問題行動が直らないのはなぜか 2/2 | 保護動物を出さない人創り。保護動物にならない動物育て。

保護動物を出さない人創り。保護動物にならない動物育て。

一社)動物対話協会代表理事、伊東はなんの公式ブログ。

いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

 

昨日で東京の松の内(お正月)は終わり。

でも松の内を調べると、本当は全国的に15日までだったのが

江戸の大火で東日本は7日までになったという話もあり、まだ松飾を取れずにいます。

 

さて。

 

今日は前回の続き。

「問題行動が直らないのはなぜか」のその2です。
個別相談ではないので概要だけです。

なのでこの話はこれでひとまず完結にします。

 

その前に、ひとつ前の記事の「人のものを欲しがって困るんです」というご相談例について。

誤解を招いてはいけないので改めてここに触れますが、

人の食べ物をあげることがいいか悪いかは、その家庭によって違います。

動物対話士的にはどちらでもいいです。

飼い主さんとして「わたし的にダメだと思います」「獣医さんに禁止されてます」というレベルで判断してくださいという意味です。

「私は本当は同じものを食べたい。でも散歩友達からそれはダメだと指摘される…」みたいなところにぶらされないでください。

人のせいにしてはいけないよ、ということが言いたかったのでした。

 

で、前回の続きです。

きちんと言い聞かせてるのに変わらない場合の考え方と対処について。

 

「はなんさんのブログを読んで、言い聞かせてるけどちっとも変わらなくて。はなんさんから言い聞かせてください」と言われることがあります。

 

私の言い聞かせと飼い主さんの言い聞かせの違う点を探すと、答えは一目瞭然です。

 

その違いとは、

心の言葉を音声にするか、

頭の言葉を音声にするか。

です。


なので例えば、

「○○できないならおうちから追い出すよ」と言っても本当は追い出すことはできないなら、言うことは聞きません。

でも、「○○」しなければ本当に追い出されるし、それがその子にとって追い出されることが嫌なことだったら、「○○」をするのはやめます。

という感じ。

 

サロンにいるうちの子たちの表現が分かりやすいのは、私の表現が直球だから。

それを見て育った子たちなので、表現が直球なのです(^^)

親の背中を見て育つ、的な(笑)

そしてそこに個性が乗るという次第。

 

なので、問題行動を直すには

・擬人化して考えてみましょう。

・その問題行動は本当にやめてほしいことかを見極めよう。

・言葉に出すなら心からの声で。

これを徹底してやってみてください。

 

ちなみに我が家のかなさん、トイレシートの上で用を足すことはあまりありません(汗)

あまりない、というのは、時々は使うからです(笑)一般的には問題行動になると思います。


けれど、こんなにトイレシートを敷き詰めても、これを使わずに階下の廊下で用を足すんだもの。
よっぽど使いたくないんだなぁと思ってね(^^;

布類の上ではしないのでそれでいいやという私の思いもあり、私が粗相のあとを拭けばいいだけで、お出かけの時はおむつをすればいいしそれは嫌がらないので、問題行動としてはあまり認識していません。
とは言ってもやっぱり残念な気持ちはあるので、片づけるときは心の声をダダ洩れにして音声化します(笑)

いつかかなさんが改心してくれたらいいなと思いつつ。

 

 

こんな話をもっとしっかり聞きたい方は、ぜひ基礎講座個人セッションを受けてみてください。
15年間、動物とお話しすることを専業で行ってきた豊富な体験談をモリモリに詰め込んでお話しします。

 

 

 

<次回の動物対話基礎講座スケジュール>
(対面でもオンラインでも、どちらでも大丈夫です。)
1月29日(土)
10:00-13:00 動物対話基礎講座初級
14:00-17:00 動物対話基礎講座中級

1月30日(日)
10:00-13:00 動物対話基礎講座上級

上記日程以外でも
スケジュールが空いていれば随時受け付けています。
詳しくはお問い合わせください。
https://hanan.jp/contact/
-----

【メルマガはじめました】
「やったらいいのに~」と言われ続けて十数年。
やっと重い腰をあげました。
せっかくやるなら!ということで、
メルマガ読者様限定の情報ばかりを配信中。
ブログの内容を掘り下げた日常の大切なことから、
お得なセッション価格など、いろいろご用意しています。
ぜひご登録ください!
https://www.reservestock.jp/subscribe/123524

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----

人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
https://www.hanan.jp/
動物取扱業:19東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※杉並サロンにはシーズーと猫4匹がいます。あらかじめご了承ください。