あきたこまち栽培・通販 花塚農場のブログ

あきたこまち栽培・通販 花塚農場のブログ

秋田県大潟村で100%有機肥料、無農薬栽培のあきたこまちの生産、白米・玄米等、通信販売している
花塚農場のブログです


テーマ:
平地では日陰も含めて、すっかり雪が消えました。(そして大潟村は、その全てが平地なのです。)

今日昨日は、冬のはじめに掘った暗渠を、埋め戻しました。
「暗渠」は、「あんきょ」と読みます。田んぼを農作業できる固さに保つための、排水設備です。
↓埋め戻し前の暗渠です。
真ん中の薄い褐色のラインは、籾殻です。
田んぼの端から端まで真っ直ぐな溝を掘り、そこに穴の開いた、というかザルのような感じのパイプを入れ、そのパイプを籾殻でおおっています。

その上からトラクターに付けた機械を引っぱって埋め戻していきます。

こんな感じになりました。


いよいよ、農作業がはじまる季節ですカエル

テーマ:
昨日、自然乾燥米の新米が出来上がり、家にもやってきましたよ〜。

せっかくなのでプレミアム仕上げにしてます。
粒が大きく揃っております。

炊いて〜



いただきま〜す爆笑


もう巷に新米が出回り始めてからひと月は経つ今時分、ようやく食べられるゆっくり乾燥のこまち、味が一段深くてやっぱり美味しいです♪
(ちなみにうっかり水加減を普通にしてしまったのですが、やはりほんの気持ち減らした方が良さそうです。)

おにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎりおにぎり

出荷の方も、ご予約分から昨日開始しています。

花塚農場の自然乾燥米は、育苗時から完全無農薬栽培の自家栽培あきたこまちのみ使用しています。
花塚農場の自信作となっておりますので、是非一度お試し下さい照れ

テーマ:
あきたこまちは刈り終わり、先々週の末頃からお客様にも新米の出荷を始めさせていただいております。
お待ちくださっていた皆様、ありがとうございます。お手元に無事届きましたでしょうか?
ご期待にそえる出来上がりだったでしょうか?


田んぼの方は種類の違う稲の稲刈りがまだ残っていまして、天候の回復を待っていたのですが、それも今日無事終了する事ができました。 

さて今日は、自然乾燥米の様子を。

今年も、小屋にブルーシートを広げ、無農薬米の一部をゆっくり自然乾燥させています。
レーキで手作業で時々動かしている、その跡がついています。
例年、米の水分が良い値になるのにおよそ3週間かかっています。今年、無農薬米の稲刈りは10月の4日でしたから、25日前後が一応の出来上がり予定日となりますね。

今年もおいしくな〜れラブ

テーマ:
昨日ですが、無農薬田の稲刈りが無事終了し、今年のあきたこまちの収穫は完了しました。
台風のあと田が乾くのを待って、刈り入れ作業は数日にわたり中断していたのですが、また次の台風が近づいてきましたので………決行です。
すっかり空は秋。
金色の稲穂が青空に映えます。

さて、今年の出来ばえですが、残念ながら「量」は不作気味でした……しょぼん
これといった天候の不順も無かったように思うのですが……。村全体の傾向なので、気候条件の何かがあきたこまちの生育の何かに障ったのでしょうが、皆頭をひねっている状態ではっきりした原因は分かっていません。

しかし!

幸いなことに「味」は良好です!
昨日我が家でひと足早く炊かせて頂いたのですが、香りと甘みの強い良い新米だと思います爆笑

ただ今店主が減農薬栽培米の方から順次、出荷に向けた作業に励んでおりますので、お待ち頂いているお客様方に近々、美味しい新米をお届けできる予定ですハート


テーマ:
今日、明日で減農薬あきたこまちの刈り入れを終わらせ、あと一日で無農薬田も終了ラブラブ
というプランの通りには、やっぱり進みません。
排出するコンバインのむこうに灰色のかすみが………。

雨がきた〜雨雨雨

今日の稲刈りは予定の三分の一を残したまま終了となりました。
何だか天気予報にも、雨マークが増えてきたみたいです……。
どうなるかなぁ汗ショボーン汗

テーマ:
先週は好天に恵まれ、機械の故障もなく(重要)、稲刈りは順調です。
昨日昼過ぎに、餅米の刈り入れが終了しました。
いよいよあきたこまちの収穫………………と、その前に、品種が切り替わるので道具のお掃除をしなければなりません。
ということで、昨日の午後は、コンバインさんをきれいにしました。

あっちもこっちも開けて開けて〜↓







キラキラピカピカキラキラ

今日は乾燥機(収穫した稲籾を乾燥する機械です)をきれいにして、いよいよ午後からこまちの刈り入れです!(予定。)



………さて、稲刈りがはじまったなら、もう明日あたりには新米を出荷できるんじゃないか?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
すみません、もう少しです。
野菜にも収穫したてが美味しいものと、少し寝かしたほうが良いものがありますが、米は後者ですあせる何日か、休ませて水分等が落ちつくのを待ってからの方が美味しいものを出荷できます。
準備ができるまで今しばらくお待ち下さいカメ

テーマ:
昨日から、花塚農場では稲刈りが始まっています。
まだあきたこまちではありません。
一番先に種蒔きし、一番先に植えた加工用餅米からです。
が〜っ、と。
爽やかで、良い天気晴れ
ただ、見ての通り、稲がかなり倒れています。
加工用の餅米なので、味より量ということで肥料も多めに入れて作っていますが、先日の大きい台風でこうなってしまいましたアセアセ
「畳状」というほどではなく、一応ちゃんと刈れていますが、ちょっと手間がかかります。

さて、今年は私(嫁)、コンバインの練習中です。
コンバインで走ると、周りをツバメが飛び交います。追い出された虫を食べているんでしょうね。
今年はイナゴが多いみたいです。↓ 



カエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエル
………さて、先日お知らせしました通り、2017年産のあきたこまちの出荷は、今日のご注文迄をもちまして終了となります(自然乾燥米をのぞく)。
皆様の多くのご利用、本当にありがとうございます。
2018年産新米の出荷開始は来月初旬を予定しております。ご予約も承っておりますので、よろしければ是非ご利用ください。

テーマ:
先週末の急な冷え込みから、一気に季節が秋に変わったかのような大潟村です。

以下、勝手ながら、米の出荷に関するお知らせです。

自然乾燥米以外の『2017年産のあきたこまち』の出荷を、今月20日のご注文迄をもちまして終了させていただきます。
以降いただきましたご注文につきましては、「新米予約」とさせていただきます。
お客様には御不便をおかけしますが、新米を楽しみにお待ち下さいますようお願い申し上げます。
なお、新米の出荷開始は10月初旬を予定しております。

なお、自然乾燥米につきましては、稲刈り後の乾燥に時間がかかるため新米の出荷開始時期はだいぶ遅くなります。このため、自然乾燥米は今しばらく2017年産の出荷となります。切り替えにつきましては、作業の進捗をみながらお知らせしてまいります。
ご注文の際には表示などにご留意下さいますようお願い申し上げます。

テーマ:
空が青いです。

これまでのところ、秋田は雨が少なく暑い夏となっております。
溝切り後放置していた水田が、いい感じに乾いてきています。
↑右のほうにカエル発見。

良いヒビが入ってます。

さて、稲の方を見ますと…

まっすぐ出てきた青い穂に、白っぽい粒つぶがついてますね。
稲の花です。
受粉すると実が膨らんで、重くなって稲穂がたれてきます♪

秋も近いですね〜。

テーマ:
梅雨が軽い秋田県ですが、この週はそれなりに降りました。
(西の方の大雨の被害、本当にあ然とします。ありきたりのことしか申し上げられないのが心苦しいのですが、心よりお見舞い申し上げます。)


今日も曇空の下、田んぼは軽く霧がかったようにけぶっておりました。
↓こちらは、つぶぞろいです。
ずいぶん太くしっかり株が育っています。
そしてい稲株の合間にところどころすじのようなものが…↓
数日前に、店主が溝切りという作業をしたのです。(溝切りについてはこちらをどうぞ→https://ameblo.jp/hanatsukafarm/entry-12291769205.html
溝切りは、田んぼの地面をよく乾かすためにする作業ですが、今のところ雨続きでさっぱり田が乾く気配はありません。溝に水が溜まっています。

一方こちらは無農薬あきたこまちの田んぼです。
上のつぶぞろいに比べるとまだやさ〜っとしていますね。田んぼの水を抜く段階ではなく、まだたっぷり水を張られています。
でも、前回の写真と比較すると、育ったな〜。

Ameba人気のブログ