜日以降に予約の電話を入れてくださいと言われました。本当に面倒な、このシステム。

これまでの経緯は下記の通り

ファミリードクター
    ↓
フィジカルセラピー & レントゲン
    ↓
ボーンスキャン
    ↓
ボーンスキャンの結果
    ↓
専門医の予約

ここまでたどり着くのに、なんと3週間以上かかった訳です。はい。それでも多分、早い方。

そして、指定された木曜日、朝一番に予約の電話を入れたら… 最初、空いてる予約は1ヶ月先とか言われて、まじかっ? 

まじ、泣きそうになりましたから。そしたら、ちょうどキャンセルが入って、明日の午後なら予約が取れるとのことで、もちろんオッケーして予約を入れてもらいました。ラッキーチョキ


やっと、やっと専門医に会うことが出来ました。診断の結果は…

疲労骨折じゃなくて、三角骨障害との診断。つまり、やっぱり三角骨が悪さをして、その近辺全体に酷い炎症を起こさせてるんだそうです。

ボーンスキャンで見ると、炎症している部分は黄色く映るのですが、右足はな~んにも映らず、左足は三角骨のある部分が見事に黄色く写っていました。



選択は二つだと言われました。

・このまま1~3ヶ月、ダンスを一切しないで炎症の治まりを待って様子を見るか

・三角骨を取り除く手術をするか



どっちにせよ、そんなに長く踊れないなら、手術します~!!!

と、なりました。

メンテナンスでどうにかなるのならと、電気治療したり、整体言ったり、注射打ってもらったりと、今までもできる限りのことはしましたが…やはり、駄目でした。ブリュッセルでたった2週間頑張っただけで、こんなに酷い炎症を起こしてしまうとは…。

やっぱり、サマープログラムなんか参加させないで、さっさと手術させておけば良かった~とか思ったりもしたんですが…

でも、夏休み前には足の調子も良くて痛みも全然なかったし、それでも大事を取って、夏休み入ってすぐ、ファミリードクターに相談したんですが、手術はリスクがあるから勧めないって言われたんですよね。とりあえず、足の調子も良かったし、メンテナンスでどうにかなるなら、もう少し様子を見てみようって思ったんです。

その気持ちは今も変わりません。手術しないでどうにかメンテナンスで踊れるなら、その方がいいんじゃないかなって。

ただ、今は少し歩きすぎると痛みが出るほどになってしまって、これでは踊るどころではありませんから。

幸い、アキレス腱は全く異常なしということだし、それなら、思い切って悪の根源を取り除いてしまえ~!!! となった訳です。

今回、タイミングもばっちりでした。

手術は内視鏡手術です。その手術を出来る先生が、今まではここにはいなかったようなんですよね。転勤シーズンで、足の専門医で内視鏡手術をする先生がちょうど最近ここに来たばっかりだったので、「手術はいつ頃を考えてるの?すぐにでも大丈夫なら、来週手術出来るよ。」って…。

普通、手術に決まっても、その後また山ほど長い間待たされるのに…金曜日に病院行って、来週の木曜日に手術って、ま、まじですか?

即答でオッケーしました。

明日(火曜日)、手術前の説明会があります。そして、木曜日に手術です。


トントン拍子で決まってしまい、ちょっとまだ気持ちが追いついてないですが…明日、しっかりとお話を聞いてきます。

軍の病院のお医者様に手術してもらって大丈夫なんだろうか…という不安もあります。でも、何だか今回、運命のような物をを感じました。ここまで、何もかもタイミングが合うってことは…きっとそういう運命だったんだろうと。


サリーナも不安は隠せないようです。今日から新学期も始まりました。バレエ学校にはちゃんと出席しました。もちろん、ず~っと見学。踊りたいのに踊れない悔しさと悲しさ、焦り、そして手術への不安… 代われるものなら代わってあげたいけど…ううぅぅぅぅ

無事、手術が成功して、早く踊れるように回復して、「手術して本当に良かった!」と言える日がくることを願ってます。




AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
ブログ更新する暇もなく、忙しい日々を送っているはにバニです。

そして、そして、昨日、ついにオーディションが終了しました。

今回、オーディションサポートをさせて頂いたお嬢さんは一人だったのですが、見事合格されました~!!! 18歳のお嬢さん、3年生に決定!

コンクール入学許可組の皆さんも全員合格!それぞれ、1年生~3年生に。そして、4年生に一人だけ。
彼女はもう、コンクール等でバレエ団からも研修生のお誘いを受けてる才能豊かなお嬢さんだそうです。

以前までは、留学生は3年生か4年生に入ることが多かったですが、去年くらいから、それがガラッと変わってきています。去年はほとんどの生徒さんが2年生に、そして今年はさらに厳しく、たくさんの方が1年生に入りました。

これは私の見解ですが、決して留学生のレベルが落ちているのではなく、学校のレベルが以前よりも上がってきているのだと思います。学年ごとに要求されるものが厳しくなっていると共に、去年くらいから学年の見直しが始まった様子が伺えます。

「あそこは、日本人留学生なら普通は3年生からなのにね。」なんて、現在の現地の事情を知らない人が軽く言っちゃったりする言葉を信じないでくださいね。

以前とは状況が変わってきてることを理解して、1年生や2年生に入った皆さんも、ガッカリしないで欲しいです。以前より、留学希望者が倍増していること、そしてコンクールでも入学許可がもらえなかったり、オーディションに来ても受からない皆さんがたくさんいるのですから、入学できただけでも、皆さんは素晴らしくラッキーなことなんだと思って頂ければ嬉しいです。

若い年齢での就職だけが、バレエで成功する方法ではないと思います。

マンハイム卒業生の就職率は、去年に引き続き、今年も90%以上!いや、95%以上かな。この就職率は、どの一流バレエ学校にも劣りません。

ヨーロッパやアメリカ、他の国々では、日本人はお金持ちだから鴨にされてたり、お金儲けの為にたくさん受け入れてくれたり…なんてこともありますが、ここ、ドイツは違います。ドイツ人も外国人も、授業料は無料!(セメスター登録費のみかかります)州や国が経営するバレエ学校ですから、日本人をたくさん入れたからって、学校側にはな~んの特にもならないのです。

なのにどうして、このマンハイムバレエアカデミーに、こんなにたくさん日本人留学生が入学出来るのか…それはただただ… 

校長先生ご夫妻が日本人バレリーナが大好きで、日本贔屓だからです!

ただ、それだけです。キッパリ(笑)

い、いや、多分ね~。<おい


現在のマンハイムバレエアカデミーは、全体の半分以上が日本人です。

「せっかく留学するのに、日本人ばっかりで嫌だな」なんて思う方もいるかもしれませんし、その気持ちも分かります。

海外留学してるのに、周りが日本人ばっかりだと…ちょっとテンション下がりますよね。それはほ~んと良く分かります。


でも、マンハイムバレエアカデミーに入学する皆さん、そしてご両親の皆さんには、何の特にもならないのに、こんなにたくさん日本人を受け入れてくれる学校側に対して、校長先生に対して感謝の気持ちを忘れないで欲しいです。ドイツ人の税金で、無料で外国人がバレエ教育を受けさせてもらえることに感謝して欲しいです。

私はいつも、そういう気持ちでいます。


先生はみ~んな外国人、学校の外はみ~んな外国人、同級生にも日本人だけじゃなくて外国人もたくさん、要は自分の気持ちの問題です。

どこの学校に行っても、どこの国に留学しても、いつも気持ちをポジティブに!!!

それでもちょっと落ち込んだ時は… デブのおばさん、はにバニが、頑張る皆さんを応援しま~す。


最後にもう一度

合格、本当におめでとうございます!!!


いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
月曜日から、マンハイムバレエアカデミーの新学期前の身体ならしレッスンが始まっています。

サリーナの足も調子が良くて、全然痛くないと喜んでいたのも束の間、や~っと先々週にしたボーンスキャンの結果が来ました。どんだけ時間かかるねんという感じ。

で、結果は… 疲労骨折してるようです…とのこと。

ただ、その先生はフィジカルセラピーの先生で専門家ではないので、専門家に見てもらってくれと言われ、そこから今度はまた別のシステムに入り、予約の電話が入れれるのが今週の木曜日だから、専門家に見てもらえるのは、早くても来週になるだろうな~。

は~、もう、嫌になっちゃいます。

てことで、せっかく調子良く楽しくレッスン受けてたのに、明日からまた我慢の生活です。今のレッスン、2年生と4年生のクラシックバレエの先生が教えてるんですが、どうやらサリーナのこと覚えていてくれたようで、コレクションもたくさんもらえてやる気になってただけに… かなり落ち込んでます。

が、他の生徒さん(私も知ってる女の子)も、疲労骨折で12月までレッスンできないとか。そういう話しを聞くと、やっぱり仕方ないし、ここは無理せずきちんと治すことに専念するしかないかなと。

2年生のピラティスだけじゃなくて、他の学年のピラティスとかも受けさせてもらって、なるべくエクササイズする~と言ってました。


専門家に見てもらわないと分からないけれど、その疲労骨折の場所が、ちょうど三角骨がぶつかってる骨なんです。てことは…三角骨が原因? そうだとしたら、やっぱり三角骨は早めに手術で取り除く必要があるかもしれないし…ふぅ。

なんだかもう、頭が痛くなっちゃいます。

とにかく、きちんと見てもらえるまで、じっと我慢の子です。今回は、レントゲンもボーンスキャンの結果もディスクに入れてもらったので、基地の中の病院でらちがあかないようなら、前回見つけたハイデルベルグのスポーツドクターに、予約を入れてみようかと思ってます。


いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
一昨日からマンハイムに来ています。

学生さん達が入る新築アパートの完成が遅れ、鍵を受け取ったのは木曜日、アパートの受け渡しは日曜日、王様と二人、アパート準備に追われてます。

続々と学生さんたちがマンハイムに到着しています。

そんなこんなで、今週はほぼずっとマンハイム滞在で忙しくしていますので、ブログの更新が怠るかと思います。





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
今日は、サリーナが先週の木曜日に行ったボーンスキャンの結果を聞きに行ったのですが…まだ結果が届いてないって… まじっ?

昨日、月曜日が祝日だったので、今日は休み明けってのは分かるんだけど… どうやら、金曜日も部署によってはお休みだったらしく、明日かあさってには結果が届くと思うって…

せっかく行ったのに、無駄足となってしまいました。しくしく

ちなみに、先生は、「レントゲンでは、その三角骨もうつってないんだよね~。」と言うので、見せてもらったら…

「えっと、これだと思うんですけど…」

と指差すと、「あぁ、これ? ははは 僕は足の専門医じゃないから、これは普通の骨だと思ったよ~。」と…

ま、確かに、この先生はフィジカルセラピーの先生だし、多分今まで三角骨なんてものを見た事がなかったんだろうと。

とりあえず、ボーンスキャンの結果が出てから足の専門医に回してくれるとのこと。

ってことで、やっぱり時間がかかるのです。ふぅ

この先生のよく分かってなさ加減からも、やっぱり疲労骨折じゃなくて、三角骨障害の方じゃないのかなぁと思ってる私たち。とりあえず結果が出ないと、何とも言えませんが。

でも、もしこれがやっぱり三角骨が悪さしてるんだとしたら…

やっぱりこれからのことを考えると、思い切って手術した方がいいのかなぁ…と振り出しに戻ってしまう訳でして。でも、実家のある大阪近辺は、バレエ外来はないようだし、そうなると東京?保険はどうなるんだろう?帰国して、住民登録をしたら健康保険すぐ入れるのかな?でも、すぐ使えるのかな?とか。

フロリダで住んでいた場所の近くにも、世界的に有名なスポーツ外科があるので、もしかしたらそこの方がいいのかも?アラーナが、大学がフロリダに決まれば、来年の夏はフロリダに行かなきゃいけないしね。

一度、今回撮ってもらった、三角骨とボーンスキャンの結果を、その病院に送って、見解を聞くことができないか問い合わせしてみようかとは思ってます。



手術に踏み切れないのは… 

今のところ、整体に行ったり、フィジオ(電気治療)をすれば調子が良くて踊れるらしいんですよね。だから、それで何とかしのげるのならば、メスを入れるよりは?って思ってしまうこと

後、王様が手の手術をしましたが、結局その後も指先の感覚が戻ってないので(手と指は普通に使えます)、王様が手術に反対なんですよね。手術は最終手段にした方が良いと…。

アキレス腱の近くにメスを入れることで、三角骨を取り除いても、後々何か別の部分で支障が出たり…なんてことを考えると、確かに怖いです。


なんか、痛いなら、何をしても踊れないほど痛みがあるのならば、思い切って手術も出来るけれど、そんな風に中途半端だとホントなかなか踏み切れなくて…。

しかも、その三角骨、レントゲンでもう一度見たけど、ほんと、足の先生じゃない人が見たら普通に見えるってのが分かるくらい… 大きい。しかも、かかとの部分にガシッと入り込んでる感じなので、浮いてる小さなかけらみたいな骨じゃないから、果たして簡単に内鏡手術で取り除けるのかどうか…

ま、その辺もボーンスキャンでもっと良く見えるのかなぁ。


とりあえず、お友達もお勧めの、電気治療器を今から注文しようかなと思ってま~す! 






いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:
あ~、なんかやっぱり楽しいですね~。ディズニーランドパリのことを書いてると、あの楽しさが蘇ってきて、ノリノリでブログ更新してます。(笑)

お天気にも恵まれて、青空の中パークをてくてく歩いて行くと~

こんな可愛いお土産屋さんがあったり~

image

おっ、なんだかそれっぽい物が見えてきましたよ。

はい、記念撮影~!

image

こちらもまた、配置が全然違いますね~。東京ディズニーランドだと、街の中の一角にアトラクションがあるって感じですが…こちらは近くに行くと、こんな風に船や骸骨岩があったりと、雰囲気が盛り上がり、その奥にアトラクションがあります。

photo:14



あぁ、なんか写真の撮り方が下手だわ。もっと、全体像を撮っておけば良かった~。

中は、基本日本のディズニーランドと同じような感じで、船でパイレーツの世界に進んで行きます。

photo:04


うっそうとしたジャングルの中を通っていって~、船が炎で囲まれたトンネルのような中を進んで行ったり、がくんと落ちるような所が二カ所あったりと、日本とは違う部分があってなかなか面白かったですよ~。

残念ながら、ジョニデブのジャックスパロウはいませんでした。ちぇっ

写真もチェックしつつ~

photo:11


日本より、少し長かった気もするし、規模的に大きかった気が… あと、出てくるシーンの順番がなんか全然違った気がします。「気がする…」ばかりですが、私もこのアトラクションは他で何度も乗ってるけど、いちいち覚えてないから。(笑)<基本、いい加減で物忘れ激しいです。はい。

でも、乗った感想は、なんかパリの方が面白いなって思いました。これで、映画のキャラクター人形があってくれるともっと楽しいかも。

お土産屋さんにはティンカーベルがいっぱい~!

photo:06


このピーターパン、妙に可愛い、ちょっと惚れました。(笑)欲しいけど、我慢我慢。このシリーズのお人形、いっぱいあってどれも可愛かったなぁ。ティンカーベルも、上の写真の一番下にいますよん。また後でプリンセスとかも登場します。子供が小さかったら、このシリーズで集めてる気が…。

photo:07


サファリダッフィーもいましたよん。ディズニーマニアchinamamaさんのお話では、このサファリダッフィーは東京にもいるそうです。

photo:08


お腹が空いたので、レストランで腹ごしらえ。中は木とかあってジャングルっぽかったです。

photo:10


こちらの食事は、ディズニーっぽい可愛さってのは皆無です。(笑)でも、ボリューム満点!ピザ、大きい~!!!

photo:12



お腹もいっぱい、元気も取り戻して、次に向かうはインディアナジョーンズ! こちらも全く全然違います。パリのは…ジェットコースタ~!

photo:13


怖いです。かなり激しいです。結構小さめのコースターで、がたがたガタガタ、昔あった(今でもあると思うけど)、小さいマウスのコースター、あれってレールの先が見えなくなって異様に怖いじゃないですか。あれをさらにパワーアップさせた感じで、一回転とかしちゃうんです~。ひぃぃぃぃぃぃぃ

は~、怖かった。この手のは、もう乗れなくなる年が近づいてきてるかと…。

ちなみに、東京ディズニーシーのレイジングスピリッツは、このアトラクションを元に作られたらしいです。すでに、シーには「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」というアトラクションがあったので、インディージョーンズ部分だけ省いて、内容はほぼ同じのコースターを作ったんだって~。どうやら、ディズニーランドパリは、予算不足で「クリスタルスカルの魔宮」のアトラクションは作れず、ローラーコースターになったらしい。なるほど~

ディズニーランドパリ、まだまだ続きますよ~。やばい、なんか全然終わりが見えないぞ!




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ディズニーランドパリには、ここにしかないアトラクションもあります。

その1つが、rose+゜「アリスの不思議なラビリンス」rose+゜


アトラクションと言っても、乗り物とかじゃなくて、歩いて回る迷路です。


はい、入り口~

image

入ると、こんな風に道がいろんな方向に

image

チェシャ猫がいたり~

photo:03


あおいもむしがいたり~

photo:04


ずんずん歩いていくと、ハートの女王がいるお庭にたどり着きます。

photo:05


時々、ハートの女王がゲストを驚かします。

photo:06


お城に到着~。真ん中のテラスからこっそりハートの王様が顔をのぞかせてます。

photo:07


お城の上に登ると、パークが見渡せま~す!

image



チェシャ猫花壇もありますよんチェシャ猫

image

このアトラクションのすぐ横に、キャラクターが待機していて、一緒に写真を撮ったりサインをもらえます。(時間は決まってるみたいだけど)

こんな風にお茶会セッティングしてあって~

photo:10


結構並んでたので、遠くから写真だけ撮らせてもらいました。

image

なかなか可愛いアリス~ラブラブ

photo:12



アリスとマッドハッターの2人、今回唯一パークで出会えたキャラクターでした。他は、全く見かけなかったキャラクター達。こんなにキャラクターに会えないディズニーも珍しいかと。(笑)

次回は、キャラクターブレックファーストとか行ってみたいな。
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
ディズニーランドパリ、何が楽しいって… アトラクションがね、東京やオーランドとどれも少しずつ違うところです。どこが違うかを探し当てるのも楽しみの1つ。

はにバニは、確か19歳の頃にカリフォルニアのディズニーランドも行きましたが…あまりに昔過ぎて覚えてません。10年間フロリダに住んでる時に、オーランドにあるディズニーは、嫌っちゅうほど行ったのと、東京ディズニーは里帰りの度に行くので、とりあえず、東京ディズニーランドとディズニーワールドとの比較となります。

アトラクションの違いの楽しさを味わうのに、一番のお勧めはスペースマウンテン!

これは、少しどころか、全然違う~!!!

photo:03


だって、だって、スペースマウンテンの出発が、外なんですよ! つまり、スペースマウンテンが地上から発射される所から始まるんです。きゃ~、なんてコンセプトなの?

てことで、乗り口も外。ここから、前に見えてるトンネルくぐると一旦外に出ます。

photo:04


明るい外から、屋内に入るので、ただでさえ暗くて見えにくいスペースマウンテンがさらに真っ暗で、訳わからない状態で進んで行きます。かなり激しかった~!!!

私にはもう、この手の乗り物無理があるかも… 乗った後、結構きてましたよ。ふらふらっと。


そしてお次は、可愛いイッツ・ア・スモールワールド

image

外観は、ちょっと手抜きっぽい?(笑)あっさりめです。

各国の言葉で「Welcome」と書かれているのですが、日本はなぜか「いらっしゃい」(写真取り損ねた~)

photo:14


これ、いらっしゃいませでもなくて、いらっしゃい。寿司屋かよ。(爆)それだったらさ、「ようこそ」の方が良いと思うんですけどね。

今回一緒にディズニーに行ったのは、バレエママ友のchinamamaさんと~、彼女のディズニー友達Mさんです。

photo:15


お二人は、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを所持するディズニーマニア! そして、お二人とも香港ディズニーも経験済みで、Mさんはディズニーワールドも経験済みです。カリフォルニアは…どうだっけ?


イッツ・ア・スモールワールドは、全体的に色合いがかなり違う気がします。

photo:08



日本のより派手な色合い?

photo:09



こんなのあったっけ~?

photo:10



こんなのあったっけ~?

photo:11



東京ディズニーランドを熟知するディズニーマニア2人にその質問を繰り返すはにバニ。

「いや、いや、ないよ。こんなの初めて見るよ~!」と、興奮する2人。

それを繰り返しつつ、必死で写真を撮ろうとするんですが…

はい、ここ一番の違い! 早い、早いです、超高速です!!!<それは言い過ぎ

ディズニーランドパリのイッツ・ア・スモールワールドは、ボートの進み具合がやたら早い!早すぎて、写真が撮れない~!!!(爆)

photo:12



必死で何とか撮りました、日本!

image

最後、白い世界になるのは一緒~。

photo:13



やっぱり全体的に「ど派手」な、アニメカラーな感じがしました。

あれ?こんなのだっけ?こんなのあったっけ?の連続で、じっくり見たいのに、超スピードで(は言い過ぎだけど)進んで行くイッツ・ア・スモールワールド、なかなか楽しかったです!!!





いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード